パワーポイント

【パワポの表紙】デザインテンプレート「10+5」個紹介!好きな表紙を選んで真似てみてっ!!誰でも簡単にパワーポイント(PPT)の表紙が作れる!

投稿日:2016-10-16 更新日:

プレゼン先生

 

さるたろだー。プレゼン先生さるたろだーー。「プレゼン先生さるたろ」のブログに来て下さってありがとうございます。

激アツ記事を書いたぞーー。

 

パワーポイントの表紙デザインを10+5個とチラシを紹介しちゃう

no-to3

 

そうこんな感じのチラシと、パワポのデザインテンプレ10+5個ね。全てパワーポイントで作れちゃうっ。

作り方は後半で

 

パワポの表紙はプレゼンで聞き手の興味を惹きつける効果があります。ダサい、パワポの表紙より、オシャレでカッコイイ表紙にしたほうがいいよね?

*参考►►パワポのスライド効果が凄すぎる

 

今日は、誰でも簡単に作れるパワーポイントの表紙デザイン10+5個を紹介します。

 

もし好きなパワポの表紙が見つかれば是非参考にしてみてください。ではどうぞ

 

パワーポイントでデザイン抜群の表紙を作るときに使う機能

 

パワーポイントでおしゃれな表紙を作成するのに必要な機能を紹介しておくよ。はっきり言ってメッチャ簡単。パワポには沢山の機能があるけど、1部の機能だけ覚えておけば問題ありません。

*参考►►え?  パワポの機能はこれだけでいいの?

 

これ↓↓

%e2%85%a0

パワーポイントの使う機能

この赤い枠の部分を使います!

 

プレゼン先生

今回、パワポで使用するのは下の3つだけだよっ

 

画像を挿入

⇒これは大丈夫だと思う。自分のPCに保存している画像をパワーポイントのスライドに挿入できるボタン

図の挿入

「/ 」←これは線だよ!図を選択すると棒線が好きなように引けるってやつね!これはデザインに使用。

「□」←これは、テキスト(文字)を入力するために使用するよ!

 

カラーの選択

文字の色や、背景色を色々いじってオシャレにしあげるぞ。

 

以上を使用してパワーポイントの表紙を作ってみますねっ!!

 

 

 

 

パワポの表紙をおしゃれに作るデザインのコツ!!

10個を紹介する前に、オシャレに作るコツをお伝えするよ!!

 

カラーの選択⇒ 余り派手にしない。派手な色はワンポイントに使う。

余白を意識⇒ 表紙の余白は余りぎゅうぎゅうにしない

画像を使用⇒ 画像を効果的に使って、聞き手の興味をひく。

 

ってな感じです。

 

プレゼン先生

少しのワンポイントでパワポのスライドがオシャレに変化するものです。では、長くなりましたが、パワーポイントの表紙を10+5個紹介するよっ

 

 

①:『超シンプルでおしゃれ』なパワ-ポイント表紙デザイン

2

これは超シンプルな表紙です。作成も簡単!!「□」の図を挿入して、テキストを入れただけ。「/」の棒線をテーマカラーにしてみるとシンプルなデザインにもデザインが光ります。

余白を意識して大きすぎず、小さすぎずでテキストを配置する。

 

 

②:シンプルに『ワンポイント』パワーポイントの表紙デザイン

3

先ほどの超シンプルなパワーポイント表紙の題名の文字に色を加えたバージョン!!

文字に色を入れることによって、聞き手の目線を誘導していきます。ここで「ノウハウ」の文字が目立つので、ノウハウに引き付けられます。

 

何かに注目してほしい時は、文字に色を入れてみるのをオススメするよ。勝手に見るから!!

 

*参考►►パワポを使って人の目線を誘導する方法

 

 

③:『カラーラベル』を張ったおしゃれなパワーポイント表紙デザイン

4

超シンプルなパワーポイントの表紙をラベルを張ることでグッと印象が変わります。
ラベルには好きな文字を入れてもいいと思います!!

好きなカラーラベルを貼ってくださいね。

 

 

④:背景カラーをおしゃれにしたデザイン『ポップな印象』パワーポイント表紙

5

超シンプルなパワーポイントの表紙が一変してポップな可愛らしいデザインに!!
これはただ背景に「□」の図をいれて図を緑に塗りつぶして、テキストは「ホワイト」にしただけ!!

