人間関係がうまくいかない理由【あなたの価値観が原因です】

blank
ぶうたろ

人間関係がうまくいかないんだよ。どこにいってもよ、人間関係でもめるんだよ。俺が悪いのか?!

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事で学べること

  • 人間関係がうまくいかない原因について
  • 自分の価値観がなぜ人間関係に影響するのか
  • 価値観についての深い説明

 

この記事を書いている僕はNLPを学びました。

 

NLPを簡単に説明すると、コミュニケーションを深く追求した学問なので何故、うまくいかないのかを丁寧に解説しますね

 

 

 

人間関係がうまくいかない理由【あなたの価値観がすべての原因です】

blank

blank

人間関係がうまくいかなくて、困っている人は大勢いますよね。

 

なぜ人間関係がうまくいかないのか、その理由は明確で「あなたの価値観がすべての原因です」

 

blank
さるたろ
価値観が原因でうまくいかない

 

価値観が原因なので、価値観について深掘りして解説していきます

 

価値観こそ自分を苦しめる原因になっていることをまず知ることです。

 

人間関係がうまくいかない人も、ものごと上手くいかない人も解決できる内容だと思います

 

 

 

人間関係がうまくいかないのは→自分の価値観に振り回されているから

 

うまくいかない、悩みが増えたし絶えないって人の多くは

 

自分の価値観に振り回されて生きているからです

 

blank
ぶうたろ
どういうことだ?

 

価値観とは自分が大切にしていることで、〇〇べきだと信じていること

 

  • 若い奴は飲み会に参加をするべきだ
  • まずは3年間ほど働くべきだ
  • ラーメンはスープから飲むべきだ
  • これはダミーのリストです

 

blank
ぶうたろ
最後のはどうなんだ

 

僕たちはどうやって生活しているのかというと、価値観をベースに判断して生きてます。

 

価値観のせいで生き方が窮屈になり、価値観によって他人を無意識に裁いている

 

無意識に人を裁いているというのがポイントです。価値観をベースに人を裁いている

 

  • 酒を飲まない奴は、つまらない
  • あいつは髪の毛が明るいからチャラい
  • 朝ギリギリに出社するヤツはやる気がない

 

等々…。

 

blank
さるたろ
これは自分の中にある価値観というものさしで判断し、善悪を決めているんです。

 

髪の毛が真っ赤な人でも、真面目です。朝ギリギリに来る人だってやる気はあります。

 

判断基準は自分の価値観です。価値観があるから自分も苦しいし、他人も苦しい。

 

僕たちは知らず知らずのうちに「価値観」に縛られた生き方をしてきたってこと。

 

※価値観は自分を守るものでもあり、自分を苦しめるものでもあるってことです。まずはそういったことを知識として知ることからスタートするのがおすすめ!

 

価値観の正体をもう少し深めに説明していきますね。

 

価値観は過去の経験(記憶)が強くなったもの

blank

自分が大切にしている価値観の正体についてですが、

 

価値観の正体は、過去の経験(記憶)のことなんだけども、その記憶が更に強固になったものです

 

  • 衝撃的な経験をしてできる
  • 回数を重ねることでできる

 

①の衝撃的な経験は、マジでつらい経験や、マジで嬉しい経験

 

誰が聞いてもトラウマになりそうな経験もそうですし、衝撃的に嬉しい経験もあたります。

 

  • めっちゃ嬉しい出来事
  • 達成感が半端なかった出来事
  • 思い出したくない本気で辛い出来事

 

等々…。

 

経験をしたとき、その経験に「衝撃」が加わるとそれが価値観となります。

 

達成する為には諦めたらダメだ。辛いことが起きたことで、家族への愛を強くもち。家族が何よりも大切だ!

 

等‥。

 

②の回数を重ねると、強い記憶となり価値観ができる

 

ずっと同じ環境で同じことを繰り返していると価値観が出来上がります。

 

  • 家庭環境
  • 部活の環境
  • 組織の環境

 

自分が置かれている環境で、繰り返しすりこまれた経験も価値観として根付くことになります。

 

だから人それぞれ性格が違っているんですね

 

blank
さるたろ
僕も繰り返しによって価値観ができました

 

僕は、新入社員で勤務していた会社の先輩から繰り返し「時間」について言われつづけました。

 

僕は5年勤務していましたが、その先輩から5年も事あるごとに「時間」について厳しくされていました。

 

  • 納期に遅れたら、永遠と怒られる
  • 時間に1分でも遅れたら激怒される
  • 一緒にいる間、時間の大切さを常に問われる

 

ずっとずっと、僕は時間についてすりこまれてきました。

 

最近になって僕も気が付いたのですが、僕の中には強烈に「時間」の価値観があります。

 

 

 

人間関係がうまくいかない原因を具体的にしていきます

blank

先程説明したように、価値観は衝撃的と繰り返しによって出来上がるものですが、

 

一度出来た価値観は自分の奥深くにねむっていきます。僕たち人間は、複数の価値観を体の中に沈めているんです

 

自分にどんな価値観が眠っているかなんて普段、知る事もないから自分でもわからなくなっているんです。

 

blank
ぶうたろ
俺は頑固だとよく言われるぞ
blank
さるたろ
それは無数の価値観が君の中に眠っているからなんだ

 

自分と向き合うってことは自分の中に眠った価値観を探すってこもでもあるんですね。

 

そこで先程紹介した僕の中に眠っている、強烈な「時間」の価値観によって何が起きるのか説明します。

 

 

人間関係がうまくいかない原因→価値観を元に他人を見るようになる

 

