管理職ノウハウ

強い組織を作る為にリーダーがやるべき「1つ」の仕事→部下の個性を引き出せ!

投稿日:2016-11-04 更新日:

強い組織を作る為にリーダーがやるべき仕事は何かについて書きます

さるたろ
どうもさるたろです。ブログを読んでくれてありがとうございます。

 

さて強い組織を作る為にリーダーは何をしないといけないのか…。

リーダーの仕事は沢山あります。掲げた目標をを達成することが一番の仕事ですが、

他にもチームの運営管理、部下のモチベーションUP、部下の育成、チームビルディング。

とにかく身の回りに起きることすべてが仕事になります。

 

ぶうたろ
多いな

 

本当にリーダーの仕事ってしんどいと思う。

リーダーになって本気で悩む人も多い。

仕事をする以上、出世をすることはいい事だし嬉しいことです。

 

でも上がった給料より仕事がしんどすぎる。

これなら役職がないほうが楽だ。一人で仕事していたほうがいいって思うでしょう。

でもアナタだからリーダーになれたワケで他の人ではダメなんです。

アナタの功績や人柄で役職がついたワケだからここは一つ頑張っていきましょう。

ってことで一番難しいけど、強い組織を作るためにやるべき仕事を紹介します。

 

 

強い組織を作る為にリーダーの仕事で絶対にやるべきことは

先程も書きましたがリーダーの仕事はたくさんあります。

その中でも一番難しいけど絶対にやるべき仕事が「たった1つ」あります。

 

それは、

最も重要な仕事

部下に「何も言わない」という仕事

 

ぶうたろ
なんだその仕事は
さるたろ
凄く重要なんだよ

 

一番難しいけどやるべき事は、部下に何にも言わないっていう仕事。これは本当に難しい仕事なんです。

 

僕がリーダーの頃、【部下に指示を出すのが仕事だと思ってた】

「例の案件はどうなっている?」

「進捗を報告してくれ」

「その仕事は、もっと〇〇したほうがいい」

 

と部下に指示を出すというのが仕事だと勘違いしてた。

リーダーの指示に従って部下は仕事をするものだ。

そして、リーダー(僕)の指示があったから目標を達成できたんだ!!

 

どうだ凄いだろ俺のリーダーシップがあったからだ

 

ぶうたろ
ちっせー奴だな

 

一見、リーダーとしてはカッコイイですよね。

リーダーがリードするからチームが達成できたんだ。

 

でもね。これ本当に勘違いだと思った。多くのリーダーは指示をだすのが仕事だと勘違いしている。

 

リーダー=実力がある

という方程式を勝手に決めて、「俺が凄い」「俺が全て」っていう自己満足に浸っている。

リーダーは「実力がある」←嘘だよね。

 

リーダーの意見がすべて正しいなんてそんなことあり得ない。

 

自分がリードすることによって、偏った方向にしか進まないし、自分の実力なんてホントにミジンコくらい小さいもの!

神様じゃないんだから、自分で仕事している風に見せたかっただけなんだよね。

 

本当にやるべき重要な仕事は、「何も言わない」ってことなんだ。

 

 

何も言わないことでチームに何が起きるのか

僕はある時から、「何も言わない」って言う仕事をしてみた。

業務放棄じゃないかって思う人もいるでしょうが、これは大切な仕事なんだ。

僕が「何も言わない」リーダーに変貌しちゃってからチームにある変化がおきた。

 

部下から言われた。

 

「最近どうしちゃったんですか?」

「あの、ちょっと時間いいですか?」

「そろそろ、進捗ミーティング開きたい」

って。

 

部下から、どんどん話しをしてくれるようになったんです。

 

今まで、リーダー⇒部下だった構図が、部下⇒リーダーになっていった。

 

とにかく話しかけられる回数が増えた。今まで以上に「チームの状況」を把握できていった。

 

僕は物凄い変化を実感した。

 

僕はただ笑顔で何も言わなかっただけ

何も言わなかった効果

●部下が自分で考えて行動するようになる
●部下が「こうするべき」という提案をしてくるようになる
●部下が失敗を恐れず「個性」を出す様になる

 

部下が自分で考え、自分で行動し、個性を出して仕事をするようになった。

 

個性を引き出すのは「笑顔」だと思った。

僕はリーダーで、そのリーダーが「笑顔」で椅子に座っている。そして部下には何もいわない。

「笑顔」でいることによって劇的に雰囲気が変わったんだと思う。

参考 お前はダメリーダーだと言われて気が付いた大切なこと

 

