人材育成 仕事の考え方

売れる営業マンの特徴【売れない営業マンとの決定的な違い】

さるねずみ

売れる営業マンってどんな人なの?

僕は、売れる営業マンになりたいんだ

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

 

本記事の内容

  • 売れる営業マンと売れる営業マンの違い

 

 

売れる営業マンってどんな人でしょうか。

 

それはズルせず、確実に行動できる人です。

 

何もしないで何かを得ようとするのはムシがよすぎるというものだ。本気で成功したいと思うなら、ズルはしないことだ。根気よく努力するしかないのだ。

ーナポレオン・ヒルの言葉より引用ー

 

 

 

売れる営業マンの特徴【売れない営業マンとの決定的な違い】

blank

「売れる営業マン」と「売れない営業マン」で決定的な違いがあります!!

 

それは

 

 

売れる営業マンは

常に考えて、プラスアルファの行動を確実にしている

 

これが決定的に違う。売れない営業マンは、頭を使わず、プラスαの行動もしない人です。

 

考えても行動に移さない。そんな人達が「売れない営業」として落ちぶれていきます。

 

blank
ぶうたろ
なんだと、この
blank
さるたろ
本当のことです

 

僕のことを話すと、考えるタイプだったのでアイディアは良く浮かびました。

 

これをやったらどうだろうって…。でも行動しなかったんです。

 

blank
ぶうたろ
ダメじゃねーか

 

なんか行動出来なかったんです。なんか面倒くせーし、はやく家に帰りたいし。

 

おそらく僕は「行動」が原因で結果を出す事ができなかったと思います。

 

結構な期間、クズ社員として在籍していたと思うよ。ほんで言い訳は凄い出来る営業マンだったから更に最悪ですわね。

 

 

 

あー言えば、こー言う。

 

そこで売れる営業マンを観察してみて解ったのが、考えて、行動することが物凄く大切なことなんだと気がついた。

 

blank
とりたろ
プ、プラスαの一手が大切ですねえ~

 

別に特別な事ではない。考えて、出たアイディアを確実に行動する。

 

ほんとにこれだけなんですよね。

 

これが「売れる営業マン」になれるかどうかが決まる!!

 

 

 

売れる営業マンは、思考力と行動力を同時に使っている特徴がある

blank

 

上で説明したように、売れる営業マンは「考えて行動」できる人。

 

何もしないと、結果なんてでるわけない。

 

  • 競合他社のほうが商品が優れているしな
  • 今は不況だから、動いても誰も買わないと思う
  • この客はケチだから行っても無駄だよ

 

無理だと勝手に決めつけた時点で、何も行動を起こすことができない。行動しないから絶対に結果が出ない。

 

 

小さなところにチャンスがあり、それが行動によって広がって結果が出たりするもの。売る為に出来る事を考えて優先順位を決めて、最後までやり遂げる

 

この精神が売れる営業マンには必須の心構えです

 

それを踏まえて下記の出来事を参考にしてみてください。

 

 

 

売れない中古車の営業マンの話。

blank

以前、車の購入を検討していました。

 

新車がいいな…。でも高い…。中古車でいい車を購入すってのもいいな、

 

ってことで中古車ショップに行ってみることにした。

 

大きなチェーン店っぽい所にいくと、沢山の中古車が並べられていた。そこに、営業の人が声をかけてきた。聞くところによると、その方は最近入社した中途社員の方だと言う。

 

 

その人が言ってきました。そこまで車に詳しくないので、すみません。と。

 

別に言わなくてもいいですし、僕は車に詳しい人じゃなくても気にしません。

 

ウンチクとかよりも、しっかりと対応してくれさえすれば、それ以上のことは何も求めていませんでした

 

 

その時のやり取りですが↓↓

 

►お客様は、どんな車を検討されていますか?

 

blank
さるたろ
スバルの〇〇って車を探してるんですけど、、ありますかね?←(チョット特殊な車)

 

 

►あ~そうですね‥‥ちょっと探してきます。

 

►お客様、申し訳ございません。現在、その車は当店にはありませんね…。

 

blank
さるたろ
そうですか…。残念ですが…。わかりました。

 

►あ、あの客様。もし、ご希望の車が入庫したら連絡したいので、連絡先を教えてくれませんか?

