ライフスタイル

群発頭痛の治療で埼玉の「悠鍼灸院・整骨院・整体院」に行ってきた。

どうもさるたろです。 僕が群発頭痛と診断されて3年ですが、頭痛がはじまったのは18歳くらいからなので、かれこれ20年の付き合いです。2年~3年に群発期という激痛発作が2ヶ月くらい毎日続きます。 群発頭痛の対策まとめ それはもう、本当に信じられないくらい痛いです。2019年の年末にその群発期がきました。それもとてつもなく酷いやつ。頭痛が酷すぎてなんでもやりました。 ネットで沢山調べました。調べまくってこちらと出会いました→悠鍼灸院・整骨院・整体院です。 薬での予防は限界があると考えた僕は、別のアプローチで群 ...

ReadMore

ライフスタイル

【地獄か?】群発頭痛になってしまった僕の激痛対策と対処法まとめ

どうもさるたろです。 今回は僕のことを記事にしたいと思います。僕は3年前に「群発頭痛」と診断されました。 で、ブログに掲載するのは同情を買うような感じもしたので記事にはしませんでした。 でも同じ群発頭痛で悩んでいる人がいて、少しでも記事が支えになってくれたらいいなと思って書くことにしました。 そしてまだまだ「群発頭痛」は認知度が低い病気なので発信をしていくことって大切だと思います。   この記事は僕の群発頭痛の体験と、対策などまとめた記事にしてます。何か参考になれば幸いです。   &n ...

ReadMore

息抜き・雑記

想像力がない自己中な人の特徴や行動をまとめてみた!

どうもさるたろです。 自己中な人って沢山いますよね。 そんな自己中な人に沢山出会ったのでまとめてみました。 いやー。色んな人がいるもんだよ。   さるたろ自己中な人の行動は、明らかに他人から何かを奪っている。   自分の行動が、誰かの一部を奪っていないかもう一度振り返る必要があると思う。 気軽に読んでみてください。         静かなカフェで大きい声で永遠と電話する自己中な人 僕はカフェに行くことが多くって、 ゆっくりしたいとか、本読みたいと ...

ReadMore

ライフスタイル

僕のブログが3年で月間10万PV達成! 環境変化などのまとめ!

どうもさるたろです。 僕のプレゼン雑記ブログが3年で10万PVを達成した。   さるたろやった。やったーー。本当にやりました。 ぶうたろやるじゃねーか とりたろす、凄いですねぇー   ブログをはじめた頃、10万PVなんて絶対に無理じゃねーかと心の奥底では感じていたが、 実際にここまで来ることが出来たことに自分でも驚いております。   10万PVは一つの目標でもあったので凄く嬉しいです。 また僕みたいなクズが書いたブログを見てくれている人がいるってだけで嬉しいです。 今回は10 ...

ReadMore

職場「あるある」ネタ

どう解決する? 社員のありがちな「悩み・相談」を3つ紹介

さるたろどうも、さるたろです。ブログを読んで下さってありがとうございます。 働くと色んな悩みがあります。 今回はよくありがちな社員の悩み相談を3つ紹介します。 どう解決していくのかを僕なりに考えてみたので参考になればいいなと思ってます。       人間関係による悩み。そして現実から逃げてしまった人からの相談 さるたろ悩み相談の大半が人間関係のトラブルです。もうこれしかない。   アイツが嫌いだ。 上司がうざい。 後輩が仕事しない。   などです。まあ人間 ...

ReadMore

職場「あるある」ネタ

愚痴祭り←居酒屋で"つい"言っちゃう上司の悪口「30選」管理職も大変だよ…。

さるたろどうもさるたろです。 居酒屋といえば会社の文句をいう場所だね。 その中でも上司に対しての悪口は凄い。めちゃくちゃ言うよな‥。管理職も大変だわ…。 そんなことで今回の記事は上司への悪口30選を紹介していこうと思う       あいつマジで口だけなんだよな~ 俺が言っておくから。 何とかするから。   ぶうたろ全部口だけやんけ!!      あいつさ、全然わかってないよな。全っっっ然、わかってない。 リーダーのやる事なすこと全て的外れ。 メン ...

