人材育成 指導方法

人を変える力がある人は【自分を変えようとしてきた人】

blank
さるねずみ

人を変える力がある人は、どんな人なの? どうやったらそんな人間になれるの?

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

本記事の内容

  • 人を変える力がある人の特徴
  • 人は変わらない。それを理解することが大切
  • 他人を変えようとする人と、自分を変えようとする人の違い
  • 人が変わる本当の理由
blank
さるたろ
ではいってみましょう

 

blank
さるねずみ
宜しくお願いしやす

 

 

人を変える力がある人は【自分を変えようとしてきた人】

blank

人を変える力がある人は、どんな人なのか、それは自分自身を変えてきた経験がある人です

 

自分を変えてきたからこそ、人を変える力があるわけで、

 

自分が変われないのに、人を変えることはできないわけです。

 

blank
ぶうたろ
よく意味がわからんぞ

 

この記事では人を変えるために、なぜ自分が変わらないといけないのか深掘りします。

 

人を変える力がある人は、人は変われないことを理解してる

人は変われるんですが、なかなか変わることができません

 

変わろうと思っていても、変わることができない生き物ですよね。

 

何度も同じ失敗するし、欲望に負けてしまうし、やろうとしたことが出来ないなんて、日常茶飯事です

 

それだけ人は変わることが難しいという事ですが、

 

ちょっと質問です

人は変わらないって知ってますよね?  なぜそれを知っているんですか?

 

なぜ知っているのでしょうか。

 

 

なぜ、変わらないことを知っているのか2つのポイントがあります

人が変われないことを、知っているのは2つポイントがあります

 

  1. 他人を変えようとして、変えれなかった経験がある
  2. 自分を変えようとして、変えれなかった経験がある

 

他人を変えようとする人と、自分を変えようとする人

 

こんな風に、他人を変えようとして、変えれなかった経験をしている人と、

 

自分を変えようと努力して、変わるのが難しかった経験をしている人がいます。

 

2人の違いは理解力の差です。自分が身をもって体験している人は、理解力が増しています。

 

他人を変えようとしている人は、人が変われないことを頭で理解してても、身体で理解していません。

 

変わる難しさを実感している人と、実感できてない人

 

こんな風に、自分を変えようとしているメス猿は自分で変われないことを実感しています

 

一方、他人を変えようとしている豚は自分では実感できていないです。逆にネズミの方が実感していますよね。

 

他人を変えようとしている人は変わる難しさを永遠に理解できない

自分が変わらず、他人を変えることばかりにエネルギーを使う人は、

 

変わる難しさを理解することはできないでしょう。

 

変わる難しさを理解できてないから、人を変えることはできない

 

これが、人を変えるより自分が変わるしかないと言われる正体です。

 

 

人を変える力がある人は、まずは自分が変わる→そして他人

blank

 

僕はずっと人を変えようとしていました。会社では部下や上司を変えようとして失敗しました。

 

家庭では妻を変えようとして大失敗しました。

 

関連記事職場や家庭でキレる人の特徴【よくキレてた僕が解説します】

 

人を変えるには、まずは自分が変わらないといけない。

 

自分が変わろうとして、その大変さなど実感することが必要です

 

自分が変わる努力をすると色んなことが見えてくる

人に変われというのは簡単ですよね。変わろうとする本人は凄く辛いわけです。

 

変わる辛さ、大変さなど知らない人が、どうやって他人を変えることができるのでしょうか

 

人を変える力がある人は、過去の人生の中で何度も何度も自分を変えてきた経験があります

 

自分が変われたから、人を変えてあげる存在になれているってこと

 

自分が変わることができれば、変える力が身に付く

 

何でもそうですが、自分が経験しているから人に教えることができるし、人の気持ちを理解することができる。

 

関連記事共感力とは具体的に何?【どうしたら身に付くのかを解説】

 

 

人を変える力がある人は、存在で人を変えていく

blank

人を変えるためには、変えられる存在になることが必要です。

 

そして、その存在の力で、人は自分で変わろうとします。

 

ここがポイントです

人に変えられるのではなく、その人に影響されて自分から変わろうとします。

 

変えたのではなく、結果的に変わったって感じです。

 

人を変えることはできないその人が自分の意思で変わる

他人を変えることはできないと言われますが、その通りだと思います。

 

人は自分の意思で自ら変わろうと思わなければ、変わることができません。

 

変わるきっかけを与えるのは、変わることができた存在です

 

変わった経験がある人を見て、人は自分から変わろうとする

 

変われた人の影響力によって、その人を見て変わろうとする。これが人を変えるメカニズムです

 


変わる努力をするだけでいい

人を変えるためには、自分が変わって存在力を身につけることなんですが、

 

自分だって変われないよと言われるかもしれません。

 

別に変らなくてよくて、変わろうと努力するだけでいいんです。

 

変わる努力をする姿そのものが、存在力ですので、素晴らしい結果を求めるのではなくて、

 

その姿を見て、他人が変わっていく。

 

 

まとめですだから自分が挑戦すること

人にアレコレ求めるのではなく、自分が挑戦して行動して、自分から変わる努力をする。

 

変わろうとする努力は、人に影響を与えます。

 

諦めず、いろんなことに挑戦してどんどん存在力を身につけていけば、きっと楽しい人生なはずです

 

人気記事【転職なら】本気でおすすめできる転職サイト4選【満足度が高い】

人気記事【高待遇】IT業界・エンジニアに強いおすすめ転職サイト3社

 

-人材育成, 指導方法
-

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5