背景色を色々変えてみてしっくりくるイメージに仕上げてもいいと思うよっ!!

最近ではマテリアルカラーが流行っているので、背景色を淡くするのもいいと思う。下の画像を参考に。

 

 

⑤:画像挿入『インパクト』重視のパワーポイント表紙デザイン

6

画像を入れてインパクト重視にしてみた!!

これから、「ノウハウを教える!!」って感じが伝わってくるよね?

関連がある画像を挿入するだけで、聞き手に印象付けることができます!!画像にうまくテキストを入れてあげることで、パワーポイントの表紙がインパクトのあるデザインになるよっ!!

 

⑥:画像挿入!『おしゃれすぎ』なパワーポイント表紙デザイン

7

先ほどのインパクト画像ではなく、ビジネス風な画像を挿入してみて、本の表紙みたいにしたよっ

凄いオシャレな講師がノウハウを教えてくれそうでしょ?ちょっと、文字が見にくいってかたは、表紙⑦、⑧を参考にしてみて?

 

*参考►►オシャレな表紙の作り方【完全版】

 

 

⑦:画像の印象を抑えたおしゃれ『デザイン性抜群』パワーポイント表紙

8

画像の印象が強くて文字が見えにくい人の為に、、画像の上に半透明なスライドを被せて文字の色を変えただけ。

これだけで、すごく文字が見やすくオシャレになった。

これがやり方↓

23

「□」の図を大きく作成。図の上で右クリック。塗りつぶし⇒その他の色を選択。

今は水色だから「白」に変更。そして「透過性」を30%くらいにする。すると透明だけどすこし曇ったスライドがつくれる!!

 

⑧:画像とラベルで作った『印象に残る』デザインのパワーポイント表紙

9

画像の真ん中にラベルを張って、そこに文字をおいたデザイン。
このラベル自体の「透過性」をあげて下の画像を少し浮き上がらせたよっ!!

sonota

□」の図を長方形に作成。図の上で右クリック。

塗りつぶし⇒その他の色を選択。今は水色のまま「透過性」を30%くらいにする。

すると透明だけどすこし曇った青いラベルスライドがつくれる!!

 

 

⑨:画像を複数使用した『おしゃれ目次』パワーポイント表紙デザイン

10

画像を沢山挿入してみてバランスよく配置してみたデザイン。画像を小さくサイズを整え、下にグレー文字をいれて目次っぽく仕上げたよっ

*参考►►パワポで完璧な目次を作ってみよう

 

配置もいろいろで、縦に配置してもオシャレだと思う。沢山いじって自分のデザインをみつけてねっ!!

 

 

⑩:『おしゃれなファッション雑誌みたい』なパワーポイント表紙デザイン

11

まさに「ファッション雑誌」のページみたい!! おしゃれだ。

これは、左上の「P」がポイントですね。プレゼンの「P」ですからね(笑)パワーポイントの「P」でもいい。

それでカラーもグレーでオシャレに!!画像はトリミングで縦にした。

 

やり方↓

11-1

画像を選択して上のツールバーの「書式」を選択。右端に「トリミング」があるのでクリック。

選択した範囲の画像を残して他を切り落とししてくれ。今回は縦長にしたいから左右の余分な画像をそぎ落とす。

 

トリミングせずに画像を縦に引っ張ると、ぐにょーんってダサくなるから、必ず「トリミング」して画像を調整してねっ。

 

さらに5個ほど追加したぞ。

 

こちらの5個はフラットデザインになります。

 

 

「+1」 思わず押してみたくなる。ボタン風パワーポイント表紙。

コンテンツの部分を、ボタン風に作ってみました。

ポイントとなるのは、カラーを統一して作ること、タイトルをライトグレーにすることによって、コンテンツ(ボタン)に視線を集めることができます。

シンプルさを強調したパワポのデザインになります。

 

 

