LIFE 自己啓発

過去は否定するのではなく、再利用して生きよう

blank
おさるこ

昔のやり方、昔の考え方、自分の過去があまり好きではありません。全部無くしてしまいたいくらいよ。この考え方って間違ってる?

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

本記事の内容

  • 過去は否定しない。再利用する考え方がいい
  • 過去は活かすために存在している
  • 強く、柔軟に生きていこう

 

blank
さるたろ
ではいってみましょう
blank
おさるこ
宜しくお願い

 

 

過去を否定するのではなく、再利用して生きよう

blank

 

僕が大切にしているのが、過去は否定するのではなくて、再利用して生きようって考え方です。

 

どんだけ最悪な過去があったとしても、それを否定しない。それを再利用して今に活かす。

 

言ってる意味は理解できるけど、なかなか簡単ではありませんよね。

 

この記事を読んで少しでも再利用に価値を感じることができたら、考え方を取り入れてみて頂けると嬉しいです。

 

 

なぜ過去を否定せず、再利用するのか最悪な出来事でさえ、良い面が含まれるから

 

僕達の身の回りで起こる、出来事すべてに良い面と悪い面が含まれています

 

出来事は、良い面と悪い面からできている

 

たとえ、最悪な出来事だと思うことでさえ良い面を含んでいます

 

どうしても悪い面のところに焦点があたってしまうので、良い面を見ることが難しくなってしまっています

 

そして最悪な体験だと思うものから捨てようとします

 

最悪な出来事のみフォーカスして、良い面を含めて捨ててしまう

 

捨ててしまった出来事の中には、全て良い面が残されています

 

 

悪い面が大きければ、大きいほど同じくらい良い面がある

 

悪い面が大きい出来事は沢山あります。絶望的なことがそれに含まれます。

 

悪い面が大きいと感じる出来事には、同じくらいの良い面を含んでいます

 

最悪な出来事だと思ってても、同じくらい良い面がある。それを見てみる

 

常に良い面、悪い面がセットになっているんですが、良い面を見ることが出来ないんです。

 

 

今すぐ、無理に良い面を見なくていい時が経ってから、良い面を見る努力

 

最悪なことが起こった時には、悪い面が目立ちます。

 

そんな時、良い面を見ることなんて不可能に近いですよね、頭で理解してても実際には難しいと思います。

 

だから、今すぐに良い面を見なくてもいいんです。

 

その体験を無かったことにするのではなくて、時が経ったときに「再利用」する考え方です

 

僕の話を少しだけします。僕は中学生の時、登校拒否をしていました。

 

関連記事子供が学校に行かない【僕も登校拒否してたけど必ず抜け出せます】

 

その時は起こる全てのことが最悪な出来事でした。良い面なんて見ることが出来ませんでした。

 

それでも25年の時が経った時、はじめて理解できることがあります。

 

あの時の登校拒否があったから、人の気持ちを理解できる人間になれた、強く生きれる土台ができた。など…。

 

25年経ってから、初めて良い面に目を向けることができました

 

良い出来事が見つからなくても、何年か経って気付くことがある

 

こんな風に、中学時代の出来事全てが、現在になって再利用されています。

 

出来事には良い面を含んでいます。それにいつ気づくか解らないけど、必ず含んでいるので捨て去らないでください。

 

blank
さるたろ
そしてこれは人生だけではなく、ビジネスシーンも同じです

 

 

過去を否定せず再利用する→ビジネスも人生も同じです

blank

 

人生でもビジネスでも、過去は否定せず再利用する考え方が大切です。

 

有名な孫正義氏の話の中で、有名なものがあって、

 

沈み行く造船所を再建した話で、孫さんは一言「経営者として失格だ」と言ってます。

 

「何で沈みゆく産業に自分の人生を掛けるんだ」。その時点で経営者として事業家として失格だ。流れに逆流している。仕方なくやらなきゃいけないないなら、しょうがないよ。もし僕がその立場にいたら、造船業務で培った製造するという力、マネージするという力、営業力、そういう規則的力を使って、造船以外をやる

孫正義のスピーチより引用

 

ここがポイントで、長く事業をしていると時代の変化に対応できなくなり、別の事業を始めないといけなくなります。

 

任天堂も昔はトランプを作ってましたし、トヨタ自動車だって織物の製造機を作ってました。

 

今までやってきた過去のやり方、過去の事業を否定するのではなく、再利用する考え方です。

 

孫さんの言葉の中に現れていますね。

 

造船業務で培った製造するという力、マネージするという力、営業力、そういう規則的力を使って、造船以外をやる

孫正義のスピーチより引用

 

造船以外をやるんだけど、今までの知識、技術、やり方などを活かして再利用しています

 

これから先通用しないからという理由で、過去のやり方、過去の人を否定しがちですが、

 

良い面を見て、それを再利用することで、大きな事業へと転換する可能性があります

 

人生もビジネスも全く一緒で、過去を否定するのではなく、再利用すると決めて動くだけで、

 

柔軟に物事を決断できたり、判断することが出来ると思います。

 

 

過去は否定しない。全てが財産です

まとめです。僕達はいろんな体験をします。

 

最高だと思う体験、最悪だと思う体験、いろいろ体験をして今に至っていますよね。

 

それら全てが財産で、これから先生きていくための力になってくれるものです

 

自分にしか出来ないことや、強みとなるものの大半は、最悪だと思っていた体験からくるものなんですよね。

 

全てのヒントが過去にあり、未来を強く生きていける自分を助ける材料となってくれます。

 

頑張りましょーーー

 

人気記事【転職なら】本気でおすすめできる転職サイト4選【満足度が高い】

人気記事【高待遇】IT業界・エンジニアに強いおすすめ転職サイト3社

 

-LIFE, 自己啓発
-, ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5