仕事の悩み 仕事を辞めたい/転職したい

会社を辞めて後悔する人【3つのパターンと解決策】

 

blank
さるねずみ

会社を辞めよかと思っているんだけど、後悔はしたくありません。アドバイスをください。

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

本記事で得られるもの

  • 後悔する人の行動パターンが知れます
  • 後悔しない行動が解かります
blank
さるたろ
では解説していきますね
blank
さるねずみ
宜しくお願い致します。

 

この記事を書いてる人
blank

さるたろ(@ptsarutaro

この記事を書いてる僕は、個人でブログで発信をしながらリーダー育成を専門に人材育成に関わる仕事をしています。現場の課題に応じた研修も行っています→コチラ

 

 

 

会社を辞めて後悔する人【3つのパターンを紹介】

blank

会社を辞めて後悔する人の3つのパターンを紹介します。

 

ちなみに僕は4回の転職をしています。1回は10ヶ月で退職して、転職先も決めていませんでした。

 

正直、まったく計画性がない人間です。よくここまで何とかなったと自分でも不思議です。

 

会社を辞めて後悔したこともありました。後悔って、辞めてからじゃないと解からないんです。

 

僕の実際に経験を元に、後悔する人のパターンを紹介しながら、改善策も提供します。

 

blank
さるたろ
参考にして頂けると嬉しいです。

 

会社を辞めて後悔する人のパターン①後先考えずに、辞めてしまう

僕は新卒で入社した会社を10ヶ月で辞めました。辞めたというより逃げました。

 

朝から夜遅くまで働いて給料が安く、読み会の付き合いも多くて、朝まで飲んで出社って感じでした。

 

更に会社が推奨する研修を受けても、研修費は払ってもらえないので、実費で対応してました。

 

blank
さるたろ
お金もなく、体と精神はボロボロでした

 

退職届を出しても受け取ってもらえず、僕はある日突然、逃げました。(今は猛烈に反省しています)

 

詳しい記事会社の辞め方はマジで大切【新卒入社10ヶ月で逃げた僕が解説】

 

当時の僕は辞めることしか考えていませんでした。先のことを考えてなかったので後悔しました。

 

失業したらハローワークから失業手当が受けられますが、条件があります

 

  • 離職日以前の2年間に12か月以上、雇用保険に加入していた期間(被保険者期間)が必要。
  • 失業状態であること

 

上の条件が該当します。過去2年間で1年間以上、働いていたかどうかです。

 

僕は10ヶ月で辞めたので、条件を満たすことが出来ませんでした。失業手当が貰えないということになり、

 

次の仕事を見つけないといけないと、焦りましたが「なんせ10ヶ月で辞めた人間」なので、厳しかったです。

 

転職エージェントの方に相談して、第二新卒枠で入社できたので良かったです

 

20代におすすめ転職サイト3社

blank第二新卒AGENTneo
※累計10,000社以上の実績を誇り、20代がえらぶ満足度No.1、面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1を獲得した優良サイト

blankマイナビジョブ20's
※新卒採用領域でかなりの市場を押さえているマイナビは人事部とのパイプが強く、求人数が多いです。

blank業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集
※求人の量と質ともに口コミ満足度が高いサイトです。業界1、2位を争うトップ企業ですので求人データが圧倒的です。

詳しい記事⇒こちら

 

会社を辞めたいと思っても一時の感情に流されないことです。すこし冷静になって出来るだけ選択肢を多く出してみることは必要です。

 

 

会社を辞めて後悔する人のパターン②転職先をしっかり選ばない

上でも紹介しているように、辞めたいと思った瞬間から、はやくこの環境から離れたいという感情が芽生えます。

 

はやく辞めたいという理由が先行して、転職先をしっかり選ばすに決めてしまいます。

 

本気で退職するなら、後悔しないように次の転職先をしっかり見極める必要があります。

 

