仕事のアイテム 商品レビュー

【効率化】ゲーミングマウスを仕事で使うべき【3つの理由】

ぶうたろ

ゲーミングマウスが気になってるんだけど、仕事用として使うのはどうなの?

さるたろ
この疑問について解説します。

本記事の内容

  • ゲーミングマウスを仕事用に使ったほうがいい3つの理由
さるたろ
ではいってみましょう
ぶうたろ
宜しく頼む

 

 

この記事を書いてる人

さるたろ(@ptsarutaro

この記事を書いてる僕は、個人でブログで発信をしながら人材育成に関わる仕事をしています。現場の課題に応じた研修も行っていますコチラ

 

 

ゲーミングマウスは、仕事用に使うべきです

ゲーミングマウスを仕事で使う。G502の箱

先日、ロジクールのゲーミングマウスG502という商品を購入致しました。

 

 

ゲーミングマウスの購入で悩んでいらっしゃる方がいたら参考にしてもらいたいです。

 

結論ですが:もんのすごい使いやすいです。

 

僕は今までPCについてるタッチパッドだけで作業をしていました。

 

指をクニクニ動かして作業をしていたので長時間作業をする時は、手首が痛くなったり何かしらの不調が出ていました。

 

そこでマウスを使ってみようと思い、いろいろ探したところゲーミングマウスを購入することに決めました。

 

ゲーミングマウスを仕事で使う。オシャレな画像

 

今まで右と左にクリックボタンがあって、真ん中にコロコロがあるような、普通のマウスしか使ったことがありませんでした。

 

ゲーミングマウスを購入して1ヶ月使っていますが正直、次元が違いました。

 

僕みたいにゲーム用にゲーミングマウスを使うのではなくて、仕事用にゲーミングマウスを使いたいという方は参考になると思います。

 

本当に買ってよかったです

 

 

ゲーミングマウスを仕事に使ったほうがいい3つの理由

ゲーミングマウスの上から見た画像

仕事で使うマウスに、ゲーム用ってどうなの? って僕は思っていましたが、

 

ゲーミングマウスはゲームという過酷な大会で使用するために設計されたものなので。

 

高速な動きに対応しているし、繊細な動きにも対応しているわけです。ビジネスシーンで使うには勿体ないレベルのマウスです

 

さるたろ
使ってみてわかりましたが、もう普通のマウスには戻れません

 

ちなみにBluetoothなのでスッキリ使えます

 

 

ゲーミングマウスを仕事用におすすめする理由①デザインが仕事でも使える

まずゲーミングマウスって派手なイメージがありますよね。

 

ゲーミングマウスは仕事でも使えるデザイン

 

僕が購入したゲーミングマウスはロジクールG502という商品ですが、

 

「G」のロゴの色がレインボーに光っています。もちろんOFFにできるので安心してください。

 

オフィスで使用するのにレインボーに輝いていたら、そういうのを嫌う上司もいるでしょうからね

 

レインボーをOFFにしたら、ブラックの至って普通のマウスです。

 

ゲーミングマウスを仕事で使う時、派手ではない

 

ゲーミングマウスのデザインは、ちょっとだけロボット感がありますが、そんなに気になりません。

 

むしろカッコイイと思っています。

 

 

ゲーミングマウスを仕事用におすすめする理由②全然疲れない。安定力抜群です。

今回ゲーミングマウスを使って約1ヶ月になりますが、長時間作業しても全く疲れません。

 

基本的にゲームとビジネスを比べたら時に、圧倒的にゲームのほうが変な動きをしますよね

 

手を置いた時の安定感というか、違和感がないというか、とにかく全然疲れません。

 

更に ↓↓↓見てください

 

ゲーミングマウスは重さを調整できる

 

錘です。2gと4gの錘が付属されています。これをマウスに装着して重さを変えます。

 

  • 重た目にして使いたい人
  • 軽めにして使いたい人
  • 手前だけ重たくしたい人
  • 右側だけ重たくしたい人

 

こんな感じで自分の手や動かし方にあうようにカスタマイズができます。

 

ゲーミングマウスは重さを調整できる(裏側)

 

手前は4gで調整します

 

ゲーミングマウスは重さを調整できる(裏側の真ん中)

 

真ん中で左右、斜めを2gで調整します。

 