ReadMore

息抜き・雑記

結局、言ったもん勝ちでクレーム言う人が得する世の中だよね。

クレームを言う人が得をして、我慢してコツコツ頑張ってる人がバカを見る。   ぶうたろま、言ったもん勝ちだよな とりたろい、嫌な世の中ですねぇ~   今回の記事は結局は言った人が勝つから、主張は大切だって記事だよー。   色んな場面でクレームを言う人が増えている。 小さいものから、とんでもないクレームまで様々…。 クレーム言う人達は周りから煙たがられる存在で、 さるたろ結局はクレーム言った側の人間が得をしている気がする。   言ったもん勝ちになってるぞおおおおおおおお ...

ReadMore

職場「あるある」ネタ

給料が安いと不満言いまくる奴←文句を言う前にやるべきこと。

あ~給料安いわ~。   俺の給料安いよねー。 俺の仕事っぷりなら年収1000万くらいもらってもいいよね。   俺のレベルなら1本は軽く超えないとダメでしょーー。   とか不満言いまくる奴いる。←これ僕のことなんだけどね(笑)   ぶうたろてかお前が何も解ってないって話だよ!!! さるたろずっと文句ばっかり言ってても現状何にも変わらないから       給料が安いとか言う前にまず理解すべきことがある まず給料が安いとか言っちゃう前に、如何 ...

ReadMore

仕事・人生(考え方)

クソ人生を一気に「好転」させる方法「ダメな自分」を受け入れる覚悟を持て

クソな人生だ。       クソつまらない仕事して、クソみたいな生活だ。   何とかしたい。どうにかして変えてやりたい。でも人生なかなか変わらない。 そりゃ変わらないよ。だって本気で変えるつもりないから。結局甘えてるから。   今回は本気で人生を好転させたいと思ってる人に記事を書いた。少し強めな口調で書いてます( ;∀;)   さるたろ電子書籍出版しました     -なんだこのクソ人生- 価値観の「箱」から抜け出す25のメッセ ...

ReadMore

息抜き・雑記

自分のために生きるはずが「人のために生きて」僕は自分を見失った。

誰かの役に立ちたい! その強い思いから僕は就職先を決めた。20代の頃の僕は人のために生きることが全てだった。 人のために生きることが正義だと思って人のために生きた20代。   僕はいろいろ失った。   あなたは、誰かの大切な人 (講談社文庫) posted with カエレバ 原田 マハ 講談社 2017-05-16 Amazon 楽天市場 自分のためではなく「人のために生きる」ことが正義だと思っていた20代 FotografieLink / Pixabay 人のために生きることは素晴 ...

ReadMore

意見を言えない僕が意見を言えるようになった1つの事

2016-03-02

さるたろです。「プレゼン先生さるたろ」のブログに来て下さってありがとうございます。

僕は頭がそんなに良くもなく…そんな僕がリーダーになって…めっちゃ苦労しました。。とにかく、頭がそんなに良くない僕は、まず本を読みました。

リーダーに関する本から、自己啓発から、とにかく読みました。

もう字を読むのが辛くて辛くて…。一行読んだら、前の一行に何が書かれていたのか忘れ。また戻って読んだらまた前に書かれている内容も忘れ。気がついたら全部忘れているという…。

