恋愛と結婚は別? 結婚って地獄? 【決定的な違いを解説】

恋愛は天国。結婚は地獄。

 

みたいな方程式が出来上がりつつあるこの世の中。

 

恋愛と結婚は別なのか、そして決定的な違いは何かに解説します。

 

 

恋愛と結婚は別? 結婚って地獄? 【決定的な違いを解説】

恋愛と結婚は別なんでしょうか。そして結婚は地獄なのでしょうか。

 

恋愛と結婚は別です。でも同じようにすることは可能だと思います

 

さるねずみ
どゆこと?

 

具体的に言うと、恋愛と結婚は結果的に別のものになってしまうんです。だから努力することで同じようにすることは可能だと思います。

 

恋愛と結婚が別になってしまう理由について説明します

 

 

恋愛と結婚が別物になる理由は「環境」にあります

 

恋愛と結婚。学生と社会人。この2つはよく似ています。そして決定的な違いがあります。

 

自分だけの時間が無くなり、お金もカツカツになる→「余裕」の違いです

 

恋愛しているときは大抵の場合、家が別々です。お互いの都合を合わせて「余裕」があるときに会っていた。

 

blank
さるたろ
次の日が休みの日に合わせて会ってた。
blank
ぶうたろ
「余裕」な状態だから会話も弾むわな

 

お互いが自分だけの時間を保った状態で余裕だから、お互いの話を心から聴くことが出来きます

 

しかし結婚すると違います。自分だけの時間が圧倒的になくなり、お金も管理されるので「余裕」が無い状態が発生します

 

 

blank
さるたろ
次の日には、大切な商談・プレゼン・クレーム対応だ…。

 

こんな余裕がない状態で、妻の話なんて聞けたもんじゃないです

 

blank
おさるこ
なんだと

 

恋愛は余裕がある状態なので、人の話を傾聴できたと思いますが、結婚により余裕が無い日があります。

 

そんな時に、こうなります↓↓

 

  • あー。それで?
  • てか今、話すことなの?
  • その話、お前の対応が悪いからだろ

 

こんな感じになってしまい。パートナーの話に耳を傾けることができなくなります。

 

恋愛と結婚が別だと思う理由は、自分だけの時間が無くなることで心の余裕が無くなるからだと思います。

 

 

 

 

恋愛と結婚は別物だけど、相手への気持ちが冷めたわけではない。

blank

 

恋愛の時は、大好きですよね。結婚すると大嫌いと思うことがあります。理由は、衝突することが増えるからです。

 

喧嘩が増える相手への気持ちを疑うようになってしまいます。

 

  • 昔はラブラブだったのにな
  • 相手も僕への配慮があったのにな
  • お互い変わっちまったな

 

 

喧嘩が増えることで、こんな感じで疑います。これは相手への気持ちが冷めたからなのか…?

 

blank
さるたろ
これは大きな間違いです。
blank
ぶうたろ
冷めたわけではねーよ

 

相手への気持ちが冷める冷めないではなくて、ただ「余裕」がないからいけないのだ。

 

blank
さるたろ
自分も「余裕」がない
blank
ぶうたろ
同じく相手も「余裕」がねー

 

お互い余裕がない状態で、物事うまくいくはずがありません。

 

相手を嫌いになったのでなくて、ただお互い「余裕」がなくなっただけなんです。仕事も問題ばかりで忙しく、子供のこともあったりする

 

 

自分だけの時間がなく、お金もカツカツ、心の「余裕」がどんどん失われていく。

 

振り返ってみると連休前とか、楽しいことが待ってる前などは精神的「余裕」があるから、喧嘩になりにくいです。

 

僕も実体験で、「余裕」が大切なんだということに気付かされた。

 

 

 

【恋愛と結婚】と【学生と社会人】も同じで、全く別物になります

blank

 

「恋愛と結婚」と「学生と社会人」の関係も同じで、全く別物のようになります

 

付き合ってる時は楽しかった。結婚したら余裕が無くなりしんどく感じる。

 

学生の時は自由でよかった。好きなことできたし、社会人になったらアホな上司と働いてマジでつまらねー。

 

blank
さるたろ
似てる…。
blank
ぶうたろ
たしかに似てるよな…。

 

 

恋愛→結婚。学生→社会人は同じで余裕が無くなります

 

「昔は良かったよなぁ」というセリフを言ったことありませんか?

