夫婦円満の秘訣 夫婦生活の悩み

妻の言動にイライラする【離婚も考えてる方に対策を伝授】

ぶうたろ

妻の言動にいちいち反応してしまうんです。どうして高圧的な言動をとってくるのか理解ができない。どう対策すればいいのやら…。

さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

この記事を書いてる人

個人でブログ発信をしながら研修講師として活動してます→コチラ

 

 

妻の言動にイライラする!【離婚も考えてる方に】

夫婦生活をしていると、妻の言動に疑問を抱く人は多いのではないでしょうか?

 

ちなみに僕も結婚して12年目を迎えていますが、妻の言動に疑問を持っています。

 

同じ一言でも、言い方がきつかったりします。

 

  • ちょっと、そこどいて
  • 邪魔
  • 別に
  • は?

 

は? じゃねーーーんだよ! このボケ野郎があああああああああああああああああああああああ

 

この記事を読んでくださっているということは、皆さんのところも同じことでしょう。

 

もう少し笑顔で言ってくれたらいいのに、もう少し優しい表現をしてくれたらいいのに…。

 

妻の言動が原因で離婚という文字が頭に浮かんだ人もいるのではないでしょうか…。

 

妻の言動に対してイライラするのは、消耗するだけです

僕は12年間ほどイライラしてきました。ほんとに最近になってあまりイライラしなくなりました。

 

その理由は、いちいち言動に対して反応するのが時間の無駄になると思ったからです

 

妻も、好きで高圧的な言動をしているわけではありません。どっちかと言ったら妻だって優しい口調で話したと願っています。

 

優しく言いたいんだけど、どうしても高圧的な言動になってしまっているだけで、妻も苦しいわけです。

 

直せないものに対して、僕はいつも反応してました

 

  • マジでその言い方は何なの?
  • もっと優しく言えないの?
  • ふざけんな! なんだてめえ!

 

僕はいちいち反応して、いつもそれで喧嘩になりました。

 

妻もわざと言ってるわけではなく、どうしようもない。そんな時に

 

僕がそれに反応して「お前の言い方はおかしい」などと言うもんだから、まあ喧嘩になりますわね!!

 

酷い言動を言われた側だけが苦しんでるのではなく、言ってる側も少なからず苦しんでいることを知りましょう

 

 

どうしようもないものは、どうしようもない

どうしようもないこともあるでしょう。感情からくるものは、制御が難しいです。

 

すぐに何とかなるものではないので、ゆっくりゆっくりと改善するしかありません。

 

一旦、どうしようもないものは、どうしようもないと割り切りましょう

 

割り切ってもイラっとします。それでも頑張って割り切ることが、まず大前提で必要なことです。

 

気長に構えること、それが大事なんだと思います

 

 

妻の言動にイライラしても、ちょっと待って!【対策は3つ紹介します】

高圧的な言動をしてくる相手にどう向き合っていけばいいのか、僕なりの対策をお伝えしたいと思います。

 

妻がイライラしてそうな時は、自然回復を待とう

まず第一に妻がイライラしてそうな時に、

 

  • 何イライラしてんの?
  • 何が不満なの?
  • いちいちイライラすんなよ

 

なんて言っちゃったらダメです。僕はここでいつもミスをしていました。

 

大切なのは、どうしようもないものは、どうしようもないんです

 

人がイライラする理由なんて、人それぞれで、本人しかわかりません。だからまずは関わらずにそっとしておきましょう。

 

イライラしている時は、イライラに意識が向かってます。要するに怒りの感情に集中力を集めているってことです。

 

まず時間が解決してくれるので、いったん待つ。そして自然に回復するのを待ちましょう

 

 

妻の言動を直そうと抑えつけるのはNG

妻の言動を部分的に指摘をすることもやめましょう。

 

人間は自分で直そうと思わないかぎり直りません。また直されると感じた時点で拒否反応を示します

 

こっちが直そうと思ったら、相手は強制されると感じてしまうでしょう。

 

抑えつけられると感じた時点で、さらに怒りが爆発するはずです。

 

相手を強制するとか、直すとか、変えるとかは、どんな時でもNGなんですよね…。

 

 

妻のイライラが落ち着いてる時に、自分が感じていることを話そう

大切なのは、自分が感じている気持ちを相手に話すことです。僕はこれでかなり改善しました。

 

妻の言動に指摘をしたり、強制するようなやり方を12年やり続けましたが、一切効果がありませんでした。

 

【経験談】妻を傷つける夫の特徴【僕は妻より上だと思っていました】

続きを見る

 

強制すれば表面的には、改善が見られます。でもそれは妻が頑張って我慢をしているだけで、ストレスが溜まっているんです。

 

さるたろ
我慢した分は、また噴火します。

 

抑えつけるのではなく、妻自らが自分と向き合って、自分で直そうと思ったら無理なく改善します。

 

人に対して、アレコレ指摘をするのは、間違っていると思いました。

 

妻も自分も気分が落ち着いた時に、自分の気持ちを優しく伝えるんです。

 

悲しい気持ちになったよ。怖いと感じてしまった。苦しかった。←だから直してとは絶対に言わないこと。

 

自分の気持ちをただ相手に伝えるだけ。「I」メッセージってやつですね。

 

 

妻の言動にイライラするのは、自分にも問題がある

ついつい酷い言い方をする妻側の問題にしてしまっていますが、僕達側にも問題があるわけです。

 

夫婦の場合はいろんなことが複雑に絡み合っているので、どちらかが一方が悪いなんてことはありません。

 

どちらもいろんな場面で、相手に酷いことしてるし、イラつかせています。

 

その場面を切り取って、お前が悪い、あなたが悪いだの言ってるだけで、両方が悪いんです

 

両方が日常生活でお互いにストレスを与えているので、どっちも悪いし、どっちも悪くないんです

 

妻の言動が強くなった背景には、僕が水回りを汚しているからで

 

妻がイラっとしたのも、その背景には、洗濯物をその辺に放り投げいる僕がいるからで、

 

要するに僕にかなり問題があるわけです。

 

自分を棚に上げる名人になってませんか?

僕はいろいろ出来てないことが多く、その結果、妻がイライラしているんです。

 

そして言動が酷くなっている場面を切り取って、僕は妻の言動を責めます

 

言動そのものを切り取ってしまえば、妻が悪いかもしれません

 

でもそれに至った僕がしでかしたことは、棚に上げてしまってます。いつの間にか僕は棚に上げる名人になってました。

 

妻の言動がどうこういう前に、自分の行動を見直す。要するに自分に矢印を向けないと永遠に改善しないってことですね…。

 

 

まとめ

妻の言動にイライラする人は少なくありません。多くの人がイラっとしているでしょう。

 

どうしようもないものに、ヤキモキするのではなく気長に構えること。

 

そして抑えつけるのではなく自分の気持ちを優しく伝えること。

 

更に、自分に原因があることも認めて、自分を見つめ直すことが必要ってことですね…。

 

-夫婦円満の秘訣, 夫婦生活の悩み