業界を調べて、業界を知ることで今の会社の良さが見えてくることもあります。そうなれば辞めずに頑張ればいいだけですし、

 

転職先をしっかり選ぶことで、次に行ったとしても充実するでしょう。

 

blank
さるたろ
大切なのはしっかり転職先のことを調べることです

分野別、代表サイト(完全無料)

 

しっかり情報は集めておきましょう

 

 

会社を辞めて後悔する人のパターン③今の会社で努力をせず、環境を変える

今の会社に嫌気がさして、転職を考える人は多いです。

 

注意点です

今の会社が嫌だから、環境を変えれば上手くいく、環境を変えたら成功する。→上手くいきません

 

お金があれば成功する。時間があれば上手くいく、会社を変えたら幸せになる。←こんな風に何かに頼ろうとする人は注意が必要

 

関連記事時間が足りない、時間があればやる。【100%やりません】

 

何かに求めるのではなく、自分で何とかする力を身につけないとと永遠にしんどいです。

 

  • 今の仕事が上手くいってないなら、上手くいくように努力する。
  • 上司との関係が悪いなら、関係を良くするために行動する。

 

こういった行動がまずは基本です。そのあとで転職の手段をとりましょう

 

以上が3つのパターンです。会社を辞めるのは生活の大半を変えるってことです。

 

大きく人生が変わりますので安易な行動をせず、しっかり準備をして動きましょうね

 

 

 

既に会社を辞めて、後悔している人がやるべき解決策

blank

 

既に退職をしてしまって、いろいろ後悔している人へ。やるべきことを紹介します

 

転職先が決まってない人は、ハローワークに行きましょう

もし過去2年間のうち1年は、どこかの企業に勤務していた場合。失業手当をもらえる対象ですので、

 

まずはハローワークに行って、失業手当をもらう手続きをしましょう。3ヶ月以上は手当をもらいながら就職活動ができます。

 

下記記事を参考にしていただければと思います。

 

関連記事【ハロワ】失業保険/手続きの流れ【退職したら動きましょう】

 

3ヶ月あれば、ちゃんと活動ができるので後悔しない転職先を見つけましょう

 

転職先が失敗したかもしれない過去を断ち切って、今を頑張る

精神論になりますが、転職した先が思っていたのと違うと後悔するケースもありますね。

 

そして急に昔の会社の良さに気が付くことがあります。

 

  • 昔の会社は同期がいてくれた
  • 昔の会社は、上司がいい人だった
  • 昔の会社は、福利厚生が良かった

 

嫌で辞めたはずの会社が、良く見えてきて今いる会社を否定しはじめます。

 

大切なのは、過去を断ち切ることです。今の会社のルール、流れ、風土にまずは適応することだけ考えましょう

 

 

関連記事転職した職場に上手く馴染めない【昔の会社から抜け出せてないから】

 

昔に思いをはせても今は変わりません。今に集中して頑張りましょう。

 

まとめです常に自分を客観的に見よう

後悔は「感情的」な行動から生まれることが多いです。

 

冷静になって感情を抑えて、自分のやるべきことを行った場合は後悔はありません。

 

客観的に見て、感情に負けない行動をとることが大切になります。

 

この記事で紹介した転職サイト

正直、日本は先行きが不透明です

 

もし、いまの現状になんらかの不満があり、これから挑戦してみたいけど不安な人は、まずは転職エージェントに無料登録して自分に合う求人を探してみましょう。

 

転職エージェントを利用するのは不安だと思う人もいますが、どのエージェントも5分程度で無料登録できて、リスクは全くないので、現状を変える一歩を踏み出すのが大切です。

 

未来を変えるために、事前に行動をしておきましょう

 

【ITに特化したエージェント】

【大手総合エージェント】

【プログラミングスクール×転職】

blank

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

お仕事の依頼はこちら

blank

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

-仕事の悩み, 仕事を辞めたい/転職したい

© 2021 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5