人材育成 仕事の考え方

職場で必要とされる人になる【確実に必要な、3つの条件】

blank
とりたろ

わたし、必要とされてないかもしれません。

職場で必要とされる人間になるには、どうしたらいいでしょう

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事の内容

  • 職場で必要とされる人って、どんな人?
  • 職場で必要とされる人になる、3つの条件

 

職場で必要とされる人ってどんな人間?

blank

職場で必要とされる人ってどんな人でしょうか。

 

まずは、必要とされる人ってどんな人でしょうか

 

  • 代えがきかない人

 

その人そのものに、価値があって、「代えがきかない」人が必要とされる人材ってことです。

 

blank
ぶうたろ
代えがきかない?

 

別に有名にならなくてもいい。職場で必要とされる人材になればそえでいい。

 

サラリーマンでも、ダメリーマンにはなりたくないですよね。

 

会社のお荷物になってさ、別にいつ退職してもいいんだよって感じになるのは辛いですよね

 

blank
さるたろ
来月から別の人にお願いするね。
blank
ぶうたろ
がーーーーーん

 

そうならない為には、『普通のサラリーマン』から抜け出す必要があります。

 

普通に出勤して、普通に勤務して、普通に帰って、普通に屁をこいて、普通に寝る。何も考えずにいると、どんどん価値を失っていきます

 

 

その他大勢の中の、1人ではなく、あの人だからと言われることが嬉しいですよね。

 

職場で必要な人材になって、人生輝かせてやりましょう!!

 

 

blank
とりたろ
お願いします

 

 

職場で必要とされる人になる【確実に必要な、3つの条件】

blank

職場で必要とされる人は、代えがきかない、その人そのものに価値がある状態ですね。

 

では代えがきかない人になるためには、どうすればいいのでしょう。3つの条件を紹介します。

 

 

職場で必要とされる人になるには、ぐだぐだ言わずに、自分の仕事を全て後輩に渡す

 

職場で必要とされる人は、自分の仕事を後輩に渡す人です。これが1つ目の条件です。

 

いつまで経っても自分の仕事を後輩に渡さない人がいませんか?

 

僕が社会人3年目くらいの頃、中小企業で勤務していました。ある先輩社員が仕事を抱えていました。

 

その先輩の仕事を僕が引き継いで、僕がメインになる予定でした。が、なかなか引き継いでくれませんでした。

 

先輩としては、僕に仕事を渡してしまうと、自分の仕事がなくなってしまうと思ったのでしょう

 

 

 

blank
ぶうたろ
仕事渡したら。オレ仕事ねーじゃん!

 

仕事を渡したら、自分の『居場所』がなくなってしまう。渡してたまるか…。と無意識に自分を守っていたと思います。

 

いつまでたっても、仕事を渡そうとしないんです。僕は先輩のサブみたいな立場でした。メインは任せてもらえない。ずっと雑用です。

 

先輩が言うには、お前にはまだ早いし、難しい仕事を急にはできないと思うから当面は、俺がメインをやるから…。との事

 

ずーと仕事を渡してくれず、自分が抱えたまま。

 

僕もこのままじゃいけないと思い、自分から仕事を取っていこうと努力しました。途中、嫌な思いを沢山経験した記憶があります。

 

blank
ぶうたろ
わたさねーぞ。わたさねー。これは俺の仕事なんだあああああ

 

 

グチグチ言ってねーで、仕事渡せ。

 

自分が仕事を抱えている=仕事がある。そんな状態に安心したいからです。

 

仕事を渡すと仕事がなくなってしまって暇になってしまう。

 

blank
さるたろ
仕事があることに安心したいだけです
blank
ぶうたろ
ぐっ( ;∀;)

 

仕事がなくなると必要ない人間になってしまうかもしれない。だから仕事を渡せない。

 

 

ぐちぐち言ってねーで、早く仕事わたせ!!!

