結婚・夫婦生活

夫婦円満の秘訣は一緒に居ることではなく一緒に行動すること。

投稿日:

どうもさるたろです。

夫婦円満の秘訣ってみんな知りたいですよね。

せっかく好きで一緒になったんなら、出来れば仲良くいたい。

 

ぶうたろ
俺のところは冷え切ってるぞ
とりたろ
か、可哀想ですねぇー

 

夫婦円満の秘訣って沢山方法はあると思うけど、

僕なりにこれが正解なのでは…! と思ったので記事にします。

 

 

 

僕は、周りから「そんなに長くいて飽きないの?」とよく言われる

僕は妻と8年間付き合って結婚した。

結婚して10年になろうとしている。

 

ぶうたろ
どんだけ長いんだ!
おさるこ
いいわね!

 

妻とは20年近い付き合いだけど、自分で言うのもアレだけど、めちゃくちゃ夫婦円満だと思う。

 

信じられないくらい喧嘩するし、理不尽なことをお互いに言いまくるけどすっごく仲が良い。

 

参考 仲良し夫婦が使っている2つの言葉

 

そんな僕は周りから言われます。

そんなに長く一緒にいて飽きないの? 楽しい?

 

飽きる意味が良くわからないけど、飽きるって人がいるんだなぁと思った。

何故飽きるんだろう。何故僕は飽きることなく生活しているんだろう。

いろんな事を考えてる中で夫婦円満の秘訣と繋がるんだけど僕なりに答えが出た。

 

おさるこ
教えて教えてー

 

 

 

夫婦円満の秘訣は一緒に「いる」ではなく一緒に「する」なんだ!

「よくそんなに一緒にいて飽きないよね」

という言葉で僕は考えされられた。

 

考えた末に出した答えは「ただ一緒にいる」からダメなんじゃねーかって結論!

 

結婚したら一緒に「いる」ことが多くなります。

生活すると同じ空間に、ずっと一緒にいます。

 

おさるこ
夫婦ってただ一緒にいるだけじゃダメになるわよ

 

一緒にいるだけでは「繋がり」がない

長く一緒にいると、居て当たり前な存在になります。

ずっと一緒にいるから、一緒に何かをしようという思考になれなくなる。

 

さるたろ
一つの空間に一緒にいるだけ。

 

時が経てばお互いの趣味を見つけてお互いが別々の世界で行動するようになる。

お互い別の世界で、努力して、考えても妻とは何も共有していない。

一緒にいても、いるだけでは「繋がり」を持つことはない。

 

一緒に何かをすることで「繋がる」ことができる

一緒に何かをすると「繋がる」ことができる。

夫婦が別々の趣味を持つのではなく、出来るだけ一緒に何かをすることが凄く大切だと思う

 

さるたろ
僕は周りからアホだと言われるくらい常に一緒に行動する。

 

買い物も一緒に行く

スポーツジムも一緒に行く

ジョギングも一緒に行く

掃除も一緒にする

ドラマも一緒に見る

散歩も一緒に行く

山登りも行く

魚釣りも行く

スノボも行く

ヤマメの手掴みにも行く

等々…。

 

ぶうたろ
気持ちわりーな! どんだけ一緒だよ!
おさるこ
これが大切なのよ!

 

これ以外にも沢山沢山、一緒に行動した。

夫婦だからこそ一緒に何かをするって凄く大切だと最近になって強く思う。

一緒に行動すると、共通の目的ができる、目的が出来ると努力したくなる、努力すると達成感を味わえる

 

こんな風に一緒に何かをすると繋がりを感じることが増える。

一緒にいるだけでは感じることがなかった経験を、一緒に行動することで沢山得られることができる。

夫婦円満になるには、色んなことを一緒に体感することなんだと思う。

 

 

 

一緒に行動すると、衝突することは増えるけどすれ違うことはない

一緒に行動することが増えてくると衝突することが増える。

だからどうでもいい喧嘩が増える。

 

さるたろ
この小さい喧嘩が凄い大切なんだ!

 

ポイント

喧嘩の原因は価値観の違いだから、喧嘩しないと価値観の違いに気づけない。

 

相手にどんな価値観が存在しているのかは喧嘩してやっと気付く。

喧嘩することは相手を深く理解する第一歩。

ただ一緒にいるだけでは喧嘩することがない。喧嘩しないと価値観の摺合せができない。

だから一緒に行動することは夫婦円満になる為の秘訣なんだと思う。

 

夫婦仲が悪くなるのは、すれ違いの数

なるべく喧嘩しないように生活する夫婦や、喧嘩すらしない夫婦は

相手に対して無関心か、どちらか一方が我慢してるかだ。

 

衝突することから避けると喧嘩なんてしない。

喧嘩しないとお互いの価値観を確認する場がない。すれ違いながら生活をすることになる。

このすれ違いがダメなんだ。すれ違ってたら成長の機会が全くない。

ただ一緒にいるだけでは、心が一緒にいない。

 

夫婦仲をより良くする為には相手の価値観を理解しようとする気持ち

一緒に「いる」ではなく、一緒に「する」ことが大切。

一緒にすると喧嘩が増える。喧嘩が増えるとお互いの価値観を確認できる。

大切なのはここから。

お互いの価値観の衝突は凄く大切なことなんだけど、ここで乗り越えていかないと最悪の結果になる。

 

離婚理由のトップは性格の不一致(価値観の違い)

価値観の違いで、俺たちは性格が合わない。

もうお前とは生活できない。⇒離婚に繋がるわけです。

 

喧嘩は価値観の違いを確かめることだけど、出てきた相手の価値観に対してどう対処するかが凄く大切なこと。

 

自分の価値観を貫いて、相手の価値観をぶっ潰す! ←これは最悪のパターン。

 

自分の価値観を抑えて、相手の価値観に寄り添ってみる

 

ポイント

相手の価値観を理解してあげようとする行為こそ成長する第一歩なんだ。

 

さるたろ
自分のなかにある価値観なんてただのエゴだ!

 

エゴなんだから、自分の価値観を貫かずに相手の価値観を受け入れてもいいじゃないか!

これをお互いが出来るようになるのが一番だけど、なかなか難しいことなので

まずは自分からやってみる! これが大切!

 

 

 

夫婦円満の秘訣は一緒に行動することだ⇒まとめ

いかがでしたか。夫婦円満の秘訣は、

 

一緒に行動して

沢山喧嘩して

沢山の価値観を共有して

相手の価値観を理解して

最後は相手を受け入れる。

 

価値観を理解して受け入れることは最上級に難しいことなんだけど、

これを10年、20年かけて何度も何度も繰り返して出来るようになればいいかなと…。

これが夫婦円満の秘訣なんだと思う。

喧嘩するほど仲が良いってこのことなんじゃないかな!

ってことで。

夫婦仲良くやっていこう!

 

 

おすすめ転職サイト

関連記事

-結婚・夫婦生活
-,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.