仕事の悩み 就活-面接対策

オンライン面接で押さえておくべき注意点【これで大丈夫】

blank
おさるこ

オンライン面接が苦手です。押さえておくべきポイントなどあれば紹介してください。

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

本記事の内容

  • オンライン面接の注意点をすべて紹介
blank
さるたろ
では紹介していきますね
blank
おさるこ
よろしくお願いします。

 

この記事を書いてる人
blank

さるたろ(@ptsarutaro

この記事を書いてる僕は、個人でブログで発信をしながらリーダー育成を専門に人材育成に関わる仕事をしています。現場の課題に応じた研修も行っています→コチラ

 

 

 

 

オンライン面接で押さえておくべき注意点【これで大丈夫】

blank

2020年のコロナショックの影響で、あらゆるところでオンライン化がはじまりましたね。

 

正直戸惑いはあったものの、オンラインツールのクオリティの高さと快適さに驚きました。

 

コロナが終息してもオンライン化の動きは止まらないと思いますし、有効なものはそのままオンラインで行うはずです

 

その中の一つが面接ですね。全国どこでも受けることができますし、求職者側も交通費がかかりませんよね。

 

以前よりも時間とお金を有効に活用できますし、企業側も調整が楽になりましたね

 

オンライン面接が当たり前になってリアルの面接が珍しくなる時代がやってくるのではないでしょうか…

 

ということで、今回の記事はオンライン面接が苦手な人へ、これさえ押さえておけば大丈夫だという注意点を紹介します

 

参考にしてして頂けると幸いです。

 

 

オンライン面接の注意点:準備編

blank

オンライン面接で注意することは、事前準備です。リアルの面接よりも機材を使う分、準備を徹底しないと本番でとんでもない事態になったりします

 

blank
さるたろ
準備はめんどくさがらずに完璧にしておきましょう

 

 

ネットワークの安定性

オンライン面接の注意点で一番重要な部分ですね。

 

そもそも電波が悪い環境の中でオンライン面接なんてできるはずがありません。

 

WiFiの調子が良くなかったり、いつも電波の通りが良くなかったりしたら、家で面接することをあきらめましょう

 

不安な状態だと上手くいくはずがありません。WiFiが通っている個室を予約しておこう

 

  • ホテル
  • レンタル会議室
  • カラオケボックス

 

最近では場所を貸してくれるところがあるので、ネットワークが安定しているところを予約して、そこで面接しましょう

 

 

周辺環境をチェックしよう

周辺環境にも気を配っておきましょう。兄弟が叫び出したり、ペットが吠えたり、母親が吠えたりするかもしれません。

 

または近くで工事をしていて、騒音が凄い場合も、別の場所で面接することも検討しましょう

 

家で面接する場合でも、事前に身内に面接時間を伝えて、静かにしてもらうか、必要ならその時間だけ外に出てもらいましょう

 

オンライン面接は、ちょっとした雑音もしっかり入ってしまうので、出来るだけ「音」に気を配っておきましょう

 

 

実施するオンラインツールを確認しておこう

オンライン面接=ZOOMでしょう。とか憶測で進めないこと。

 

企業によってはZOOM以外のオンラインツールを使っている場合があります。最初にどのツールで面接するのか確認しておきましょう

 

blank
さるたろ
下記よく使われるオンラインツールです

 

  • Google Meet
  • Microsoft Teams
  • Cisco Webex
  • Skype

 

事前にダウンロードしておけば安心ですね

 

なるべくPCで受けましょう

もしPCを持っているなら、なるべくPCで面接しましょう。

 

画面が大きいと相手の表情もしっかり見えますので、やっぱり安定感が違います。

 

blank
さるたろ
出来るだけPCで受けるほうがおすすめです

 

 

【スマホの場合】SNS等の通知はオフにしとこう

もしスマホで面接をする場合は、事前にSNS系の通知をオフにしておきましょう。

 

面接中に何度も通知がくると気が散って、面接どころではなくなってしまいます。

 

面接中に、気分が悪くなるツイートとか来たら最悪ですね。絶対に切っておきましょう。

 

 

【スマホの場合】固定して受けよう

またスマホで面接を受けるときは、絶対に固定して受けましょう。

 

片手でスマホをもって、自撮りをするような感じで受ける人もいます。実際に僕も経験をしましたが、

 

面接をしている側としては、画面がゆらゆらして気分が悪くなるし、ちょっとイラっとしてしまいました

 

 

1,500円程度でスタンドは帰るので、持ってない人は直ぐに買っておきましょう。

 

 

画面に映る範囲に変な物をおかない

画面に映る範囲をしっかり綺麗にしておきましょう。

 

背景にバナナとか、エロいポスターとかあったら、面接官がエロいポスターばっかり見てしまいますよね…。

 

部屋を綺麗にしておきましょう。

 

 

