圧倒的な成果を出す方法【めんどくさい仕事を、本気でやり続ける】

ぶうたろ

成果を出したい。なんとかして成果を出したいぜ。どうしたらえーのか

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事の内容

  • 圧倒的に成果を出す方法
  • 成功している人たちは何を大切にしているのか

 

この記事を書いている僕はギャンブルで死ぬほど失敗しました。攻略法の詐欺にまで手を出してお先真っ暗でした。

 

本気で人生を変えるために、2015年からブログをはじめました。本業をしながら、プライベートの時間をずっとブログに使いました。

 

広告収入だけで月に10万円をこえるまで成果を上げることができました

 

この記事では、僕の体験と世の中で成果を上げている方々が言っていることを照らし合わせて「これだ」と思うことを紹介してます。

 

成果が上がらなくて困っている方に参考になれば嬉しいです。

 

 

 

圧倒的な成果を出す方法【めんどくさい仕事を本気でやり続けること】

blank

本気で成果を上げたいと思っているのであれば、結論これです

 

自分がいちばん面倒で、やりたくないと思っている業務を徹底的にやり続けること

 

これしかないと思います。

 

僕の経験談なんですが、ブログの成果はスポンサーから広告費をもらえることなのですが、

 

2000文字とか、3000文字の記事を100記事かいても、月の収益が6円とかなんです。

 

blank
さるたろ
もうマジでテンション下がります

 

成果が全くでなくて、試行錯誤を繰り返しました。

 

色んなことをやりまくった結果が、全く成果が出ないという結論です

 

もうマジで泣けてきます。どれだけやっても成果がでない。ブログを書くことをやめてしまおうかと諦めそうになりました。

 

たくさん、たくさんネット、本、YouTubeで情報を集めました。

 

 

成果を上げている方々は、「めんどくさい仕事をやり続けている」

 

僕は個人的に、堀江貴文さんやキングコングの西野さんが大好きでして、

 

その人達のやっていること、思考をたくさんインプットしました。

 

堀江さんは、メルマガを毎日かかさず発信しているし、どれだけ酒を飲んでもメルマガは忘れないそうです

 

メルマガを発信することは、地味な仕事ですが、それをコツコツ毎日毎日やり続ける。

 

眠いし、めんどくさいと思ることもあるけど、それを敢えてやる、やり続けているとのこと。

 

このあたりは更に、明確な目標を立てるより毎日の積み上げが大切にて詳しく解説しています

 

blank
さるたろ
マジで凄いと思います。

 

堀江さんは、本を売り出す時にわざわざ書店に足を運んで挨拶している

 

一般的にいうと、1件、1件、書店に直接あいさつに行くなんてめんどくさいですが、

 

それをやる、やり続ける。

 

西野さんは、毎日ボイシーという音声発信サービスに有益な情報を発信し続けている。更に、2000文字以上のビジネス書に出してもいいレベルの記事を毎朝、投稿している。

 

あれだけ成果を出して影響力も凄い人達なんて、そんなことしなくてもいいのに、

 

凄くめんどくさいし、地味だし、大変な作業を毎日やり続けている。

 

  • しかも共通してその地味な作業を凄く大切にしているということ

 

成果を出すことにテクニックなんて存在しないという事実です。

 

 

成果を出すことはテクニックやカリスマ性ではない。

blank

成果を出している人に対して抱くイメージは、キラキラした部分だけですが、

 

本当に成果を上げている方々の努力量には、僕は足元にも及ばないと実感しました。

 

  • 簡単に〇〇できます
  • 月に100万を稼ぐ方法があります

 

 

そんなものあるわけない!!

 

僕は、簡単にできるものに意識をもっていかれていました。

 

何かテクニックはあるだろうし、仕組みを作れば成果がだせると思っていました。

 

blank
さるたろ
凄く甘かったです

 

堀江さんも西野さんも、普通の人がめんどくさいと思うようなことを毎日、絶対にやり続けている。

 

しかもめちゃくちゃ忙しいにもかかわらずです。→僕は何しているんだろうと思いました。

 

僕も成果を出すために、めんどくさいことを徹底的にやりました

 

僕についてはブログで成果を上げることでした。

 

今までの僕は

 

  • 自分が書きたいものを書いて、そのまま放置
  • サイトの色などデザインとかこだわる
  • 成果を出すテクニックを探しまくる

 

これをやって月に6円とかです

 

そこから心を入れ替えました

 

  • 200くらいの記事の内容を見直す
  • 読者に本当に役立つ記事の内容にしていく
  • 毎日、かかさず修正をしつづける

 

本当に毎日、辛くて面白くなかったです。

 

僕にとってそれがめんどくさいと思うし、嫌だなと感じるものでした。

 

