息抜き・雑記

プライドが高い男の【トリセツ】上から目線で困っている女性達へ…。男は傷付けるとめんどくさいよね。

投稿日:2017-08-28 更新日:

全人類の女性の皆様。

お願いです。僕はどうやら寄生されたようです。「男のプライド」とかいう寄生虫に寄生されたようです。

どうか女性の皆様…。こいつをどうにかしてください。こいつのお陰で僕たちは凄く苦労してます。プライドが高いせいで人を傷付けてしまっています。

この寄生虫はマイナスになるケースのほうが圧倒的に多いみたいなんです。

 

女性にはわからない苦しみがあるんです。どうか理解して付き合ってください。男性のみんな苦労しているんです。どうか理解してください。みんな寄生されているので、仕方がないんです。

 

お願いです、女性の皆様…。塩唐揚げとかにして、食べてくれませんか…。

 

ということで今回は、プライドが高い男のトリセツです。

 

プライドが高い男は、「男のプライド」という寄生虫に寄生されているんですーーー

男の人は変なプライドがあるせいで、色んな面で自分の成長を止めていると思います。僕もここ最近そう感じることが増えてきました。

 

僕は結婚して10年近くなるけど、男のプライド寄生虫のせいで、プライドが高く、妻に対して暴言をはきまくることもありました。

反省してもしきれないくらい傷付けたと思います。わかっているんだけどやってしまう、言ってしまう。男って本当に弱い生き物です。

 

上から目線で困っている女性達の為に、プライドが高い男の「トリセツ」を作ってみました。

 

女性の方は、しっかり理解して適切な行動を心掛けてみてください。男は単純な生き物なので寄生されちゃうんです。

 

※寄生虫は表現であり、本当に存在するものではありません。

 

 

「男のプライド」寄生虫の特徴や注意点

 

ではここから、プライドが高い男の取り扱いについて書いていきます。

僕に寄生した、寄生虫を約10年間分析してみて、たどり着いた説明書になっています。是非、世の中の女性の方に読んで頂きたいと思います。

男性にしか寄生しない

このプライドという寄生虫は男性にしか寄生しない特徴があります。

よって名前が「男のプライド」と名付けられました。女性にこの寄生虫が寄生することはなく、男性の血液を吸い取っていきていきます。

 

この寄生虫が覚醒した時。

 

 

 

 

亭主関白が生まれます。

 

18歳前後くらいに寄生して50代がピーク

男のプライド寄生虫は、少年には寄生しません。たぶん血が美味しくないからだと判断できる。

だいたい18歳前後の男性に寄生することが多く、症状がでるのが成人くらいだと思う。

寄生した「男のプライド」は少しづつ大きくなっていき、大きくなるにつれて症状も酷くなっていくとされている。

50代にピークを迎えることになり、症状が酷い人の多くは、人からこう言われている

 

 

 

 

 

頑固おやじと…。

 

人によって成長を抑える人もいるらしいが、稀なケースである。

 

大きく分けて2種類の寄生虫がいる

男のプライド寄生虫は2種類いると思われる。

 

1つ目は、気が弱くすぐに「凹むタイプ」

2つ目は、気が強く「攻撃的なタイプ」

 

 

どちらの寄生虫なのかを確かめるには、寄生した男性を、とことん痛めつけることです。

凹み元気がなくなりマイナスな発言が多くなると「凹みタイプ」です。我をわすれて、キレて暴言を吐いて物に当たったりすると「攻撃タイプ」です。

 

ちなみに僕は「攻撃タイプ」に寄生されていると思われる。

 

男性の感情に寄生してコントロール不能にする

この寄生虫は、感情に寄生している為。

一度、寄生虫が動き出すと、男性本体ではどうすることもできなくなる。制御不能状態になります。

男性に出る症状としては「凹む」か「攻撃」するかです。一度動き出すと止めることが非常に難しく不可能に近いです。

収まるまで、早くても1時間は必要です。完全に止まるのは12時間は掛かると思われます。個人差があります。

 

普段は穏便だが、愛する人の言葉に非常に敏感である

男のプライド寄生虫は非常に穏便である。

普段1人でいる時は、動くことはほとんどありません。静かに眠っていることが多いです。何もしないと大人しい生き物なんです。

友達や、先輩、上司などの言葉にはそこまで反応する事はありませんが、凄く好きな人や愛する人の言葉に、非常に敏感に反応する生き物です。

少しの言葉で反応して動き出すので、愛されたパートナーは自分の言葉に責任を持つことが必要になってきます。

男性が感情のままに凹んだり、攻撃してきたときは自分が「愛されていると」喜んでいいと思います。

 

間違いを認めることが苦手である

この寄生虫は間違いを理解するのが難しいらしいです。

自分が正しいと思ったことは、正しいと錯覚します。それを「間違っている」と指摘されても、間違いを認めることが出来ないかわりに暴れだします。

完全に寄生されてしまうと、間違っていると認めるのは非常に難しいらしく、暴れ出す頻度も激しくなります。

 

