プレゼンのコツは話の構成【伝わる話の組み立て方法】

とりたろ

どうも人に伝えるのが苦手です。伝えたいことはあります。でも伝えることができません。

さらに、何がいいたいの? と聞かれることが多くて凹んでしまいます。どうすればいいでしょうか

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

では今回は、伝えることが苦手な方にプレゼンのコツをお伝えしたいと思います

 

 

プレゼンのコツは話の構成【伝わる話の組み立て方法】

blank

まずプレゼンのコツは→話の構成をシンプルにすることです

 

プレゼンはシンプルにすればするほど伝わります。

 

プレゼンを複雑に考えていませんか? 複雑に考えると、複雑に進めてしまって、複雑なものになります

 

こうなると結果的に伝わらないプレゼンになってしまいます。

 

blank
ぶうたろ
お前は何が言いたいんだ
blank
おさるこ
話が長いだけでよくわかんなーい

 

こんな感じになるのは嫌ですよね。だからプレゼンのコツはシンプルな構成にしてあげることです

 

 

プレゼンのコツはシンプルな構成にすること→情報整理から

 

プレゼンでよく例に出すことが多いのですが、夫婦の会話って複雑ですよね

 

妻の話が長くて、オチが無くて、さらに何が言いたかったのか解らない。

 

blank
ぶうたろ
あやまれ、お前

 

話が複雑な人の特徴は、頭の中の情報が複雑になっています

 

blank

こんな感じで、頭の中の中の情報が整理されてないことが多いです。

 

プレゼンが下手な人は、自分の頭の情報を、好きな時に、相手の事を考えずに、乱れた情報カードをランダムに出しています

 

だから聞いてる方は、何を言っているのか解らない感じになります

 

 

プレゼンのコツは→自分の頭の中の情報をシンプルな構成にする

 

乱れた情報ををここまで整理します

 

blank

 

自分の頭の中にある情報を上手く整理しましょう。そして順番を変え、聞き手が解り易いように発信する→伝わります

 

わかりやすく伝える方法に関しては、わかりやすい話を詳しく解説で説明しています

 

頭の中の情報を整理することにより、「何が言いたいの?」を防ぐことができます。

 

blank
ぶうたろ
整理することが大切なのは理解できたけど、整理する方法が解らないから困ってんじゃい。

 

 

 

プレゼンのコツは、情報を伝わりやすいように、シンプルな構成にする

blank

 

人との会話も、大勢の前でのプレゼンも→情報を整理してから発信するが基本です

 

家族や友達と会話する時など何も考えてないでしょう。情報を整理せず発言することが多いです。

 

え? 意味がわからん。 もう一回言って?

 

こんな風に聞き返えされることありますよね。でも大勢の前のプレゼンではそんな事言ってくれる人いません。

 

ビジネスでプレゼンをするのに、もう一回は許されないです。だからこそ、情報の整理は大切なんです。

 

商談時のプレゼンについては、商談プレゼンのコツにて詳しく解説してます

 

 

プレゼンのコツはシンプルな構成なので、整理する

 

冒頭で書いたように、聞き手に伝える為には「情報を整理する」こと。

 

整理する為に必要な要素はたった1つです→「シンプルさ」シンプルに考えて、シンプルに進めるほど伝わります。

 

blank
さるたろ
ちょっと思い出してください。こんなこと、言われたことありませんか?

 

  • 結局、お前は何が言いたいの?
  • 意味がわからなかった。
  • はいはいはい…。で、結局どうして欲しいの?

 

プレゼンが苦手な人ほど言われたことあると思います。

 

そうです! シンプルさの答えはここにあります

 

俺は結局、何が言いたいのか

 

あらゆる情報がある中で、何を言いたいのかを考えることです

 

いろいろ情報を並べるのではなく、伝えたい情報を選びます

 

blank

 

複数の情報カードがあります。伝えたいことを決めることです

 

何が言いたい→Aの情報です。

 

 

 

プレゼンのコツは言いたいことに必要な情報を選択する→それ以外の情報は捨てる構成

blank

 

伝えたいことを土台にして整理していきます。

 

 

ポイントは必要な情報の強化と、それ以外の削除

 

俺の言いたいことはAの情報だ!!

 

必要な情報を頭の中、もしくは調査してかき集めてきます。

 

blank

 

ここで大切なのは、言いたいことに必要な情報です。関係のない情報は集めたらダメ!

