お金の悩み/稼ぐ方法 スキルUP

一人で稼げる仕事をピックアップ!【副業、独立したい方へ】

とりたろ

一人で稼げる仕事ってどんなものがあるかな? 在宅でできる仕事、それ以外でも、どんな仕事があるか教えて欲しいです。

さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

副業や独立をする準備として、自分の得意なことを知っておくと役に立ちますよ。下記参考にしてください。

 

 

一人で稼げる仕事をピックアップ!【副業、独立したい方へ】

時代が変わって副業やフリーランスになる人が増えていますね。一昔前では考えられないことです。

 

副業を許可する企業が増えて、フリーランスとして働く人が増加してきました。下記画像を見てください

 

出典:フリーランス実態調査 2021:https://speakerdeck.com/lancers_pr/huriransushi-tai-diao-cha-2021

 

フリーランスの人口がこれだけ増えている背景の一つに、一人で稼げる仕組みが増えてきたことです。

 

  • 無料に近い金額でメディアを構築できる
  • SNSで発信でき、自分を知ってもらえる
  • 会計ソフトも簡単になり、しかも安い
  • クラウドサービスの発達により、仕事を受注しやすい

 

こんな風に、便利になったので副業でもフリーランスでも一人で稼げる環境が整ったということ。

 

ちなみに僕は、2020年にフリーランスになりました…。今はまだ余裕がありませんが、なんとか生活できています。

 

それは今の時代の仕組みがあったからこそだと思います。

 

ってなことで、一人で稼げる仕事をピックアップしました

 

一人で稼げる仕事ってどんなものがあるの?

一人で稼げる仕事とは? 大まかではありますが下記のようにピックアップしました。

 

在宅で出来る仕事と、そうでない仕事です。

 

在宅ワーク

  • エンジニア
  • デザイナー、イラストレーター
  • ライティング(記事作成)
  • 動画編集
  • アフィリエイト

在宅以外

  • 研修講師
  • コンサル
  • カメラマン
  • マッサージ、鍼灸
  • 配送(Amazon)
  • ネイル、エステ、美容師

 

ざっくりとこんな感じです。在宅以外でできる仕事は自分の得意なものを伸ばしていった先にやるものです。

 

さるたろ
僕は研修講師として一人で稼いでいます。

 

自分の得意なものを伸ばして、一人で稼げる状態までもっていきましょう。誰でもできると思います。

 

まずは自分の強みや得意分野を把握しておきましょう

 

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

 

一人で稼げる仕事(在宅ワーク)←詳しく解説します

在宅メインで一人で稼げる仕事を詳しく解説します。

 

  • エンジニア
  • デザイナー、イラストレーター
  • ライティング(記事作成)
  • 動画編集
  • アフィリエイト

 

大まかにこんな感じです。

 

エンジニア

エンジニアはプログラミングという言語を使ってホームページを作ったり、アプリを開発したり、サーバを構築したり幅広い仕事をする人です。

 

さるたろ
これからどんどん伸びてくる業種です。

 

自分はプログラミングなんてできないって諦めないでください。ほとんどが未経験からエンジニアになってます。

 

プログラミングは独学でも勉強できますが、費用がかかってもスクールに入って短期間で習得したほうがいいと思います。

 

代表的なプログラミングスクール

 

プログラミングおすすめスクールを解説した記事も参考にしてください

 

【厳選】おすすめプログラミングスクール4社【初心者OKです】

続きを見る

 

僕の友人も40後半から挑戦して、今副業で稼いでいます。

 

 

デザイナー、イラストレーター

イラストやロゴデザインを作ったり、webサイトのデザインや、広告のデザインなど幅広い仕事です。

 

ちなみに僕の妻がデザイナーとして仕事をしています。クラウドサービスで受注していますが5万前後のものがおおいので、わりと稼げます

 

主なもの

  • 企業のロゴ、webサイトのアイコンなど
  • SNSのヘッダーデザイン
  • zoomの背景画像のデザイン制作
  • チラシはパンプレットのデザイン
  • ラインスタンプなど

 

デザイナー向けのプラットフォームも多くなってきてます

 

【日本最大級‐お仕事マッチングサイト】

【拡大中‐副業プラットフォーム】

 

またデザイン実績などインスタなどに公開しておくと、声が掛かることもあります

 

またスキルマーケットの ココナラ も、自分のスキルを販売することができますので、こちらも必見。

 

