仕事ができる人になる 仕事の悩み

仕事で、いっぱいいっぱいになる人が【持つべき1つの考え方】

blank
とりたろ

私、仕事ですぐに「いっぱいいっぱい」になってしまうんです。何か改善する方法はないものでしょうか…。

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

本記事で得られること

  • いっぱいいっぱいになるメカニズムが理解できる
  • 余裕をもって仕事ができる術を学べる
blank
さるたろ
では解説していきますね
blank
とりたろ
宜しくお願い致します。

 

この記事を書いてる人
blank

さるたろ(@ptsarutaro

この記事を書いてる僕は、個人でブログで発信をしながらリーダー育成を専門に人材育成に関わる仕事をしています。現場の課題に応じた研修も行っています→コチラ

 

 

仕事で、いっぱいいっぱいになる人が【持つべき1つの考え方】

仕事でいっぱいいっぱいになる人の画像

仕事ですぐに「いっぱいいっぱい」になってしまう人がいます。

 

ちなみに昔の僕もそうで、いっぱいいっぱいになると、視野が狭くなってミスを連発してました。詳しくは↓

 

blank
仕事でミスばかりする【解決策を、FAXも送れない僕が解説】

続きを見る

 

正直、30代前半までは僕は「仕事ができない人」だったと思います

 

仕事に追われて、納期が遅れて迷惑をかける。アポイントの日程を間違えて怒られる、会議当日になって慌てて資料を作る…。

 

すごく苦しい社会人生活でした。しかしあることを意識しはじめてから、「いっぱいいっぱい」になることが減りました

 

いっぱいいっぱいを改善するには…

完璧を捨てることです。100%ではなく70%で生活すること!!

 

単純に意識することは、これだけです。全て70%です。

 

blank
さるたろ
別の言い方だと→ベストよりもベターを目指せです。

 

仕事でいっぱいいっぱいになる人は、余裕がない

そうです。余裕がないからいっぱいいっぱいになるんですね。

 

自分に自信がないと、つい完璧な状態を目指してしまします。

 

そしてこうなります↓↓

  • ミスが怖いから完璧を目指す
  • 完璧求めすぎて時間と余裕を失う
  • 更にいっぱいいっぱいになる

 

こんな風に完璧を目指すと、負のスパイラルに落ちます。

 

なぜ仕事でいっぱいいっぱいになるのか、完璧を目指すべきではないのか、もう少し具体的に解説します

 

 

なぜ、仕事でいっぱいいっぱいになる人は「完璧を目指すべきではないのか」

blank

なぜ完璧を目指すべきではないのか、深掘りしていきます。

 

完璧を目指すデメリットは以下の通りです

 

  • 決断できない
  • 行動が遅れる
  • 失敗が許せない

 

これによって何が起こるか想像してください。

 

仕事が溜まっていきます

 

完璧を求めると一つ一つの仕事の処理が遅れます。

 

片付けたほうがいいのに「しっかり考えてから決断しよう」と決断が出来なくなります。

 

そして、処理しないから自分の周りに未処理の仕事が溜まっていきます

 

イメージ図↓↓

blank

 

細かい仕事を含めて、決断が先送りとなってしまい未処理状態の仕事が溜まっていきます。

 

スケジュールに余裕がなくなります

未処理状態が続くとスケジュールに余裕がなくなりますね。

 

blank

完璧を求める過ぎると、処理が遅れます。処理しないから未処理の仕事が溜まっていきます。

 

結果的に未処理の仕事でスケジュールが埋まっていきます

 

冒頭で、100%ではなく70%で生活することが大切だと言いましたよね。

 

blank

 

仕事はどんどんやってきます。その時に余裕がないと対処できません。

 

未処理の状態が多い人は、スケジュールに余裕がないので「いっぱいいっぱい」になってしまいます

 

blank
さるたろ
70%の状態でいることが何よりも大切です

 

 

仕事に妥協できない人は、スケジュールに余裕を持とう

blank

仕事を70%でやるなんて無理という方もいます。

 

完璧ではないと人に迷惑がかかるような仕事をされている方もいます。

 

その時は仕事は完璧を目指しても、自分のスケジュールは常に70%に保つべきです

 

