仕事・人生(考え方)

どう生きるかが大切で成功しそうな道を選択することではない!

投稿日:

さるたろ
どうもさるたろです。

 

タイトルの言葉、いいですよね!!

この前TV見てたらタイトルのようなことを言っていたのを聞いた。

聞いた瞬間に、凄く共感したので記事にすることにした。

 

 

僕は30中盤を迎え人生これからって感じです。

20代後半くらいから自分の人生を真剣に考えるようになりました。

 

ぶうたろ
もっと早く考えろよ

 

人生の考え事

給料を多く貰いたい

幸せな家庭を作りたい

誇れる仕事がしたい

 

僕は、どの道を選択すれば「成功」するだろう…と沢山悩みました

 

成功する道を選ぶのに必死こいてました。

そして気が付いたら5年以上経ってしまった…。

 

 

 

 

ほとんどの人が「成功しそうな道」を選ぶのに必死で「どう生きるか」考えない

僕が実際、リクルート活動中で考えていたことは1つ。

「いい企業」に就職すること。

 

僕が描いていた「いい企業」の定義といったら、

 

いい企業とは

・給料が多い
・休みがしっかりある
・将来性がある

まあ、こんな感じの企業を求めていたわけです。

 

なぜ、こんな感じの「いい企業」を求めていたのかって言うと、

成功しそうな道だからだ! いい企業に就職すると失敗のリスクが低い。

たぶん殆どの人が、同じ様に成功しそうな道を選択するのに必死になっていると思う。

 

無意識が勝手に成功しそうな道を選ぼうとしている

人間は無意識のうちに安心で安全な環境を求める。動物だから生存本能があるから。

生き物である以上当たり前のこと。

それが無意識の行動として現れる。

 

ポイント

安心安全な場所=いい企業(成功しそうな道)

 

こんな方程式をずっとずっと正しいと思っていた。

だからその場所を無意識が勝手に探してしまっていたんですね。

 

 

 

選択に時間を費やしている事に全く気が付かない

成功しそうな道を選ぶこと、選択をすること、

どの道を選ぶのが自分にとって一番メリットがあるのか…。

選択することに重きを置いていて、いつの間にか時が経っていることに気が付かない。

 

どうしよう。

どの道をいこう。

どうすれば成功するかな。

 

さるたろ
そんな事を考えていると20代が終わり、30代が終わる。

 

選ぶのに時間が掛かって、そのまま人生が終了する。

早く気が付かないといけない!

 

選ぶことが目的になっているから一歩を踏み出すことができない

選ぶことが目的になっているから、選ぶことで終わってしまう。

選んだ後のこと、選んだ先にあるものに意識が向いていないから、

無意識に恐怖を感じていて、一歩を踏み出すことができない。

 

ずーと、

 

どの道を進むべきかで悩んで選ばずに一歩も進めずに、そのままフェードアウトしていく。

 

知らず知らずのうちに僕たちは「選択」することに意識を向けていて、

選択した先の「未来」に意識が向けられていない。

 

ぶうたろ
先のことに意識むけてねーな

 

だから決断して前に進むことが出来ないんだ!

ずっとその場所に立ち止まって、一歩も進まずに人生が終わっていく。

 

 

 

はじめから成功の道は無い! どれを選んでも「どう生きるか」自分次第で成功になる

成功しそうな道を必死になって探していたけど、

成功しそうな道なんて無い!

 

とりたろ
そ、そうなんですねぇー

 

無い物を必死になって時間を掛けて探して選択しようとしていた。

そして時間をずっと捨てて生きてきた。

大切なことは、「選択」ではなくその後の「行動」であることに早く気が付かないといけない!

 

成功の道は無い。在るのは選んだ後に「成功させること」だけ

成功が約束されている道なんて存在しない。

どの道を選んでも、どんな選択をしても

選択した後、選んだ後に「成功」させることに意識を向けたらいい!

 

ぶうたろ
確かに

 

自分が決めた道で、全力に行動すればいい。

自分が選択したことを、全力で成功させればいい。

どの道を選ぶかではなく、選んだ後「どう生きるか」が大切なんだってこと。

 

 

 

 

人生は一瞬で終わるから選ぶことに時間を浪費したらダメだ

気が付けば30になり、40を迎え、70になる。

 

さるたろ
人生は一瞬だよ。

 

今の自分は一瞬だよ。一瞬で10年経っているんだよ。

一瞬で終わるからこそ、道を選ぶことに時間を費やしていたらダメなんだ!

 

どの道を選んだって、自分の行動次第でいくらでも「成功」させることができるんだから。

思い切って一歩を踏み出すほうがいい!

 

選んだ後の行動を、どれだけ一生懸命動けるかだよ。

 

有名企業に就職したって、

性格も容姿も良い人と結婚したって、

 

その後の行動がクソだったら、クソの結果しかならない。

大切なことは、選ぶことじゃない! 選んだ後の行動こそ大切なことなんだ!

 

 

 

選んだ後の未来の行動に意識を向けたら決断は怖くない

自分の「選択」に意識を向けて生きていたら、

自分の「選択に全て掛かっている」と勘違いしてしまう。

 

選んだが最後、選んだものが最悪だったらどうすれば…、なんてことしか考えられない。

だから決断することに恐怖を感じる。

 

選ぶことが重要ではなく、選んだ道を「どう生きるか」の未来に意識を向けていたらどうでしょう。

どの道を選択したって何の問題もない。

 

ぶうたろ
そうか!!

 

その後、どんな環境でも自分がそこで「どう生きるか」だけ!

意識が未来にある時、目の前の「選択」なんてどうでもよくなる。

だから決断をすることに恐怖心がなくなるんだ!

 

無意識は「今」しか見ない。だから意識して「未来」を見るしかない!

人間は無意識という膨大な組織に乗っ取られて生きていると思ったらいい!

その無意識は「今」を見ることしかできない。

過去や未来を見ることはできない。

 

実際に過去の出来事や、未来をイメージする時ってどうですか?

「意識」しないと過去や未来をみることは出来ないですよね。

 

ぶうたろ
確かに

 

僕たちは知らないうちに、無意識が「今」を見せているんです。

大切なことは「意識」すること、意識して未来を見に行くことなんだ

 

 

どう生きるかが大切で選択することではない⇒まとめ

人間、何も考えずに生きていると。

目の前に起きることに振り回されて生きる事になります。

 

目の前にある選択肢に意識がいき、その選択の中から成功しそうな道を選ぼうとする。

選ぶことに時間を費やして、結局決断出来ないまま、

人生の大切な時間を捨てることになる。

 

さるたろ
無駄にしたらダメだ!

 

大切なことは目の前の選択ではなくて、選択した後の行動であり「どう生きるか」それだけなんだ!

未来の行動に意識を向けたら、今の選択に怖がる必要なんてないだっ!!

 

ってことで、

未来を見て全力で生きていこーーー!!

じゃねーー

 

 

おすすめ転職サイト

関連記事

-仕事・人生(考え方)
-,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.