結婚・夫婦生活

仲良し夫婦が使っている「2つ」の言葉。結婚したら読んどけ。

投稿日:2018-06-05 更新日:

夫婦は仲良しに越したことない。

それはそうだ。でもなかなか上手くいかないんだよなー。

 

さるたろ
めちゃくちゃ仲良しの夫婦なんて一部だろ。
とりたろ
で、で、でも仲良しの夫婦もいますよねぇ。

 

今回は仲良し夫婦が必ず言ってる「2つ」の言葉を紹介したい。

関連記事 夫婦生活が上手くいく10のこと

 

仲良し夫婦は「ありがとう」と「ごめんなさい」を言ってる

答えはこれ。「ありがとう」と「ごめんなさい」だ。

 

ぶうたろ
当然だろ
さるたろ
当然だけど実際、言えてるかどうかが問題だよ

 

当然だと思ってること。簡単に思えることほど人間は出来ないもの。

あたらめて自分を振り返ってみたら気がつくよ。

 

2つの言葉を言えてる人は少ない

「ありがとう」が言えても、「ごめんなさい」が言えない。

「ごめんなさい」が言えても、「ありがとう」が言えない。

 

さるたろ
「ありがとう」は相手を認めること
ぶうたろ
「ごめんなさい」は自分の非を認めることだろ

 

単純そうな2つの言葉。

この言葉の裏側には「相手を認め、自分の非を認める」という最も難しい要素が含まれている。

だからこの2つの言葉は簡単そうで難しいんだね。

 

「ありがとう」「ごめんなさい」を言える人は、常に相手を敬う気持ちがある

「ありがとう」しか言えない人は、相手を認める心はある。

ぶうたろ
でも自分の非は認めない奴。

 

「ごめんなさい」しか言えない人は、自分の非は認めるけど…。

さるたろ
相手のことを認めているわけではない。

 

大切なのは2つの言葉を言えるかどうかなんだと思う。どちらか1つでは意味がないんだ。

 

 

夫婦が仲良しでいる為には→ 「相手」>「自分」でなければならない

僕たち夫婦はよく喧嘩をする。

喧嘩をする原因は、立場が対等か逆転しているケースがほとんどだ。

 

「相手」=「自分」・「相手」<「自分」

自分と対等か自分の方が上だと思っていると↓

なんで俺の言うことが聞けないんだ!

俺だけがいつも大変なんだ!

お前はいいよな。考えることが少なくて…。

↑こんな感じでひねくれ者になる

関連 妻を1万回くらい傷つけてわかったこと 

 

「相手」>「自分」

相手を敬う心がある人は

俺の意見に合わせてくれてありがとう。申し訳ないね。

お前はいつも大変だな。頑張ってるな。

お前の時間を俺のサポートに使ってくれてありがとう。

↑こんな感じに相手を気遣う言葉が出てくる。

相手を敬う心があるかどうかで、感情が違ってくる。

 

 

「相手」>「自分」でいるためには→「ありがとう。ごめんなさい。」をするしかない

相手を敬う心を持つ為には、「相手を認めて、自分の非を認める」しかない。

そうする為には、「ありがとう」と言って、「ごめんなさい」を言う。

この当然なことが出来ないんだよね。

簡単なことなんだけどね。

でも仲良し夫婦でいるためには、この2つの言葉を言えるようにならないとダメなんだ。

 

 

仲良し夫婦になりたいけど、簡単に「ありがとう」「ごめんなさい」が言えないよ。

ここが凄く大切になるんだけど。

「ありがとう」「ごめんなさい」が大切なことは理解できた。理解できたけど言えないんだ。

この2つの言葉の裏側にある「要素」を知ることで、少しは言えるようになる

 

 

「ありがとう」が言えない人の特徴とは?

ありがとうは、相手を認めること。

相手を認めたくないから「ありがとう」と言えない。

そういったタイプの人ってどんな特徴があるんだろう

 

自分が疲れていて、人の良い部分に目を向けれない

疲れている。心が病んでいる。

そんな状態で人の良い部分に目がいかない。

 

自分が成功して心が豊じゃないと人の悪い部分に目がいき僻みの感情がでる。

自分の心の状態を安定させることで人に感謝できるようになる。

 

対策としては↓

運動して余分なものを捨て去る

汗で嫌なものが出ます。スッキリできるよ

 

先送りにしてる仕事を処理する

モヤモヤした状態は良くない。すぐに処理をしてスッキリしよう

 