ここまでする必要ある? と思いましたが実際に使ってみて解りましたが「重さは大切です」

 

 

ゲーミングマウスを仕事用におすすめする理由③作業効率が爆速になる

僕が一番メリットだと感じたのが、作業効率が爆速になったことです。

 

ゲーミングマウス仕事効率を上げる

 

下記が大きな理由です

 

  • センサー性能が高すぎる
  • 常に使うキーやコマンドがマウスで行える

 

この2点を解説します。

 

センサー性能ですが、高DPIに対応していることです。

 

DPIとは

マウスを1インチ動かしたときに、マウスポインターが何ドット動くかという数値。

 

これを設定画面で変更できます

 

ゲーミングマウスの設定画面(DPI)

 

設定は簡単で数値を大きくしたら、マウスを少し動かすだけで、マウスポインターが大きく動きます。

 

これを自分で設定することで、マウスポインターを画面の端から端に動かすとき、なんどもガチャガチャ動かす必要がなくなるってことです

 

これだけでもかなり楽になったのですが、

 

一番は、マウスにキーやコマンドを設定できることです。

 

僕が購入したG502は、マウスに11個のボタンが設置されています。

 

横に3つあります。(これが絶妙な位置なんです)

 

ゲーミングマウスの横のボタン

 

上にも

 

ゲーミングマウスの上のボタン

真ん中のタイヤみたいなやつは、コロコロ&高速コロコロができます。さらにボタンになります。更に左右のボタンもついてます。

 

ぶうたろ
ボタン付きすぎだろ

 

僕も最初は覚えられないと思いましたが、自分の感覚で設定できるので初日から慣れました

 

設定画面で簡単に変更できます

 

ゲーミングマウスの設定(キーとコマンド)

 

横のボタンも設置できます

 

ゲーミングマウス横のボタンの設定(キーとコマンド)

 

普段仕事で使うキーやコマンドを設定しておくと、キーボードを使う必要がありません。

 

これがどれだけ作業効率をあげてくれるかです!!

 

ちなみに僕が設定しているキーとコマンドです

 

  • control+C(コピー)
  • control+V(貼り付け)
  • control+A(全選択)
  • control+Z(戻る)
  • Windows+D(デスクトップ画面へ)
  • Backspace
  • Enter
  • 半角/全角/漢字

文字入力以外でよく使う、コピペ、戻る、消す、決定する。この基本動作をマウスのボタン一つで可能になります。

 

さるたろ
今までどれだけ非効率なことをしてきたか、痛感しました。

 

センサー性能とキー設定機能のおかげで物凄く時短になったのと、ストレスがかなり軽減できたことが大きいです。

 

PCタッチパッドで作業をしている人は、絶対にゲーミングマウスを買ったらビックリしますよ

 

 

 

ゲーミングマウスを仕事で使う唯一のデメリット

本当に唯一と言っていいと思います。

 

デメリット:ゲーミングマウスは高いです

 

マウスに1万円以上かける。すごく勇気がいりますよね。実際僕も購入するのに2ヶ月くらいあーでもこーでもグダグダしてました。

 

高いですが、それに変えられないほど、効率化がはかれます。

 

さるたろ
影で誰よりも動いているのって、実はマウスですよね

 

毎日、何時間も動かすわけなので高価な買い物でしたが、凄く良かったと思っています。

 

下記キーボードも購入しましたが、作業が爆速になりました

 

外付けキーボードを買うなら【HHKBが本気でおすすめ】

続きを見る

 

毎日使うものは、こだわったほうがいいなって思います。

 

下記、この記事で紹介したマウスです

 

 

有線タイプは安いです

 

 

まとめです作業効率を上げよう

ゲーミングマウスは仕事用にする。これはかなりおすすめです。

 

資料を作ったり作業をすることが多いと思います。マウスに作業を置き換えることでビックリするくらい楽になりました。

 

作業を上げて、はやく家に帰りましょう!!

 

こちらの記事もどうぞ

月5万円を副業で稼ぐ【無理なくできる、在宅ワーク4選】

続きを見る

【在宅ワーク】買ってよかったアイテムの紹介【必須です】

続きを見る

人気記事【20代の転職】真剣におすすめできる転職サイト5社

人気記事【エンジニアの転職】年収アップが狙える転職サイト3社



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

-仕事のアイテム, 商品レビュー

© 2021 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5