仕事ノウハウ系

コミュ障。「何とかしたいっ!」コミュニケーションが苦手な方へ。まず理解することからやってみよう!!

投稿日:2017-01-18 更新日:

さるたろです。

いつも「プレゼン先生さるたろ」を読んで下さってありがとうございます。

コミュニケーションが下手。人と話すのが苦手。どうにかしたい!って方へ

 

まずね?コミュニケーション能力ってなにさ?

どこに行ってもコミュニケーション能力は大切だって言われますよね。

 

わかってます

 

わかってますよ。コミュニケーションが大切なことくらい!人と関わるのならコミュニケーション能力は必須だっていってんでしょ?しかしさ。コミュニケーション能力ってなにさ!!

 

結局コミュニケーション能力がある人って何なのかって考えますね。

●人と上手く付き合える能力

●話が上手で仲良くできる

そう。これがコミュニケーション能力だろ?!

でも、これって話し上手でさ、仲良くなれる能力って結構ハードル高くない?

こんなもん。コミュニケーション能力ってスッゲー難しいよね。仲良くなれる能力って一括りにされると、難しい気がする。特定の自分じゃないと身に付かなさそうだし。

 

という事で今回はコミュニケーション能力に必要な「能力」を紹介します。

 

極論言うとね。話がメッチャ上手な奴でもウザイ奴いるでしょ?それってコミュニケーション失敗しているよね。話が下手でも、相手が心地いいって思っていたら、コミュニケーション成功ですよね。

コミュニケーションは相手があってこそ成り立つという事を念頭に話を進めていきましょう!!

 

 

IQよりEQを重視する傾向になってる

IQとEQってなに?

 

IQ=知能指数です。頭脳。頭がいいとか悪いとか…
EQ=心の知能指数(人間的魅力)

 

簡単に説明すると、知能か人間的魅力かって話になるワケ。

当たり前だけど、どっちも大切ね。

 

でもEQ能力が低い人間は、成功しにくいと言われている。

まあ、頭が良くて人間的に酷い人は嫌ですよね…。考えただけでもゾッとします。

ビジネスで成功している人はみんな、EQに優れた人物ばかりだという。EQが優れた人間は同時にIQも高くなるように出来ているらしい。

よって現在では、IQよりEQを重視する傾向になってるってことね。

EQとは、コミュニケーションの極意である

EQの理論というものが存在しており、人間的魅力が高い人間はビジネスで成功できる。またコミュニケーション能力がずば抜けているって事です。

ではEQとは具体的にどんなことを言うのか、これを理解するとコミュニケーションも徐々にとれるようになると思う。

EQとは「感情の状態を理解できて、それをコントロールできる」能力だ!!

コミュニケーションは話し上手ではない。

自分の心の状態を理解でき、相手の心の状態も理解でき、両者の「感情」をコントロールするものです。

 

相手が辛い時に手を差し伸べる能力があるのもEQで、それがコミュニケーションです。土足で人の心に踏み込んでいくような人は、一見コミュニケーション能力が高そうでも、相手は迷惑こうむっています。

 

もう二度と話したくないって思っているかもしれません。

 

相手の感情を理解できないと、一方的なコミュニケーションになってしまいます。

という事でEQ能力の基本的な項目について紹介していきますよ。

 

 

【理解する】「感情」そのものを理解する

 

まず感情とはどんなものかを理解する↓↓

感情はどんな時でも突然やってくる

これは自分で制御するのは難しいです。生理的な現象なので抑えられるワケないってこと。緊張して、突然心臓がバクバクしたり、脇汗をかいたり、、、。口が乾いたり。

感情をコントロールできても制御することは出来ないってこと。

 

感情は起こった出来事とか変化で出る

いきなり海外へ転勤がきまった。。。

 

不安だあああああああ!!!

 

ってなる。

 

めちゃくちゃ好きなアーティストが目の前にいる。

 

 

手に、、、手に触れたいーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

って出来事とか、変化によって感情は一気にでてくるもの。

 

 

同時に反対の感情も生まれるもの

感情はやっかいで、別の感情も生まれるってこと。

良いこともあれば、悪いこともある。という感じです。

スッゲー好きな人と過ごしています。そしてラブラブに過ごします。もう大好きよ!私はアナタの一部になっていい!もう、幸せすぎる!愛してる…。

 

感情爆発ですよね。

 

でもその瞬間に…。他の人に取られたらどうしよ。浮気されたらどうしよ。

というプラスの感情が芽生えた瞬間に、マイナスの感情が芽生えるものなんですねーーー。

もう感情ってうっとーしーね!!!

 

感情はパワーアップするぞ

もうこれが感情の厄介なところですよね。

簡単にいうと、最初は小さな不安だったのに、いつの間にか大きな不安になってたってやつね。

僕は、小さい頃。トイレが近くて。

外に出たらトイレの場所を把握してないと不安になるわけ…。

だから修学旅行とか長期で行く時なんて、不安で不安で…。

荷物も大量に準備して、胃腸薬とか持っていって、タイムスケジュールとかも把握して…。

 

いざ、修学旅行の当日。

 

「パンツの予備をわすれた!!」

 

 

もし、「う●子」漏らしたら、パンツどうしよーーー。

と急に不安になって、、そしたら不安が大きくなってきて、

 

 

もしバスの中で出てしまったら、、、サービスエリアも人が沢山いたら

 

不安が大きくパワーアップする。

 

そう。感情は小さいものが、大きく変わる特性を持っているってことです。

 

 

 

【読み取る】自分や周囲の「感情」を読み取る

これ重要だと思いませんか?

