コミュニケーション力 人間関係の悩み

相手に納得してもらう伝え方【ぶっちゃけテクニック必要なし!】

ぶうたろ

相手に理解、納得してもらうためには、どんな伝え方をすればいいのでしょうか? 良い方法があれば教えてください

さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

 

相手に納得してもらう伝え方【ぶっちゃけテクニック必要なし!】

相手に理解、納得してもらうためには「どんな伝え方」をしなければならないのか…?

 

話し方を練習したり、話の構成など考えるかもしれませんね…。

 

しかしです。正直、テクニックなんて「ほぼ必要なし」です!

 

人間は複雑な生き物でしてね…。伝え方が上手でも、納得できないものは、納得できないわけです

 

矛盾が生じるのが人間です

 

  • 伝え方が上手でも納得してもらえない
  • 伝え方が下手でも納得できる

 

↑こんな感じのことが起きてしまうのが、人間の面白いところです。

 

なぜこんなことが起こるのでしょう…。

 

理解するのは頭、納得するのは感情の部分です

納得してもらうというのは、頭ではなく「感情」の部分です。これが原因で矛盾が生じます。

 

正しいことを言われているのはわかるんだけど、、、どうしても納得できない

 

さるたろ
納得というのは、感情がするものなんだよ

 

以上のことを踏まえて、相手に納得してもらうためにはどうすればいいか解説していきます。

 

 

相手に納得してもらう伝え方→3つのステップがあります

相手に納得してもらうためには3つのステップが必要となります。

 

  1. 関係性をつくること。
  2. 相手の世界観を理解すること
  3. 伝え方を工夫すること(上手さ関係ない)

 

このステップが納得してもらうために必要なものとなります。

 

①と➁をすっ飛ばして、伝え方を学ぼうとするから失敗するんです。

 

しっかりステップが重要となりますので、1つづつ解説していきますね

 

①関係性を作ることからはじめる

納得してもらうために最も重要なことは「関係性」です。

 

ぶっちゃけこれさえ出来ていれば、何とかなります。

 

想像してみてください。

 

マジで嫌いで、すっげームカつく先輩がいたとします。しかもその人はいつも仕事をサボってます。

 

さてそんな先輩が、あなたに下の様なことを言ってきたらどうでしょうか…。

 

お前さ、この会社に入って結構経つんだからさ、もっと積極的に行動したほうがいいと思うよ

 

どう感じましたか?

 

は? うっせーよ。テメーに言われたくねーわ! てかお前が積極的に仕事しろよ!

 

口が悪くて申し訳ありませんが、こんな風に思いませんか?

 

先輩が言ってることはある意味で正しいことだし、良いこと言ってるかもしれません。

 

でも納得ができないんです。それはその先輩に対して嫌な印象を抱いているからです。

 

要するに関係性ができていないってことです。

 

先輩がしっかり仕事をしていて、先輩と後輩という関係性を構築していた上で「もっと積極的に仕事しろ」と言葉が入ってきます。

 

伝え方よりも、関係性が土台になることを知っておきましょう

 

 

②相手の世界観を理解する

相手に何かを伝えたければ、関係性がないと伝わりません。

 

その次に、相手の世界観を理解する必要があります。

 

なぜ必要なのかと言うと、関係性があったとしても意見が合わない場合があるってことです。

 

いくら信頼関係が出来ている中であったとしても納得できない意見があるんです

 

最初は相手が嫌いだから受け入れられない。次に「相手のことは好きだけど意見が受け入れられない」にレベルが上がります

 

それは意見の食い違い、世界観の違いから起こります。世界観を別の言い方にすると「価値観」のことです

 

仕事上での価値観を表す言葉

人間関係、雰囲気、報連相、チームワーク、コミュニケーション、情熱、信頼、信用、スピード感、ビジョン、丁寧、成果を出すこと、ワークライフバランス、時間管理、相手目線、共感力、自分らしさ、調和、楽しむ、協調性、プライド、柔軟性、体力、オリジナリティ、変化、配慮、開放、貢献、地位、団結力、勤勉さ、自己流、ブレない、努力、継続、笑い、ユーモア、距離感、など

 

要するに人は価値観があります。価値観をベースに自分の世界観を作ってます。

 

ワークライフバランスが大事な人と、成果が大事な人では意見の食い違いがでてきます。

 

定時になったら帰るべきという考えがあるのに対して、夜遅くまで働いても成果を出すべきだ!! となるかもしれません。

 

相手を納得させるためには、自分の言い分を押しつけるのではなく、相手の世界観を理解したうえで進めないと拒否されてしまいます

 

 

③伝え方を工夫する(上手さ関係ない)

関係性をつくって、その上で相手の価値観からできる世界観を理解する。

 

そして納得してもらうためには、意見をすり合わせながら伝えるってことが大事で、一方的に伝えるということではありません。

 

その時に役立つのが、お互いのニーズを繋ぐフォーマットです

 

ポイント

僕は○○○○を求めていてそれを相手に伝えたい。 相手は○○○○を満たしたいし求めている。そのためには何をすればいいのか。

 

自分も満たして、相手も満たせる何か。それを伝えることが相手が納得する伝え方です。

 

意見を上手に伝えるとか、ストーリーが、構成が上手とかどうでもいいんです。

 

相手のことを考えた上で、自分の意見を伝えることが大事なんですよね

 

 

相手に納得してもらうためには、相手に意識を向けること

自分の意見は〇〇だ! 俺の意見は正しい。俺は〇〇を伝えたい。相手を動かしたい!!

 

俺が、俺が、俺が、←この状態の人は永遠に誰かを動かすことはできません

 

相手に納得してもらうためには、自分意識から相手意識に切り替えることが必要です。

 

  • 相手が求めるものは何か
  • 相手はどんな状況なのか
  • 相手は何に困っているのか

 

など相手に意識を向けることが大事です。

 

これをしないと関係性を作ることはできません。そして相手の価値観からできる世界観も把握できません。

 

よって相手が納得する「意見」を見つけることはできないってことになります。

 

さるたろ
自分より、相手に意識を向ける気持ちは大事です

 

 

まとめ

相手に納得してもらう伝え方のまとめです。3つのステップが大事だといいました。

  1. 関係性をつくること。
  2. 相手の世界観を理解すること
  3. 伝え方を工夫すること(上手さ関係ない)

 

それをするためには、自分意識から相手意識に切り替えることです。

 

納得は感情がするものなので、満たして上げなければ永遠に納得はできないでしょう…。

 

ってことで今回はこの辺で失礼しますね!!

 

-コミュニケーション力, 人間関係の悩み