僕は時間が凄く大切。だから時間という基準に満たすかどうかで他人を見るようになります。

 

blank
ぶうたろ
基準を満たすかどうかで他人を判断する…???
blank
さるたろ
下で説明するね

 

  • 納期が遅い人をみるとイライラする
  • 平気で時間に遅れる人をみるとキレそうになる
  • 人の時間を奪う人に強い嫌悪感を抱く

 

時間の価値観を持っている僕は、時間を凄く大切に思っています。

 

その時間ルールを破る人がいた場合、強烈にイラッとしてしまうんです。

 

blank
ぶうたろ
価値観に外れた奴を許せないって事だな。
blank
さるたろ
さらに価値観に外れた他人を判断するようになるんだよ

 

  • ルーズな人間は、人生失敗する
  • ギリギリに出勤する人は仕事ができない
  • 時間を守れない人間は社会人として失格

 

イラッとするだけではなく、その人のことを〇〇な奴だと決めつけてしまうんです。

 

僕の妻は時間という価値観は緩いほうで、12時に出発といってても平気で13時になります。

 

1時間過ぎたことで、僕は無茶苦茶イライラして、激怒します。更には人として間違っている的なはことも言ってしまいます。

 

 

ここに人間関係がうまくいかない原因が潜んでいることがわかりますね

 

 

人間関係がうまくいかない原因→価値観によって自分も許せなくなる

 

僕には時間の価値観があります。

 

だから僕自身、時間に縛られた生き方を無意識にしているんです

 

時間に縛られた生き方

13時に集合と言われたら、僕は30分以上前には集合場所についてないとダメな人間。

 

  • 13時に集合で12時30分に到着したら最高!

 

って感じです。

 

blank
さるたろ
早く到着すればするほど安心感や幸福感を味わうことが出来る

 

そんな中、家に携帯を忘れたなどといったトラブルがあったときが最悪。

 

  • 13時集合で12時55分に到着した

 

別に遅刻していないので合格ラインですが、僕は時間の価値観というものがあり、

 

価値観で自分をも評価する

5分前に到着したとしても、物凄く落ち込むし、ソワソワしますし、自分を許せなくなります。

 

こんな風に価値観とは自分すら許せない基準となってしまうものなんですね。

 

blank
ぶうたろ
こわ!

 

 

価値観は自分にとって良いものもあれば、悪いものもある

 

ここまでで価値観の出来る仕組みと、価値観が起こす現象についてお話ししてきましたが、

 

価値観があるってことは決して悪いということではないんです。

 

僕にとっての時間の価値観ですが、時間を大切にすることで、

一度も会社に遅刻した事もないし、集合時間には早くから到着しています。

 

時間の価値観があるから、人に迷惑をかけたことないし、人から信頼されやすくなります。

 

時間の価値観によって苦しめられることもあるけど、それ以上に僕は時間の価値観によって恩恵を得てきたと思います。

 

だから価値観は悪いものではないのですが、自分にとっての悪影響を及ぼす価値観はあるのは確かです。

 

それが何なのか探ってみることが大切なんですね。

 

 

人間関係がうまくいかない人への解決策→自分の価値観を知ること

blank

自分が大切にしている価値観がありますよね。

 

  • 時間は守るべきだ
  • 愛想よくしないといけない
  • 自己主張はしてはいけない
  • 贅沢をしてはいけない
  • お金はこわいものだ

 

いろんな価値観が自分の中に眠ってます。そして僕たちはその価値観を軸に生きてきてます。

 

でもその価値観って本当に正しいのかってこと。

 

時間が大切と誰が言ったのか?

愛想よくしないといけないと誰が決めた?

贅沢は敵だとどこのどいつが決めたの?

 

blank
とりたろ
た、たしかにそうですねえー

 

他でもない。自分自身が経験から作り上げた単なる記憶です。単なる記憶をあたかも正義だと思いながら、記憶に縛られて生きています。

 

物事に正しいも、間違いもないですよね。

 

 

僕の例を見ならがご自身の経験と照らし合わせてみてください

 

昔の上司で価値観が強い人がいました。

 

上司の価値観

女は意見してはいけない。

意見を言う奴は調子に乗っている

髪の毛を染める奴は社会人失格だ

↑こんな感じの価値観を持っていました。

 

するとどうでしょうか。

 

  • 女性が意見を言う→その女性は嫌われます
  • 意見を言いまくる→調子乗ってると言われる
  • 髪の毛を染めてくる→社会人として認めない

 

blank
さるたろ
こんな風に価値観によって悪影響がでる

 

しかもその上司は会社的に権限を持った人だったので、

 

頑張って意見をいう人材に冷たくあたり、権力で降格することもありました。

 

当然、その上司は周囲からは恐怖な存在となり嫌われいました

 

注意ポイント

上司が悪いのではなく、上司の中に眠っている価値観が悪いんです。

 

これが人間関係がうまくいかない理由です。

 

 

人間関係がうまくいかない理由は価値観が原因→まとめ

上手くいかないのは価値観に縛られた判断や行動をしているからです

 

今現在、仕事で上手くいかなかったり、人間関係でギクシャクしてたり、

 

生活してても息がつまることがあったり、イライラすることが多かったり、

 

そんな人は自分の価値観が邪魔している可能性が物凄く高いです。自分の価値観を捨てることも必要です

 

まずは自分の価値観を疑い、捨てることも必要だし、

 

人が大切にしている価値観に寄り添ったりすることも必要です。

 

自分の価値観と一度向き合うことをしてみてはいかがでしょう。

 

ってことでまたね

関連記事

-LIFE, 仕事
-,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5