部屋の明るさについて

オンライン面接で重要なのは、明るさです。

 

どれだけ笑顔で面接しても、部屋が暗かったら、暗い印象になります。

 

blank
さるたろ
思った以上に画面越しだと暗く映ります

 

スタンドタイプの蛍光灯とかでもいいので、横に置くだけで全く印象が変わります

 

 

2,000円も出せば、いいのが買えるので持ってない人は買っておきましょう

 

 

カメラと目線の高さを合わせよう

PCで面接する場合は、カメラが自分の目線の下になって見下す形になってしまいます。

 

PCの下に箱を置いて調整して、カメラと目線の高さを真っ直ぐするように調整してください

 

また高すぎると上目遣いで、変な気持ちが芽生えたら大変なので、真っ直ぐがちょうどいいです

 

 

イヤホンを使う場合は有線にしとこう

イヤホンを使って音声を聞く場合もあります。

 

最近ではワイヤレスイヤホンが主流ですが、出来るだけBluetoothは控えたほうが無難です。

 

有線タイプを使うようにしたほうが、失敗はありませんのでおすすめです

 

 

デバイスの充電残量を確認しとこう

PCで面接する場合でも、スマホで面接する場合でも必ず充電はマックスにしておきましょう。

 

blank
さるたろ
マジで何が起きるかわかりません。電池は確認しておくこと。

 

 

一応、ズボンは履いておこう

下半身が映る可能性は低いですが、何かの拍子で立ち上がった時に、パンツだったらまずいですよね。

 

blank
さるたろ
またカメラの角度を変えるとき、にパンツが映ったら最悪です

 

めんどくさがらずに、スーツ上下で臨みましょう

 

 

アイコンの名前と画像をチェックしよう

メールのアカウントに画像を設定しておくと、やり取りの中で画像が見られますね。

 

変な画像ではなく、自分の写真にしておくか、もしくは画像設定なしにしておきましょう。

 

blank
さるたろ
また名前も、ニックネームではなく正式名にしておきましょう

 

 

1回以上、テストをしよう

当たり前ですが、絶対に1回はテストをしましょう。

 

 

オンライン面接の注意点:当日-本番編

blank

 

面接当日に注意することを、まとめましたので確認しておきましょう

 

15分前にスタンバイ

オンラインで接続する場合、3分前でも余裕なんですが、

 

できれば15分前には机の前に座って、チェックしましょう。

 

マジで何が起きるかわかりませんので、オンラインを舐めてはいけません!!

 

 

提出した応募書類を手元に置く

応募書類は机の上に置いておきましょう。

 

リアルの面接の場合は面接官が持っていて、それをお互いに確認することもできますが、

 

オンラインの場合は、それができませんので提出したものを手元に置いておきましょう

 

オンライン面接の場合のメリットは、相手にバレません。

 

 

面接の最初に接続状況の確認をしよう

面接が始まったら、黙ってないで自分から接続状況の確認をしましょう

 

  • 音声は聞こえていますか?

 

これを言うだけで、こちらの音声の状況が伝わります。

 

相手の音量も確認して小さければ、PCの音量ボリュームを上げておけばOKですね。

 

 

不安な要素は最初に話しておく

もしペットがいるなら、最初に言っておきましょう。

 

「今日は自宅で面接を受けることになりました。もしかしたら犬が吠えるかもしれません」

 

どうしても仕方がないことは言っておきましょう。言っておくことで不安はなくなります。

 

それにこういう状況なので面接官も、致し方がないことは理解してくれます

 

 

画面ではなく、カメラを見て話そう

どうしても面接官の顔を見て話してしまいますが、カメラを見て話しましょう。

 

目線がずれるので、カメラを見てみよう

 

 

タイムラグがあるので、焦らず話そう

接続状況によって、音声が少しずれる場合があります。

 

焦って話を進めようとすると、向こう側と被ってしまうかもしれません。

 

リアルの環境より、会話のキャッチボールがしにくいので、すこし間を意識してゆっくり進めましょう

 

 

メモを取る場合は、面接官に許可をとろう

メモを取りたい場合は、「メモを取ったほうがいいですか?」と許可をとりましょう。

 

自分のペースでメモを取ろうとすると、いきなり下を向いてしまう形になります。

 

メモを取りますと宣言したら、下を向いても面接官は理解してくれますね。

 

これで以上になります!!

 

 

 

オンライン面接の注意点:まとめ

いかがでしょうか。オンライン面接って注意する点が多いですよね。

 

blank
さるたろ
面接する前に確認して臨んでくださいね

 

では頑張って合格を勝ち取ってください!!

 

人気記事【20代向け】第二新卒に強い転職エージェント5選

人気記事【自己診断ツール】グッドポイント診断をやってみた

 

blank
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

リクルートエージェントblank
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

-仕事の悩み, 就活-面接対策

© 2021 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5