 

 

blank
さるたろ
そうだそうだ!!
blank
ぶうたろ
ぐふっ( ;∀;)

 

後輩に仕事を渡せないと、自分は同じ仕事をすることになります。同じ仕事で成長することは難しいです。

 

後輩にどんどん仕事を渡して、自分は新しいことにチャレンジする。←これをしないと自分に価値は生まれません

 

 

 

 

職場で必要とされる人は、後輩の成長を喜び応援できる。

 

先輩社員にとって後輩の存在は非常に大きいです。後輩がいるから成長できたって人も多いと思います。

 

しかし、後輩の成長が自分の存在を脅かすと感じる人は、価値を生み出すのは難しいです。

 

  • 後輩が成長して自分より出来るようになったらどうしよう
  • 後輩の成長が迷惑だから、邪魔したい

 

blank
ぶうたろ
おい、俺より目立ってんじゃねーよ
blank
さるたろ
人間ちっさ

 

っていつまでも自分が優位でいたい、出る杭は打ちまくる毎日。

 

できない後輩を可愛がって、頭がよく、仕事ができる後輩に対して足を引っ張りまくる。

 

こんなんじゃ、将来絶対に誰からも必要とされない人間になります。

 

 

 

後輩が成長したら、自分は更に成長すればいいだけ

 

ハッキリ言って後輩が成長したって、自分がそれ以上にスキルを磨けばいいだけ。

 

初めから負けることを考えて、自分より成長させないように努力する。

 

blank
さるたろ
そこ努力してどうすんの!!
blank
ぶうたろ
・・・・

 

後輩の成長を恐れて、足を引っ張るなんて小さいこと気にしてないで、後輩を思いっきり育ててあげて、そして成長をしっかりと喜んであげればいい。

 

自分を成長させるために後輩を成長させる人間になる。

 

人に与える行動をしている人は、マジで成長します。もらってばかりの人生は価値を生み出していません。

 

自分で考えて、自分で生み出し、後輩の成長を喜び、全力で後輩を応援する精神。これが価値を生み出す秘訣ですね。

 

 

職場で必要とされる人は、会社の将来の為に仕事を自分で生み出す。

 

  • この会社も将来がないな→転職するか
  • この会社の仕組みはダメだ、将来がない
  • 上の連中はバカばっかりだからな…。

 

blank
さるたろ
とか言ってると一生仕事ない人になるよ

 

自分で考えて、自分で仕事を生み出して会社に利益を歓迎する人こそ、職場で必要とされる人です。

 

すべてを会社のせいにする人は、何も生み出さず文句ばっかり言ってますね。

 

文句ではなく、足りないなら、自分が生み出してやろうという思考にかえることが大切

 

 

生み出せない人間は必要なくなってしまう。

 

正直、ほんきでAIの力が凄いですよね。どんどん人間の仕事を奪っていってます。進化がとまらない。

 

blank
さるたろ
弱肉強食の世界になってる

 

そんな中、言われたことしかできない人間になってしまったら、いつかは必要ない人間として扱われるかもしれません。

 

でも、自分から仕事を生み出す事ができれば恐いものないですよ

 

blank
さるたろ
仕事を提供する側の人間になればいいんだ

 

誰かに仕事を提供できるように、普段の生活から生み出す習慣を身に付ける事が大切になってくると思います。

 

 

 

職場で必要とされる人になる3つの条件→まとめ

いかがでしたか?

 

  • 仕事を後輩に渡す
  • 後輩を育てる
  • 会社のために、自分で仕事を生み出す

 

この3つが必要な人間になる条件です!!

 

blank
さるたろ
やっぱり次の世代を育成する人間こそ、必要とされる人間ですよ

 

人の足を引っ張って、成功を喜べない。そんな悲しい話はないです。

 

積極的に後輩を育ててあげて、後輩が成長した分、自分も成長したらいい。それを繰り返していくうちに周囲から必要とされる。

 

blank
さるたろ
結果的になくてはならない存在になる!

 

みなさんも下の人を育てて心から喜んであげましょうよ。

 

じゃっ(^_-)-☆

関連記事

-人材育成, 仕事の考え方
-, , , ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5