仕事・人生(考え方)

【よし…卒業しよう】『日雇いバイト』をやりまくって解った「たった1つ」の気付き!

投稿日:2016-10-10 更新日:

さるたろです!!

以前僕は、日雇いバイトを一生懸命やりまくってました☆

メインでしていた時期もあったし、副業として小遣いを稼いだ時期もありました。

日雇いバイトってメリットがあったんです…。

●自分の好きなタイミングで予定を入れることができる!!

●入った現場が気に入らなければ、その現場には二度と入る必要がない!!

●しかも給料は週払い!!現金で!!

 

って日雇いバイトに明け暮れていた僕でした・・・・。

今回、、いろんな日雇いバイトをした中で印象に残っている内容を紹介するのと、、、

 

日雇いバイトをしてみて、気が付いた人生を変える「たった1つ」の気付きを紹介しようと思います(^_-)-☆

 

 

結論が読みたいって人は下の『5』を押してくださいませ!!

 

 

 

日雇いバイトって何が良いのかい?

 

冒頭でも書いたように、自分の好き勝手にできるってコト!!
ほんで、現場に嫌な奴がいたらその日我慢して、二度と入らなければいい!!

余計な人間関係を考える必要なんてないし、気を遣う必要もない!

笑顔でいなくてもいい!

その場さえしのげば後はなんとかなる!!

ほんで給料をもらえるってコト!!

 

正社員はそうはいかないよね( ;∀;)

 

好きなタイミングで勤務して、、、、気に入らない奴がいたら二度といかなくていい仕組みにしてえええ( ;∀;)

上司を1発殴って、暴言吐きまくってさッ!!

あああああ。ダメだ( ;∀;)

正社員はそうはいかん( ゚Д゚)だって我慢が仕事!!!我慢しまくるのが仕事。。。

気を遣わずに生きていくなら、、、日雇いバイトで十分いけるんじゃねーか?

っというのが僕の考えだった・・・・・。

今は違うよっ!!今は!

ここからは僕の日雇いバイトの経験を簡単に書いていくことにする。。。

 

 

日雇いバイト①:引っ越しのバイト

 

コレ日給が9,000円くらいするからやってみたんだ~!!
朝現場に直接いってくれって言われたから、現場に直行した!!

服装はポロシャツにチノパン。と軍手。。あとカッターも!!

朝現場に到着すると、そこには30歳くらいの男性と、50歳くらいのオッサンがいた。

僕はすぐに挨拶しに近づいた。

「あの、、、おはようございます。本日は宜しくお願い致します!!ビシッ(^^)/」

・・・・
・・・

「っす。」

ん?今、「っす。」って言った?

 

聞こえね~。それが挨拶かよっ!!感じわりいな。。。

どうやら30歳の男性が責任者でオッサンのほうはアシスタントだ。どうりで偉そうな感じなんだねっ!

なんだよ「っす。」って聞こえねえし!!
挨拶くらいしろよな!!

 

こっちは100円満点の挨拶をしてんだよ!!くそッ!!

 

そこから、何の指示もなく、、、何も気に掛けてもらえず、、、
無視をされている感じだった( ;∀;)

だから僕が気を利かせて動くしかなかった・・・。

気を利かせるって、、、僕は引っ越しの仕事初めてだし、、なんの指示もくれねえ!!
僕が出来ることって、自販機にジュースを買いに走るか、30歳男性の汗を拭いてやるか・・・。
「凄いっすねぇ~。力持ちっすねぇ~。流石」、、、「っす。」

ってエールを送るくらいしかできない。。。
でも、感じ悪い奴の汗を拭いてやるのは納得がいかない!!

 

「おいっ。お前運べよ」⇒(`´)←顎をクイ!!

 

テメーこの野郎。指示もしないくせに、、、運べ←顎クイって何事や!!
くそッ。

この箱だな?「よいしょッ」

 

「おい。それじゃねえ!こっちの箱だよ」

 

どれだよっ!!