 

昔はは自由だった。今は窮屈に感じているってことですよね。→余裕が無い状態なんです。

 

  • 社会人となり時間の余裕がなくなる
  • 社会人になったけど意外とお金に余裕がない
  • 社会人となり好きなものだけにお金を使えない

結婚することも、社会人になることも、全て時間とお金の余裕が無くなります

 

 

「余裕」がないと人に優しくできるわけがない

 

結婚して余裕なくなります。社会人となり余裕が無くなります

 

  • 学生は自由に時間を使えた→社会人は制限がある
  • 学生は付き合う人間を選べた→社会人は嫌な奴と一緒
  • 恋愛は週末だけ一緒→結婚はいつも一緒
  • 恋愛は良い面だけ出す→結婚は嫌な面も見る

 

どちらも余裕が無くなる方向性に向かっていますよね。

 

制限きつくて、つまんない仕事して、給料安くて、税金が多い、パートナーといつも一緒。

 

ハッキリ言って「余裕」がない。おまけに未来への希望もない。

 

余裕がなくなると人間、誰かの為になんて思えなくなる。自分のエゴが強くなります。

 

人に優しくなんてなれるわけないよね。

 

 

僕は結婚して10年目になるんだけど、最初は余裕がなく地獄でした

blank

僕は8年の遠距離恋愛の末、結婚しました。そして結婚して10年を超えました。

 

blank
ぶうたろ
なげーな

 

付き合っていた時より、圧倒的に、圧倒的に、圧倒的に喧嘩することが増えました。

 

些細なことで言い合いになったり、どうでもいいことでイラッとしたり。

 

なんでそこまで言われないといけないんだってくらい、言葉の暴力をあびせてきました

 

blank
さるたろ
恋愛している時はそんなことなかったのにな…。
blank
ぶうたろ
新婚の時に比べて喧嘩の回数増えたよな…。

 

 

案の定、相手への気持ちが冷めたのかな…とか思っちゃったり

 

喧嘩が多くなると、いろいろ考えてしまいます。

 

もしかして気持ちが冷めてしまったのかな…。

 

相手への思いやりや配慮が以前より出来なくなっている自分に不安になったりする。

 

俺たち大丈夫なのか? このまま将来やっていけるのかな。

 

今こんなに喧嘩してるんだったら5年後、10年後なんて殴り合いの喧嘩してるんじゃないか…。

 

心配しなくても、パートナーへの気持ちは変わってないけど、自分が変わっただけなんです

 

 

恋愛と結婚を別物と感じるのは、過去を持ち出し→今を否定してしまうから

blank

恋愛と結婚が別物になるのは、過去を美化して、今を否定するからです

 

blank
さるたろ
あの時は良かったのに何でだろう。
blank
ぶうたろ
以前に比べて優しくねーよな

 

などと過去の良かった部分を持ち出してきては今を否定する。

 

今を否定すると、今の自分達がヤバいみたいな雰囲気になってしまって将来が急に心配になってきます。

 

 

やっぱり結婚生活は地獄だわ。恋愛してるときがよかった←勘違いです

 

良かった過去を持ってきて現在を否定する。そして例の名ゼリフが出る。

 

blank
さるたろ
「ああ、やっぱり結婚生活は地獄だわ」
blank
ぶうたろ
「付き合ってる時は良かったよな」

 

僕自身、いろいろ考えた。正直そうやって思うことも増えてきたけど、完全に勘違いです。

 

過去を美化しすぎているだけで、今が悪く見えているだけ。

 

昔も、今も苦しい時は苦しいし、楽しいときは楽しいです。余裕がなくなって酷く苦しいしと感じているだけです

 

 

 

恋愛と結婚が別物にならないようにする→出来る「3つ」のこと

blank

恋愛と結婚は別です。それは自分に余裕がなくなり、別物にしてしまったからです

 

