人生や自分を変えたい 将来に対する悩み

課題を発見して前進しよう【6つの簡単ステップを紹介】

blank
とりたろ

私は前に進みたいのですが、なかなかうまくいきません。何か良い方法はないものでしょうか。。。

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

本記事の内容

  • 課題発見の6ステップを具体的に解説します
blank
さるたろ
ではいってみましょう
blank
とりたろ
よろしくお願いします

 

この記事を書いてる人
blank

さるたろ(@ptsarutaro

この記事を書いてる僕は、個人でブログで発信をしながら人材育成に関わる仕事をしています。現場の課題に応じた研修も行っています→コチラ

 

課題を発見して前進しよう【6つの簡単ステップを紹介】

blank

なんかもやもやして、全力で前に進むことができない。、

 

なぜ全力で力強く前に進むことができないのか、その理由はたった1つです

 

自分の中に眠っている課題を明確にできていないことです

 

課題があるのに、それが何なのか把握できてないと、漠然とした不安と共に生活しているようなものです。

 

目に見えない不安が自分の中にねむっていると、なかなか全力になることは難しいです。

 

本当に自分の持ってる力を100%発揮して前に進みたいのであれば、

 

  • 自分が抱えている課題、問題を明確にすること
  • その上で自分が求めているものを明確にする

 

関連記事一歩踏み出す勇気が出ない【原因と、対策を解説します】

 

 

課題を明確にしないと足を引っ張り続けます

課題というものは、明確にすることで前に進むための助けとなってくれますが、

 

明確にせずにそのままにしておくと自分の足を引っ張るものとなってしまいます

 

自分の中に眠っている課題は何なのか、それを明確にして前に進める力に変えてやりましょう

 

この記事では自分にどんな課題があるのかを、明確にする6つのステップを紹介していきます

 

 

自分の中にある課題を発見しよう。

blank

 

6つのステップで自分の中にある課題を明確にして、力強く前進するための材料にしていきましょう

 

課題を明確にするステップ➀問題だと思っていることは何だろう

今自分が問題だと感じているものがあるとすれば何かを探してみます。

 

もやもやして前に進むことができない人は、自分の中に何かしらの課題や問題を抱えていることが多いです。

 

blank
さるたろ
何を問題だと感じているのか、自分に質問をしてみましょう

 

問題だと感じていることを紙に書きだしてもいいし、声にだしてみてもいいと思います。

 

大切なのは自分の中から出すことです。

 

課題を明確にするステップ②なぜそれを問題だと思うのか探る

ステップ1で出てきた問題に対して、ステップ2では「なぜそれが問題だと思うのか」を探ります。

 

自分が問題だと感じているのには理由があります。「問題だ!」と片づけるのではなくて、問題だと思う何かを探っていきます。

 

自分が問題だと思っていることでも、他人からみたら問題ではないってことがありますよね。

 

問題だと思う理由を探ることで、自分の在りたい姿がぼんやり見えてきます。

 

例えば

人とコミュニケーションを取るのが苦手。←これが自分の問題だとします。

 

なぜそれを問題だと思うのかを探ると、どうでしょう。

 

出た答え→(例)人と円滑にコミュニケーションを取れないと仕事で成功しないから。

 

問題だと思う理由を探れは、在りたい姿がでてきますよね。

 

仕事で成功している人はコミュニケーションを上手にできる人だというイメージがあり、自分はそう在りたいと思っているってことです。

 

課題を明確にするステップ③その問題はいつ頃から感じているか探る

問題だと思った時期を過去にさかのぼり探っていきます。

 

だいたいでいいので、どれくらいからそれを問題だと思ったのか記憶を振り返ってみます。

 

先ほどの例を元に解説すると、

 

コミュニケーションが苦手なのが問題。それを感じた時期は社会人になったときくらいからだ。

 

こんな感じでいいので、問題だと思った時期を探りましょう。

 

ここである程度発見できたのは、学生時代は問題だと思っていなかった。問題と感じるようになったのは社会に出てからだという事です。

 

