職場や家庭でキレる人の特徴【よくキレてた僕が解説します】

blank
ぶうたろ

職場でキレるやついるだろ? キレられてもどうしようもないしな…。どうしてキレるんだ? あと、どうしたらいいの?

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事で学べること

  • キレてしまう人の特徴
  • そんな人と向き合うにはどうしたらいいか

 

blank
さるたろ
ではいってみましょう
blank
ぶうたろ
頼むで

 

 

 

職場や家庭でキレる人の特徴【よくキレてた僕が解説します】

blank

なぜ職場とか、家庭内でキレてしまうのでしょうか。

 

その特徴を語るには、職場でキレたり、家庭でキレた経験がある僕が語るのが説得力があると思ったので赤裸々にここで紹介します。

 

blank
さるたろ
マジでキレまくった人生です

 

そもそもなぜ人はキレてしまうかです。

 

キレてしまう人は下記のような要素を持っています。(僕のことですが…)

 

  • 大切にしていること、信念がある→しかも強すぎる

 

そして

 

この要素をひたすら我慢してきた結果として出てくる表現方法が→キレるです

 

我慢は時間と質の2つです。

 

時間をかけて我慢することと、とんでもなく我慢しないといけない事が起きた時です。

 

 

blank
さるたろ
強い要素があり、それをずっと我慢することが原因です

 

大切にしていること、人には知られたくないもの、それらをひたすら我慢すると、キレちゃいます。

 

このことを僕の過去の経験を元に、紹介します。(ノンフィクションです)

 

 

 

僕は、職場や家庭でマジでキレる人でした。←過去系ですよ

blank

僕は、職場でも、家庭でもマジギレする人でした。←30代前半までです。

 

blank
さるたろ
経験を元にアドバイスしますが、キレるのは良くないですよ

 

キレると周りはマジで引きます。そして信頼とか失います。だからできるだけキレないほうがいいですね。

 

 

職場の上司に、大勢の前でキレる

 

職場の直属の上司に人前でマジギレしてしまいました。人前というのは会社の式典みたいなところで、他の部署の人達がいる前です

 

blank
さるたろ
最悪ですよ

 

僕が式典の司会をしていた時、上司が僕に嫌味みたいなことを言ってきたことが引き金になりました。

 

人前で僕は、おい言いたいことがあるんならハッキリ言ってこいよ。バカにしてんのか。みたいな暴言を吐いちゃったわけです

 

キレると人が変わったようになります。これが恐ろしいんですね…。

 

 

他部署の上司に、街中で携帯をなげつける

 

他部署の上司と飲み会をしました。飲むと上司が調子にのってきました。

 

調子に乗った上司が、僕の直属の上司に、僕の携帯を使っていたずら電話をかけまくったあげく、ため口メールを送られてました

 

そしてお店を出て、その上司が僕に向かって「お前、明日怒られるかもなぁー。へへへ」を言ってきました。

 

その瞬間に、僕は自分の携帯をその上司にぶん投げて、てめえ…。どんな権利があってそんなことすんだ。お前に俺の人生を滅茶苦茶にされる筋合いねーんだ。

 

こんなことを、街中でやってしまったんです。ドラマの様なシーンですが本当にやってしまいました。

 

blank
さるたろ
はっきり言って頭おかしいですよね…。

 

やった後、後悔しまくって街中で号泣でした。

 

 

妻に外で家のカギを思いっきりなげつけた

 

この原因は恥ずかしくて、これだけは赤裸々に語りません。すみません。

 

 

 

キレる原因は、大切にしてることを我慢してるから

blank

上で紹介したことを改めて分析してみます

 

  • 上司に嫌味を言われて→キレた
  • 別の上司の悪ふざけで→キレた

 

この2つのキレた事件には、大切にしていることを我慢してきた背景があります。

 

僕が大切にしていたこと→人に配慮し、人を大切にする事

 

しかも強すぎるくらいに、人に配慮して人を大切にすべきなんだと思っていたんです

 

この大切なものを我慢してきた結果としてキレる行為になります。

 

 

人前で上司にキレる前に、我慢させられてる過去がある

 

僕は、人に配慮して人を大切にしたいと強く思っています。

 

