結婚・夫婦生活

結婚はデメリットを数えるより「1」のメリットに注目すべきだ。

投稿日:2016-12-05 更新日:

結婚して本当に良かったなぁと思えることについて1つのメリットの話

 

さるたろ
「プレゼン先生さるたろ」のブログに来てくださってありがとうございます。さるたろでございます。

 

僕は妻と結婚して約10年になります。

 

結婚して本当に良かったって思うことがあります。それは…。

 

結婚して良かった事

まぁ、しんどいけど頑張ろう… と思える

↑これだ

 

 

人生って歩んでいくだけでしんどい。

辛いことしかない。毎日毎日疲れる。仕事に行きたくないって思うことが9割くらい。

 

そんな時、妻の存在があるだけで「頑張ろう」って思える。

これが結婚して良かったと思うことだと思う。

 

結婚することで寂しくない。ご飯を作ってくれる。いろいろいい事があるんでしょうけど、

 

一番は「頑張ろう」って思えることじゃないかな。

 

人間って弱い生き物だから、何かの支えがないと生きていけないと思う。

 

 

仕事って辛いし、面白くないし、ついでに人生って苦しい事多すぎる

仕事って辛い事の方が多い。

別に自分のやりたい仕事じゃないし上司をぶん殴ってやりたいが我慢している。

ついでにいうと人生って「楽しすぎ」って心から思えない。

 

 

 

現実は辛いことばかり

 

 

それでも朝目覚めたら、

 

つまらない生活

・行きたくない仕事に出かける毎日。
・この生活いつまで続くのかな…
・40年間繰り返すことになるな…
・無理だ…長すぎるよ。

 

そこで何とか仕事に行けるのも妻がいるから、家族がいるから。

「頑張ろう」って思えるんですよね。

 

この踏ん張れる気持ちをもたらしてくれる存在が妻であり、家族なんですよね。

 

 

 

 

自分が追い詰められた時、妻や家族の大切さが解る

家族を支えるのは苦しいです。

自分がダメになったら家族が路頭に迷ってしまう。

だから毎日プレッシャーなんですよね。守るって大変だし、辛い。

 

守るものがない人

1人だったらスッゲー楽だよ。

 

自分だけ守ればいいから、「1人分」何とかしたらいいもんね。

お金だって「1人分」何とかすればいいから。そこまで給料を意識しなくてもいい。

 

1人なら、かっこ悪くても自分が我慢して納得すればいい。

 

守る家族がいたら

カッコ悪い姿は見せられないって気持ちになるよね。

家族を守るってことは「3人分」「4人分」を守ること。凄いプレッシャーだ。

 

いやーしんどい。楽になりたい。1人が楽だし。

と思う時もある。でも

 

自分一人の場合。「踏ん張らない」と思う。最後の最後で、「諦める」と思う。

 

本気で追い込まれた時、「4人分」の辛さが、逆に「パワー」に変化して、

 

 

 

「頑張ろう」って思える。

 

 

妻や家族を守っていると、ギリギリの所で逆に助けてくれる。

 

 

 

 

無防備な家族の寝顔を見るのが好きだ

先に言っておきますが、別に僕は変態じゃないですからね。

 

僕は朝起きて妻の寝顔を、じっと見ます。

またこれが、間抜けな顔してスヤスヤと寝ているんですよね。

すごい幸せそうな寝顔。スッゲー可愛らしい。寝顔を見れば見るほど力がみなぎります!

