息抜き・雑記

だらだら毎日を過ごす人はスーパー「バカ野郎」だ!

投稿日:2018-02-13 更新日:

僕は本当にバカ野郎だ。

ずっと変わらないと思って生きてきた。本当にただのバカだと思う。

僕は後悔しないように生きるつもりだったけど、今猛烈に後悔している。

ほんとバカだ。

20代前半でもバリバリ頑張ってる人がこの世には沢山いる。その人達は毎日をガムシャラに生きているのだと思う。

僕は同じ20代前半のころ、だらだら毎日を過ごすただのバカ野郎だった。

 

 

 

だらだらと毎日を過ごす大学時代

僕は大学の頃、だらだらした毎日を過ごしていた。

朝目が覚めると17時で、「あ、1日が終わった…」ということが多々あった。

しっかり寝たのに眠たい。何か体がだるい。ご飯食べるのも面倒くさい。

何をするにもだるい。

膀胱が破裂しそうなくらいトイレ行きたいのにトイレ行くのもだるい。う〇子も限界ギリギリまでためてる。

あ~。面倒くさいわ~。ほんとだるいわ~

↑こんなだらだらした毎日を過ごしていた。だらだらだらだら…。

 

 

 

社会人になっても、だらだらした毎日をただ生きてきた

社会人になってもだらだらした毎日が変わることはなかった。

会社に行く。同僚や先輩とグダグダ会話して、メールチェックしてだらだら仕事して。

お昼になったらカツ丼、ラーメン、うどん、カレーといった炭水化物ばかり食いまくって。会社や上司の愚痴を言いまくる。

そんで午後から営業車で外回りに出かける。

1件、2件ユーザーの所に言ってだらだら話す。それくらいで体がだるくなる。

 

近くのコンビニに営業車を止めてアメリカンドックと食べながら、17時くらいまでだらだら過ごす。

18時くらいに仕事してきた雰囲気だけだして会社に戻り、パソコンに電源を入れだらだら仕事する。

 

本気で仕事しない形だけの人間になっていた

事務処理も本気でやれば15分で出来るのに、なぜか2時間くらいかかる。

上司が帰った後、20時くらいにだらだら帰る準備をする。その時に先輩から声が掛かる「一杯飲み行くか」

「はい。いきましょうか」

断りたくても断れなくて、しぶしぶ飲みにいく。きったない居酒屋に行って先輩に説教をうける。

 

だらだら説教を受けて、あまり強くないお酒を永遠に飲まされる。

そのまま終電。家に帰ってシャワーも浴びずに寝る。そして次の日、会社に行く。

二日酔いのせいで、いつもよりだらだら仕事する。

そんな毎日を5年間くらいしたかな…。

 

 

 

今がずっと続くと思っていた「ただのバカ者」だった。

僕は大学時代。

新卒から28歳くらいまで、ただ毎日をだらだら過ごしていた。

10年という貴重な時間を僕はだらだら過ごしてしまった。ほんと最悪。

「今が続く」と心のどこかで思ってた。

大学時代の4年間。今がずっと続くと思って毎日17時くらいまで寝て、時は過ぎてしまった。

新卒から28歳まで、ずっと若手だと思ってだらだら過ごしていたら35歳になってしまった。

35歳になった僕は、失った10年を振り返って猛烈に後悔している。

あの時は「今が続く」と思っていたけど今になってずっと続かないことに気が付いた。

自分も変化しているし、周りも確実に変化している

 

 

 

確実に時間は過ぎ、確実に変化している

35歳になってみて気づいた体の衰え。

大学時代の写真をみるとまるで別人。肌の艶とかほうれい線とか全然違う。

今はただのオッサンやん‥。

無理をしてもヘッチャラだった若手の10年をだらだら過ごしてしまった。でも今は無理をすると身体を壊すようになった。

何をしても無敵だと思っていた自分の体に衰えを感じて一気に不安になった。

 

僕は確実にオッサンになってきている…

次は40歳。その次は50歳。その後60歳。

確実に年を取っている。確実に時間が経っている。今という時間は二度と戻せない。過ぎてしまった若い時代は帰ってこない。

あるのは、老いていくことだけ。1年、1年、ただ老いるだけ。 

 