だから僕は他人に迷惑をかける行動はしたくないし、傷つけることはなるべくしない行動をしてきてました。

 

キレた上司は、僕に対しても、僕以外の社員に対しても嫌なことを日常的に言ったりする人でした

 

日常的に嫌味を言われたり、嫌味を言ってるのを聞いたりすることで、

 

僕は人を大切にすべきだという信念を、表現することができなくて我慢をし続けてきてました。

 

この我慢が爆発する原因です

 

 

携帯投げた上司には、とてつもない我慢を強いられたから

 

僕が大切にしていること、人に配慮して人を大切にすること。

 

だから僕は後輩のことを凄く大切にしてきてました。その子が働きやすいように配慮したり関わったりしてきました。

 

そんな時、僕の携帯を使って、僕の上司に嫌がらせ電話をかけたり、ため口メールを送られました

 

僕が絶対にしない行動を逆にされて、それが1時間のことですが我慢のレベルが半端ではなかったんです。

 

blank
さるたろ
我慢はした時間ではなく、我慢のレベルによっても爆発します

 

これらを踏まえて、職場でキレる人がいたとするなら、どう関わればいいのでしょうか?

 

 

職場や家庭でキレる人→どうしたらいいか対策

blank

職場でキレる人にどう関わっていけばいいのかです。

 

僕と同じように、キレる人には「大切にしている何か」があります

 

そして、大切にしている何かは簡単には知ることができない特徴もあります。

 

信念は深いところにあるものなので、飲み会で「俺、〇〇を大切にしてるんですよー」とか言いません。

 

もし言ってる人がいたとすれば、それは表面的なものなので噓です

 

 

大切にしているものを知ること→信頼をつくること

 

キレる原因となる、凄く強く大切にしていること←これを知ることが必要です。

 

でも、簡単に知ることが出来ない←知るために信頼をつくることが大切です

 

信頼がないのに、自分の大切にしている信念を言うわけがないです

 

信頼を築きあげて、大切にしていることを知り、それを尊重することで爆発はおきません。

 

 

いろんなことで、信頼を築く

 

職場では様々なシーンがあります。そのシーンを最大限に活かすことです。

 

ボーナスのシーズンなら前後で面談があります。

 

職場の定期的な飲み会などのイベントがあります。

 

仕事上で起きた失敗や成功などの特別なイベントがあります。

 

仕事をしていたら様々なシーンがあります。その人を知るには面談、飲み会、イベント時の反応など沢山あります。

 

  • 何が嬉しいと感じているのか
  • 何が苦しいと感じているのか

 

いろんなシーンの中からその人の感情をしることができます。

 

それをバカにせず、真摯に受け止めることが大切なんです。大切にしているものは人それぞれだから、

 

出来事に対する反応も人それぞれです。

 

出来事に対する反応を見て、相手をしることです

 

  • この人は、これが嬉しいと感じるのか
  • この人は、これは嫌だと感じるのか
  • この人は、これを苦しいと感じるのか
  • この人は、これを悲しいと感じるのか

 

出来事の反応を真摯に受け止めて、それを尊重することで信頼関係が築けます。決してバカにしないこと。

 

お前さ、そんなことで怒るなよ。

 

お前さ、そんなことどうでもいいじゃん

 

平気でこんな発言する人がいます。その人にとっては大切にしているものがあります。バカにするのではなく、

 

blank
さるたろ
真摯に受け止めること

 

これをしていると、少しづつ相手のことを理解できるようになってきます。

 

そうすることで、相手に我慢させるような行動を取らなくなります

 

その結果→キレることが少なくなると思います

 

 

職場や家庭でキレる人の特徴→まとめ

 

職場とか外でキレる人は、良くないと思います。

 

それは経験してきた僕だからよく理解できます。

 

でもです、大切な考え方としてキレる人を全否定するのではなく、キレる何かがあるんだという視点を持つこと

そうなってしまった何かがあるという視点は、自分自身を成長するきっかけになるものです

 

起こっていることに良い悪いを付けるまえに、背景を理解しようとする姿勢です。

 

僕はキレまくった経験から、色んなことを学びました。

 

何かの参考にしていただけると幸いです

 

関連記事

-LIFE, 人生, 仕事
-, ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5