「+2」 アイコンだけで伝えるパワーポイント表紙デザイン

シンプルだけど、視線が1点に集中する。アイコン風パワーポイントのデザインです。

ポイントは、ごちゃごちゃさせないデザインと、背景カラーは明度をとことん落とすことで見やすいくなります。

おすすめフリー「アイコン素材」

このパワポ表紙で使用している、素材は商用利用可のフリー素材になります。

おしゃれで、使い勝手抜群のおすすめサイトです。

FLAT ICON DESIGN

↑こちらのサイトは、商用利用「可」で、リンク・クレジットカード表記「不要」

 

素晴らしいサイトです。ファイル形式も選べて背景を透明にするかも選択できます。是非お気に入りのアイコンを見つけてください。

 

 

「+3」 ブログ風のパワーポイント表記

タイトル部分をあえて真っ白にすることで、タイトルが目立ちます。さらにコンテンツ部分を大きくすることで、見やすいデザインになってます。

アイコンを上記で紹介した►►FLAT ICON DESIGNを利用してダウンロード。その後、カラーをグレーにする。

そうすることで、全体の雰囲気が可愛くなりすぎず、おしゃれなパワポ表紙に仕上がります。

 

 

「+4」文字フォントを工夫したパワーポイント表紙デザイン

パッと見ると、「フォント」に目線がいきます。

フォントを崩すことによってパワポのデザインがガラッとかわります。

フォントにも著作権が発生してますので、勝手にいろいろ使ったらダメです。ネットで「フリーフォント」で検索すると沢山紹介されてます。

そちらで気に入ったフォントを探してみてください。

 

 

「+5」Windows風にしてみたパワーポイント表紙デザイン

Windows風のパワーポイント表紙デザインです。

これは「□」を使ってバランスよく配置していきます。バランスよく正確に配置するのがポイントです。色もあまり変化をつけず馴染みやすくします。

 

アイコンやフォントサイズも小さめにして、余白をしっかり出すことが重要になります。

 

 

おすすめフリー素材

このパワポ表紙デザインで使用している、アイコンは下記からダウンロードしました。

凄くシンプルで、物凄い数あるので見るのが大変くらいです…。

Icon Monstr

 

↑こちらのサイト、商用利用「可」で、リンク・クレジットカード表記「不要」です。

こちらサイズやカラーも好きに変えれるので好きな雰囲気にしてください。

 

おまけ:パワーポイントで「チラシ」を作る

 

記事最初のこれ↓

no-to3

 

これをパワーポイントで作成する!

 

まずは、下の図のように、「表紙」→「ノート」を選択

no-to

 

 

すると縦長のノートのページになる↓

ノート1

 

↓↓中のテキストボックスは消すとやりやすい

ノート2

 

白紙の状態で作成するとやりやすいです。では部分的に解説していきます。

 

パワポ:チラシの上の部分

noto10

 

↑この部分ですが、

文字入力後、「書式」→「ワードアートのスタイル」を選択

色んなタイプのフォント効果があるから選んでね!!

noto6

 

パワポ:チラシの真ん中の部分

noto11

 

この画像満載の部分を解説します。ポイントは挿入した画像サイズを全く同じにすること

 

●画像は同じサイズに変更すること

●矢印型のテキストボックスは、「挿入」→「図形」→「好きな図」→右クリック→「最前面へ移動」

noto7

 

パワポ:チラシの下の部分

noto5

 

↑この部分を解説していきます!ポイントは、画像の「順序」を上手く変更してオシャレにすること

noto8

 

パワポ:チラシのヘッダー、フッター部分

noto9

↑画像を薄くするだけで何となくオシャレになるよーー

 

「書式」→「色」→「好きな変更を選択」

 

いろいろ触ってみて、オシャレなチラシを作ってみて下さいねっ

 

まとめ

パワーポイント表紙10個と+5個

どうでした!!!!

 

まだまだ表紙デザインは無限にあると思いますが、、、誰でも簡単にできるので、

是非試してみてくださいね。

これでプレゼンもバッチリですなっ!!

 

ではでは、、、またね。プレゼン先生さるたろでした。。。

 

じゃっ(^_-)-☆

 

プレゼンのご相談ならこちら

 

パワポに関するおすすめコンテンツ

▪パワーポイントの基本編

関連記事:パワーポイントのテクニック編

おすすめ転職サイト

日本最大級転職サイト

スピード転職なら

関連記事

-パワーポイント
-, , , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.