仕事・人生(考え方)

悩みすぎは良くない「どう生きるか」を決めたほうが楽に生きていけると思うんだけど。

投稿日:2016-11-17 更新日:

さるたろです。

「プレゼン先生さるたろ」のブログに来てくださってありがとうございます

今回は、人生のモヤモヤを解消するために必要なたった一つの考え方についてです。

長いこと悩み続けるのって良くないって思うんです。だからスカッと決めることが大切だと思うんです。どう生きるかを決めてしまうのが大切。

人生って悩みの連続。俺の人生って最高で楽しすぎるって人いたら紹介してほしい。なんか、スカッとして「人生って楽しいね」って言いたい。正直、楽しくないよね。

手元に5億円くらいあったら、もしかしたら「俺っ、最高」って言えるかもしれない。でも5億あったら、10億欲しくなるだろうし、10億あったらトロピカルジュースとか南国のフルーツ食べ過ぎて下痢になって別の悩みが出てくるだろうね。
だから結局悩むんだよね、人間って。

でもお金は欲しいな。誰かくれないかな…

 

昔の生活が良かったって考えても仕方ない

学生時代は楽しかった--ってよく言われるけど。

学生の時だって悩みはあったはず。学生の時は、これから先、サラリーマンになって社会人生活が40年続くんだって恐怖心がありましたよね?

フサフサの髪の毛もさ、一瞬でなくなっちゃってさ。ああ、俺の人生終わりだわーーって。テレビを付ければ暗いニュースばっかりで、不景気だ不景気だって。

不景気だってうるさいわ。学生時代って美化されているけど、そんなに明るく楽しいって感じじゃないよね。

遊ぶったって、どうせ家で酒飲んで、コンパして、安旅行して、「俺ってイケてる」って勘違いしてるだけだもんね

なんて恥かしいんだ。

そう考えたら、社会人って悪くないもんだ。お金も学生時代よりは安定するし、知識も豊富になるから別の世界が見れるよね。

頑張れば、頑張るほど世界がどんどん広がっていくし、やればなんとかなるって感じですよね。

でも社会人の頑張れば報われるってのが大変すぎる。

 

そんなに簡単に報われない。

 

社会人ってズルい人の集まりだからさ。結局そんなズルい人だらけの世界で勝ち上がらないといけないってこと。足を引っ張られるし、成果はもっていかれるし。どんだけ成果出しても、給料上がらないし。

明らかにアイツより俺のほうが貢献してる

って叫んだところで、1万も給料あがらないわけ。

いやいやいやいや。考えたら世の中、理不尽すぎるよね。ホントに会社に通勤することが仕事になっている人沢山いるよね。

それでも、自分たちより高い給料もらっている。お前、働けよって思うよね。でも給料は自分より上。

そいつを陥れたところで自分の給料や、自分の人生にプラスになることは一切ない。

だから、凄い真面目に頑張ってて会社のために働いて、貢献しまくっている人間がバカを見る社会が出来上がってしまっている気がする。

なんかおかしくないか?

 

頑張ったら頑張った分、惨めな気持ちになる

 

日本のサラリーマンって言うても、結構真面目に働いていると思うよね。
長い時間ずっと文句言わずサービスで働いているもの。

少なからず会社の成長のために働いている人いるよ。沢山商品を売りまくっている人もいるよね。
頑張って、頑張って、頑張りまくって…

給料が上がらない。頑張ってない人が逆に評価されたってなったら、物凄い惨めになる。
更に怒りが込み上げてきて。

ふざけんな

こんだけ頑張っているのに「認めてくれない」。

こんな会社辞めてやる

退職になってしまう

会社としても、勿体無いと思う。優秀で頑張る人材はどんどん辞めていく。本来はそんな人達を第一に守らないといけない。

 

結局ゆっくり働いている人だけが生き残るよね

 

●会社でもあまり目立たない。

●そこまで一生懸命に働かない。

●趣味が命でそこそこの給料をもらえらばいい。

●一気に成長せず、ゆっくりと成長すればいい。

 

ゆっくりと走る人だけが、今の社会で生きていける条件なのかもしれないですね。一気にやった人間は、どこかで反動がありますよね。

そこそこ頑張る。給料もあまり求めない。ゆっくりと成長する。って少し諦めたくらいの感覚がいいのかもしれない。

でもこんな社会って全員が6割くらいの力で生きているってことでしょ。
それってなんか寂しい気がするよね。

 

生きていく道は2つしか存在しない

 

この世を生きていく為には、2つの道しかないと思う

 

①諦めて、平坦な道をゆっくり歩く
②諦めず、険しい道を全力で走る

 

僕は最近思います。生きていく為にはこの2つの道しかないってこと。それ以外は存在しないと思う。
どちらかを選べばとりあえず生きていけるよね。

①諦めて、平坦な道をゆっくり歩く

人間諦めが大切だっていうけど、本当にその通りだと思う。

苦しいっていうのは、何かを求めるから苦しくなる。じゃあ何にも求めず、諦めてしまったらどうだろう。

めっちゃ楽

諦めるんです。諦めた瞬間から平穏が訪れます。すごく楽なんです。人生ゆっくりとソコソコでいいじゃんか。
死にはしないさって気持ちが、楽にしてくれるんですね。

諦めるって凄く難しいかもしれない。でも諦めたら本当に楽だと思う。
この道を歩ける人間って実は凄く勇気がある人だと思う。勇気がある人間だけ、この道を歩けるよね

自分が落ちぶれようが、太ってスーツが似合わなくなって、剥げても。諦めたら、そんな事に悩まなくてもいいよね。
そして、やるべき事だけやって「ゆっくり歩いて」いけばいいよね。

 

②諦めず、険しい道を全力で走る

この道を選んだら、ただただしんどい。人間正しい道を進むことほど苦しいものはないです。諦めることができないから、そこに平穏はない。常に何かに飢えて生きていく事になる。

頑張って頑張っても、報われない。

挑戦しても失敗する。

人から僻まれたり、足を引っ張られる。

でも険しい道を全力で走ってきた人間にだけ見れる景色があるはず。

その景色が何かは解らないけど、この道を進んできた人間だけが「成功」を手にできると思う。

 

どっちの道を選んでも生きていける

僕はずっと諦めて生きてきたけど、

それは嫌だって思って、全力で険しい道を選んでいるつもりです。毎日疲れるし、やり残したって罪悪感に襲われることもある。
正解もないから、自分は正しいのか間違っているのかさえ、不安になったりする。

諦めたらどれだけ楽なんだろうっておもうけど。諦める勇気もない。
自分はこんなもんじゃないって常に戦っている。

どっちの道でもいい。途中でも変えられる。

自分はどんな人生にしていきたいのか、選択するのは自分自身。僕は絶対に、すごい景色を見に行きたいって思う。
辛い毎日だけど、絶対に何とかなるって信じて歩いていくしかないんだね。

 

まとめ

自分の人生。

どうやって生きていくかを、どっちかに決めるって事が一番大切だと思う。

①諦めて、平坦な道をゆっくり歩く
②諦めず、険しい道を全力で走る

どっちの人生も正しい道だと思う。でもどっちつかずで生活をするのが一番ダメ!
どちらの道を進むのかを早く決断して進んでいったほうが、毎日楽しく生活できると思う。

今、もし悩んでいるなら。

全てを受け入れ諦めるか

苦しくても挑戦するのか

どっちかに決めたらいいと思うんだけども。

ってなことで、全力でトイレにいってきます!!

じゃっ(^_-)-☆

おすすめ転職サイト

日本最大級転職サイト

スピード転職なら

関連記事

-仕事・人生(考え方)
-, ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.