将来に対する悩み 後悔しない生き方

40代サラリーマン←急にハードル上がります【マジになろう】

ぶうたろ

40代サラリーマンってキツイよね…。

さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

ではいってみましょう!

 

 

40代サラリーマン←急にハードル上がります【マジになろう】

ちなみに僕はもうすぐ40代に突入です。正直この年代ってキツイですよね?

 

組織にいてもキツイし、家庭でもキツイし、個人で仕事してもキツイんです。

 

いろんな面で、40代になると急にハードル上がるんです。

 

僕は37歳まで組織の中で働いていて、その時に感じていたことが3つあります。

 

大きく3つです

  1. 中間管理職という立場がいらないから
  2. もらっている給料を、仕事で返すのが難しい
  3. 若手のスキルのほうが高くなってきている

 

 

多様化する社会になるからこそ、中間管理職という立場は凄く難しいと思います。

 

40代になるとハードルが高まっていく

サラリーマンという言葉も消滅していきます

 

salary(給料)と、man(男)からサラリーマンという言葉ができて、給料をもらって生活している人を指してますが、

 

 

多様化する社会で平等性を保つために、「ビジネスパーソン」という言葉で言われるようになりました。

 

いろんな考えを持った、ひろんな人が、仕事に関わる時代になりつつあります。

 

40代は凄く大変な時代を生きることになるなと、個人的に感じています

 

 

①40代サラリーマン:中間管理職という立場がいらないから

中間管理職とはミドルマネジメントをする階層のことですが、

 

経営層が経営方針を決めて、それらが各部署に目標という形で降りてきます。

 

中間管理職は経営方針に沿って、部下メンバーを束ねて導いていくことが求められます。

 

 

僕が会社員のころ、感じていたことですが、中間管理職っている? って疑問です

 

僕自身が中間管理職でしたが、自分の仕事って本当にいるのか疑問でしたし、価値を出すのって難しいと感じていました。

 

さるたろ
理由は、中間管理職の仕事は自分の仕事を無くすことだからです

 

部下を育てることで→自分の仕事がなくなる

中間管理職って、部下を育てて目標を達成すればいいわけです。

 

要するに周りが成長すれば自分の仕事はいらなくなるわけです。一生懸命やればやるほど中間管理職はいらなくなります。

 

 

今は便利はツールが沢山ありますよね。情報を共有するのも、報連相をするのも便利です。

 

情報だってネットで調べれば解決してくれます。だから正直、いらないんじゃないかと思ってました。

 

40代の中間管理職という立場で価値を出していくことが、非常に難しいってことです。

 

ぶっちゃけ超絶、仕事ができるレベルの人じゃないと、いてもいなくても同じですよね…

 

 

 

②40代のサラリーマンの給料を仕事で返すのが難しい

40代になると、ある程度の給料をもらうことになります。

 

500万以上が平均年収だと言われていますが、単純に12ヶ月で割ると、1ヶ月で42万円くらいもらえます

 

  • 若手で20万~25万くらいです
  • 40代になると42万円くらいです

 

 

正直、20万円分の差があるとは思えません。

 

若手と比べて20万円分の、価値を出すのって難しくないですか? 僕は難しいと感じてました。

 

40代は考えて生み出す、価値を出す役割です

若手と月に20万円くらい差があります。その差は「新しい価値を生み出す」から貰っているわけで、

 

ただ若手を管理しとけばもらえる給料ではないです。

 

ぶっちゃけ価値を出すって難しくないですか? 会社の方針があったり50代、60代は頭が硬すぎるし…。

 

 

新しいことをやろうとしても、考えが古すぎる人達の下にいる40代は、箱の中にいる感じですよね。

 

そんな環境で価値を生み出すなんてことは難しいわけです。

 

現在の自分の年収相場を知っておきましょう。算出できるツールありますので、やってみてください。

ちなみに、僕は年収653万円でした…。この価値を出さないといけないわけですよ…。

 

 

【無料】ミイダスで今すぐ市場価値を診断してみる

 

 

 

若手のIT、SNSなどのリテラシーが高く、ついていけない

仕事の経験値でいうと若手よりも僕たちのほうが圧倒的に上です。

 

しかし変化が激しすぎる現代社会において、その経験があまり役立たなくなっています

 

新しいサービスが生まれ続けていて、便利なものが沢山あります。

 

最近、20代の方々と仕事をする機会がありました。

 

そこで僕が感じたのが、20代の方々の考え方も情報を得るスピードもマジで凄かったということです

いや、マジで、叶わないな…。と思いました。

 

重要なポイント

ぶっちゃけ若手の方々は、僕たちの世代に遠慮してます! こいつら仕事効率が悪いなと思っています。

 

僕たち40代前後になったら、気付かないといけません!

 

あれ? 俺って仕事できないかも! このままじゃヤバいかも…。←この感覚は大切だと思います!

 

 

 

40代のサラリーマンは:新しいスキルを身につけるべし!

経験だけで乗り越えていけるほど、これからの時代は甘くないと思います。

 

常にアンテナをはって生活しないと、気が付いた時には「腹が出たオッサンになります」

 

世の中もオッサン=ダメみたいなイメージがありますよね? これを打破するためにも頑張り続けるしかありません!

経験をアップデートするためには、副業をはじめてみるのがおすすめです。

 

僕もいろんなことをやって、なんとか世の中についていってる感じです。下記おすすめサービスをのせてます

 

国内最大級のクラウドサービス。仕事のジャンルが幅広く仕事も多いので初心者でも気軽にスタートできる!

国内最大手の総合型スキルマーケット。ビジネス系、イラスト、美容、恋愛相談、占いまで、自分のスキルを出品出来ます。

 

 

新しいことを、少しずつはじめてみると見えない世界が広がります。

 

 

まとめ:40代のサラリーマンは悩みが多い

40代は悩みが多い世代ですよね…。このままで本当にいいのか迷う時期だと思います。

 

こう生きていくべきか、このまま一生この会社でいいのか、沢山悩みはあるはずです。

 

最近、人気が出てきている ポジウィルキャリア というサービスがあります。

 

転職エージェントとかではなく、キャリアの軸や強みを明確にすること、どう生きていくのかをしっかり向き合うためにできたサービスです

 

このままでいいのか、何がしたいのかなど、一度じっくり相談して見つけてみてはいかがでしょう。

 

さるたろ
40代の方も増えているみたいです

 

キャリアの無料相談実施中【ポジウィルキャリア】

 

 

下記おすすめ転職サイトとエージェント

また今は転職する気はない、ども将来どうなるかわからない…。という方には転職サイトがおすすめ。

 

求人数が圧倒的に多い リクナビNEXT とハイクラス案件が多い ビズリーチ でが有名です

 

担当者に非公開の求人など紹介してもらいたいし、面接→入社までサポートしてもらいたい人は転職エージェントがおすすめです。

 

リクルートエージェント が業界最大手なので登録しておくと役にたちます

 

 

 

-将来に対する悩み, 後悔しない生き方