ライター

ライティングとは記事を書く仕事です。

 

なぜこんな仕事があるのかというと、大手企業がwebサイトを運営してて、そのサイトに記事を沢山掲載したいわけです

 

下の画像を見てください

 

ランサーズのホームページ画像をスクショ引用

 

小説について書いて下さいとか、婚活について書いて下さいみたいに、ジャンルは多種多様なので、自分が書けそうな案件を選んで、書いて提出するだけ。

 

ちなみに僕もたまにライティングしますが、慣れてきて企業の方と信頼関係が気づければ、1記事1万とか稼げたりします

 

手っ取り早く始めたいという方はライティングがおすすめです、未経験の方でもガイドラインがあるので簡単です

 

 

動画編集

YouTubeの市場が急拡大したことによって、YouTubeをする人が増えてきましたし、動画を作成する企業も増えてきました。

 

さるたろ
ってことで動画を編集する案件が増えてきています

 

動画を撮影しまくっても、意味はなくてテロップを入れたり、BGMを入れたり、サムネイル画像を作ったり

 

流れがをスムーズにするために、削ってつなげて30分に納めるような作業が必要になります。

 

動画編集や制作を1から教えてくれる、スクールも増えてきたので、マジでやりたい人は下記参考にしてください。

 

オンラインで学べる/

人気の動画編集スクールまとめ

※おすすめに絞ってみた

 

アフィリエイト

アフィリエイトは、もう古いかもしれませんね。だいぶ昔からあります。

 

自分でブログを立ち上げて、ブログ記事の中にアフィリエイトという広告を載せて、成約に至れば報酬が貰えます

 

画像がごちゃごちゃしてすみません。

 

企業広告をブログで紹介し、ブログを見に来た消費者が、そのブログから購入すればあなたに紹介料が入ってくる仕組みです

 

月に数千万を稼ぐ人もいます。ユーチューバーの記事バージョンって感じですね。

 

デメリットとしては、稼げるまでかなり時間と労力がかかるので、即効性はゼロに近いです

 

以上が在宅ワークでした。できるものから、挑戦してみましょう

 

 

一人で稼げる仕事で、稼いでいくコツ

最後に一人で稼げる仕事をやって、稼いでいくコツを紹介します。

 

稼ぐコツ

在宅ワークとそれ以外を掛け合わせる

一人で稼いでいくためには、在宅ワークとそれ以外の仕事を組み合わせていくのがポイントです。

 

僕はちなみにこんな感じ↓↓

  • 在宅以外→研修講師、コンサル
  • 在宅ワーク→アフィリエイト&ライティング

 

メインの仕事として研修講師とコンサル業をしています。在宅ワークはアフィリエイトやライティングをしています。

 

研修講師として勉強したことを、ブログでアウトプットして広告費で稼ぐって感じです。

 

どちらか一つではなくて、在宅ワークとメイン業務が繋がることを意識して、両方からお金を稼ぎましょう

 

僕の妻はこんな感じ↓↓

  • 在宅以外→カメラマン
  • 在宅ワーク→デザイナー、イラストレーター

 

在宅でデザイナーとして頑張っていましたが、WEBデザインなどやっていると、写真画像を差し込むこも増えました。

 

それでカメラを勉強して、在宅以外のところでカメラマンとして活動するようになりました。

 

こちらも在宅ワークと在宅以外の業務が繋がってしますね。

 

キャッシュポイントを増やすこと

一つのところから収入を得るのではなく、収入が発生するポイントを増やすことが大切です。

 

僕でいうなら研修講師としての収入があり、ブログのアフィリエイトの収入があり、ライティングでの収入があるので、3つです

これをどんどん増やしていくことで、どれかが崩れても精神的な安定がつくれますね。

 

一人で稼ぐ仕事は沢山あります

 

自分の得意なものが活かせる仕事をメインで実施して、在宅でできる仕事を掛け合わせて、キャッシュポイントを複数つくることがコツになります。

 

一人で稼ぐことが好きな人には、かなりおすすめの働き方だと思います。

 

下記記事も参考にしてください

 

まとめ

一人で稼げる仕事は、在宅でもそれ以外でも沢山あります。

 

まずは自分の得意を伸ばしていきましょう。下記診断をやっておくと後々かなり役立ちます

 

また下記記事も参考にしてください

 

 

-お金の悩み/稼ぐ方法, スキルUP