「今はずっと続かない」

 

確実に時が経ち、確実に変化する。ああ‥。僕はなんてバカ野郎なんだ。だらだら毎日を過ごして10年という。貴重なものを失ってしまった。

 

 

 

時間は無い。時間が残されていると思ったらダメなんだ

「人生一度きり」という言葉が最近になって身にしみるようになった。

確実に時は経ち。確実に自分も周りも老いている。僕には時間なんてない。全然足りない。

僕はだらだら毎日を過ごして10年を失ったけど、今は1日でも勿体無いと思う。

 

10年で何が出来ただろう…。大切な人とどれだけの時間を過ごせただろう。

僕を含め、両親や妻や兄弟。確実にこの世からいなくなる。時を止めることができないから。その時に近づいている。

僕はいつかこの世から姿を消す。その時は必ずくる。でも若い時はそんなこと考えもしなかった。

「まだ35歳で若いよ」とか言われると思うけど、「もう35歳だ」と思う。

40歳になったら出来ること減ってると思うし、50歳になったら更に減る。不安でしかない。

だから毎日を大切に生きていくべきなんだ。

 

 

 

 

僕の父は70歳を超えてもゴルフをしてる。更にドライバーの飛距離を1ヤードでも飛ばそうとしている

僕の父は70歳を超えてもゴルフをしてて、しかもドライバーの飛距離を1ヤードでも飛ばせるように努力している。

70際を超えたら、別に飛ばなくていいだろ。ゴルフのスコアを伸ばして何になるの? とか思う人はいると思う。

 

確かにそうだ。別にドライバーが飛ばなくて当たり前だし歳だから仕方ないって思う。

でも父は必死にドライバーを飛ばそうとしている。1ヤードでも前に飛ばそうと頑張っている。

 

35歳の俺は何もしてねーなー。

そんな姿を見た時、体も動ける35歳の僕は何にも努力してないなぁって思った。今がずっと続くと思っているから努力しないんだ。

今を必死で生きていない僕は本当にバカ野郎だと思う。1日や1時間を大切に生きていかないと後悔する。

だらだら毎日を過ごすなんて本当にバカだと思う。

僕も1ヤードでも飛ばせるように、自分の人生を必死で生きてやろうと思う。

 

 

 

だらだら毎日を過ごす奴はバカ野郎⇒まとめ

僕はだらだら毎日を過ごして10年を失った。あの時間で何が出来ただろう‥。考えると後悔しかない。

僕と同じように時間を失った方は多いと思う。

10年? 20年? 30年? 何年の時を失いましたか? 

 

今という時間はずっと続かない。確実に時間は経ち気が付いた時には、自分は老いている。

絶対にその時がくるなら、今を必死で生きていくべきだ。だらだら生活するなんて勿体無いよ。

 

普通の人間が持って生まれる財産と言えば、時間だけだ。

*アンドリュー・カーネギーの言葉から引用

 

時間は財産。毎日その財産を失っている。若い時はその大切さになかなか気が付けない。

でも気付くべきなんだ!!

 

体が動くうちに、頭が柔らかいうちに、失敗できるうちに、

全力で毎日生きていくべきだ!!

 

僕は35歳だけど、人生を大切な人と長くいられるようにフルマックスで生きていく!

 

じゃっ(^_-)-☆

 

関連サービスの紹介

*興味がある職種での年収を知れるサイト

⇧自分と似たようなキャリアの人が、どのくらい年収を貰って転職してるか知ることができるんです。転職、年齢、学歴別で200万人以上の年収データを全て公開してるので、参考になります。

 

 

*体育会出身者の転職サイト

⇧体育会人材を採用したいと検討している企業を業界問わず紹介してくれます。業界トップシェアの紹介案件です。

 

*フリーターの就職サイト(未経験からOK)

⇧フリーター方、第二新卒の方の若年層に特化した就職サイト。完全に未経験でも大丈夫な求人が揃っているので安心です。

おすすめ転職サイト

関連記事

-息抜き・雑記
-, ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.