パワポ初心者へ→基本的な使い方を紹介【シンプルで超簡単です】

blank
ぶうたろ

わて、まったくパワポが使えない。

マジで初心者なんだよ。何とかしてくれ

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

 

本記事の内容

  • パワポの超基本のみお伝えします

 

 

今の時代パワポは当たり前です。出来て当然って感じです。

 

今ではパワポ以外のソフトも使うケースが増えましたが、今回はパワポ初心者対象の記事にしました。

 

参考にしていただけると嬉しいです

 

 

パワポ初心者へ→基本的な使い方を紹介【シンプルで超簡単です】

blank

パワポを使うのがはじめてレベルだって方に書きます。

 

はっきり言っておきます。パワポは基本操作だけ覚えたらいいだけです。すぐプレゼン資料なんてできます。

 

プレゼンはプレゼンする人が大切で、パワポの資料は補助です。極論、パワポの資料はそこそこで十分です。

 

 

パワポ初心者の方は、ポイントを押さえましょう。今回はそのポイントのみ絞って解説します

 

 

パワポ初心者ステップ1→まずPowerPointトを起動させる

 

パワポはPowerPointを起動させて使います。

 

2013や2016や2019とofficeのバージョンによっていろいろありますが、基本的な操作は同じです

 

blank
さるたろ
実際に今から一緒にパワーポイントを作っていきましょう!

 

パワポを起ち上げると、こんな感じで出てきます。

 

こんな感じで出てこない人もいるかもしれません。出る人は下からデザインを選びます

 

 

パワーポイントの基本1

 

パワポはスライドに画像や文字を入れて資料を作っていくソフトです。

 

自分の好きなパワーポイントのスライドを選んでクリックしましょう

 

 

パワーポイントの基本2

 

こんな感じでスライドが出てきます。

 

blank
さるたろ
スライドに自由に書いていく感じです

 

ここまできたらパワポの資料を実際につくる段階です

 

 

パワポ初心者ステップ2→パワーポイントで表紙を作ろう

 

パワポ初心者の方は、まず表紙を作ってみましょう。いくつか作ることで操作になれてきます。

 

スライドを見てみると、ガイドが出てきますよね→タイトルとサブタイトル

 

blank
さるたろ
タイトルとサブタイトルにそれぞれ文字をいれましょう

 

ここに好きなタイトルとサブタイトルを記入していきます

 

パワーポイントの基本

 

blank
さるたろ
こんな風にパワーポイントのタイトル・サブタイトルを記入しました。

 

これでプレゼンのスライドの表紙ができました!!

 

後は具体的な内容スライドを追加していきます。これを繰り返すだけでプレゼン資料ができます

 

スライドの挿入のやり方は

 

パワーポイント

 

パワーポイントの新しいスライドを挿入してみよう! ココの部分に新しいスライドを入れたい

 

パワーポイント画面→挿入→新しいスライドを選択

 

パワーポイントの基本9

 

スライドにも色んなレイアウトデザインがあります。好きなレイアウトデザインを選んでクリックすれば挿入できます

 

一度選んだスライドのデザインが気に入らない場合は、すぐ変更できます

 

変更したいスライドの上で右クリック→レイアウトをクリック→

 

 

パワーポイントの基本10

こんな風にまたレイアウトデザインが選べます。

 

これを繰り返していけば、とりあえずプレゼンが出来きます

 

参考記事が2つあります。

 

 

 

パワポ初心者ステップ3→最低限の機能を使って資料をつくってみよう

 

表紙ができたと思いますので、パワポの機能を使って実際に資料をつくっていきます

 

パワポを使うとき、最低限の機能を知っておけば何とかなります。

 

blank
ぶうたろ
教えろ

 

パワポは、文字、画像、動画などをスライドに挿入して表現するものです。

 

超基本の文字を入れるところからいきましょう

 

パワーポイント画面→ホーム→青い□部分をみてください

 

 

パワーポイントの基本
上の画像の赤い部分で色んな事が出来きます。文字は青い部分を見ます。

 

ここではフォントの種類やサイズを変更できます。ここで文字の選んで、スライドに書いていきます

 

blank
さるたろ
フォントの種類は沢山あります

 

これ以外にも、ネット上にフリー素材として文字だけダウンロードして使うこともできます

 

パワーポイントの基本

パワポのフォントは沢山あるから好きな物を選んで選択します

 

パワーポイントの基本

 

こんな風に、フォントは複数あるので、自分の好きなフォントは決めておくことで、次回からスムーズに進めれます。

 

自分が好きなフォント=空気読めてないこともあります。ポップすぎてビジネスの場にあってない場合もあるので注意してください

 

文字と文字の間を広くしたいな!狭くしたいなって方は。

 

パワーポイントの基本

パワーポイントは文字間を調整できます。上の赤枠部分を選択してみてください

 

blank
ぶうたろ
オオ、広くなり、狭くなる

 

あとサブタイトルの箇条書きデザインを変更したい場合は、選べます

 

パワーポイントの基本

 

 

パワポ初心者ステップ4→スライドに画像を入れる

 

画像の挿入が出来たらもうバッチリです

 

パワーポイント画面→挿入→画像→このデバイス

パワーポイントの基本

 

  • このデバイス→自分のPCに保存している画像から挿入する
  • オンライン画像→ネット上にある画像から直接挿入する

 

自分のPCにある画像を挿入するケースが多いと思いますので、

 

挿入→画像→このデバイスをクリックして好きな画像を選択してクリックすればOKです

 

 

パワーポイントの基本

 

これで画像が挿入できましした。

 

このあたりは更に、スライドショーに動画や画像を挿入&編集する方法で詳しく解説しています

 

 

パワポ初心者へ→基本的な使い方を紹介:まとめ

 

プレゼンの資料を作るとなると、力が入ってしまって

 

パワポの資料に注力しすぎることがあります。デザインやアニメーションを凝りすぎてしまう人も沢山います。

 

blank
さるたろ
大切なことは、聞き手に伝わることです

 

正直、シンプルに文字と画像を使ってスライドを作ったほうが伝わります

 

初心者の方は、めっちゃデザイン性のあるスライドを作らないといけないとか思っているかもしれませんが、

 

まったく必要ありませんので、基本的な文字、画像を入れながらスライドを作ってみてください!

 

次はこちらもおすすめです↓↓

 

 

では☆

 

 

 

 

関連記事

-LIFE, プレゼンスキル
-, , , , ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5