 

 

必要のない情報は捨て去る

 

先程の必要な情報をかき集めたら↓

 

blank

 

その他の情報は、不必要な情報になります。これは捨ててください

 

その情報を漏れなくプレゼンすることによって、何が言いたいのか聞き手は迷子になります。

 

いろいろ言わない。1つの情報を深掘りして伝えるんです。

 

必要ない情報は、絶対に口にしないこと。いらん事をベラベラ話すから伝わりにくいんです。

 

 

 

プレゼンで解かり易く伝えるコツはシンプルな構成

blank

 

  • シンプルに考えて言いたいことを決める
  • 必要な情報を自分頭の中と、外からかき集める
  • それ以外の情報は不必要なので捨てる

 

これで言いたいことが強化された状態です。

 

ここまで来たら、あとは解り易く組み立ててプレゼンをしていくだけになります。

 

解り易く伝えるには構成が大切です

 

 

blank

 

言いたい事が何かを明確にできたら、理由を述べる。更に解り易く日常の例やデータ等をを出してみて、イメージさせる。そして最後に言いたい事をダメ押しで入れる。

 

この構造がシンプルで伝わりやすい構成になります。

 

さらに情報が多い人はもっと大きな構成を作ります。

 

blank

言いたいことに対して集めた「必要な情報」を整理して伝える方法です。

 

言いたいことの理由が3つあります。という感じに細分化していくと整理できてきます。

 

 

 

プレゼンでは常に「結論」を意識することがコツです

blank

実際に整理した情報を実践で使うとします。

 

頭の中で整理した情報を、アウトプットするだけです

 

ここで意識する事は、犬の散歩で犬が電信柱にしょんべんするアレです

 

blank
ぶうたろ
なんだって

 

犬は来た道を忘れないように、要はゴール地点を忘れないようにマーキングしている行為です

 

 

犬のコレを利用します。常に「結論」を意識することです。

 

blank
ぶうたろ
もっといい例えなかったのか

 

例えば自分で話そうとする情報があったとします。

 

ある程度ザックリ頭の中にイメージができてると思います。こんな感じで↓

 

blank

ただのストーリーを進めるのではなく、犬のしょんべんを意識するんです

 

 

良い例:「結論」を意識した話し方

 

blank

結論(言いたいこと)をすべてに展開します。言いたいことに軸足をおきながら進めていく感じです。

 

①→②に来たとします。その時に「結論」を意識します。そして③に来た時も「結論」を意識します。

 

ステージが変われば、電柱を見つけて用を足してください。すると道がそれることはありません。

 

blank
ぶうたろ
きたねーな

 

 

ダメな例:結論を意識しない話し方

 

ダメな例は、結論を忘れてしまうプレゼンです

 

blank

②に言った時点で、「別の話したい事」が浮かびます。そして別の道が出来てしまって、帰ってこれなくなります。

 

 

そして、色んな所に話が飛び散って世界旅行に行ってしまします。やっと「結論」帰った時には、時すでに遅し。

 

で、何が言いたいの?

 

blank
さるねずみ
がーーーん

 

これはダメですよね…。

 

 

 

プレゼンのコツは→パワポ資料すべてに「何が言いたい」を適用させる構成

 

プレゼンにはパワポが必須です。パワポで資料を作成した場合、

頭で整理するよりも事前に情報を準備できるので。ボリュームが多くなります

 

情報量が多くなれば、話を見失う確率が高くなります。これも会話と同様、常に「結論」を意識したプレゼンを心掛けなければなりません。

 

さらにここで大切なことはパワポのスライド1枚、1枚に「何が言いたいか」を適用させることです。

 

パワポのスライド全部ひっくるめて「何が言いたいのか」。

 

更に細かいスライド1枚でも「何が言いたいのか」を明確にすることが必要です。

 

 

blank

 

パワポ資料はすべてのスライドに意味を持たせます。その意味は伝えたいことにつながっています。

 

無駄なスライドがないように整理する必要があります。

 

 

 

プレゼンのコツは話の構成→まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

自分が伝えたい事を相手に伝えるのって難しいです。けど難しく考えないでシンプルに進めてみるのをオススメします

 

自分は何が言いたいのか→選択して情報を強化する→その他は捨てて言わない→常に結論を意識しながら進める

 

これで大丈夫です

 

ということで今日はこの辺で終わりにしましょう!

 

ではではまた!

 

じゃつ(^_-)-☆

 

 

関連記事

-LIFE, プレゼンスキル
-, ,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5