仕事の悩み 就活-面接対策

面接に絶対受かりたい【3つのポイントを抑えましょう】

blank
ぶうたろ

面接に受かりたいんだけど、なかなか受からない。俺の何が悪いってんだよ。どうしたら受かるんだ? 教えてくれ!!

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

本記事で得られるもの

  • 面接対策のポイントが理解できます
blank
さるたろ
では解説しますね
blank
ぶうたろ
宜しく頼む

 

 

面接に絶対受かりたい【3つのポイントを抑えましょう】

blank

面接に対して苦手意識を持っている人もいれば、反対に絶対に受かるってほど自信を持っている人もいます。

 

面接が凄く苦手で嫌だと思っている人は、ぜひ最後まで読んで頂きたいです。

 

今回は面接を受かるために必要なポイントについて解説をしていきます。面接対策は転職サイトに登録してもトレーニングしてくれます↓参考までに

 

下記、代表的なサイトです(完全無料)

 

面接で受かるためには、面接をする人(面接官)が何を見ているのかを、知る必要があります。

 

僕も採用担当として5年間勤務していたので、その観点からもアドバイスができると思います。

 

面接に絶対受かりたいなら、面接官が何を見てるか、知りましょう

面接は限られた時間の中で行います。各企業によってそれぞれ見るポイントは違いますけど、

 

多くの企業の面接官は以下の3つのことは意識しています。

 

  1. 長く働けそうか、継続できそうか
  2. 自分で考えることができ、主体的に動けるか
  3. 馴染めそうか

 

この他のことは会社によって違いますが、この3つのポイントは絶対です。

 

特に正社員の面接になると、この3つのポイントは必ず抑えておいた方がいいです。

 

それぞれ深掘りをしていきますね

 

 

面接で受かるための、3つの対策ポイントを解説します

blank

さてここからは、3つのポイントについて詳しく解説してまいります。

 

3つのポイントは最低限必要なポイントですので、必ず抑えておきましょう。

 

ちょっと下の図を見てください

 

面接対策のポイント

まず面接に必要なのは、身だしなみやマナーといった基本的なことが、大前提として必要です。

 

その上で今回紹介する3つのポイントが必要となります。これは全ての面接で必要です。

 

3つのポイントを抑えた上で更に、1次面接で意識すること、2次面接で意識すること、最終面接で意識することが変わってきますので、

 

下記記事を参考にしてください。1次~最終までの意識するポイントを書いてます

 

 

さて今回は最低限抑えるべきポイントです

 

面接に絶対受かるためのポイント①長く継続して働けます

正社員の面接の場合は、長く継続して働けることが何よりも大切です。

 

会社には人件費という経費があります。あなたが採用されたら、あなたに渡す給料以外にも会社は国に税金を納めます。

 

さらに備品提供、研修提供、先輩社員からの教育など、人を採用すると見えないコストが掛かってきます

 

どの会社もリスクを負って採用します。長く働いて貢献してくれることでマイナスを取り戻せます

 

  • 結婚したら辞めるかもしれません
  • 転勤は嫌です。部署移動も勘弁してください
  • 昔、バイトが嫌で2週間で辞めました

 

こんな風に、すぐに辞めそうだなと思ったら採用しません。

 

大切なのは継続して働ける意思があるかを見せること、意思があるなら過去頑張った事例などを出しながらアピールすることです。

 

※ウソをついてはダメですよ。もしかしたら1年後には辞めるかもしれないのに、長く働けますとか、それはウソですよね

 

本当に続けるという意思があれば、全力でアピールすることです。

 

 

 

面接に絶対受かるためのポイント②自分で考え、行動できます

これが凄く大切なポイントです。これは2次面接とかで見られると思います。

 

blank
さるたろ
自分で考えて、主体的に行動できるかです

 

どういうことかと言いますと

 

  • しっかり教えてもらわないと出来ません
  • 研修が充実してないと、出来ません
  • 先輩がいないと不安で出来ません

 

こんな風に、誰かがいないと、何かがないと自分で動くことが出来ないって人は、採用しません。

 

特に今はコロナの影響で会社は非常に厳しいです。多くの人を雇えなくなってきてます。

 

必要なのは、コストが掛からない人材です

 

blank
さるたろ
コストが掛からない人材とは、手のかからない人のことです。

 

自分で考えて、主体的に行動できる人は手が掛かりませんね。

 

なんでもかんでも教えないと動けない人だと、先輩や上司の時間が奪われます。

 

過去の自分を振り返って、行動してきた事例をアピールしましょう。

 

※特に会社の業績が悪化している時は、研修や教育に頼ってたらダメです。自分の力で頑張るという意思が必要です

 

 

面接に絶対受かるためのポイント③環境に馴染めます

これは一次、二次で見られるポイントですが、会社は人の集合体ですよね。

 

ある程度、馴染めるかどうかは大切なポイントです。

 

時には、イノベーションを起こしたいからという理由で馴染まない人を敢えて採用するって会社はあります

 

しかし一般的には会社組織の一員として、会社が目指す方向に一緒に向かってくれる人、

 

社風を受け入れてくれる人を求めています。

 

どんな環境でも柔軟に対応できる人なのかどうかを見ていますので、

 

過去の事例など紹介しながら、環境適応についてアピールすることをおすすめします。

 

以上3つのポイントを抑えて面接の対策をしていきましょう

 

面接完全対策記事

blank
【必勝】面接に受かるコツを、まとめました【15記事で解説】

続きを見る

 

 

まとめです転職サイトで情報収集と対策は必須

面接に絶対受かりたいなら、情報収集と、対策は必須になります。

 

転職サイトに登録をするとここで紹介した以外にも、かなり詳しく面接対策を実施してくれます

 

他にも自己分析をしてみたり、履歴書の添削や、志望動機の書き方、その他業界の知識などしてくれます。

転職エージェントを利用するのは不安だと思う人もいますが、どのエージェントも5分程度で無料登録できて、リスクは全くないので、現状を変える一歩を踏み出すのが大切です。

 

未来を変えるために、事前に行動をしておきましょう

 

【ITに特化したエージェント】

【大手総合エージェント】

【プログラミングスクール×転職】

blank

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

お仕事の依頼はこちら

blank

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

-仕事の悩み, 就活-面接対策

© 2021 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5