仕事ができる人の特徴は、共通している【具体的に17個を解説】

2016-03-24

さるねずみ

ねえ、仕事ができる人ってどんな人なの?

仕事ができる人という定義もあるわけじゃないから、よく解らない。

教えてー

 

blank
さるたろ
この内容に答えようと思います。

 

本記事の内容

  • 仕事ができる人の特徴を17こ紹介する

 

この記事を書いている僕は、4回転職してきまいた。業界も様々でした。

 

僕自身、平社員を経験し、管理職として支店長の経験もしました。いろんな部下もいましたし、色んな上司もいました。

 

その中で仕事ができる人だなーって人に何名か出会いました

 

その人達を観察して特徴に気づいたので紹介しますね。何かの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

仕事ができる人の特徴は共通している【具体的に17個を解説】

blank

仕事ができる人とはどんな人でしょう。何か定義があるわけではないです。

 

仕事ができる人のイメージは人それぞれですが、ほぼ共通していることをまとめてみると

 

  • 成果を出す人
  • 周りから好かれている人
  • 清潔感がある人

 

 

大まかに仕事ができる人をイメージすると、こうなると思います。

 

仕事で成果を出せて、人望もある。そして清潔感がある人が仕事ができる人と定義してもいいでしょう。

 

では、この3つを兼ね備えている人は具体的にどんな立ち振る舞いをしているのかを17個紹介しますね。

 

 

 

仕事ができる人は「目標を高く」持っているのが特徴

blank

仕事ができる人の特徴は目標を持ち、いつでも目線を高く生活しています。

 

自分は一般社員なのに気持ちは部長くらい。それくらいの高いイメージを持ってます。

 

自分が部長ならどうするだろう、自分の目線を高くもっています

 

自分が組織のリーダーならどうするかといつも考えてたり。モチベーションを常に高く維持できる精神力を持っています。

 

上司の不満を言うのではなくて、自分が上司の立場ならどうするかで行動しています。

 

blank
さるたろ
ぐちぐち言ってないです

 

高い目標を設定して毎日うごいてる。そして目標を常にアップデートしています。

 

これでいいや、ではなく「今のままじゃだめだ」が口癖です。

 

目標を持ち、現状と比較を続けているので目線が高いですよね。

 

 

仕事ができる人は「無条件に自分は出来る」と心から思っているのが特徴

blank

これは不思議でしたが、みんな自分はできると信じていました。

 

口で「俺はできる」と言ってるのではなくて、体でというか、奥底から湧き出てくる「俺はできる」って感じ

 

blank
ぶうたろ
意味わからんねーよ

 

強がって出来ると思ってるのではなくて、自分ならやってくれるだろうと、自分を客観的に信じている感じです。

 

この無条件に自分はできる状態になるには、下のことが必要になります

 

  • 壁を何度も乗り越えてから
  • 小さな成功体験を何度も積んだから
  • 協力してくれる仲間がいるから
  • あらゆる仕事を体験しているので、恐怖心が和らいでる
  • 失敗を何度も味わっているから

 

 

無条件に自分は出来ると思っている人には2パターンあって、上のような努力をし続けるか、生まれもって自信があるかです

 

生まれもって自信がある人は稀です。よって上のような努力をし続けたら無条件に自分に自信が持てる

 

僕も僅かですが、努力をし続けた結果として不思議と自分が好きだし、自分なら出来るのではと思えるようになりました。

 

出来ないことはない思えるには、影で物凄い努力するしかないです。

 

 

仕事ができる人はレスポンスが異常にはやいのが特徴です

blank

とにかくレスがはやいです。僕の部下にもいましたが、マジで早かったです。

 

依頼された仕事、提出期限がある書類、速攻で提出してきます。

 

絶対に翌日に回しません。出来ることは一瞬で片付けます

 

レスポンスを早くしているのは理由があります

 

  • 思考を使わない仕事は一瞬で終わらせる
  • 時間を確保して、思考を使った仕事をする
  • レスポンスを早くすることで、依頼者の方向性をつかむ

 

レスポンスを早くすると、考える時間ができます。これを大切にしています。

 

そしてレスポンスを早くするメリットは依頼者の方向性を掴みやすいことです。

 

時間かかって提出して方向性が違うなんてことがあれば、修正にまた時間がかかり、全て無駄になります

 

目の前がいつもフリーになるように設計して仕事をしています。

 

自分に余裕を作りだして、常に新しい仕事に取り組むチャンスを伺っています。ほんと凄いと思う。

 

 

 

仕事ができる人はインプット量が凄く、アウトレットも積極的に行っている

blank

本を読む、メルマガに登録している、行動から得られる体験もインプットとしている。

 

とにかくインプット量が半端ないです。

 

そのインプットしたものを仕事にアウトプットしています

 

本を読む、ネットで情報を集める。それだけの人はやった気になっている人で、仕事ができる人にはなれない。

 

