トレーニング用のシューズなら【ビブラムを購入したほうがいい】

今回はトレーニング用におすすめの商品を紹介します!

 

 

トレーニング用のシューズなら【ビブラムを購入したほうがいい】

 

この足袋のシューズにどんな特徴があるのかと言うと。

 

靴のサポート機能がないってことです。

 

サポート機能がないとどうなるか→人間が本来持っている筋肉やバネを利用するしかないってこと=トレーニング用にピッタリです

 

裸足で走ったら一番いいのですが現実的に無理なので、こういった足袋型シューズが開発されたってワケです。

 

blank
さるたろ
スポーツ選手も使っています

 

人間のパワーをなめちゃいかん!! みんな裸足ランニングしよう。

 

 

僕が勝ったトレーニング用のビブラムシューズはこれ

blank

 

 

妻の分も買った

blank

 

紐タイプと、結ばなくていいタイプ

 

 

今は紐タイプあんまり見ないから販売してるかわかりません。

 

 

サイズはかかとから親指先のサイズを測って5㎜くらい大きいサイズで丁度いいと思う。

 

 

 

サポート機能がないシューズで人間の本来の力を発揮する

 

このビブラムファイブフィンガーズですが、足袋型シューズと同じです。

 

サポート機能がついてないから、裸足ランニングをするしかありません。指が自由に動くので地面を掴む感覚が味わえます。

 

 

 

ビブラムファイブフィンガーズを使ってトレーニングをしてみてのレビューを書いてみたいと思います。

 

結論を申し上げますが、本当に良い商品です。

 

 

トレーニング用のビブラムシューズを使っての「メリット」を紹介

blank

 

ではではビブラムファイブフィンガーズを履いてトレーニングをしてみてのメリットのレビューです。

 

まず、持ち運びが超ー楽ちん

 

これ最大のメリットだと思います。みてください。この薄さ

 

blank

 

どこにでも連れていけちゃう。旅行でも出張でも連れていける。

 

旅行先とかでホテルの周りをジョギングとかカッコイイですよね。

 

持ち運びが楽ってマジでメリットでしょ。

 

blank

 

最初は違和感があるけど、走り方が良くなります

 

今まで普通のランニングシューズを履いて走っていました。

 

それをいきなりビブラムファイブフィンガーズで裸足ランニングをしたら違和感が物凄かったです

 

blank
さるたろ
かなり走りにくい。

 

シューズのクッション機能が「0」ですからね。

 

靴底がペラペラなのでマジで恐いです。思い切り走ると怪我しそうな感覚があり自然に優しく走ろうという意識になります

 

 

ぴょんぴょん飛び跳ねるような走り方をすると衝撃が凄いので、自然に走り方が変わっていきます。

 

大股で走ると衝撃がくるので歩幅が狭くなり回転数があがります。

 

blank
さるたろ
運動量が増えるので、自然に体が鍛えられます。

 

トレーニングに抜群!

 

 

1回走ったら色んな所が激痛、足の筋肉が凄いことになった。

 

ビブラムファイブフィンガーズを履いて走った人は理解できると思いますが、

 

翌日の激痛がすごかった。ビックリした。

 

※注意⇒最初は歩いたり距離を1キロとか短くしないと激痛になります

 

激痛がはしるほど、身体の機能を引き出してくれます。

 

というか身体の機能を使わないと走れないです。裸足で走るということは、身体の機能を存分に使うということです。

 

ビブラムを履いて約2年くらい走りましたが、筋肉がつきました。ふくらはぎは二つに割れてきて、太ももが太く筋が出てきた感じ。

 

 

効果がかなりあります。走るだけでしんどいです。

 

スポーツジムでダラダラ2時間とかトレーニングしたって効果ないです。

 

ビブラムファイブフィンガーズで1日20分走るだけで、かなりの効果です。

 

 

お尻がプリケツになった

 

尻がプリっとしてプリケツになった。非常に可愛いです。

 

鏡で見るとヒップラインがとても綺麗です。スタイル良くなりました。かなり。

 

blank
さるたろ
でも尻が汚いから画像はのせません。
blank
ぶうたろ
見たくねーわ

 

ここまでがビブラムのメリットです。

 

  • 持ち運びが楽
  • 正しい走り方になる
  • マジで鍛えられる
  • プリケツになる

 

 

 

 

トレーニング用のビブラムシューズを履いて「デメリット」に感じた所

blank

 

次はビブラムファイブフィンガーズのデメリットのレビュー。

 

ちょっと恥ずかしい

 

まだ五本指シューズを履いている人って少ないです。今でこそ足袋型シューズとか知られて来ましたけど、まだまだメジャーではない。

 

そんな中、五本指シューズで走ってると

 

blank
さるたろ
見られてる? 俺って見られてる?

 

ってちょっと恥ずかしい感じになります。

 

これは僕だけかもしれないけど…。なになに? あの人変な靴で走ってるー。しかも走るの遅いねーーとか言われてるかも…。

 

 

 

しかし。

 

1ヶ月くらい履いてると「俺カッコイイ」と思ってきます。最初だけです!

 

 

五本指ソックスを買わないと履けない

 

ビブラムファイブフィンガーズは五本指に分かれているので、五本指ソックスを買わないと履けません

 

普段から五本指ソックスを履いてる人はいいけど、持ってないって人は買う必要があります。

 

 

ファッションセンスが問われる

 

五本指シューズということで、オシャレに見せるのにはコツがいります。

 

例えばソックスでも、みてください。

 

blank

 

シューズが足の形に作られているので、ソックスによってはダサく見えちゃう。

 

あと普通のランキングシューズみたいに足にボリュームがないので全体的にシュッとまとめないとバランスが悪く見えちゃう。

 

ビブラムのデメリットは

 

  • ちょっと恥ずかしい
  • 五本指ソックスが必要
  • ファッションが難しい

 

 

 

 

トレーニング用のシューズ【ビブラム】⇒まとめ

 

本当に買って良かったと思います

 

一番効果を感じていることは、走るだけで「体が鍛えられる」ってことです。

 

同じ30分ジョギングするのでも、クッションがあるランキングシューズで走るよりビブラムで走ったほうが、トレーニング効果が半端ない。

僕はただ毎日ジョギングしているだけですが、足は勿論ですが体の筋肉が一気につきました。

 

ただ走っているだけ。走ってるだけで凄く効果を実感しています。

 

ダイエットにもいいと思います。

 

是非あなたも裸足ランニングはじめてはみませんか?

 

サイズはかかとから親指先のサイズを測って5㎜くらい大きいので丁度いいと思う。

 

 

参考 ►裸足ランニングができるアルトラシューズの紹介

関連記事

-スポーツ, レビュー
-, , , ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5