ノルマを達成できない原因【当たり前なことをやらないから】

blank
ぶうたろ

俺、ノルマを達成できなくて困ってんだよ。ノルマが高すぎるし、そもそも商品がクソだから売れるわけねーしよ。それでもノルマはあるし大変なんだよ。

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事の内容

  • ノルマを達成できない根本的な原因
  • どうすれば達成できるようになるか

 

blank
さるたろ
さていってみましょう
blank
ぶうたろ
頼むわー

 

 

 

ノルマを達成できない原因【当たり前なことをやらないから】

blank

ノルマを達成できない原因とはなんでしょう。

 

ちなみに僕はノルマを全然達成できなかった時も、ちゃんと達成できた時も経験があります。

 

その経験からノルマを達成できない原因は→簡単なこと、当たり前のことをやらないからです

 

目標達成のためのテクニックは沢山ありますけど、そんなものやったところで、

 

当たり前のことをやらない人間に達成なんてできるわけがない。僕は自分自身の経験から強くそう思います。

 

昔の僕もそうでしたけど、ノルマを達成できなずに悩んでいる人は、

 

自分が当たり前のことを「やっていない」という自覚がありません。俺はやっていると思っています

 

blank
さるたろ
マジで勘違いです。

 

やってるつもりなんです。俺はやっているつもり、頑張っているつもり、

 

つもりでノルマを達成することはできません。

 

 

僕達は簡単なことができない生き物です

 

自覚することが大切です。僕達は簡単なことができない生き物です

 

簡単なことだから、俺はできていると思っているでしょうけど、それは勘違いです

 

知らないうちに、僕達は簡単なことができなくなっているんです。

 

 

正確には簡単なことができない。ではなく面倒くさい。

 

簡単なことができないよりも、簡単なことをするのが面倒くさいというのが本質だと思います。

 

世の中は毎日便利になっています。効率化、効率化の世の中です。

 

自分の生活を振り返ってみてください。簡単なことを面倒くさがってませんか?

 

僕は以下のことができません

 

  • 郵送するだけなのに、ギリギリまで郵送できない
  • 印鑑を押すだけなのに、なかなか押さない
  • メールを返すだけなのに、3時間くらいかかる
  • 携帯電話の充電することができない
  • 薬局でもらった薬を、決められたように飲めない

 

こんな感じです。めっちゃ簡単なことなのにできないんです。てか面倒くさいんです。

 

ここで上げた以外にも、仕事をしていたら無限に出てくるでしょう。

 

簡単なことだけど、面倒くさいからできない仕事って多いんです。

 

 

 

僕がノルマを達成できない時は、簡単なことを疎かにしていた

blank

僕は以前勤務していた会社で極端な出来事がありました。

 

半年間は大幅にノルマを連続達成して、半年間は大幅にノルマを連続達成できなかった。

 

同じ会社にいて、同じエリアで、同じ仕事をしていました。

 

それで半年達成して、半年達成できない。これは何かが問題なのではなく僕自身が問題ですよね

 

僕に問題があったから達成できなかったわけです。

 

達成できた時、できなかった時の大きな違いは「当たり前のことを」やらなくなったこと

 

これ以外に達成できない原因はないです。

 

達成できない原因を探して取り繕っても原因は一つです。自分が当たり前のことをやってないからです

 

 

以前の会社は人材紹介会社でした。

 

人材紹介会社は、働きたい求職者に会社を紹介して、無事就職が決まったら売上が発生する仕組みです。

 

働きたい求職者がいて、雇いたい会社の両方がいないと成立しないモデルです

 

営業の僕の立場としては、働きたい求職者が沢山いて、求人案件を沢山持っていれば成立しやすくなります。

 

両方の数を増やすことがノルマ達成へのカギとなるわけです。

 

このビジネスモデルでの当たり前のことは

 

  • 働きたい求職者を増やすために接点を持つこと
  • 求人案件を更新し続けるために、会社と接点を持つこと

 

要するに両方の接点を持ち続けることが必要なので、

 

 

ノルマを連続で達成していた時は、電話ばかりしてました

 

電話をかける数、メールを送る数が圧倒的に多かったわけです。

 

求職者の気持ちも日々変化するので、その気持ちの把握を電話やメールで行う

 

会社の求人案件も日々変化しますので、新鮮な求人案件の状態に保つことも電話でできます

 

朝から夜まで、電話とメールをひたすらしてました。簡単で当たり前のことをやり続けました。

 

働きたい求職者がいたとき、新鮮な求人案件があるので成約につながりました。

 

 

ノルマを達成できない時は、経験をもとに頭で処理してました

 

朝から夜まで電話やメールを送るのが面倒くさくなりました。

 

経験を元に判断していたんです

 

  • どうせあの人に電話しても働く意思なんてないし
  • あの会社に電話しても、いつも求人ないし

 

こんな風に当たり前のことをやらなくなり、今までの自分の経験をもとに営業していました。

 

これをやらなくなって、僕はノルマを達成できなくなってしまいました。

 

そして僕はいつの間にか、達成できない理由ばかり探すことになったんです

 

 

 

ノルマを達成できない時は、言い訳を探します。だから余計に達成できない

blank

何度も言いますけど、ノルマを達成できない原因は、当たり前のことをやらないからです。

 

blank
さるたろ
でもこれに気が付かないんです。

 

それはノルマを達成できない時は、達成できない最もな理由を探してしまうからです

 

本当はシンプルに当たり前のことをやっていないんですけど、

 

それでは格好悪いわけです。最もな理由を無意識に探してしまうんです。だから余計に達成できないんですけど…。

 

当時の僕も会議で最もな理由を並べてました

 

  • 登録してきている求職者のほとんどがパート希望だから
  • 過去紹介しすぎて、求人案件がなくなってきている
  • 少し前に災害もあったので、転職どころではない

 

言い訳は無限に探せました。

 

でも結局、自分が電話とかメールとかを必死でやってないからです。

 

想像力を言い訳の為に働かせて、肝心な行動も伴っていないわけです

 

blank
さるたろ
行動をして、想像力は達成するためにつかうべきですね

 

 

自分にとって当たり前のことに本気になる

 

僕たちは、いろんな言い訳をして当たり前のことに焦点が当たらなくなっています。

 

うまくいっている時は、当たり前のことに全力になっている時です

 

自分にとって当たり前なことってなんでしょうか。

 

なんでもそうですけど、当たり前のことを日々積み上げている人は、圧倒的な成果を上げています。

 

もう一度、本気で当たり前のことに向き合ってみてはいかがでしょう。

 

きっと光が見えてくると思います

 

 

ノルマを達成できない原因:まとめ

 

アレコレ言い訳に頭を使わずに、どうすれば達成できるのかに思考を使うべきですよね。

 

そして当たり前のことを、本気でやり抜くこと。シンプルにこれだけだと思います。

 

大きな事や格好がいいことをやる必要はないんです。当たり前のことをやるだけ

 

忘れてしまっている、当たり前のこと、もう一度見つめてみよう。

 

絶対に達成できると思うから!!

 

ではこの辺で失礼しますね☆

関連記事

-LIFE, 仕事
-,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5