プレゼンは「間」だ! 効果的にタメてプレゼンの空気を変えろ!

2016-01-26

さるたろです。

「プレゼン先生さるたろ」のブログに来て下さってありがとうございます。

プレゼンの基本に『間』があります。
話に間がないと全体的にリズム感がなくなり、

何となくボヤけた印象になってしまいます。

効果的な間の取り方を覚えておくだけで全体の印象が格段に良くなります。

 

❏テーマ毎に『間』をとる

 

間をとることによって、観客に余裕を与える事ができます。

 

話の終わりと話の始まりに間がないと、

観客はずっと話を追いかけることになります。

 

これでは疲れます。

そして話をきかなくなります。

 

話の終わりに、少し間をおき、

観客が次の話をきく準備が整ったらスタートする。
これを繰り返します。

 

人によっては、間を取るときにスライドを入れて観客に余裕を与えます。

 

 

❏空気を変えたい時に『間』をとる

 

間(時)には凄い力があります。

 

間を長めにとることにより、観客は「どうしたのかな?」

と意識がプレゼンターに集中します。

 

観客の意識を集中させる為に『間』は非常に効果的な手段です。

プレゼンでいきなり少しだけ長い間をとってみてください。

集中してきているのがわかりますよ?

でも長くとるのは勇気がいりますが、
やってみてください!!

↓↓この記事も是非!!

➡➡【プレゼンの攻略本だ!】スーパーなプレゼンテーションをする為の完全マニュアル!!

[su_note note_color="#fffffe" text_color="#010729"]

【関連記事】他にも読んで欲してタイトルリスト

【こっちを見て!!!】プレゼンテーションは目線を誘導させる技術が必要!!

【表紙をオシャレに!】パワーポイントの使い方!資料の表紙を綺麗に作っちゃおう!

【プレゼンのコツ!】やってはいけない5つのルール!それやっちゃったらアカン。。。

【あ、足が震える】緊張する人へ!!緊張しない方法を紹介!これで人前も大丈夫!

【勘弁してくれよ…】妻にブンブン振り回された旦那さんの1日を細かく解説

[/su_note]

関連記事

-プレゼンテーション
-, , , ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5