パワーポイント

パワーポイントに「YouTube動画」や「録画データ」を挿入する方法!説明に特化したプレゼンをする為のPowerPoint技術

投稿日:2016-11-16 更新日:

さるたろです。

 

「プレゼン先生さるたろ」のブログに来てくださってありがとうございます。

 

今回はパワーポイントでYouTube動画、画像、スクリーンショット等の挿入する技術について

 

プレゼン内容を更に解かりやすく伝えるためには、パワーポイントの効果を利用するのも一つの手です。パワーポイントって結構色んな機能が隠されています。

 

 

プレゼンには大きく2種類のやり方があります

 

①聞き手の心に影響を与えて、聞き手を動かす「心に伝えるプレゼン」
②手順や機能を細かく説明する時に行う「説明に特化したプレゼン」

 

今回は、動画や画像、スクリーンショットなどを使って、「説明に特化したプレゼン」をテーマに、パワーポイントの使い方を説明していきたいと思います。

 

使ってみたいけど、パワーポイントって使いにくい!

 

って方も多いと思いますので今回は、動画や画像。スクリーンショットした画像を、パワーポイントのスライドに貼り付ける作業を解かりやすく解説していきますね。

 

パワーポイントに画像を挿入する

 

パワーポイントでは画像挿入は必須ですよね。沢山画像があったほうがプレゼンも上手くいきます。自分の好きな画像を選んで、挿入するだけで超簡単です。

 

ネット上に存在する画像を直接パワーポイントに挿入する

 

※PCに保存している画像ではなくてネット上の画像を直接挿入する

こんな感じで進める↓↓

%ef%bc%91

 

挿入タブ⇒オンライン画像を選択

 

すると↓↓の画面が出てきます。

2

検索したいキーワードを入力していく

3

すると関連する画像がドーンって出てきます。

4

※画像の部分には青ブロックをいれてます

好きな画像を選んで「挿入」ボタンを押すとパワーポイントに画像が挿入できる

 

スクリーンショットした画像を挿入

 

スクリーンショットとは、PC画面に表示されている画面を画像データにしたもの。表示されている画面がそのまま画像になるってことですね。それをパワーポイントの機能をつかって、希望するPC画面を挿入するって技術です。

パワーポイントから直接スクリーンショットして挿入する

※PCに保存している画像ではなくてパワーポイントの機能をつかって直接スクリーンショットして挿入していきます。

やり方としては↓↓

まずスクリーンショットしたいファイルを選択しておく。

5

↑このExcel画面をスクリーンショットしたい。

 

パワーポイントを開く

6

 

パワーポイント画面⇒挿入タブ⇒スクリーンショット⇒画面の領域

 

※使用できるウインド→自分がスクリーンショットしたいファイルかどうか確かめる画面。

 

ファイルがOKなら下の「画面の領域」を選択する。

すると画面が↓↓の様に切り替わる

7

白くぼけたようになります。

この画面で選択したい範囲をドラックすると↓↓

8

はいッ。選択した部分だけスクリーンショットされてパワーポイントのスライドに直接貼り付けられます。

 

PC画面を録画して、録画動画を挿入

パワーポイントにはホントに色んな機能があってビックリするよね。画面録画機能は結構いろんな場面で使用することができると思う。

[aside] 主には…
●PCの作業手順を録画して説明用資料にする[/aside]

自分の作業画面をパワーポイントで録画してそのまま直接動画を挿入する

 

まずパワーポイントを開いて

9

 

パワーポイント画面から⇒挿入タブ⇒画面録画(右側)を選択

 

するとちょっと画面が白くなって↓↓の画面が出てくる

10

「ポインターの録画」の選択でマウスを動かした動画が撮れるよ。

「領域の選択」を選択をすると↓↓

11

録画したい範囲を自分で自由に選択する。この赤枠内が全て録画されるってことになる。

準備ができたら、「●録画」ボタンをクリック

12

3、2、1(カウントダウンが始まり)

13

動画スタート

OKなら一時停止ボタン

14

パワーポイントに挿入したいばあい■ボタンを押すと

15

見事に動画がパワーポイントのスライドに挿入できた

16

↑再生ボタンを押すと、自分が操作した動画が流れるよ。感動。

※注意点

 

このツールバー

12

画面上から消えてアタフタする事もあると思いますが、PCの上部にポインターをもっていけば、ツールバーが表示されるので安心してね。

 

YouTubeの動画をスライドに挿入する

 

参考動画等を紹介する時にYouTubeの動画で説明したほうがわかりやすかったりします。超簡単に挿入できます。

パワーポイントから直接YouTube動画を探して、そのまま挿入する

まずパワーポイントの画面から↓↓

17

 

パワーポイント画面から⇒挿入タブ⇒ビデオ⇒オンラインビデオを選択

 

こんな画面が出てきます

18

これで検索したいキーワードを入力

19

するとYouTube動画がズラリと出てきます

20

ここから好きな動画を検索して、「挿入」ボタンを押すとパワーポイントに動画が挿入できる。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

パワーポイントの機能って結構盛り沢山ですよね。一つ一つ技術を使って。プレゼン内容を磨いていってくださいね?

プレゼンは、エネルギッシュに心に響くようにするのも大切ですが、今回テーマにした。如何に解かりやすく伝えるかっという事も凄く重要なプレゼンスキルです。静止画だけでなく動画も使いながら解かりやすいプレゼンを心がけることも重要です。

それでは今日はこの辺で失礼いたしますね?

他にもスライドショーの細かい設定は>>コチラ

 

いつも「プレゼン先生さるたろ」のブログを読んで頂きありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。ではトイレに行ってから寝るとします

じゃっ(^_-)-☆

 

プレゼンのご相談ならこちら

 

パワポに関するおすすめコンテンツ

パワーポイントの基本編

関連記事:パワーポイントのテクニック編

おすすめ転職サイト

関連記事

-パワーポイント
-, , , , , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.