人生や自分を変えたい 将来に対する悩み

【経験談】頑張るのをやめたら全てがうまくいった【楽に生きよう】

ぶうたろ

最近頑張りすぎて疲れてきました。頑張りすぎは良くないっていうけど、頑張らないといけないし…。こんな時どうすればいいでしょうか

さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

この記事を書いてる人

さるたろ(@ptsarutaro

この記事を書いてる僕は、個人でブログで発信をしながらリーダー育成を専門に人材育成に関わる仕事をしています。現場の課題に応じた研修も行っています→コチラ

 

自分の得意なことを知らずに生きてると、しんどいことが増えます。まずは下記記事を参考にして自分の得意を見つけてみよう

 

 

【重要】頑張るのをやめたらうまくいくよ

頑張ることは素晴らしいです。何事も頑張ったほうがいいに決まってます。

 

頑張るから何かを手にすることができるし、頑張るから成長することができます。

 

ある程度までは頑張ることは必要だけど、頑張るのって辛いと思いませんか??

 

ぶうたろ
頑張るって窮屈なんだよ。俺なんて頑張ることを知らねーもん
さるたろ
お前は頑張れよ

 

頑張ることを一度、手放してみると凄く楽になります。僕がそうでした。そして色んなことが上手くいくようになります

 

頑張ることをやめる前に、頑張りすぎてることを自覚しよう

僕は常に頑張ってきました。僕なりにですが必死で仕事もしたし、日々の生活も努力してきました。

 

頑張って頑張って頑張って、頑張り続けました。正直しんどかったです。

 

いつの間にか頑張らないといけないとか、頑張ることは素晴らしいとか、頑張らないと幸せになれないとか思い込んでました

 

頑張りすぎていたことを自覚しました。みなさんも頑張ることに縛られすぎているかもしれませんよ。

 

ぶうたろ
頑張らなくていいんだよ。屁こいて寝てればいいんだよ
さるたろ
お前は頑張れよ

 

いつの間にか、頑張らなければならないと思い込んでしまってて、生きることが窮屈になっていたんです

 

頑張ることと、頑張りすぎるは違います。また頑張ることと、頑張らなければいけないも違います。

 

夢中でやって振り返った時に、実は凄く頑張ってきたんだ! ←これが理想の姿です

 

自然体で前に進んでいくことが大切なんですよね

 

 

 

【経験談】頑張るのをやめて、「楽しんでね」と言われて気づいたこと

僕の話をします。僕は2020年に会社員を卒業して、講師として独立しました。

 

なぜ講師になったのかは実の兄の影響です。兄も講師として活動をしていて、その姿を見ていると自然にその道に引っ張られていきました

 

僕はまだ独立して間もないので、いろんなことを必死で頑張っています。毎日、毎日、毎日、頑張り続けています。

 

ある日、大きな案件が僕のもとに入ってきて、プレッシャーが半端なく、成功させるために必死で頑張りました

 

そしてその仕事の当日に僕は兄にLINEしました。

 

「頑張ってくる」と

 

すると兄から

 

頑張って…。いや楽しんできてね 

 

このLINEを見た瞬間に、あまりにも頑張って無理をして窮屈になっている自分に気づきました。

 

僕が窮屈になって誰を導けるんだろうと思いました。僕が楽しんでないと、みんなも楽しんでくれない。

 

もっと楽でいいんだと思った瞬間でした

 

頑張ることをやめて、楽しむことがマジで大切

頑張るって無理をしているわけです。足に錘をつけて急な坂を登っていくようなものです。

 

楽しんでやろうと心に決めるだけでも大分違います。楽しもうと思った瞬間に錘がとれて、道が楽になります

 

もっと楽になっていいんだし、頑張らなくてもいいんです。

 

自ら自分に錘を付けて、自分で窮屈になっているなんてバカらしいです。自分で呪縛をときましょう!

 

ぶうたろ
俺はいつでも楽だぜ
さるたろ
お前は頑張れよ

 

 

 

頑張ることをやめるコツを3つ紹介

頑張ることをやめるためには、どうすればいいのかコツを3つ紹介します。

 

これを読んで頑張ることを手放してみましょう!

 

①願望を抱かない。今を受け入れて前に進む

そもそも僕たちはどうして頑張るのでしょうか。

 

  • 何かを得るため
  • 何かを改善するため

 

要するに願いを叶えたいわけです。そして願いとは「今を否定したものだということ」を知っておきましょう。

 

車がない現状を嫌だから→車が欲しいと願うでしょう

 

せまっ苦しい家が嫌だから→広いマンションに住みたいと願うでしょう

 

今の現状を否定して、その真逆なものを願望としておきます。だから手に入れるために、今を改善するために頑張ろうと決めます

 

ここが重要→現状を否定する癖があると、常に願望が生まれ、常に頑張り続けることになります

 

今の生活や、今の自分と否定するのではなくて、今を肯定することが大切です。

 

今を受け入れる。願望を抱くのではなくて自然に進みたい道に向かっていくこと、これが自然体です。

 

 

②頑張るという言葉をやめて、楽しもうに変える

頑張るぞ! よしやるぞ! など頑張るという言葉を使うのをやめて、

 

楽しむぞ! に変えるだけで心が楽になります。

 

試しにやってみてください。意識して楽しもうと決めたら、楽しむことができます

 

 

③得意なことや、好きなことを見つけて行動に移す

嫌いなことや苦手なことは、どうしても頑張らないといけません。これはこれで凄く大切なことですが長くは続きませんよね。

 

自然体で、そして楽しむためには自分の得意なことや、好きことをやることが大切です

 

自分は何が得意で、どんな強みがあるのか客観的に知っておきましょう

 

下記無料診断テストがあるので、やってみてください。

下記自己分析ツールがあるので時間があったら無料なのでやってみてください

 

自分の強みを発見!!(無料)

 

800万人が利用する リクナビNEXT が提供している自分の強みを診断してくれる有益ツールです。こんな感じです↓

 

 

無料なのにしっかり分析してくれ、後の就活にも使えるし、企業のエントリー時に使えるのでかなり役立ちます。3分ほどで登録をすると無料で利用できます

 

グッドポイント診断 を無料で受ける

登録手順がわからない方は→コチラ


 

 

まとめ

頑張ることをやめると、楽に進むことができます。

 

頑張ることをやめて、楽しもうと決めて人生生きた方が、生活が明るくなりますね!!

 

ぶうたろ
よし、俺も頑張ることをやめるわ
さるたろ
お前は頑張れよ

 

ってことで自分の強みをサクッと診断しておくと、かなり参考になります

 

リクナビNEXTに無料登録して診断する/

※無料で診断できます

 

 

人気記事【20代の転職】真剣におすすめできる転職サイト5社

人気記事【エンジニアの転職】年収アップが狙える転職サイト3社



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

-人生や自分を変えたい, 将来に対する悩み

© 2021 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5