プレゼンテーション

情熱がプレゼンで相手の心を動かす!熱っつい『熱』を伝えるプレゼンテーション!!【相手の心を燃やしまくれ!】

投稿日:2016-01-26 更新日:

プレゼン下手くそでも、情熱があれば何とかなるって話

どうも、さるたろです。「プレゼン先生さるたろ」のブログに来て下さってありがとうございます。今回は情熱についてです。以前にプレゼンの基本を書きましたが、【参考】>>プレゼンには8つの基本があります。

今回は基本の中でも凄く重要なものを紹介します。『情熱』・『熱意』です。どんな良い資料を作ったとしても、また話が上手なプレゼンターでも、熱意をもっているプレゼンターには絶対に勝てません。

話が下手でもいいんですよ。嚙みまくって何言ってんのか解らなくてもいいんです。熱意さえあれば人は聞いてくれるし、心動かされるものなんです。

自分は話が下手だからとか、良い資料が作れないからとか、そんなもの必要ありません。熱意が凄く大切なんです。

どんなにシステム化が進んでいる世の中でも、最後は人の熱意がないと、なんにも人に伝えられないことを覚えておいてください。

 

プレゼンは熱意がないと人の心に響かない。

 

結局のところ自分が好きでもない商品を感情込めて人に説明できないものです。何のプレゼンでもそうです。自分自身が心から好きだと思っているから相手に伝わるものです。

てかこの商品、いい所ないし、こんな商品どうやってプレゼンすんだよ。無理に決まってんだろ。

無理だし、取り敢えずカタログ載っていることだけプレゼンしよっかな…。と何となくプレゼンしてるだけで、情熱もクソもないです。聞き手に届くワケないです。

どんな商品であっても、必ず良い部分はあるはずです。100%悪い物なんて存在しないです。良い部分は角度を変えて見てみると見つかるもの。しっかり観察して良い部分を見つける。好きだと思う部分を見つける。

心の底から湧き出る熱意で、人の心は動きます。中途半端なプレゼンをしてても動きません。

「伝えたい」という気持ちが凄く大切なんです。

 

 

一言でもいい。気持ちを込めたメッセージを入れてみる

グダグダ説明しても心に響かないです。口先だけ言っても心には残らないです。

人の心に残るメッセージって、やっぱ気持ちがこもっていますよね。一言でも心に残ります。本当に伝えたいという気持ちを素直に表現してみる!すごく大切なことです。

すっごい古いドラマの話をします。知らない人はあまりいないと思いますが、武田鉄矢氏の告白シーン。あの有名なやつ、

 

 

僕はちにまちぇん!

あなたがとゅきだからーー

 

 

この一言だけで、相手に気持が届きますよね。とにかく俺の気持ちはこうだ!聞いてくれ!というメッセージを熱意と一緒に吐き出してます。

一言でいいんです。僕はこう思います!この商品のここが凄いです!熱意です。本気で伝えたい気持ちだけでいいんです。

 

聞いてほしい内容を素直に伝える

熱意を込めるのが、どうしても苦手だ…。熱意を入れたいけど恥ずかしい…。感情をいれるなんて無理無理。という方も多いと思います。誰もが情熱的な人ばかりではないですもんね。

熱意を込めたメッセージが苦手なら…。伝えたい、聞いてほしいという内容の部分を素直に、聞いてくださいと言うのも手です。

●次の内容が今回一番伝えたいことです
●ここの部分は集中して聞いてください
●ここテストに出るとこですよーー

 

聞いてほしい事を事前に伝えることによって、聞き手も聞く準備が出来ます。熱意がなくても誘導する事は可能ですよね。学生の時なんて、授業全く聞いてなくて、寝てたとしても

 

「ここテストに出るぞーー」

 

と言われた瞬間にざわざわしますよね。いきなり生徒もノート取り出したり…。人間そんなもんですよね。

 

聞いてほしい事を事前に伝えちゃうってこと。非常に重要です。

 

「情熱がプレゼンで相手の心を動かす」⇒まとめ

 

プレゼンが凄いと思う人を思い浮かべてください。みんな熱意に満ちあふれた人達だと思いませんか。

プレゼン上手=話が上手

 

全然違う

 

人の心にメッセージを届けたければ、熱意が必要なんです。聞いてくれ。俺の話を聞いてくれ。俺の話を聞けえーーーー。3分だけでもいいーーーー!!

 

伝えたい気持ちを素直に表現する。下手くそいい。人は表面的なメッセージに動かされるほど馬鹿ではないです。そこに熱意があってこそ人は動きます。

みんな心から伝えたいと願っているからこそ、伝わるものなんですねっ!!

【参考】プレゼン8つの基本

①:姿勢
②:目線
③:ジェスチャー(非言語)
④:声のトーン(高、低)
⑤:声の大きさ(大、小)
⑥:話すペース(スピード)
⑦:
⑧:熱意(感情)⇐今これ

プレゼンのご相談ならこちら

 

おすすめ転職サイト

日本最大級転職サイト

スピード転職なら

関連記事

-プレゼンテーション
-, , , , , , , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.