新しいことにチャレンジする

今の自分が嫌いだらか病んでいる。新しいことにチャレンジしてみよう

 

 

自分は凄いから「やってもらうこと」が当たり前だと思っている

やってもらうことが当たり前。

さるたろ
いや。それは違うんだよ。

 

今の自分があるのは両親、兄弟、友達の環境があったから。

自分一人でここまで来たわけではない。

そもそも自分一人で出来る人間は、もっと大きくなれてるし人に感謝できる人だ。

人に感謝できない奴は、一生ちんけな人生をおくる人。

 

早く行きたいなら一人で、遠くへ行きたいならみんなで行け
※アフリカのことわざより引用

さるたろ
低い目標なら一人でもいける。
ぶうたろ
しかし高い目標なら一人では無理だ。

 

より大きい人間になるのであれば、誰かと一緒じゃないと無理なんだってこと。

 

やってもらうことは当たり前ではない。

パートナーがいるから今の自分がいて、パートナーがいるから遠くの高い場所に行くことができるんだ。

とりたろ
き、き、肝に銘じるべきですねぇ~

 

参考 妻の一言が僕の人生を大きく変えてくれた

 

 

「ごめんなさい」が言えない人の特徴とは?

ごめんなさいは「自分の非を認める」こと。

自分の非を認めることが出来ない人は多い。

僕は特に自分の非を認めることが苦手だから「ごめんなさい」が言えない人間。

 

納得しないと動けない(自分が悪くないのに謝るとかあり得ない)

ごめんなさいと言葉で言うのは簡単だ。

でも自分が悪くないのになぜ謝らないといけないのか。

謝ったら終わるかもしれないけど、どうしても納得がいかない。

俺が謝るべきではなく、相手が非を認めるべきなんだ!!

さるたろ
こういう考えの人が多い。

 

これは僕もそうなんだけど感情で怒り出す女性に比べて、理論で考える男性は喧嘩の原因を究明しようとする。

今回の喧嘩の原因は俺じゃない、お前だああああああーー

お前が謝れ!!

となる…。

ぶうたろ
めんどくせー奴だな

 

喧嘩の原因を突き詰めても仕方ない。喧嘩に100%の原因はないとおもう。

過去のことが理由になってることもあるし、その時の返事の仕方や、態度などが引き金になってることもある。

喧嘩両成敗という言葉もあるように、喧嘩になってしまったら勝敗を決めるべきではないんだ。

悪くないから謝れないではなくて、何かしら悪い部分があるはずだから謝るべきなんだ。

さらに、悪くないと意固地になってる自分が悪かったと反省すべきなんだ。

 

自分の立場を気にして、自分を正当化して、優位に立ちたい

僕は男性で一家の大黒柱だ。

だから自分は妻よりも強くありたい。凄い人間でいたい。優位に立っていたい。

ぶうたろ
こんなクソみたいな理由で「ごめんなさい」が言えないんだ。
さるたろ
ちいさいよね。
参考 男のプライドの取り扱い説明書

 

自分の非を認めるほうがよっぽどカッコイイということを理解できてないんだね。

自分を正当化しようとすればするほど、小さい人間になり優位に立つとこが難しい。

優位に立ちたいのであれば、逆に自分の非を認めて「ごめんなさい」したほうがいい。

 

●ごめんなさいと言ったら気が楽になる。

ごめんなさいという言葉には物凄いパワーがある。

自分の非を認めた瞬間に、心が安らかになる。意固地になればなるほど怒りの感情が強くなる。

●別の言い方でもいいんだ

悪かった。申し訳ない。どうかしてたよ。間違ってたと思う。

別にごめんなさいじゃなくても非を認める言葉なら何でもいいんだ。

 

 

仲良し夫婦になるための2つの言葉→「まとめ」

夫婦は近い存在です。

近くなればなるほど「ありがとう」「ごめんなさい」が言えなくなる。

 

人を認めて

自分の非を認める

 

この言葉を言える人は凄く大きな人だと思う。

夫婦お互いが、相手を認めて自分の非を認めることができたら。

ずっと仲良しでいられると思う。

「ありがとう」「ごめんなさい」をしっかり言える人間になろう!

とりたろ
ご、ご、ご、ごめんなさいぃ~
ぶうたろ
お前、さっきからうるせーな。

 

 

おすすめ転職サイト

関連記事

-結婚・夫婦生活
-, ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.