空気を読むってやつね。自分の感情と周りの人の感情を読み取る能力ね。これ、両方共に大切なんです。感情を読み取れると良好な人間関係が築けます。

相手が悲しんでる時に、無神経に声をかけたり…。

ここでポイントがあります。

ほとんどの人が相手の感情を読み取る事ばかり意識します。でも、自分の感情を冷静に意識することってあまりしないんです。
自分自身だから大丈夫やでって思ってるかもしれないですが。。。

 

どん底の状態の時。

くっそ怒ってる時。

 

自分の感情を認識できなくなるんです。

 

 

テメーこの野郎!!ふざけんな!!コラぁぁぁ!!!!!!!!!!!

これ完全に感情につぶされてますよね。自分の感情を認識するのって自分が冷静ではないとできないんです。

 

自分の状態を理解できないのに、良いコミュニケーションなんて出来るワケない。まずは自分の感情を理解できないとダメ。

 

反対に相手は分かり易いですよね。

だからこそ自分自身の感情を読み取る能力って非常に重要なんですね。

 

 

【コントロール】自分や周囲の「感情」を読み、コントロールする

自分や相手の感情を上手く読み取ることができたら、その感情を利用してモチベートしていく。気持ちが沈んでいたら、気持ちを上げる作業をするってことね。

 

感情で仕事の質が変わります

感情で交友関係の質も変わります。

 

自分の感情が「良い」時は、仕事も人間関係も上手くいくものです。反対に「悪い」状態だと何やっても最悪な結果です。

だからこそ感情をコントロールする能力って必要なんですよね。

コミュニケーション能力が高い人達は、自分の感情をコントロールして空気を合わせます。更に相手の感情のコントロールをして、モチベーションのコントロールもします。

感情のコントロールが出来る人間は管理職には必要ですよね。

感情のまま怒りちらしたりすると、失格です。動物やでそれ!!部下が誰も付いていかないですよね。自分の感情を一番良い状態に保つために工夫をするしかないんです。

 

「意識の転換」を心がける

簡単にいうと、高速道路でめっちゃくちゃ渋滞してしまったら、、、

「おい、おい、おい。ふざけんな!!高速道路で高速で走れないってマジかよ!!料金返せよっ!!」

って感情をむき出しにして運転席で吠えるのか。。。

 

「渋滞したら景色めっちゃ見れるわーー。スピード出し過ぎて事故しないなーーー」

 

まあ、なかなか難しいけど考え方を変えてみて別の意識に変換する。そうすると感情をコントロールして「怒り」を「喜び」に変化させる。
こんな作業を常日頃から無意識に出来てる人は、感情を上手くコントロールして、良好な人間関係を築いているんです。

 

あーーー今日も「やる気」でねえーーー。

だれか俺の「やる気スイッチ」押してくれーーー。

 

って仕事ダラダラするより、自分でスイッチ入れて仕事できるかどうかも自分の感情のコントロールで行うんです!

めっちゃ重要ですね☆

 

【調整する】両者の「感情」を理解し調整しむずびつける

自分の感情、相手の感情を理解した上で、感情と感情を調整する。

夫婦喧嘩とかが一番分かり易いけど…。

スッゲー喧嘩して相手をズタズタにしてしまった後に…。

 

自分の感情は怒りマックス&ちょっと罪悪感。

相手の感情は、どん底状態。

そんな時・・・・。

 

「仲直りをするためにどうするのか」

 

というゴールが出ます。これを達成する為にはどうするか…。

 

謝るしかない

 

どうやって謝ろう・・・・。

 

すっげーーーーズタズタに言ってしまったから、簡単に謝ったら逆効果になるぞ…。

だから超真剣モードのテンションに「感情」を調整して、

すっごい重たい感じで謝る

ということ。

自分の感情を、相手の感情や目指したいゴールに行けるように、「調整」して行動するってことですね。

結構難しいですよね…。

 

まとめ

いかがでしたか?ダラダラ書いてしまいましたが、

コミュニケーション能力が高い人って

●人と上手く付き合える能力

●話が上手で仲良くできる

という簡単な物ではなくって。

自分や相手の「感情」というものを理解して。

その「感情」を読み取り、コントロールして、調整できる人がコミュニケーション能力が高い人だと思う。

 

すっごい難しいですね。

 

「感情」って厄介だからこそコミュニケーションって難しいんですよね。でも理解しているだけでも違うと思うんです。
参考になれば嬉しいです。

さて、今日も感情のコントロールして調整して妻に話しかけよーーー!

ではでは。また

じゃっ(^_-)-☆

おすすめ転職サイト

関連記事

-仕事ノウハウ系
-, ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.