職場「あるある」ネタ

報・連・相とは…【まったく必要ない】無駄な報連相が部下をダメにする『5つ』の理由!!

投稿日:2016-09-22 更新日:

無駄な報連相が新人をダメにするから今すぐ廃止すべきだ

ということで、どうもさるたろです。「プレゼン先生さるたろ」のブログに来て下さってありがとうございます。

社会人になったら、まず上司から言われることがあります。それはたぶん…

 

 

 

報・連・相を徹底しろ

 

だと思いますが、どうでしょうか…。これ、130%くらい当たってると思います。

 

報告、連絡、相談、何でお前は「報・連・相」ができないんだ

最近の若い奴は、報連相の徹底が出来てない…。

ってオッサン達が言うてるのを聞いたことありませんか?

ぶうたろ
報連相言いたいだけだろ。
ぶうたろ
なんでお前に報連相しないといけねーんだ

 

報連相することへの執着心が半端じゃなくて鬱陶しいです。無駄な報連相が多すぎるんです。その報連相は本当に必要なんですか?

 

今回は、報連相は本当に必要なのかを考えるのと、報連相が部下をダメにする理由を5つあげてみたいと思います。

報連相が本当に必要なのかというところからいきましょう!

 

 

そもそも報連相とは…? 必要なのか?

そもそも報連相って必要なのかって話です。

ぶうたろ
必要ねーよ。めんどくせー

必要かどうかよりも、報連相を勘違いしている人が圧倒的に存在していると思ってます。仕事をするうえで、「報告・連絡・相談」というのはある一定の事に対してだけは絶対に必要。

 

それ以外は一切報連相をする必要はないと思っています。

 

報連相は以下の事だけでいい

 

check・お金がかかる事に対して、
・クレームが起きてしまった時
・チームで連携して動いている時
さるたろ
常識的に報連相はこれだけでいい

 

これ以外の報連相は全く必要ない。報連相をすればするほどダメな組織になり、ダメ人間になる。

 

報連相とは、むやみやたらするもんじゃない

何でもかんでも、報連相をしなければならない文化はなくすべきです。報連相をする事によって、組織における無駄が生じます。

更には人間的に成長をストップさせてします恐れもあります。

なぜ報連相が必要ないのか、5つの理由から詳しく説明していきます。

報連相は必要な事だけでいいんです。報連相を勘違いしちゃあいかんよ。意味ないことが大半だから…。

 

 

理由①:報連相をする事で、責任から逃れて甘えてしまう!

何かあれば、報告する。トラブルが起こりそうなら連絡する。そして物事を進めるにあたり何度も何度も相談する。

上司に対して、起きたこと全てを報告する。

ぶうたろ
どんだけ報連相させんだよ

上司の立場からしたら、良い部下です。なーんでも細かく報連相してくれるんだもの…。会社にとってもすごく安心な存在ですよね? 何でもすぐに報告してくれるんだもんね。

 

しかしね、部下は上司に報連相を繰り返す事で重大な事実に気が付いてないんです

 

報連相をする事で、無意識に責任から逃げているって事だ

上司に報告して、上司に連絡して、何でも上司に相談している。

失敗しても、上司の考えだし、自分の責任じゃない

と心の底では無意識に思っている。報連相をすることによって、責任から逃げている事に気が付かないんです。

ぶうたろ
逃げてんだよ。お前は。

俺じゃない。これは上司の判断だから…。

人間として成長したいのなら、大きくなりたいのなら、自分で考えて自分で答えを出して、自分で何とかしてやるってくらい強い気持ちや精神力を鍛えるのも大切です。

 

なんでもかんでも、いちいち報連相せんでええわっ

さるたろ
必要以上に報連相しずぎだよね

 

 

理由②:報連相を言い訳にして、結果を追い求めなくなる

仕事は全て結果です。みんなボランティアでやってるワケではないですよね?

結果を出さない人材は必要ないのです。結果とは、数字だけではないです。何かしらの『成果』を上げるべきなんです。

しかし今の日本企業の風潮として、プロセスを重んじる傾向があります。正直プロセスは結果を出さないと意味がないです。

 

アホな上司がいいます。

 

途中経過を報告しろ

何かあったら連絡しろ

一人で考えずに相談しろ

 

ぶうたろ
うぜーな。

無能なリーダーほど、報連相が好きです。

 

って報連相ばかりを重要視して、従順に動く部下ばっかりになったって仕方ないし、アンタが無能だから管理して安心したいだけなんだよっ!

ビジネスマンは結果を出すべきなんです。報連相を徹底するのが仕事ではないです。

ゴールは成果です。結果です。報連相ではないんです。それを忘れてはだめなんです。報連相ではないはずです。

ぶうたろ
成果が命だろ

 

どうしたら結果を出せるのか必死で考えるべき

上司に報連相をする暇があったら、必死で結果を出すための行動を考えるべきなんです。

報連相を大切にしても、上司から良いアドバイスを貰えるとも限りません。報連相をする事によって、余計な仕事が増えたり、上司の言いなりに行動しないといけなくなります。

 

人間が集団で生きてゆくにあたってもっとも肝心なことは、ひとりひとりの人間の柔軟な感性と個性に対応できるようなシステムが保証されていることである。 *カール・ハインリッヒ・マルクスの言葉より引用

 

本質は結果を出すことです。その為には、個人の完成を出すこと。その為に必要なシステムを構築することです。仕組みが大切だということ。

その仕組みは、報連相ではないはずです。報連相をすることにより「個性」が死ぬ可能性があります。

正直、使える上司ではない可能性だってあります。自分の感性を大切にして、結果を出すべきなんです。じゃないと成長しないですよ。

 

理由③:報連相により無駄な時間が増え、やるべき事に集中できなくなる

上司が、部下の行動を把握したいばっかりに、、、

 

報連相をしろ

毎日、夕方に進捗ミーティングをしよう

報告書を作成して提出しろ

進捗管理表を作ったからそこに記入してくれ

 

あのね? どれだけ報連相をさせるんだい?!