 

ティッシュで紙縒りを作り、妻の鼻の穴の中にそっと突っ込む。

 

すると、「ふぇーーー」って寝ながら、のたうち回るんですよね。

 

 

それでも、スヤスヤ寝ている。

 

僕の横で、鼻の穴に紙縒りを入れられている事も知らずに、妻は幸せそうに寝ている。無防備なんです。

 

僕の事を信用してくれているから、無防備に寝ていられるんです。その寝顔を見ていると僕は幸せな気持ちになる。

 

 

心の底から「頑張ろう」って思える

 

こいつの為に僕は「頑張ろう」って思える

 

辛いし、苦しいけど「頑張ろう」って思える。

 

 

妻にはもっとスヤスヤと寝ていて欲しい。

なんの悩みもないようにして、毎日幸せな気分で寝かせてやりたいって思う。

妻が、幸せそうに寝ているだけで「頑張ろう」って思える。

 

でも寝顔を見ていると、逆に仕事に行きたくないって思う時もあるけどね…。寝顔って凄い力があるんですよね。

 

本当に結婚して良かったって思える瞬間が「毎朝」訪れるから、本当に幸せなことなんですよね。

 

妻にイタズラするのは反省します…

 

 

妻のマシンガントークは凄い幸せなこと

仕事から帰ってきた瞬間から、

 

「落ちがない話」がはじまります。

 

 

とにかく妻は話がしたいんですね。でも落ちがない。結論がでない。結局何が言いたいかわからない。

妻も、自分が何を話したかったのが見失っている。

 

もはや会話ではないですよね。

 

これが、うっとーしい。って思った事もあります。

 

でも、こんなにも「話掛けてくれる存在」って凄い大切じゃないですか?

 

こんなにも僕に話をしてくれる存在って「他にいない」ですよね。

 

これって凄い幸せなことなんです。自分を必要としてくれているワケで、有難いことですよ。

 

「落ちがない話」をしてくれる事は幸せなことだ、「頑張ろう」…

 

 

 

 

結局、ウザイ事が幸せな事だと思う

結婚生活って、ウザイって思う事の連発ですよね。

 

結婚のうざいポイント

・夜遅くなったら、いちいち怒られる
・洗濯物をパンパンせず干したら怒られる
・結論が出ない会話を永遠に付き合わされる

とにかく「ウザイ」と思う事が多くなるのが結婚生活です。

 

相談してみてください

妻がいなくなったら…?

夫がいなくなったら…?

 

妻が夫がいなくなったら、普段「ウザイ」って思っていることが頭に浮かんでくるもの。

 

 

妻がいなくなったら落ちのない話を聞けない

夫がいなくなったら洗濯物の事を指摘できない

 

結局、「ウザイ」って思っていることが自分の幸せなんですよね。

存在だけで、どれだけ救われているのか理解することが大切ですよね。

その存在のお陰で、クソ面白くない事でも、苦しい仕事も、なんとか踏ん張れる。「頑張ろう」って思えるんです。

 

結婚って「頑張ろう」って思えることが素晴らしいことですよね。

 

 

 

 

まとめ

結婚することで、色んな場面で「最後の踏ん張り」がきくって事なんだと思う。

 

妻のお陰で、

何回「頑張ろう」って思えたか。何回「踏ん張れた」か。

 

毎日、寝顔を見て

「頑張ろう」って思えることって凄い大切なことだと思う。

 

もし結婚していなかったら、

毎日「頑張ろう」って思えないんです。

 

 

人間、自分を信じてくれる存在って本当に大切なんだと思う。結婚のメリット・デメリットは?っていう議論がよくされます。

 

デメリットをあげると、そら多いでしょう!!

 

数多いデメリットより、たった1つ大きなメリット「頑張ろう」って思えることのほうが大切なことだと思う。

 

結婚って自由効かないし、窮屈って思うことも多いと思うけど、

やっぱり苦しい人生を「頑張ろう」って思える回数が多いほうが幸せだよね。

 

って事で今日はこの辺にして、トイレに行ってゆっくりしようと思う。

 

今回も「プレゼン先生さるたろ」のブログを読んでくださってありがとうございます。

明日も「頑張ろう」

じゃっ(^_-)-☆

 

 

夫婦生活に関連するおすすめコンテンツ

夫婦円満になるため、改善策とか

結婚生活の話、得たものとか、信念とか

 

 

 

おすすめ転職サイト

関連記事

-結婚・夫婦生活
-, , , , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.