人生や自分を変えたい 将来に対する悩み

自分の能力のなさを克服したい【スキル無しの僕が教えます】

ぶうたろ

僕は自信がありません。それは自分には能力がないからです。何とか克服したと思っていますが良い方法などありませんか?

さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

この記事を書いてる人

さるたろ(@ptsarutaro

この記事を書いてる僕は、個人でブログで発信をしながらリーダー育成を専門に人材育成に関わる仕事をしています。現場の課題に応じた研修も行っています→コチラ

 

では解説していきますね

 

自分の能力のなさを克服したい【スキル無しの僕が教えます】

自分は何の取り柄もなく、ただ普通に生きてきただけ、自慢できる実績もあるわけでもない。

 

あぁ、自分の能力のなさに泣けてくる…。絶望的だ…。

 

こんな風に感じている方は大勢いると思います。ちなみに僕がその一人です。

 

今ではかなり克服できたと思いますが、やっぱりスキルを沢山持っている人を見ると羨ましいと感じます

 

  • 能力がある人→仕事も人生も楽しそう
  • 能力がない人→何をしてもつまらない

 

こんな風に思っていました。だから能力がない自分はダメな人間だと思ってましたし全く楽しくない生活を送っていました。

 

今回は能力が全くない僕が、どうやって克服をしてきたのかを紹介しますが、まず結論だけ最初に言っておきます

 

能力ゼロから克服する方法

成長する環境に身を置いて、惨めになっても諦めずにやり続けること

 

これが克服する唯一の方法です。

 

僕がいかにダメな人間かを赤裸々に語って、その後で克服できた事例を紹介しますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

 

僕は、自分の能力のなさに絶望的だった

僕が如何に能力がなくてダメな人間かをいくつか紹介します。

 

30歳を迎えるくらいまで、約10年間…。自分に自信を持てたことなんて一度もありませんでした。

 

スポーツばかりやってきた僕は、社会人の複雑さについていけなかったんです

 

とにかくダメなやつだったので、恥ずかしいけどいくつか紹介しますね

 

 

FAX番号を常に間違える

僕はFAXが苦手でした。なぜなら番号を手入力するからです。

 

手入力すると番号を間違えてしまうんです。

 

慎重に慎重にやっても番号を間違えしまって、エラーになってしまったり別の会社に送ってしまったり、もう最悪でした。

 

こんな業務もできないのかと思うと、マジで絶望的な感覚になりました。

 

 

提出物は常に漏れがある

社会人になるといろんな提出物がありますよね。会社に提出するものや、個人のことで役所に提出するものもあります。

 

自慢ではありますが、僕が提出するものには常に漏れがあるんです

 

会社の総務部のおじさんから内線が掛かってきて、「おい、また印鑑が押せてないぞ」と言われます。

 

  • おい、また、印鑑が、押せてないぞ

 

この言葉は僕が一番言われたんじゃないかと思います。それくらい提出物を完璧に出せたことがありませんでした。

 

 

納期は必ず遅れる

ちなみに納期は必ず遅れます。スケジュール帳に書いていても忘れます。

 

納期の重要性を全く理解しておらず、毎日先輩にどやされてました

 

 

メールでは誤字脱字が沢山

社内にメールする時なんて最悪なんです。

 

全社員に対して案内メールを送ると、必ず数名から返信があります。

 

  • 日にちと曜日が間違ってるけど、正式にはどちらですか?

 

本当は火曜日なのに月曜日と送ってしまってたり、13時開始なのに、午後3時と記入してたり、

 

今考えるとおぞましいミスを連発してました。

 

 

電話が苦手で涙する

僕は電話が苦手で、お客さんから掛かってくる電話が恐怖で仕方がありませんでした…。

 

何を聞かれるのか怖くて怖くて、怖すぎて涙が出たことがあります

 

ぶうたろ
情けないな

 

電話を掛ける時も不安で、おどおどしてしまい、結局何が言いたいのか意味不明の電話を掛けることもありました…。

 

 

利益率など割算が出来ない

先輩から利益率を出してみて? とか

 

利益額はいくらになる? とか

 

日常会話で言われます。利益率ってどうやって出すんだ? 利益額っているらだ?