恋愛と結婚を同じようにしていくためには、「余裕」を作り出すしかありません。

 

自分だけではなく相手の「余裕」も作ることも大切です。

 

 

恋愛と結婚を別物にしない→「お金」を作り出す

 

1番「余裕」を作り出せるのは、「お金」です。

 

お金は全てにおいて安定をもたらしてくれる物です。どう考えもお金は大切ですよね

 

日本人はお金に対してのイメージが悪い。

 

blank
さるたろ
お金=いやらしいというイメージ
blank
ぶうたろ
その考えは捨てろ。お金はいいものだ

 

「お金」がないと「余裕」がでない。

 

綺麗ごと言ってないで、貪欲に「お金」を作ることを真剣に考えたほうがいいですよね

 

ここで良く勘違いするのが、アルバイトしようという考えです

 

blank
ぶうたろ
本業で頑張って。副業で夜のバイトするぜ
blank
さるたろ
ちょっと待った!!

 

確かに「お金」に余裕がでてくるが、こんどは「時間」と「体」の余裕がなくなります

 

僕も単発バイトを副業でやりましたけど、1日過酷に働いて6,500円とか割にあいません

 

大切なのは「お金」を生み出していく思考になることです

 

最近では「お金」を作るための情報はネットでごろごろ存在しています。

 

僕はブログ運営を2015年からやりだして、最高月に10万円までいきました。信じられないくらい余裕が出ました

 

「余裕」を持つためにどうすればいいのか、考えて行動するほうがいい。

 

 

恋愛と結婚を別物にしない→休みの前は、パートナーとガッツリ会話する

 

連休前とか「余裕」がある状態だと、楽しく会話ができるものです

 

逆に明日仕事で忙しいと思ってる時は楽しく会話なんてできるわけない。

 

だからお互いでルールを決めたほうがいい。

 

この前、妻から誘われて2人で近くのお肉屋さんに1時間くらい飲みに出かけた。

 

  • 外食の目的→食べる=✖
  • 外食の目的→ガッツリ会話する=◎

 

そうすることで、ちゃんと話をすることができました。

 

普段は「余裕」がないので、しっかり話をすることができない。だったら「余裕」がある時に、しっかり話をすればいい。

 

量より質を意識した行動。すごくおすすめです

 

別に毎日、会話する必要はありません。質ですね!

 

 

恋愛と結婚を別物にしない為に→自分の「精神状態」を事前に報告する

 

働いていたら基本的に余裕がありません。

 

余裕がない状態は喧嘩をする時です。だったら、いつ余裕がなくていつ余裕があるのかを予め報告しておけばいい。

 

俺がどんな気持ちなのか、理解してくれよ←←無理です

 

自分から発信したほうが、効率的です。

 

僕は年末と、年度末になると「余裕」が0になります。その状態の時は人の話を聞いてられません。

 

僕は事前に妻に報告するようにしました。

 

blank
さるたろ
12月のこの時期と、3月のこの時期は余裕がないから許してくれ。

 

とか、

 

blank
さるたろ
話を聞いてあげられないし、ちょっと感情的になってても気にしないで

 

とか、

 

blank
さるたろ
仕事上の付き合いも多くなるし、夜遅くなることも多くなるよ

 

とか、

 

「余裕」がないならないで、事前に言っておいたほうが絶対うまくいきます。

 

それはお互いのことなので、精神状態を予測することってめちゃくちゃ重要だと思う。

 

 

 

恋愛と結婚は別? 違いを解説します →まとめ

 

結婚は地獄というのは結局、お互い「余裕」がなくなるのが原因で前より衝突することが増えてきたから。

 

いろんな精神的自由が極端になくなるからで、相手のことが本気で嫌いになったわけではないと思う。

 

今、付き合っている方がいたとしても、未来を悲観する必要はないと思います。

 

自分たちが気を付けていれば、夫婦生活だって楽しい生活だと思います。

 

それには、美容にも気を付けないといけませんけどね!!!

 

おっさんになったら、あかんで!!!

関連記事

-LIFE, 夫婦
-, , ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5