僕には順番分かんねぇんだよっ!!!ちゃんと教えてくれよっ!!

 

くそつ。これだな!!「よいしょッ」

「はやくしろよ?」

 

わかっとるわ!!!

焦らすなよっ!!!

 

「ゴンッ」

 

うわッ。あてちゃったよっ!!!

「おまえぇ。。。ざけんな・・・。」

 

「はいすみません。」

 

「・・・・・マジか!!ったく」

「お前、そこの段ボール全部上に上げろ!」

 

「はい。( ;∀;)」

 

階段つれえぇ。。。段ボール重すぎ。。。
何で引っ越しの人はこんなの軽々と持っていけるんだ?
どんな筋肉してんだ?

僕は段ボール1個持って上がるのがやっとだ( ;∀;)

お客さんの大切な荷物だし雑に扱えないし、、、気を遣うし、、、( ;∀;)

ああつ。辞めたい。。。この引っ越しの作業辞めたい。
もう二度とやらない。。。。

「お前。。マジで遅いな~」

「気を付けてもっていけよっ」

「持ち方が違うだろ」

「まじで使えねー」

「っす。」

「早く持っていけよっ」

↑顎クイ!

 

もう、、、僕をどうにでもしてくださいませ~( ;∀;)( ;∀;)

僕にとってとにかく地獄の1日だった、、1日中叱られるってこと余りないからね( ;∀;)
帰る準備をして、「お疲れ様でした。。。」って帰ろうとしたとき。

30歳男性が、、、

 

「おいッ。お疲れ様!!!」

 

その時、、、思わず涙がでてしまった( ;∀;)

 

「っっっっす。!!!!」

 

 

日雇いバイト②:運送会社の仕分け作業

 

仕訳作業って簡単だし、力仕事じゃないから楽でしょッ!!

夜の現場に来てくれって言われたので、僕は風呂を済ませて、ご飯を済ませて現場にいった。

その現場には50人くらいの男性と女性がちょっとだけ、いた。

そこにいる人達から生気を感じる事ができない。みんな暗い表情をしていた。
挨拶もすることなく、みんなゾロゾロと工場の中に入っていく。僕も列に入り、、、そのまま工場の内部に入った。

目の前には、、、デッカイ機械があり、、レールがあった。
そのレールの上には段ボールや、小さい書類、等が煩雑に並んでいた。

レールの上の荷物が僕に目掛けて流れてくる。

 

そして荷物には番号が振ってあるから、自分に与えられた番号の荷物をひたすら検品する作業。

僕は31番だったから、沢山ある荷物から31番の荷物だけを取るんだな(^^♪!!

 

 

簡単じゃねーかよ!!

楽勝!!

はいッ31番ね!!。はいよっ!!はいッ次ィ~!!

・・・・

・・・

・・・

・・・

「な、、、長げぇ・・・・。」

「なんて、、長げぇんだ・・・。」

 

時間がこんなにも進まないなんて・・・・キツイ。。。
31番くるな!!31を見たくない!!!

 

きた~。31番がきた~。と、取らないと、、、。

 

ああ、、、また31番が流れてきた~。。

くるなーーー31番!!!

 

い、いつまでコレやるの?

キツイ( ゚Д゚)

 

チラッ←時計を見る。。。

 

あと、、、7時間( ゚Д゚)( ゚Д゚)かhfごあじょあhfはfんあぴh( ゚Д゚)

 

 

もう、、、やめて、、、もう、、、、しんどい( ゚Д゚)

 

ああ~31がまたきたーーーーほあおsjふぁおいうjふぁうj!!

 

ぐぼはああああ( ゚Д゚)

これで、、、6000円ちょい( ゚Д゚)

 

 

日雇いバイト③:食品工場の補助作業

 

食品工場の補助作業だって?

ん?

なんか面白そうじゃねーーか?