 

さるたろ
僕はこういった計算が出来ませんでした

 

だからいつでも誤魔化すために適当な数字を答えて、後で問題になるってことが良くありました…。

 

 

見積書が解らない

見積書を作ってくれと言われた時、見積書って何? って感じでした。

 

見積書の目的が解らなかったんです。どんなシーンで登場するのかもわかってませんでした

 

当然作れませんでした。

 

 

Excel、PowerPointなんて意味わかんない

ExcelとかPowerPointなんて全く意味が解らず、計算式なんて出来ませんし、

 

PowerPointなんて文字を打つだけ状態です。マジで何も出来ませんでした

 

議事録が書けない

議事録をとっておいてくれと言われますが、

 

会議で会話を聞いてもすぐに頭から消えて、まったく情報を書き留めれない状態でした。

 

またホワイトボードで意見を書き出す時も漢字が全く書けなくて、ひらがな連発で恥ずかしい思いもしました

 

 

ビジネス文書が書けない

ワードで案内状と送るなんて、出来る気がしませんでした。

 

今はネットで検索するとフォーマットが出てきますが、当時はそんなものなかったので、自分で作るしかありません。

 

何を書いたらいいかわからないし、ビジネス的な言い回しができず、お手紙みたいな文書に仕上がるわけです

 

本当に自分の能力のなさに毎日毎日毎日、嫌気が指していました。

 

そんな僕でも克服できて、30歳を超えるころには、真逆になりました。

 

 

自分の能力のなさを克服するために、今すぐにやるべきこと

自分には何の取り柄もないから、ダメ人間なんです…。こんな風に諦めてる人がいるはずです。

 

僕も同じでした。全く自分に自信が持てない生活を送ってましたが、あることがきっかけで変わることが出来ました

 

それは最初に紹介した結論です。

 

能力ゼロから克服する方法

成長する環境に身を置いて、惨めになっても諦めずにやり続けること

 

これが僕を劇的に変えてくれました。

 

自分の能力のなさを克服するために僕は転職をしました

28歳くらいの時まで僕は、スキルゼロのダメ人間でした。

 

そんな自分が嫌で仕方がなく、何とか自分を変えたいと思っていました。僕は思い切って転職をサポートしてくれる会社に登録しました。

 

担当になった方のアドバイスもあり、急成長している東京のベンチャー企業を紹介され、サポートを受けながら転職を成功させました

 

ベンチャー企業は変化が激しくて、1ヶ月ごとにチームが変わったり、新しい仕事を任される機会もあったり、関わる人も沢山いました。

 

とにかく手と頭を動かす回数が激増したわけです

 

当然、能力のない僕は全く出来ませんでした。当時、インターンにきていた学生に注意されたり、バカにされてました。

 

28歳が学生にバカにされる絵を思い浮かべてください。かなり惨めです

 

重要ポイント

惨めになっても諦めずに、行動し続けていると自然に環境が僕を大きく成長させてくれました。

 

 

能力は行動した数です

能力は知識を詰め込んだところで身に付くわけありません。

 

だから本を読んでも能力なんて身に付かないわけです。大切なのはどれだけ行動したかです。

 

野球だって、何度も何度も素振りをするからホームランを打つ能力が身に付くわけです

 

行動した量が能力を生み出します。

 

 

能力がない人は、行動が足りてない

僕はベンチャー企業に入社して、朝から終電まで行動し続けました。(当時はまだ働き方改革がなかったので夜中まで仕事してました)

 

失敗して、惨めになっても仕事をする機会が多く与えられたので、自然と行動しました。

 

行動量が圧倒的に増えると、結果的に仕事ができるようになっています

 

能力がないからと諦めるのではなくて、行動量が増やせる環境に身を置くだけで能力は勝手についてきます。

 