それでも「俺が間違っていた」という言葉を言ってきた時は、

 

 

 

 

 

奇跡に近いです

 

 

その時は、沢山褒めてあげるべきです。寄生されると「認める」のは至難の業なんです。

 

高いところが好きな生き物である

基本的に高い場所が好きな生き物です。

常に高い場所に行きたがり、高い場所から発言をするのが特に気持ちがいいみたいです。女性の多くは、この男性の「上から目線」に嫌気がさすことでしょう。

 

しかし、高い場所が非常に好きなので、女性は諦めが肝心です。

 

たまーに降りてくる事もありますが一時的なもので、すぐに高い場所に戻っていきます。

 

無理矢理、引き摺り下ろすと恐ろしい行動に出ることがあるので、そっと高い場所にいさせてあげることが大切になってきます。

 

出来ないことを指摘されると騒ぎ出す

基本的に出来ないことが多い生き物です。

1つのことに力を発揮することが多いし、こだわることが多いです。複数のことを上手に出来ないことが圧倒的に多いです。

 

「出来ない」ことを理解していないので、そっとしておくことをお勧めしています。出来ないことを「出来ていない」を指摘すると、

 

 

とてつもなく騒ぎ出します

 

これはどうすることもできません。出来ないことを指摘するのではなく、出来ていることに目を向けてあげて、それを褒めてあげることです

 

男のプライドの「好きなエサ」と「嫌いなエサ」

この寄生虫は好きなエサと嫌いなエサがあります。それは言葉です。

*好きなエサ

・仕事ができる人だね
・素敵な人だね
・凄い人だね
・頼りになる人だね
・何でも知ってるね

 

*嫌いなエサ

・出来ないなら手伝うよ
・口だけだよね
・抜け漏れが多いよね
・年収が低い
・仕事ができない

好きなエサはよく食べます。嫌いなエサは拒否反応を示して暴れだすので注意して食べさせてください。

 

追い詰めると逃げる習性がある

基本的にはデリケートな生物です。

とことん追い詰めたり、無理矢理「決断」を迫ってしまった場合、逃げてしまいます。

 

現実から目を背けることが多く報告されており、あまり追い詰めることをしなければ、ゆっくりと決断するらしいのですが基本的にスピードは遅めです。

 

 

これどうするの?

いつまでに実行するの?

 

このように責め立てるのはよくない行為です。良くあるケースとして結婚を迫った瞬間に重圧のあまり逃げてしまった。と報告されています。

 

男のプライドとの付き合いかた

上記で、プライドが高い男の特徴を10個紹介してきました。

この寄生虫の特性をよく理解して、適切な行動をとっていくことが何より必要になってきます。

これから結婚しようとしてる方や、結婚してる方含めて今一度、付き合い方を勉強していくことが必要です。

 

あなたのパートナーの寄生タイプはどちらですか?

凹むタイプですか? 攻撃タイプですか?

寄生されたタイプ別に適性な対応を心掛けるべきです。

凹むタイプなら傷付けず伸ばしてあげる

凹むタイプの場合は、傷付ける言葉は控えたほうがいいです。

このタイプは、基本的には、女性に攻撃してくるケースは少ないです。それよりも「否定」されたと自信をなくし、やる気をなくしてしまいます。

一度凹むと復活まで時間がかかってしまい、マイナス発言が多くなります。こうなると厄介です。

 

パートナーは、自信を付けさせる言葉を選んで褒めてあげなければなりません。

しっかりモチベーション管理をしてあげて、気持ちよく生活させてあげる。ゆっくり管理して伸ばしてあげると上手くいきます。

 

攻撃タイプなら、とことん傷付けろ

僕に寄生しているこの「攻撃」タイプ。

褒めて伸ばしてあげることもできますが、一番効き目があるのが逆に傷付けることです。

一度逆鱗にふれると最後、キレます。そして暴言を吐きまくって理性を失います。攻撃方法は様々です。

理論的に攻める場合もあれば、感情的に攻める場合もあります。このタイプは1時間~12時間経てば、深く反省します。

 

負けず嫌いなので、深く反省したあとは成長しようとあがきます。パートナーから痛めつけられたら、認めたくないと拒否反応を示して攻撃にでますが、更に反省して成長していきます。

 

痛めつけられることで成長しますが、このタイプの場合、パートナーが非常に大変な思いをします。

暴言などに耐える精神力が必要ですし、男性を成長させる大きな器が必要になるでしょう。それに耐えられるかどうかが重要になります。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょう。

プライドが高い男の「トリセツ」でした。

冒頭にも書きましたが、寄生虫とは表現ですので本当に寄生されているわけではありません。ということですので、男は単純のようで複雑です。

そして凄く繊細な生き物なんです。

パートナーの方や、これからパートナーになる方は是非参考にしてみてください。

では、幸せな生活を送っていきましょう。

じゃっ(^_-)-☆

 

おすすめ転職サイト

関連記事

-息抜き・雑記
-, , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.