 

blank
さるたろ
わかりました。ではお願い致します←連絡先記入(TEL&メールアドレス)

 

 

 

 

 

1週間⇒連絡なし

 

 

 

1ヶ月⇒連絡なし

 

 

 

3ヶ月⇒別の店で車を購入←←しかも『トヨタ』車を購入

 

 

 

確実に行動しないから結果がでない(なぜ連絡してこないのか)

 

手を考えて確実に行動をしていたら僕は買っていたのに…。

 

チャンスに出会わない人間は、一人もいない。それをチャンスにできなかっただけである。

ーアンドリュー・カーネギーの言葉より引用ー

 

↑そうだそうだーーー

 

 

なぜ、連絡してこないのか不思議でした。僕は車を購入したいからお店に行ったわけですから、確実にいつかは車を買うはずなんです

 

blank
さるたろ
良いターゲットでしょ。

 

しかも、購入したいって意思表示をしているにもかかわらず、連絡してこない。

 

その営業マンは何を思っていたのか

 

  • 希望の車種がないから仕方ない
  • 希望の車種が入庫するまで待っている
  • 購入意欲がないと判断した

 

 

いろいろ思うところはあったのかもしれません。

 

でも、これ本人が勝手に判断しているだけで、行動を全く取っていないですよね。この判断一つで売れる営業マンになるかどうかが決まると思う!

 

 

ちょっと考えてみると、やれる事はあります

 

  • その日の夕方にお礼メールを送る
  • 3日後に進捗報告のメールをする
  • 10日後くらいに、別の車種のお得情報を送る
  • 1ヶ月が過ぎたら、状況を伺ってみる

 

 

行動を起こそうと思えば、いくらでもあります。こんな事、30分もあれば実行可能です。

 

別に会社内で上司に稟議をあげる話でもないし、誰に文句言われることもない。お金もかからない。

 

ただ、自分が行動するかどうかだけ

 

 

売れる営業マンの特徴は、結果を勝手に決めない。まずやる!!

 

結果がどうなるかなんて、誰にもわからない。本人にもわからない。営業マンもわからない。

 

僕はスバルの〇〇が欲しいって訪問したのに、結果は別の車(トヨタ)を購入しました

 

 

結果的に購入したのは別の車です。誰も予測不可能な結果になりました。

 

何か別の要素があればホンダになったかもしれない。またはポルシェになったかも←コレは難しいけど

 

だから営業マンとして車を購入することは確かなんだから、単純に車を提案すればいい。

 

 

結果はどうなるかわからない

 

考えて、できることは行動してみる!

 

 

売れる営業マンの特徴は⇒家売るオンナからも学べる

blank

2016年夏に放映された北川景子主演のドラマで、『家売るオンナ』ってのが放映された。

 

僕は普段テレビを見ないんだけど、たまたまテレビをつけた時にやっていた。

 

北川景子の役がとにかく家を売りまくるってドラマで、破天荒な行動をして、結果を出しまくるって内容。

 

あくまでもドラマですから、そんなにすんなりと家は売れないんだろうけど、営業マンとして、とても勉強になるんだ!!

 

 

参考①:ボーっとしている暇があれば行動しろ

 

ドラマの中で、まったく家が売れない社員がいる。

 

そいつはなんにも行動せず、ただTELをまっているだけ。机に座ってパソコンでネットしているだけ!

 

そこに、、主役の家売るオンナが叫ぶ!!

 

  • チラシ1000枚配ってこい
  • アポを1件とるまで帰るな。電話かけろ

 

これをやるとブラック企業と言われるんだろうけど、

 

自ら考えて、行動を起こすかが大切ですよね。やらずにボーと諦めるより1本でも電話したほうがいいです。

 

チラシ1000枚を配るのは非効率かもしれません。でも色んな手を尽くして無理なら行動することも必要ですよね。

 

アポをとるまで帰るなは、ブラックと言われるかもしれないけど、自分の中で目標を決めて行動するのはできます。実際待っててもアポとれませんし。

 

 

参考②:自分の物差しで考えてるから売れないんだ

 

ドラマの中でのセリフで、

 

自分のものさしで勝手に考えてんじゃねー。だからお前は売れないんだ

 

なんとの過激なセリフでしょうか。

 

これはドラマの中で心優しい営業マンがいて、お客さんの言われる通りに動く人物です

 

  • お客様の希望をそのまま実現する=正しい
  • こっちの意見を押し付ける=間違い

こんな考えを持っていました。そして売れない営業マンが反論する

 

売るためなら何でもするんですね! お客様に押しつけるのはおかしいと思います!

 

これは、さっきも触れましたが、結果はお客様にも営業マンにもわからないんです。

 

お客様が言ってることが全てではなくて、新しい答えを導き出す手伝いをするのが、営業マンです

 

自分の物差しで勝手にはかって、それ以上の行動をしない。

 

そうではなく、可能性がある限り考えて行動をとれってこと。 お客様に新しい考え方を提供するのも営業マンの仕事

 

 

売れる営業マンの特徴【売れない営業マンとの決定的な違い】→まとめ

 

どんなに下らないって思う行動でも、それをやるかどうかです。

 

お客様への電話をしたって、メールしたってそんなのムダって思ったらそこで終了。

 

待っていても結果はでない。1本でも多く電話をかけてみる。メールを送ってみる。なんでもいいから、考えて行動をしてみる

 

人生も営業も一緒だと思う。1歩を踏み出さないかぎり結果はでないですよね

 

 

じゃっ(^_-)-☆

 

関連記事

-人材育成, 仕事の考え方
-, , , ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5