それでもやり続ける覚悟を決めて、やり続けました。

 

その結果、月に6円だったものが月に10万円をこえるまで成果をだせました

 

もちもん今までやってきたベースはありましたが、地味だし当初は無駄だなって思う業務を

 

敢えてやり続けた時に、成果は出ました。

 

 

無駄な仕事だよねとか言ってる人は成果を出すことはできない

blank

その仕事って意味ありますか? それって無駄な仕事ですよね。

 

無駄な仕事だからと言って何にもしない人は、成果を出すことはできないと思います。

 

意味がないこと、必要ないことを文句ばっかり言ってやらない奴は一生言ってます。

 

  • それは無駄な仕事ですよね
  • それ俺がやる必要ありますか
  • もっと効率あげたほうがいい

 

言ってる人は永遠に、成果あげない

 

無駄な仕事って何? 意味のない仕事って何?

 

無駄な仕事という人は、めんどくさいから無駄だと決めつけているだけ

 

自分の価値観で、一つの方向から見ただけの浅はかな考えで無駄と思っているだけ。

 

どんな風に無駄なのかって詳しいことが解ってないケースが多い。

 

目の前の成果を追い続けるのではなく、後から大きい成果として帰ってくるために無駄をすること!

 

 

成果を出せない人は、無駄だと思えるほど、仕事をやり続けたことがない

 

それ無駄な仕事っすよね~とかいう人に限って、そこまで仕事してない

 

スポーツ漫画とかでもよくあるでしょ。

 

走り込みなんて無駄っすよ。そんなことよりバッティングやらしてくださいよ。

 

みたい感じ。

 

いつまでジャブの練習やるんすか! スパーリングやらしてくれよ。

 

みたいなね。

 

てかお前さ走り込みやジャブが無駄って言ってけどさ、無駄だと思えるほどやり続けたのか?

 

blank
さるたろ
僕はまさにこれで、やり続けていないくせに無駄だと決めつけていました

 

成果を出せない時は、絶対にそこまでやってないし、全力で努力していない。

 

仕事でも同じ。無駄だと思っている仕事は中途半端にやってる。

 

無駄だと思ってるその仕事に対して、全力で向き合ったことがない人ほど「無駄なんすよ~」とか言っちゃうわけ。

 

まず全力で無駄を体感してみる。無駄な仕事にこそ本質があるし、無駄を徹底してみて成果がでる

 

 

 

成果を出す人は無駄を理解して、そこからアイディアを生み出す

blank

無駄な仕事を中途半端にしてる人は、何も生み出せない。

 

一生「無駄ですよね」とか言って文句しかいわない。ずっと中途半端に終わる人。

 

無駄なことでも真剣に全力で体感してきた人は。「必要な無駄」と「本当な無駄」を知ることになる。

 

そうすると「無駄」と「無駄じゃない」のギャップを生み出すことができる

 

LINEが世の中に出てきた時も、Eメールとか、ショートメールとかを使い続けてきたからこそ、

 

LINEというものが生まれてLINEの素晴らしさも理解できる

 

無駄なことを体感してないと、生み出せないし。感動も生まれないと思う。

 

無駄を経験すれば必ず、その無駄をなくそうと「アイディア」が生まれるもの

 

だから文句ばっかり言ってないで、まずは全力で取り組む姿勢が必要なんですね

 

 

無駄な仕事にこそヒントがある

 

バカにして全力で仕事してない人は、何にも理解できない。

 

全力でめんどくさい仕事から逃げ続けた人は否定することが仕事になります

 

  • それ意味あるの
  • それ無駄じゃねえか
  • 効率わるいね

 

 

否定してねーで。改善案を出してこいよ。

 

無駄な仕事だとバカにして、やらずに中途半端な仕事してきた人は一生アイディアを出せず、

 

人のことを否定することしかできないクズになる。

 

 

成果を出す方法はめんどくさい仕事をやり続ける:まとめ

自分が無駄だな、めんどくさいなと思っている仕事にこそヒントがある。

 

新しいアイディアを生み出すには、どれだけ無駄なことを経験してきたかだと思う。

 

それを経験してきた人は、人の気持ちを理解することができる。

 

自然に否定ではなく肯定できる人になれると思う。

 

成果を出せる人は、誰よりも無駄だと思うめんどくさい仕事をやり続けてきた人間

 

成果を出している人は、本当に努力しているし、血のにじむような毎日を過ごしていると思います。

 

嫌でも毎日、やり続けるってなかなかできません。

 

僕もまだまだ、未熟ですが、頑張って毎日やり続けようと思います。

 

これを読んでいる方々も一緒に頑張りましょう!!

 

ではっ!!

関連記事

-LIFE, 自己啓発
-, , ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5