人材育成 仕事の考え方

仕事できないやつの特徴→【忙しい、疲れる、大変、今度やる】

仕事忙しい

 

疲れる

 

とか言う奴は、ぜったい仕事できない奴だ!!!!

 

 

仕事できないやつの特徴→【忙しい、疲れる、大変、今度やる】

 

仕事できないやつの特徴は、ずばり!

 

  • 忙しい
  • 疲れる
  • 大変
  • 今度やる

 

 

これが、口癖のひとです。

 

人生で成功する人、仕事で出世する人の特徴は行動する人です。人間いくつになっても勉強だって言うけどホントにそうだと思う。

 

blank
さるたろ
やっぱり凄い人って子供みたいに素直だよね。
blank
ぶうたろ
いつまでも学ぶ姿勢がある奴が多いな

 

逆に仕事できないやつは、まったく行動しない

 

 

「ああ‥マジ忙しいわ~」←(仕事出来るアピール)

 

「今週スケジュール一杯なんだよね~」←(俺凄いアピール)

 

「疲れるな~。しんどいな~。」←(ハードワークだろアピール)

 

 

 

 

仕事できるアピールをするなよ。できてないから!

 

仕事も人生も成長しない環境にいたら、いつまでたっても出世しない。年齢も経験も全く関係ないよね。

 

自ら成長できる環境にいけるのかがポイントになる。

 

blank
ぶうたろ
忙しくないのに、忙しいふりすんなアホ野郎

 

 

 

 

仕事できないやつは、客観的な目線が失われている

blank

最初は忙しくても、慣れたら忙しくない。

 

それでも忙しいと言い続けて、忙しいことに浸っている人は、次のステージにいくことが出来ません。

 

忙しいことが自分のステータスとなり、忙しい=仕事している感覚になってしまって、客観的に物事を見れなくなります

 

 

客観性は仕事をする上で重要な要素になります。

 

組織でマネジメントをする上で客観性を持つことは必要で、人生も客観的な目線は大切です。

 

忙しいと思い込んでいる人は、目線が低くなり目の前のことしか見れなくなります。

 

目線を上げて、視野を広げて客観的に自分自身を見ると、忙しいと言ってるだけだと解るはずなんです

 

 

blank
ぶうたろ
あ~忙しい。スッゲー忙しい。忙しい忙しい忙しい
blank
さるたろ
忙しい=仕事していると勘違いしたらダメ。目線が低い。

 

 

 

 

仕事ができないやつは、仕事に追われて「考える時間」がない

blank

忙しいことを美徳としている場合。忙しい仕事をしている自分に酔っています。

 

そうなるとレベルが上がらないまま、仕事に追われることに安心感を得るようになります。

 

いつも忙しい、仕事に追われて大変だ。→俺って仕事してるよねー。

 

忙しくして、仕事してる風になって、家に帰ったらご飯食べて、TV見て屁をこいて寝るだけ。

 

 

そしてまた仕事行って忙しくするだけ。 そんな毎日を過ごしていると考える時間が極端になくなります。

 

 

 

blank
ぶうたろ
忙しい忙しい忙しいわーーー
blank
さるたろ
言ってないで考える時間を作らないとダメだよ

 

人間考える時間を自ら増やしていかないと時間なんてとれません。

 

忙しいと思っていてはダメで、忙しくない状態にするのが仕事です。

 

そして、どっぷり考える時間を作り出すこと。毎日、頭の中にあるものを絞り出さないと、人は成長しません。

 

ただ毎日、忙しいと思い込んで仕事して、屁こいて寝るだけの毎日だと考えなくなります。

 

 

 

blank
とりたろ
ど、どんな状況でも考える時間を確保しないと、ダメなんですねえええ
blank
さるたろ
そうだよ

 

 

 

仕事できないやつは、「忙しい=微妙な達成感」←これに満足している

blank

 

忙しいことは微妙に達成感があるものです。

 

仕事が終わって家に帰ってビールを飲むのが好き。これは達成感へのご褒美ですよね。凄くリラックスできる時間です

 