この仕事は、、、ライン作業、、、( ゚Д゚)内容は、、、

 

 

美味い醬油味の液体に浸された鶏の胸肉が50個トレイにのせてラインに流される。

するとラインと僕との間にオーブンがある。

オーブンを潜り抜けた鶏の胸肉はホクホクに焼かれて、メッチャ美味そうな匂いを放って僕に飛び込んでくる。

ホクホクの醬油漬け鶏の胸肉50個を僕は別のトレイに綺麗に並べかえる!!って仕事。。

 

それ。

8時間( ゚Д゚) きゃーーーじゃああああああ( ゚Д゚)

 

 

醤油漬、鶏の胸肉50個が定期的に僕に向かってくる!!しかもいい匂いで( ゚Д゚)

いい匂い。。。

 

50個の鶏の胸肉を並べるのも結構大変な作業なんだ!!
胸肉の表面はツルツルしてて、、手が滑る。。

ちょっとミスをすると、50個の鶏の胸肉の整列が崩れてしまうんだあああ( ゚Д゚)
鶏の整列をなおしていると、、、

次の醬油漬け鶏の胸肉50個がやってくる!!

とりィいいいいい!!!!

ちゃんと整列してくれえええ!!!

そして、、、くるなぁああああッ!!

俺のところにくるなああああああ( ゚Д゚)

 

鶏鶏鶏・・・・・・

これ6000円ちょい。。。鳥くいたくない。。。。

 

 

何回も日雇いバイトを経験して気が付いた人生を変える『たった1つ』の気付き

 

 

いろんな日雇いバイトをして、、、1日、、6,000円~10,000円の報酬をもらう。。。
それでいいと思っていた。

しかし、ある日気が付いたことがある!!

それがあるから、、今僕はめっちゃ頑張っている!!

それは、、

 

代わりがきく仕事をしていてはダメだってコト!!

 

日雇いバイトで経験したのは、工場内の軽作業や、何かの補助作業、荷物の検品、イベント設営、警備員、様々なバイトをした。

でも、、それらは『誰でもいいんだ』ってコト。

別に僕でなければならないってことはない。

だから、、、日雇いバイトは、、自分の好きなタイミングで仕事を登録できるし、、、
現場が嫌なら二度と入らなくてもいいんだ( ゚Д゚)

だって僕以外でも代用できるんだもん( ゚Д゚)
誰でもいいんだ!!!

誰がやったって一緒だと思われている( ;∀;)悲しい…。

 

僕にしか出来ない仕事。僕でないとダメって仕事。

 

僕でないとダメ。他の人ではダメ。
僕がいないと成り立たないって仕事をしないとダメなんだ( ゚Д゚)

自分の武器をみつけ、スキルを付け、オンリーワンをみつける事!!

自分の価値を上げていく事に集中して生きていくべきだ!!

僕はそう気がついた!!

日雇いバイトが教えてくれた。

日雇いバイトで、何とか生活はできるだろう!!でも、、、控えが沢山いる。

決して僕ではないとダメって理由はない!!

僕にしか出来ないモノを見つけなければいけないと強く思った!!!

 

まとめ:自分の価値を高め『自分じゃないといけない!!』を実現する!

 

僕のバイトの経験談が長くて申し訳ないです( ;∀;)
この社会で生きていく為に、自分ではないといけない!って物をもっておかないとダメだと思う。

自分の価値に対価が支払われる。

その価値が高ければ高いほど、、、高収入を得ることができると思う。

だから、、、変わりがいる仕事をずっとしていてもダメだと思った!!
はやく卒業して、自分の価値を高めるように行動を起こすべきなんだと!!

僕にあるのはプレゼンテーションのスキルである!!
僕にしかできないもの!!

見つけることができたと思っている!!

色んな日雇いバイトを経験して本当に良かったと思う!

このブログを読んでくれた方は、

「自分にしかできないモノ」をはやく見つけてくださいね(^^♪

 

 

それでは、、、、また!!

じゃっ(^_-)-☆

おすすめ転職サイト

日本最大級転職サイト

スピード転職なら

関連記事

-仕事・人生(考え方)
-, , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.