 

上司に対して報連相する為の業務が多すぎんだよっ。報連相がらみの仕事のボリュームが増えすぎてしまって、報連相が仕事になっても意味ないだろっ

やるべき事を考え、それに集中すべきなんです!!

報連相をすることが業務なんですか? 違うでしょ、会社が向かっていくビジョンを叶えたり、チームが追っている目標を達成するのが仕事ですよ。

報連相を勘違いして使いすぎなんです。

 

それに上司も上司だ。

 

ある程度部下に任せとけっ

 

ぶうたろ
いちいち聞いてくんな。任せとけよ

 

 

理由④:報連相しまくると、人間としての決断力を低下させてしまう

今や報連相の徹底が、日本企業に浸透しすぎていると思います。

報連相をすることによって、常に誰かの意見やアドバイスをもらうことになります。上司に相談することによって、

 

自分で考え、自分で決断をする事をしなくなります。

ぶうたろ
ダメ人間になるぞ

常に誰かの意見を聞いて行動するようになります。自分で決断することができなくなり、なんでも人に頼るようになります。

人間、決断をする事で人として成長します。自分で考えて何かを決めなければ意味ありません。失敗しても誰かの責任にすればいいから、常に逃げの姿勢で生活することになるからです。

仕事はゴールが決まっています。

そのゴールに向かってどの道でいくのかは自分が決めなければ意味ないです。

考え決断し、そして失敗し、また考え、決断し、そして最後に成功する。すべて自分でやらないと全く意味がないんです。

 

自分で決断できない人間は一生逃げる人生です

 

上司にばっかりアレコレ相談せずに、自分で決断をすべきなんです。

 

リスクを負わないと成長しないぞっ

 

さるたろ
リスクがないと人間成長しない

 

理由⑤:良い結果の報連相はしても、悪い結果の報連相はしないもの。

報連相で一番問題なのが、

本当に真実を打ち明けてくれているのかってこと。

 

部下も人間です。都合が悪い内容のものは報告したくありません。上司も部下に対して高圧的な態度をとっていた場合。絶対に嘘の報告をされているって事。

 

 

部長、本日のアポがとれました。

30件訪問してきました

 

 

 

はいっ全部嘘!

 

本来の報連相は、ミッションを達成するために必要な行動なんでしょうが、真実を言ってくれないのであれば、報連相をする意味がありません。

 

人は嘘をつきます

ぶうたろ
報連相なんて嘘ばかりだろ

良い内容の物だけは自信満々に報連相。でも悪い内容の物は、すべてを報連相しません。そんなこと、本当に無駄なことですよね。

 

 

まとめ:報連相とは部下ではなく上司がするべきだ

いかがでしょうか?

報連相を徹底することはデメリットのほうが大きいような気がしますよね。僕も新入社員の頃、報連相の徹底を強要されていました。

その時、とにかく細かく報連相をすることの無意味さを身に染みて理解しました。意味ないだろってずーーーーと思ってた。

 

誰よりも報連相をしなければならないのは、部下ではなく上司です。

ぶうたろ
上司のテメーが報連相しろや

 

上司が考えている事、上司が実施している事って基本的に部下に報連相しないですよね? 本来であれば、上司が部下に対して報連相を徹底すべきだと思います。

上司が部下に対して、報連相をする事によってチームの動きであったり、会社の方向性など、みんなが把握できます。

または、上司の考え方、方針を常に発信することによって、部下に浸透していきます

さるたろ
良い組織ほど上司から部下に報連相してるよ

 

部下が自ら考えて行動するようになる

上司が沢山報連相をすることによって、部下が勝手に良い動きをしてくれます。上司が報連相をすると、話しやすい空気も生まれます。

自然に部下も会話の中で、報連相をしてくれます。わざわざ報連相を徹底させるものではないんです。

上司が、細かく報連相を怠っているから上手く会社が回っていかないんだと思いますよっ

部下からのムダな報連相を一掃して、上司から部下に対して報連相をしてあげて欲しいなって思います!

 

っという事でもっと自由に個性を出せる環境をつくっていきましょうよ

 

じゃっ(^_-)-☆

関連サービスの紹介

*興味がある職種での年収を知れるサイト

⇧自分と似たようなキャリアの人が、どのくらい年収を貰って転職してるか知ることができるんです。転職、年齢、学歴別で200万人以上の年収データを全て公開してるので、参考になります。

 

*実績と手厚いフォローの転職サイト(関東・関西・東海向け)

⇧未経験、リーダー、マネージャー、部長、事業責任者まで全ての求人が取り揃ってます。長く勤務したい、専門スキルを身につけたい、管理職に挑戦したい、等、女性の方も沢山の実績があるので安心です。

 

*体育会出身者の転職サイト

⇧体育会人材を採用したいと検討している企業を業界問わず紹介してくれます。業界トップシェアの紹介案件です。

 

*フリーターの就職サイト(未経験からOK)

⇧フリーター方、第二新卒の方の若年層に特化した就職サイト。完全に未経験でも大丈夫な求人が揃っているので安心です。

おすすめ転職サイト

関連記事

-職場「あるある」ネタ
-, , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.