必ずどんな形でも何かしら自分がインプットした内容を情報発信しているのが特徴です。

 

  • 現実のリアルな世界で行動してみる
  • アウトプットすると批判もあるので、それを受け入れる
  • アウトプットすると自分のダメさも理解できる

 

アウトプットは勇気や受け入れる器も同時に必要になります。インプットしかしていない人は、人として大きくはなれません。

 

blank
さるたろ
仕事ができる人はアウトプットを通じで人間を鍛えているんですね。

 

 

 

仕事ができる人は常にノートを持ちヒントを書き込んでいる

blank

閃きを大切にしているし、頭に浮かんだことを逃さずに書き留めているので、

 

メモとかではなく、必要なことが詰まったノートにしている。

 

一瞬、一瞬を大切に生きているので、ぼーっとしていない。

 

考えやアイディアが詰まったノートは財産になります。1週間、1ヶ月、1年後に必ず何かの役に立つと信じています。

 

人間は絶対に忘れる生き物だし、意識していないと5年とかすぐに過ぎ去って結果として

 

何も残していないなんてこと、めっちゃあります。

 

  • 自分の内面から湧き出たアイディアを書く
  • 誰かが言ってた内容を自分なりに解釈して書く
  • 自分が何をするべきなのかも書く

 

 

iPhoneのメモ機能を活用するのもありですが、

 

デジタルはあくまでメモにして、アナログはアイディアノートにするのが個人的にはいいと思います。

 

 

恥ずかしがらずに人に質問し意見を求める【仕事ができる人はプライドを脇に置ける】

blank

プライドは100害あって1利なしです。

 

自分の行動を邪魔するし、自分の成長の妨げになります。仕事ができる人はプライドを一旦脇において行動しています。

 

自分が否定されようとも、自分の考えに対する意見を求めます。

 

なかなか第三者に評価を求めるのは辛いですが、悪いところや改善点を人に聞けます。そしてそれを全力で改善する素直さを持っています

 

人に自分をダメなところを聞いて凹むよりも、改善点を見つけて自分が成長していくほうがメリットがあると思っています。

 

プライドはすべてを邪魔するものなので、脇に置いて行動できる。

 

 

 

仕事ができる人は【上司を含め、目上の人を褒める】

blank

凄いですね。とか簡単な「よいしょ」ではなく、具体的にここが素晴らしいと褒める。

 

上司は褒められることに飢えています。役職が上にあがればあがるほど、常にネガティブな情報にさらされ続けます。

 

人間は承認欲求がある生き物です。それはどうしても仕方がない欲求です

 

 

上司の良い面に素直に凄いですね、流石ですとしっかり褒めること、そして上司を伸ばすことを意識的に行っています。

 

  • 上司の成長が自分の成長を知っている
  • 上司が伸びると組織が伸びることを知っている
  • 上司が機嫌が組織の風土を変え→自分にもメリットがある

 

組織でいうと上司がすべてです。上司を褒めることにデメリットはありません。

 

よいしょではなくて、しっかり良い面を見るようにして、きっちり評価をする。

 

blank
さるたろ
仕事ができる人は視野が広いので、上も下も関係なく褒めることができます

 

 

 

仕事ができる人は非を認める勇気がある【成功は皆で、失敗は全て自分が悪い】

blank

誰かのせいではなく、自分のせいにできるからこそ成長できる

 

  • 成功はみんなのお陰
  • 失敗は自分のせい

 

 

これ簡単にできることではありません。失敗は人のせい、成功は自分のおかげにしたいものです。

 

基本的なこういった行いすべてが最終的な自分の幸せだと信じています。

 

信用はあとから回収できることも知っているので、自分から責任をとりにいくことをメリットだと知っています。

 

 

人望とは、責任をとれる人だと思いますし、

 

何かあれば自分の責任だと受け入れられる器だと思います。

 

俺の責任ではない、俺はしらない、あいつが勝手にやったことだ。←これでは誰もついてきません。

 

 

 

仕事ができる人は、【裏で努力を重ね、準備をしっかりする】

blank

会議があれば、事前に何をいうのか、徹底的に準備をします。

 

次の日の営業のスケジュールを見つめ直して、準備するものは事前に準備します。

 

常に先を見ながら行動していくので基本的にミスがありません。仕事の質=準備ができたかどうか

 

 

成果を上げる人は、人が無駄だと思うことでも積極的に取り組みます。

 

だから陰で鬼のように努力をしますし、準備もめんどくさがることなく成果を出すために徹底します。

 

 

 

仕事ができる人は【誰に対しても、意見がいえる】

blank

成果を出すためには、言いにくいことでも言わないといけないと知っています。

 

上でも下でも関係なく感情的ではなく思考的に「意見を言えます」

 

成果を出し、人望がある人間は「意見を言います」。目的が明確にあるからこど、必要な意見を言います

 

 

目上の人に間違っていると意見するのは勇気がいります。その勇気を得るために必要な実績も上げています。

 