こんなダメな僕でも変わることができたので、誰でもいけると思ってます。

 

 

まとめ:自分の能力のなさは克服できる

僕は成長できる環境に身をおくことで自然と能力が身に付きました。

 

本を読んでもセミナーを受けても能力は身に付きません。身についた風になってるだけです

 

大切なのは行動です。行動せざるを得ない環境を選択して自分を変えていきましょう。

 

本気で悩んでいるなら、怖いと思うけど、早いうちに環境を変えて自分を変えましょう。

 

下記、おすすめの転職サポート会社を載せておきます。どれも完全無料で利用できるので今、行動しましょう


タブを押すと変わります






会社名特徴記事
リクナビNEXT 全世代OK、転職者の8割以上が利用する業界最大手のサイト。詳細
DODA 全世代OK、求人数業界トップクラス、直接応募が可能なサイト。詳細
マイナビジョブ20's 20代専門、大手マイナビが運営、人事部とのパイプが強いエージェント詳細
ウズキャリ 20代専門、内定率86%以上、入社後の定着率93%以上、ブラック企業排除のエージェント詳細
ハタラクティブ 20代専門、支援実績6万人以上、就職成功率80.4%、未経験OKの求人多数のエージェント詳細
就職Shop リクルートキャリアが運営、100%取材済み企業を紹介、履歴書で落とされることがないエージェント詳細
グッドポイント診断
強み診断
自己分析ツール 無料診断(自分の強み診断)詳細
会社名特徴記事
リクナビNEXT 全世代OK、転職者の8割以上が利用する業界最大手のサイト。詳細
DODA 全世代OK、求人数業界トップクラス、直接応募が可能なサイト。詳細
ビズリーチ 高待遇の案件専門、スカウト中心、1,000万以上の求人多数。管理職、エグゼクティブ向けサイト詳細
リクルートエージェント 利用者数、実績、求人数NO1の登録必須のエージェント詳細
マイナビエージェント やや若手向きで、30代OK。大手マイナビが運営、非公開求人が圧倒的に多いエージェント詳細
パソナキャリア ハイクラス求人、女性案件も強い、金融系もあり、サポート充実、口コミが良いエージェント詳細
JACリクルートメント ハイクラス求人、海外勤務、外資系など、エグゼクティブ系エージェント詳細
グッドポイント診断
強み診断
自己分析ツール 無料診断(自分の強み診断)詳細
ミイダス 年収の相場を診断してくれるサービス
会社名特徴記事
レバテックキャリア 案件数業界トップクラス、15年以上の実績ある企業が運営、選考企業平均6社と多いエージェント詳細
マイナビ IT AGENT 大手マイナビが運営するIT特化型サービス、ベンチャー企業~大手企業まで幅広いエージェント詳細
TechClips 年収500万以上の案件に特化したエージェント詳細
G-JOBエージェント ゲーム業界に特化したエージェント詳細
テックキャンプ ホリエモン絶賛のプログラミングスクール型、転職サービス。未経験から転職成功率99%。詳細
テックアカデミー 豊富なコースが選べるプログラミングスクール。比較的安く受講できる。1000名を超える現役エンジニアが講師詳細

下記自己分析ツールがあるので自分を知るところからスタートしてみましょう!

 

自分の強みを発見!!(無料)

 

800万人が利用する リクナビNEXT が提供している自分の強みを診断してくれる有益ツールです。こんな感じです↓

 

 

無料なのにしっかり分析してくれ、後の就活にも使えるし、企業のエントリー時に使えるのでかなり役立ちます。3分ほどで登録をすると無料で利用できます

 

グッドポイント診断 を無料で受ける

登録手順がわからない方は→コチラ


 

人気記事【20代の転職】真剣におすすめできる転職サイト5社

人気記事【エンジニアの転職】年収アップが狙える転職サイト3社



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

-人生や自分を変えたい, 将来に対する悩み

© 2021 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5