仕事・人生(考え方)

「俺って頑固?」年を取ると頑固になってしまうって本当?いつまでも素直でいられるコツってなんだろう

投稿日:2016-12-12 更新日:

どうも、さるたろでございます。

プレゼン先生さるたろのブログに来てくださいって本当にありがとうございます。

 

年をとると頑固になってしまうって話なんですが、

 

人間、年齢を重ねるとスキルがアップするのと同時に「素直さ」を失ってしまうものです。いつの日か、他人の意見を受け入れなくなり「自分が正しい」って勘違いをしてしまいます。

 

プライドが高いって片付けられているけど、ただ頑固になってしまっただけなんですよね。

 

まったく人の話をきかない…

自分の話を一方的に話しまくって終わり…

 

中には50になっても、60になっても素直な人はいるものです。

素直に謙虚に生きれる人間って本当にカッコイイし、ビジネスでも絶対成功すると思うんですよね。

 

 

全然、人の話を聞いてくれない

 

昔出会った方で、打合せをした時の話。

 

その方は30年以上同じ会社で勤務をされていた方で、60歳をこえてから別の業種へ転職された方でした。初めての業種で沢山戸惑ってました。

だから色んな情報を提供しようと思ってたのに、、、

 

全く人の話を聞いてくれない…。

 

30年以上勤務した業界の軸が抜けきれず、何でも昔と比較をしてしまう。昔が正しくて今は間違っている。っという固定概念が抜けきれず、今を否定していました。

 

どんなに過去頑張っていたとしても、別の世界にいけば、そんな事関係ない

 

30年の歴史が彼に自信を与え、スキルも与え、軸も与えたんだと思います。しかしながら「頑固」になってしまっていました。
年下の僕が、アレコレ分析するのも失礼だと思いますが、明らかに「頑固」そのものでした。

 

 

今の時代の話をしても、

⇒昔は〇〇だった。俺の時は…

 

仕事の細かい打ち合わせをしても

⇒30年以上の実績があるから、細かく言われなくても大丈夫。

 

 

そして30年の自分の実績のお話を1時間話し続けた…。

 

僕が情報を伝えようとしていたのに、逆に僕が昔の情報を教えてもらった感じでした。僕は過去の実績を否定するものではないと思います。人生の先輩で僕たちに今を与えてくださった方だと思います。

 
しかし、今の話をするのに、過去を全部持ち出してくるのは疑問に思ってしまいます。今を純粋に見て行動するのって凄く大切だと思うんです。過去を持ち出すと曲がった見方になると思うんです。

 

年齢、経験、実績、関係ない。別の世界にいったら全員新人

 

年齢、経験、実績って本人の中で自信として持っていればいい。それを全面に出してしまうと「頑固」になるだけ。別の業界や、新しいことをする時は皆、新人なんですよね。

そこでは素直な気持ちが必要なのに「頑固」によって情報を自らシャットアウトしてしまう。今までの実績なんて必要ないですよ。
自分の後輩で、年齢がウンっと下でも自分より凄い人って沢山いると思います。

自分にスキルや自信が付けばつくほど、人を認める力を付けないと自分が成長しないと思うんです。

 

人を認める難しいさって半端じゃない

 

人を認めるって凄いパワーがいりますよね。特に自分より下の人間を認めるって本当にパワーがいる。

 

お前より俺の方が凄い

って相手に認めさせるほうが優越感に浸れる

 

お前の方が凄いって認めたくない

でも認めないと自分が成長しない

 

 

難しい

認めたくねーーー

 

常に自分の方が凄いって思われたいしね。認めるのって物凄い大変だわーーーー

でも認める事ができたら自分って凄い変われると思います。

 

 

人を認める力を養うためには?

 

人の事を認める力って大切だと思うんです。認めるってなかなか出来ないですよね。自分より若くて、自分より経験がない人を認める力です。

どんなに下の人間でも、自分より上の部分は存在します。それを認めて、教えを乞う力。これがこれからの時代には特に必要なのではないかと思います。

社会に出たら年齢など関係ない。

 

シーンが違えば自分より「上」なんですよね…

 

人の事を認められるようになる。

素直に人の価値観に寄り添える人間になるためには…

 

常に新しいことに挑戦し、新人気分を味わい続けること。

 

僕は、これメッチャ大切だと思う。素直に聞き入れられる人間になる為には、常に新しい事に挑戦して、新人気分を味わい続けるってことです。

同じ業界で30年とかいたら、ずっと上の存在になります。年々スキルも上がり自信もつきます。それと同時に「頑固」になります。
でも違う業界に行けばどうでしょう。自分のスキルや自信だけでは太刀打ちできない事も出てきます。

新しい環境は新入社員と一緒なんです。

 

これが大切だと思います。新しい事に挑戦している人間は常に新人になるんですよね。そして人から教えてもらう為に、素直になるしかない。環境を変えて、それに順応する為に努力をし続けているからこそ「素直」でいられる。

50でも60歳でも、常に挑戦している人間は、「素直」だと思うんです。

 

どんな時でも新入社員の気持ちでいるって大切

 

この世は自分より優れている人ばかりです。年齢・経験なんて本当に関係なく、自分より優れている人は大勢います。その人から新しい価値観を得るためには、「素直」でいることだと思います。

いやいや、ホントに今の若い人って優秀な人多いですよね。

 

今からのビジネスは今の若い世代の価値観が一番大切ですもの。その人たちから「教えてもらう」為に頑固になってたんじゃ、得られないですよね。

 

常に自分は「新人」だって気持ちを忘れず、新しい情報を更新していく努力をすべきだと思うんです。

 

まとめ

 

人間って「頑固」にならないように努力しないといけないですよね。「素直」でいることの大切さと難しさ。生き方ひとつで変われると思うんです。自分でその環境に向かうことって凄く重要なことだと思う。

これから僕も経験も実績もアップすると思います。自分が成長すればするほど、もう一度振り出しに戻って新人にならないとダメですよね。

 
常に人から教えてもらってなんぼだと思います。

 

カッコイイおじさん目指して日々努力していきたいと思います。

ってことで今日も頑張ったーーー

 

ブログを読んでくださってありがとうございます。これからも「プレゼン先生さるたろ」を宜しくお願い致します。

 

じゃっ(^_-)-☆

おすすめ転職サイト

日本最大級転職サイト

スピード転職なら

関連記事

-仕事・人生(考え方)
-, , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.