「自分は成果をあげてないから意見がいえない」

 

「自分が一人前になったら意見をいう」

 

こんな考えの人に意見を言えるようになる日は一生来ないです。意見を言えるから成果も出せます。

 

人がなぜついていくのか→理由は間違いないという安心感です

 

 

意見も言えないような人に、間違いないという安心感はありません。

 

間違っていることを「間違っている」と意見が言えるから、そのエネルギーに人はついていきます。

 

ふらふらしている人間に人を惹きつけることは不可能です

 

 

 

仕事ができる人は「自分は天才ではない」と受け入れ秀才になろうと努力します

blank

自分の弱い部分も理解して受け入れる。自分は天才ではないと認める力がある。

 

天才ではないから、努力しないといけないと感じており準備もしっかりする→その結果として秀才になる。

 

仕事ができる人は天才ではない。努力を続けてきた結果として周囲から認められる

 

 

みんなから仕事ができると認められている人は、努力によって身に着けてきたことで、

 

生まれ持った才能ではありません。僕の出会った人すべて、マジで努力していました。

 

その結果が評価です。

 

 

身だしなみがきっちりしてて、清潔感があります。

blank

スーツやシャツも綺麗にしている。身の回りも綺麗にしている。

 

不潔で、きたない人に、できる人はいませんでした。みんなちゃんとしています。

 

これ絶対です

 

 

 

行動力が物凄い。

blank

食べたくなったらどんな時間でも、目的の食べ物を食べにいく。くらい行動力がある。

 

新しいことにチャレンジします。行動が先で、評価があとです。

 

  • 難しい仕事でも、まず引き受ける
  • やってみて、改善をする

 

 

まずは行動から入って、改善や修正などは後からします。

 

できるようになってからではなく、やると決めてできるようにする

 

 

 

 

仕事ができる人に「ギャンブルにハマりまくっている」人はいません

blank

お金の心配があると仕事に影響がでます。

 

ギャンブルはしても、はまらない。今月始まったばかりなのに、もう5000円しかないとてることは一切ありません。

 

ギャンブルにハマらず、ギャンブルを楽しむことはします。自分が上でギャンブルが下のような感じです

 

 

時間が大切だということも理解しているので、平日の夜や、休日の1日をギャンブルで潰すようなことはしません。

 

時間に余裕を持ち、仕事に必要なインプットや挑戦にあててます。

 

  • ギャンブルは時間の無駄
  • ギャンブルは精神が安定しない
  • ギャンブルは思考力を奪い、感情的になる

 

 

ギャンブルをやめたい人はどうぞ→僕も依存症ぎみでしたので

 

 

 

考えることを大切にして、徹底的に考える

blank

簡単に行動するように見えて、実は物凄く深く考えています

 

  • 未来の社会、人間の価値観、組織の在り方
  • 現在の社会、人間の価値観、組織の在り方
  • これからの会社の在り方
  • 現在の会社の課題
  • 仲間の悩みや課題点

 

 

過去、現在、未来にわけてありとあらゆる角度から考えを巡らせています

 

表面的ではなく、とにかくいろんな角度から考えていますので、見える範囲が圧倒的に違います

 

考える時間も考える範囲も違うので、仕事ができる人が見ている世界は僕たちとは違います

 

 

考える基準は、自分がではなく相手はどうか、社会はどうかといった「自分以外が軸」です

 

 

運任せにせず、戦略を練って、考えて行動する

blank

できたらいいな。

ではなく、できるようにする。

 

 

 

よく食べる!

blank

とにかくよく食べる。

 

blank
ぶうたろ
これは、仕事ができると関係あるのか?
blank
さるたろ
いや、ほんとよく食べると思うよ

 

 

 

仕事ができる人の特徴→まとめ

もう一度、まとめてみます

 

  1. 目標を高くもっている
  2. 自分は出来ると自分を信頼している
  3. レスポンスが異常にはやい
  4. インプットが多く、アウトプットを必ずする
  5. ノートを持参し考えを記入する
  6. 人に意見を求め、改善提案を受け入れる
  7. 上司をしっかり褒めることができる
  8. 成功はみんなで失敗は自分のせい
  9. 努力をして準備も怠らない
  10. 嫌なことでも立場関係なく言える
  11. 自分は天才ではないと認めている
  12. 清潔感を大切にしている
  13. 行動が先で、評価があと
  14. ギャンブルにはまらない
  15. あらゆる角度から考える
  16. 運任せにせず、戦略を立てる
  17. よく食べる

 

 

共通していることは、

基本的なことをシンプルに努力しているということだと思います。

 

成果を出して、人に信頼されてて、清潔感がある、この3要素をつくるために、

こういった努力が必要になってくるんでしょうね!!

 

頑張って仕事ができる人だと言われたいですねーー

 

では、このへんで!!!

 

 

blank

blankblank

関連記事

-LIFE, 仕事
-, , , , , ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5