プレゼンテーション

超絶ダメなプレゼン5選! これさえ守ればアナタもプレゼンマスターだッってコツを少し話そうと思う。

投稿日:2016-03-22 更新日:

「超絶ダメプレゼン」5選。これさえ守ればアナタもプレゼンマスターだッって話。

さるたろです。「プレゼン先生さるたろ」のブログに来て下さってありがとうございます。

まずこの世はプレゼン能力がある人が上手くいくと言っても過言ではないでしょう。普段仕事しないヤツでも、伝える能力や説得する能力に長けていたら何となくやってる風に映ります。

【参考記事】>>メッチャ仕事頑張ってるヤツが上司にクソ怒られた話

 

逆にメッチャ努力してても、いざという時。ゴニョゴニョ・・・・。

 

は? 君は何が言いたいの?

 

これでは損します。だからこそ、いざという時にしっかり伝える能力(プレゼン力)が必須になるんです。

プレゼンのテクニックは沢山存在してます。しかも多すぎて逆にやる気をなくすくらいです。本で紹介されてるのは、実際は難しいことばかり。

高みを目指し過ぎては良いプレゼンはできません。とにかくやれることだけ確実にやる方が良い。プレゼンが苦手な人は、基本的なことをしっかりと実施する事が大切です。

プレゼンのコツを掴んでいくと意外にプレゼンが楽しくなりどんどん上達していきます。

凄いと言われるプレゼンをする人は沢山います。有名な人のプレゼンを真似ることも一つですが、まずはゆっくり簡単に実施していくことが一番の近道です。

今回はダメなプレゼン5選を紹介します。やってはいけないことです。

 

とにかく文字が多いパワーポイント資料

photo-1451226428352-cf66bf8a0317

これはよくあるやつですよね。文字が多くて、細目にしてじっくり見ないと理解できないスライド。まず、いきなり文字がギッシリ詰まったパワーポイントのスライドを出された瞬間に。

 

き、聞きたくねえ

 

これではただ疲れるだけ。パワーポイントのスライドなんて絶対に読まないし、理解しようとすらしません。そして更に、その文字が多いパワーポイントのスライドを。

 

ただ読むだけ。

 

これは本当に最悪なパターン。文字が多いスライドでジャブ打って、その後の朗読でノックアウト。聞いてる方は眠気との闘いです。

いっそのこと、文字を全て削ってもいいくらい。入れるなら単語です。それくらい思い切って文字を削除しないとまったく聞き手には響きません。

 

 

中途半端に恥ずかしがる

300_1

え~と。私は人前が得意ではないので緊張してますが…。

で、では始めたいと思います。まずはこちらを見てください。じゃ、ジャーン♪

 

 

 

思いきれよ

 

 

プレゼンをするなら思い切れ。恥ずかしい、自信がない、そんなものは人間当たり前に持ってる感情です。でもね、カラオケも一緒で全力で歌う音痴は面白いし笑えます。

 

中途半端の音痴は、どうしたらいいか困ります。

 

恥ずかしがるなら、思い切って恥ずかしがってグダグダになるほうが面白いプレゼンです。

 

とにかく、めちゃくちゃ上手く堂々とプレゼンするか、恥ずかしさマックスでプレゼンするかのどっちかにしましょう。

 

中途半端はよくない。

 

くっそ完璧に熱唱するか、くっそ音痴全開で歌うかどっちかですよ

 

 

わかりにくい例え話をする

workshop

プレゼンで説得力を上げるためには、「例え」を上手く入れることです。上手いこと言ってやろうと、例え話をする人が多いですが、

例え話は、誰もが共感できる内容であってこそ輝くもの

それを、なんとも理解しにくい例えを言った時点で、この人、何言ってんのって思われます。誰もが感じている日常の例えを言ってこそ輝きます。

上手い例えを、やってやろうと思わなくていい。

 

笑点じゃないから

 

簡単に例えられる、日常誰もが解るものにしてください。

 

 

あの~、えっと、え~、を連発する。

91_1

え~。、今回は、あの~、その~

 

で、あるから、ら~、う~、

 

 

 

 

歌なのか?

 

それは歌なのか?

 

とにかくね、あ~とか、えっと、とか言う人。これはNGです。すごく耳につきます。文節でしっかりと区切るべきです。

聞き手の頭をリセットしてあげないと。ずっとプレゼン地獄を味わうことになります。

 

です。と言い切る。

 

間ができるのを恐れず。言い切ってください。間が恐くても無言でいいんです。その無言の空気が良い時があるんです。

 

時間をたっぷり使ってプレゼンを楽しんでください。

 

 

流行りのネタを使いすぎ

232_1

プレゼンは人を笑わせることではないです。

面白くなくてもいいんです。べつに掴みでギャグとかやる必要ないですからね。お笑い芸人のギャグとか、フレーズとかありますよね。

 

「いつやるの?」⇒「今でしょ…」

 

とか

 

物事旬があります。

 

ウケを狙いすぎると一気に冷めます。流行っているからといって、いつまでもウケるとは限りません。やるのなら自分だけの言葉を作ることが大切です。

プレゼンはウケを狙うものではない。伝えることが大切なんです。

 

まとめ

今ので5つです。

この5つを守ってプレゼンしたら、間違いなく今よりは上手くいくと思います。是非試してみてくださいねっ

 

ということで、いつも読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

じゃ(^_-)-☆

 

プレゼンのご相談ならこちら

 

↓↓つぎの記事

 

➡➡【プレゼンの攻略本だ!】スーパーなプレゼンテーションをする為の完全マニュアル!!

おすすめ転職サイト

日本最大級転職サイト

スピード転職なら

関連記事

-プレゼンテーション
-, , , , , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.