でもこれに満足してはダメ。一日を終わりにしたら勿体無い

 

blank
ぶうたろ
仕事疲れたー。今日も頑張ったー。ぐびぐびぐび。うまーーー
blank
さるたろ
まだ何も達成してないよ。まだリセットするには早い

 

忙しいと思い込んで=仕事をしていると錯覚しています

 

そして微妙な達成感が、より一層勘違いさせてしまう。

 

この状況に満足してしまうと、その環境から一生抜け出せません。屁をこくだけ

 

 

blank
ぶうたろ
どんだけ屁をこくんだ

 

 

  • 忙しく仕事をしている俺は凄い→✖
  • 忙しく仕事をしている俺はダメ→〇

 

 

忙しく仕事をするのではなく、どうしたら効率よく働けるか考えて、行動して、結果出さないと成長しません

 

blank
とりたろ
へ、屁をこいでる場合じゃないですねぇ~
blank
ぶうたろ
だから、どんだけ屁をこく人生なんだよ

 

 

 

仕事できないやつは、成長できない環境にずっと居座る

blank

 

仕事できないやつは、環境を自分で変えない。

 

自分が成長できる環境を、自分で選択してステージを変えていかないと一生、屁をこいて寝る人生です。

 

blank
ぶうたろ
屁の話題かえてくれ

 

仕事できないやつは、成長できない環境にずっと身を置いてしまうから、仕事できないんです

 

 

成長する環境と、成長できない環境とは

 

仕事の内容を、緊急度・重要度でマトリクス表にします

 

 

blank

 

 

緊急度・重要度ともに低い環境は何も考えなくてもいい環境で、成長しない環境です。

 

新人で一番最初にいる環境がこのゾーン。そこまで大切じゃないし緊急性もない。よく雑用仕事って言われる仕事です

 

徐々に、重要度は低いが緊急度が高いゾーンに移っていきます。

 

緊急度が高い仕事は目の前の仕事に追われます。「忙しい」と感じることが多くなる。

 

緊急度が高くて、そこまで重要ではない仕事は、忙しいと感じて、仕事をやっている感じになります。

 

blank
ぶうたろ
忙しい。とにかく忙しい。俺は仕事している。大変だ
blank
さるたろ
いや。勘違いやで。

 

仕事できないやつは、このゾーンで仕事をしている感じになり、このゾーンに居座ります

 

だから成長しないんです。

 

 

 

考える仕事をするゾーンに移っていくべき

 

blank

 

 

人は、仕事に追われている状態が一番楽です。やっている感じがでるし、達成感があるから

 

blank
さるたろ
このことに早く気が付かないといかん!!

 

今自分が仕事ができているのは、誰かが仕事を生み出してくれているからです

 

誰かが、考えて仕組みを作った人がいるから仕事ができています。

 

自分が仕事を生み出しているワケではなく、誰かが生み出した仕事をただしているだけ。

 

いつまでも「忙しい、付かれる、大変だ、今度」とか

 

 

甘っちょろいこと言ってんじゃねー

 

 

重要度が低い仕事はどんどん手放して、重要度が高い仕事(考える仕事)を自ら選択していくべきだと思う

 

 

仕事できないやつの特徴→まとめ

仕事ができないやつは、ステージを変えない人です。

 

  • 緊急度×低い、重要度×高い→◎
  • 緊急度×高い、重要度×高い→◎

できるだけ、このゾーンの仕事を取りに行くことが必要です。

 

逆のゾーンにずっと居座る人は、一生仕事ができない屁こいて寝るだけのやつです。

 

blank
ぶうたろ
いつまで屁こくんだ
blank
さるたろ
いつまでも、忙しいとか言ってる場合じゃないよ!

 

環境を自らかえていく。それこそが成功の第一歩です。仕事を生み出していきましょう

 

仕事生み出して、自分より下の人間に仕事あげましょう!!

 

blank
さるたろ
ということで、またね(^_-)-☆
blank
ぶうたろ
別の記事も読んでみてくれっ。忙しいいいい

 

 

 

-人材育成, 仕事の考え方
-

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5