仕事ノウハウ系

ショップ店員の「ある1言」で買ってしまった。セールストークでは買わないと決めてたのに…。トップセールスマンになる為の条件とはこのことだ。

投稿日:2016-11-20 更新日:

いつも「プレゼン先生さるたろ」のブログに来てくださってありがとうございます。

どうも、さるたろです。

今日は、店員に声を掛けられても絶対に購入しない僕が、つい買ってしまった出来事について書きます。

 

服とか買いにショップにいくと絶対に店員が声かけてくる。あれ、僕は凄く苦手です。苦手というか止めて欲しい。だってゆっくりと商品を見れないものぉ。うっとーしーものぉ。笑顔がワザとらしいものぉ。とにかく嫌なんだもの。

 

「よくお似合いです~」

 

嘘つけ

 

平気で嘘つくものぉぉぉ。よくお似合いですって言われた商品を買わないといけない空気になるものぉーーー。志村けんみたいな「いらっしゃいませ~」って声も笑えるものぉぉぉ。だからショップ店員って苦手。

 

 

店員は僕に商品を買わせようとしてくる。ゆっくりと笑顔で近づいてきて、僕の心に徐々に潜入してくる。そんで僕がスキを見せた瞬間に、商品を売りつけてくる。

 

もう、やめてよ。その営業方法。

 

少しでも買いたいからお店に訪問しているんだからさ、ちょっとだけ購買意欲を応援してくれたらいいワケよ。そんなに、いい顔して僕に近づいてきてさ、僕を徐々に洗脳されるって作戦は良くないと思うよ。

 

って事でね僕。はショップ店員が嫌いなワケ。奴らは僕の心に土足で入ってきて「いつか買わせてやろう」って思っている。だから僕は、お店に入った瞬間にバリアを張る。「僕に近づいてくるなバリア」。

 

くるな、くるな、くるな、くるな。

 

大抵の攻撃には何とか凌げるけど、この前お店に訪問した時、ついやっちゃったんだーーー。

 

妻とスーツを選びに行った時の事

 

そんな事で僕はショップ店員が嫌いである。いつものように「話し掛けるなよっ」ってバリアを強めに張って訪問した。お客さんもソコソコいる。店員も5人くらい…。

今日の敵は5人か…。ちょっと多めだ。僕は3人ならバリアで対応できるんだが、5人はちょっと難しい。でも絶対に「お前らの営業には負けない」。

 

俺の所にくるな。くるな。くるな。くるな。

 

でも、来るよねーーー

 

「こんにちは。今日はスーツをお探しですか?」

あ、大丈夫です…(※その手には引っかからんぞ)

 

「宜しければ、サイズを測りましょうか?」

いえ~結構ですよ…。(サイズ測って距離を縮めてくる作戦だな)

 

「試着してもらってもいいですからね?」

はい・・・(わかってますって)

 

「こちらは新作コーナで、向こは本日3割引きコーナーです」

はい・・・

 

「2着目が半額セールもやっていますのでよかったら」

はぃ・・・

 

「今見ている商品は、凄く人気がある商品で…」

・・・へ~。

 

「これ買ったらクリーニング代が減りますよ…」

・・・

 

なんだって?

 

「スーツ1着増えたら、ローテーションが出来て痛みにくいからクリーニングに出す頻度減るので、増えれば増えるほどいいですよね」

 

確かにね…

 

「よかったら2着目半額もやってますし、向こうは3割コーナーですから沢山見てください。また声かけてください」(スッと去る)

 

「あ、ありがとうございます。」

 

店員は「別に起きるメリット」をどうやって伝えられるかが勝負

「クリーニング代が減りますよ」

一言で僕は引き付けられた。それは、ちょっとクリーニングというものへのコストが気になっていたからだ。スーツ1つ買う事で、その悩んでいることが解消できる。

別のメリットが得られる。そう。この商品を買うことによって、

将来「別のいい事」が起きる。

 

この事実によって僕は「購入しよう」っと心が動いた。別のメリットを如何に上手く伝えるかってことなんだよね

 

商品やイベントをいくら売ってきても買わない

店員さん、営業マンって商品やイベントのメリットばっかり言ってくる方が多い。特に僕みたいな「話し掛けてくるな」って人は直ぐには心開かない。

商品のメリットでは買わない。

●この商品は人気がある。
●凄くいい生地を使っている。
●今人気のカラーです。

でもこれだけでは心は動かないよね。

イベントのメリットでも十分ではない。

●3割引きになる
●2着目が半額になる
●アプリの登録で1000円値引きになる

 

売ろうとしてるのが、伝わってきて引いちゃうよね…。商品やイベントのメリットだけで、お客さんに商品を買ってもらうことって難しいと思う。

 

お客さんによって「別に起こるメリット」を考える

誰でも「クリーニング代が減りまっせ旦那!!」

って言って売れてたら、すぐにトップセールスマンになれるよね。誰でもこれじゃあ買わないね。僕だから「クリーニング代」で食いついただけ。

たぶん僕と妻の会話を聞いていたんだと思う。

 

妻:「今スーツ何着持ってる?」

僕:「今、4着だけど1つはサイズが大きいかな」

 

この会話を元に、4着だけど1つはサイズが大きい。なら実質3着だけ。3着のローテーションなら、「クリーニングに行く頻度もソコソコだろう。」っと仮説をたてる。

それらの情報から、「クリーニング代が減るよ」っていうセールストークになったのだと思う。

僕たちの会話で生活スタイルを読み取り、そこから生み出された言葉が商品を購入する一手となったワケだ。その人によってセールストークを変えないと売れないってことだね。

如何にそれを読み取る能力があるかが、トップセールスになる条件なのかもしれない。

 

まとめ

いかがでしたか?

僕は店員の進めで商品を買う事はほとんどない。でも今回は、つい買ってしまった。それは、買う事によって「別のメリット」があるから。

それを気付かせてくれた店員さんに拍手を送りたいですね。

 

いつも「話し掛けるな」バリアを張っているけど、一言で心がぐらついてしまうもの。人間の心ってすごく難しいけど、もろい物だと感じた出来事でした。いやーーお陰でいい買い物ができたねーーーー

 

これでクリーニング代がちょっと浮くかなーーー

 

やったぜーーーー

 

ではでは、今日も「プレゼン先生さるたろ」を見て下さってありがとうございます。

 

じゃっ(^_-)-☆

関連サービスの紹介

*興味がある職種での年収を知れるサイト

⇧自分と似たようなキャリアの人が、どのくらい年収を貰って転職してるか知ることができるんです。転職、年齢、学歴別で200万人以上の年収データを全て公開してるので、参考になります。

 

*実績と手厚いフォローの転職サイト(関東・関西・東海向け)

⇧未経験、リーダー、マネージャー、部長、事業責任者まで全ての求人が取り揃ってます。長く勤務したい、専門スキルを身につけたい、管理職に挑戦したい、等、女性の方も沢山の実績があるので安心です。

 

*体育会出身者の転職サイト

⇧体育会人材を採用したいと検討している企業を業界問わず紹介してくれます。業界トップシェアの紹介案件です。

 

*フリーターの就職サイト(未経験からOK)

⇧フリーター方、第二新卒の方の若年層に特化した就職サイト。完全に未経験でも大丈夫な求人が揃っているので安心です。

おすすめ転職サイト

日本最大級転職サイト

スピード転職なら

関連記事

-仕事ノウハウ系
-, , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.