「笑顔」でいるから部下は話しかけやすい。

「笑顔」だから自分の考えを話してくれる。

「何も言わない」否定をしないから、部下は自分をどんどん出してくれる。

 

よく個性を引き出せと色んな本にも書いてある。

リーダーが無理矢理引き出すことなんて出来ない。部下が自分から開放するように促すしかない

環境をつくってあげることで自然に個性を出してくれる。

 

「笑顔」で座り「何も言わない」リーダーって物凄い力を発揮すると思う。

 

 

 

強い組織のリーダーは何も言わない。その難しいさは半端ない

「笑顔で何も言わない」ってめっちゃくちゃ難しいと思う。

リーダーも人間だからイライラする時だってある。笑顔でいることほど苦痛なものはないです。顔に出しちゃったほうら楽。

 

「何も言わない」ってホントに苦痛。

 

言いたくて仕方ない

●もっと、こうしたほうが効率がいいのに…
●もっと、早く行動して欲しいのに…

 

部下の行動がいちいち目に付きます。

「もっと、こうしたほうがいいのに…」って言いたくなる。

 

ここで言ったらダメ。言わない。でも言いたい。でもダメ。これが凄く苦しい。

 

言うことでスッキリします。業務もスムーズにいきます。

でもこれはリーダーが安心したいだけ。

言ってしまうことで、部下は萎縮してしまう可能性がある。

 

今はダメでも時間が経てば成長するかもしれない。

その芽を摘んでしまう必要なないですよね? 将来の成長を楽しみに「言わない」ことを選択すべきだと思う。

 

 

 

部下の力って想像以上に凄い

部下が自分で考えて、自分(個性)を出し始めたら凄い力がチームにみなぎります。

チームが10人いたら個性が10もある。意見が10個でてくるワケだから、すごい効果があるよね?

 

僕が1人で引っ張っていたときより、部下が10人でチームを引っ張っていく構図にしちゃったほうが、絶対に凄いチームになると思う。

だから部下の「個性」って物凄いってコト。

 

リーダーは「個性」を1つにまとめる

「何も言わずに笑顔で座る」仕事をしていると、部下の個性を引き出すことができる。

先程も言ったように10個の個性が光りだしてきます。

その10の個性を野放しにすると、ハッキリ言ってチームは崩壊していきます。

 

ポイント

「何にも言わない」リーダーはその「個性」を1つにまとめる仕事をしていけばいいんです。

沢山集まったアイディアを1つの方向にまとめて決断していく。

 

方向性を示すってことですね。

 

このまとめる仕事をすればチームの成功は間違いないと思う。

沢山みんなの意見を聴いて1つに導く決断をする。あとは、「笑顔で何も言わない」リーダーでいればいい。

 

 

強い組織を作る為にリーダーとして大切なことは→まとめ

いかがでしたか?

リーダーって別にリーダーシップを取る必要なんてないんです。

カッコつける必要もない、「笑顔」で座っていればいいんですよ。

 

黙って見ているってめっちゃしんどいですよ。それでも黙って何も言わないリーダーって本当に器が大きいと思う。

 

部下の個性を引き出して、すべてを受け止めるって心をもっていることが必要になります。

チームを盛り上げるためにもリーダーがしゃしゃり出てはダメなんですよね。

ホントに毎日ストレスを溜めながら仕事して大変だと思いますが、

部下は自分のことを助けてくれる存在だから、部下を信じて「何も言わず」に見守っていきましょうよ。

 

ってことで今日はこのへんにして、トイレ行って寝ます。

 

ではでは、

じゃっ(^_-)-☆

 

 

関連サービスの紹介

*興味がある職種での年収を知れるサイト

⇧自分と似たようなキャリアの人が、どのくらい年収を貰って転職してるか知ることができるんです。転職、年齢、学歴別で200万人以上の年収データを全て公開してるので、参考になります。

 

*実績と手厚いフォローの転職サイト(関東・関西・東海向け)

⇧未経験、リーダー、マネージャー、部長、事業責任者まで全ての求人が取り揃ってます。長く勤務したい、専門スキルを身につけたい、管理職に挑戦したい、等、女性の方も沢山の実績があるので安心です。

 

*体育会出身者の転職サイト

⇧体育会人材を採用したいと検討している企業を業界問わず紹介してくれます。業界トップシェアの紹介案件です。

 

*フリーターの就職サイト(未経験からOK)

⇧フリーター方、第二新卒の方の若年層に特化した就職サイト。完全に未経験でも大丈夫な求人が揃っているので安心です。

おすすめ転職サイト

関連記事

-管理職ノウハウ
-, , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.