いくら完璧を目指しても、スケジュールに余裕ないとミスします

 

ミスが起こると完璧を目指した意味がありませんよね。だからこそスケジュールだけでも70%に保つことが大切です。

 

30%の余裕がミスを無くし、仕事のクオリティを上げて、新しいアイディアを生み出します

 

 

仕事を断る勇気と、お願いする能力が必要

スケジュールを70%に保つには、仕事のコントロールが必要となります。

 

これ以上、仕事を引き受けると余裕がなくなると思えば、勇気をもって断ることが大切です

 

また断ることができなくても、自分の持っている仕事を誰かにお願いするマネジメント能力が必要です

 

後輩に仕事を任せたりしながら、自分の仕事を一つ、また一つと減らしていく必要があります。

 

いっぱいいっぱいになるのは、常に100%の状態でいるからです。70%に落としましょう

 

 

仕事でいっぱいいっぱいにならない、コツ

blank

いっぱいいっぱいにならないために出来ることは、100%を求めず70%でいることでしたね。

 

それができるようになるために、ちょっとしたコツというか考え方を紹介します

 

ちょっとしたコツ

完璧にしたところで、何かしら問題はでる。←認識するだけでいいです

 

blank
さるたろ
コツは考え方を変えることです

 

今までの仕事を振り返って見てください。

 

めちゃくちゃ完璧にしたつもりでも、何かしらの問題が起こりませんでしたか?

 

考えもしない事が起こるのが人生ですよね

 

重要なポイント

完璧なんて存在しないということです

 

100%なんてないわけです。だから問題が起こると仮定して70%で取り組むんです。

 

70%で取り組んで、少しずつ修正を加えながら100%にしていくことが仕事のやり方だと思います。

 

人によっては50%くらいで挑戦する人もいますし、20%くらいで挑戦する人もいます。

 

僕はいろいろ不安なので70%くらいの状態で挑戦するようにして、いろいろ上手く回り出しました。

 

完璧を求めると決断ができません。失敗するものだと思っていると決断しやすくなります。

 

意思決定を早くして仕事を処理していくことが、いっぱいいっぱいにならない方法です。

 

 

まとめどんどん挑戦しよう

70%くらいまで準備ができたら、挑戦しましょう。

 

挑戦することで仕事のスキルも上がっていき、どんどん自分に余裕ができてきます。

 

人生を豊かにする行動は、色んなことに挑戦して経験を積んでいくことだと思います。

 

失敗してもいいじゃないですか、どうせみんな失敗するんです。だから完璧を捨ててどんどん挑戦しましょう!!

 

もし、いまの現状になんらかの不満があり、これから挑戦してみたいけど不安な人は、まずは転職エージェントに無料登録して自分に合う求人を探してみましょう。

 

転職エージェントを利用するのは不安だと思う人もいますが、どのエージェントも5分程度で無料登録できて、リスクは全くありません。

 

未来を変えるために、事前に行動をしておきましょう

 

自分の強みや個性を一瞬で診断できるツール

 

blankグッドポイント診断 blank は800万人が利用する blankリクナビNEXT blank が提供している自分の強みを診断してくれる有益ツールです。

 

blank

 

ちなみに僕の診断結果です↓ 結構当たってます。SNSでもかなり話題になった診断ツールです

 

blank

 

3分程度の登録で、無料で診断を受けれます。【注意点】アドレスの「@」は小文字で入力しないと反応しません

 

リクナビ運営の公式サイトへ↓↓

 

blankグッドポイント診断 blank 公式ページへ

 

登録手順はこちらを参考に→グッドポイント診断を実際受けてみた

 

blank
さるたろ
診断を元に、転職活動をする方は下の記事を参考に!

 

転職サービス早見表

転職エージェントやサイトを比較表にしました。自分に合った転職サービスが必ず見つかるはず!


blank

転職サイト/エージェント比較表を作成しました。

 

人気記事【20代向け】第二新卒に強い転職エージェント5選

人気記事【自己診断ツール】グッドポイント診断をやってみた

 

blank
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

リクルートエージェントblank
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

-仕事ができる人になる, 仕事の悩み

© 2021 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5