課題を明確にするステップ④問題が最も酷かった時期を探る

問題を感じるようになった時期を探り、ステップ4ではそれが最も酷かった時期を探ります。

 

コミュニケーションが苦手だと感じたのが社会に出てから、その中で最も酷かった時期…。

 

(例)取引先との会合がある時期、12月の忘年会シーズンが一番酷かった時期だと思う

 

こんな風に探っていくと、問題が起きた時期を明確にできます。

 

本当は社会に出てからではなくて、社会人になって忘年会シーズン、よくわからない取引先の偉い人との飲み会の席。

 

何を話していいのかわからず、孤立してしまった。その時の恥ずかしい体験。

 

これがあって、自分はコミュニケーションが苦手だと思ったということです。

 

ポイント

コミュニケーションの全般が苦手なのではなく、オフィシャルの場で偉い人達とのコミュニケーションが苦手だってことです

 

最も酷かった時期を明確にすると、課題が具体的になってきます

 

 

課題を明確にするステップ⑤この問題があることで、自分にどんな制限がかかるのか

忘年会シーズンで誰とも会話が出来なかったことが原因となり

 

自分はコミュニケーションが苦手だと思ってしまったわけですね。しかもオフィシャルの場で、偉い人との会話が苦手ですよね

 

ステップ5では、それによって自分にどんな制限がかかるのかを明確にします

 

  • 飲み会に行くのが怖い
  • 目上の人とビジネスコミュニケーションがとれない
  • 営業にいっても話をする自信がない
  • 新しいことに挑戦する勇気がでない

 

こんな風に、起こる制限をたくさん出していきます。

 

制限されるものを出すことによって、ステップ6の役に立ちます

 

課題を明確にするステップ⑥以上を踏まえて、自分が欲しい結果は何?

飲み会が原因となり、オフィシャルの場でのコミュニケーションが苦手になりました。

 

それによって営業がしにくいし、挑戦できないし、等といろんな制限がかかるようになりました。

 

それを踏まえ、自分が欲しいと思う結果はなに? を問いかけてみてください

 

自信をもって営業したり、様々なことに挑戦できる人間になりたい。など在りたい姿をだしてみてください。

 

以上、課題を明確にして、自分が在りたい姿を明確にするステップでした。

 

在りたい姿を目指すためには、行動あるのみです。

 

関連記事最近、なんか楽しくない【決意すれば抜け出せます】

 

 

まとめです漠然とした状態にせず、明確にしよう

漠然とした状態で済ますのではなく、明確にすることで行動力が出てきます。

 

何が自分の課題なのか、その課題を解決しないとどんな影響があるのか、そして自分はどうなりたいのか。

 

大切なのは課題を克服した後の、なりたい姿だと思います。時間はすくないです。人生無駄にしない生き方をしてみましょう!!

 

自分の強みや個性を一瞬で診断できるツール

 

blankグッドポイント診断 blank は800万人が利用する blankリクナビNEXT blank が提供している自分の強みを診断してくれる有益ツールです。

 

blank

 

ちなみに僕の診断結果です↓ 結構当たってます。SNSでもかなり話題になった診断ツールです

 

blank

 

3分程度の登録で、無料で診断を受けれます。【注意点】アドレスの「@」は小文字で入力しないと反応しません

 

リクナビ運営の公式サイトへ↓↓

 

blankグッドポイント診断 blank 公式ページへ

 

登録手順はこちらを参考に→グッドポイント診断を実際受けてみた

 

blank
さるたろ
診断を元に、転職活動をする方は下の記事を参考に!

 

転職サービス早見表

転職エージェントやサイトを比較表にしました。自分に合った転職サービスが必ず見つかるはず!


blank

転職サイト/エージェント比較表を作成しました。

 

 

人気記事【20代向け】第二新卒に強い転職エージェント5選

人気記事【自己診断ツール】グッドポイント診断をやってみた

 

blank
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

リクルートエージェントblank
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

-人生や自分を変えたい, 将来に対する悩み

© 2021 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5