そんな感じで1冊読み終えるのに、とてつもない時間を費やしていた記憶があります。

また、本を買うと一瞬モチベーションが上がります。小難しい内容の本を買うと、何となく仕事できる風になって、俺って勉強してるし、実は凄い人間かも?と勘違い…。

気がつけば本を買って満足して、1ページ読んで放置して、そのまま…。何冊無駄にしたでしょうか。何冊も無駄にする中で、何冊かは自分に合う本にも出会いました。

僕は人に助けを求めるという手段よりも、本に頼る手段を選んでました。

本は文句言わないし、感情ないし、変に曲がった意見を言わないのが好きでした。だから僕は時間はかかりましたが、めちゃくちゃ本を読みました。

そして現在になって思うことは、本に書かれている内容は参考程度にしかならないという事。読んでも読んでもなんか同じようなことばかり書かれていて、すべて同じに思えてくる。

大切なことは、本を読むのではなく本と会話をすることだと思いました。本に書かれている内容を読み取り、その内容に自分を意見をぶつける。

いやいやいや、アンタが書いてる内容はキレイ事で実際は違うよ!

 

とか

もっと違う考え方があるだろ

 

ってな感じで。

本は人が書いたものなので、意見が合うわけないんですよね。そうして、本を読んでいると自分の考えが湧き出てくるようになりました。

だから本に書いている内容を鵜呑みにしません。

 

必ず自分の実体験と重ね合わせて、自分なりの意見を持つということに重点を置いてきました。それが正しいかわかりませんが、僕は頭が良くなくても人生なんとかなるもんだと、痛感しています!

あゝ…本読んどってよかった…。

 

僕は自分の意見をいうのがコワくて仕方なかった。

 

僕は自分の意見を提示するのが、とてつもなく苦手でした。

自分の中では意見があふれ出てきていて、沢山の有益であろう意見を持っていました。いろんなアイディアも沢山あったと思います。

しかしながら、意見を言う場に参加しても…。なぜか言えない…。その場の雰囲気を観察し、言うタイミングを見計らって、

よし、次アイツが発言した後にいうぞ!っと待っていて次のアイツが発言した意見が、なかなか良い内容だって、
この意見の後に言うのはやめておこう…。よし次だ…

っと待っていたら、そのまま終了…。

参加者からは「お前なんか発言しろよ?」と言われ…。くそ。俺は、お前なんかより意見持っているんだ…っと心で思っても言えず…。

周りは、『意見を持ってないヤツ』っと思っていたでしょうね…。

そんな僕でも仲が良い人や身近な人には自分の意見を言えたんです。

おそらくそれは、意見を言っても、自分という人間を理解してくれる。とか、意見を言っても聞いてくれる。とか、意見を言っても変な人に思われない。とか、

そういった「自分を認めてくれている」という安心感があるから言えたんだと思います。

でもビジネスの世界では、よーわからん人と会議することばっかりですよ…。自分を認めてもらうとか、自分の意見を聞いてもらえるとか、そんな事あり得ないんです。

みんな、社会の人達はそこまで合わせてくれないですよね…。

意見を言う前の「あの~ちょっと違うかもしれないですが」を完全NGにした。

 

 

僕は、意見をいう前に必ず。

「ちょっと違うかもしれないですが…」とか

「子供っぽい意見かもしれないですが…」とか

必ずです。意見の前にこのセリフを乗せて発言していました。これを付けることで自分の意見がダメだった時の保険をかけてたんです。

仕事ができる人からすれば、「違うかもしれないなら、言うなよ!」とか、「自分の意見に自信ないんだね?」って思いますよね。

仕事ができない奴のレッテルを貼られます。その時点でマイナスですよね?「違うかもしれないですが…」って付ける必要は全くないんですよね。

でも自分に自信がないから…言うんですね。これを完全にNGにしました!どんなに変な意見でも、子供っぽい意見でも、堂々と意見することが大切だったんです!

よーーく仕事が出来る人の意見を聞いてみてください。ただ堂々と意見を言ってるだけで、そこまで大した事言ってないんですよ!

見せ方だけだったりするんです。自信がないとか変に心配せずに、安心して意見を言ったらいい!「違うかもしれないですが…」とか絶対に言わない!!

それで劇的にかわっていきますよ。

おすすめ転職サイト

関連記事

-仕事ノウハウ系
-, , , , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.