プレゼンテーション

【※提案力】「1対1」プレゼンのコツ!だらだら説明して聞き手に飽きられてない??

投稿日:2016-09-03 更新日:

さるたろです!!

「プレゼン先生さるたろ」のブログに来て下さってありがとうございます。

 

プレゼンについてなんだけども。。。

今回は、『プレゼン相手が1人の場合』のコツを書いてみようと思います!!

 

プレゼンは必ずしも大勢の前だけではないんです( ;∀;)!

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]1人に対してプレゼンする機会ってめっちゃ多いです!それには、それなりのコツがありますので書いてみたいと思います![/voice]

 

すぐに、1対1のプレゼンを成功させる極意を知りたいって方は、

 

→準備編 「3」↓押して↓

→実践編 「4」↓押して↓

 

『大勢』と『1人』へのプレゼンの違い

 

大勢の人の前でプレゼンをする場合、1人に対してプレゼンをする場合。
それぞれプレゼンの仕方に違いがあります。

理解をすることによって、結果は大きく違ってくるので是非とも実施してみてくださいな!

 

大きな違いは、『主導権』!!

 

大勢の人の前でプレゼン。

1人に対してのプレゼン。

大きな違いは、『主導権』がどっちにあるか!って事なんです!!

 

違いはコレ↓↓

■ 大勢⇒『主導権』が話し手。自分のペースで進められる!
■ 1人⇒『主導権』が聞き手。自分のペースで進められない!

コレが大きな違い!!

1対1のプレゼンは聞き手に主導権があります!!

これを理解していないと、1人に対してのプレゼンは大きく失敗する事になります。

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]こちらが思い描いているストーリー通りに話が進んでいかないから、1人に対してのプレゼンはメッチャ難しいんです( ゚Д゚)[/voice]

 

1人に対してのプレゼンを細かく解説するよ!?

 

ではでは、本題に入っていきますっ!!

1人に対して、何らかのプレゼンをするって事をイメージしてみながら読んでください!

考えれば、考えるほど、、大勢の前でプレゼンするほうが楽だと思います( ;∀;)

 

『聞き手』によってプレゼンが変わる

 

これ当たり前っちゃあ、、当たり前ですが( ゚Д゚)

メッチャ、、文句言いの人に対してプレゼンした場合、、結果想像つくでしょ?( ;∀;)

大勢のプレゼンは、、みんな聞くしかないから、、文句言いの人がいたところで影響はないです(*´з`)

個人勝負になったらワケが違う。。

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]相手の気分によっても結果がかわるので厄介なんです。。。[/voice]

 

途中で質問されるので進まない

 

自分の思い描いているストーリでプレゼンを進めていると、、、

 

「あの、、これはどういうことです?」

「あ、、そういう事ですかぁ。。。じゃぁさっきのアレはどういう・・・」

 

あああ。。。思い通りに進めさせておくれよ( ;∀;)

こんな感じになります。

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]自分のストーリーが進まず、聞き手に翻弄されてしまいます。[/voice]

 

相手の目線がつかめない

 

これも結構重要なんです。。

1人に対してのプレゼンは、これがメッチャ難しい( ;∀;)

 

資料で説明しようとしても、その資料を手に取られてしまった場合( ;∀;)
そう、、勝手に先に進まれてしまいます。

 

プレゼンは、ストーリーがあります!

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]描いたストーリー通りに進めないと、思った効果は望めなくなります![/voice]

 

 

【準備編】1対1のプレゼンを成功させる為の極意

 

1対1のプレゼンがいかに難しいかを理解頂けたところで、
これらを考慮しながら、プレゼンを成功させるコツをここで書いていきます!!

まず1対1のプレゼンで重要な事は、

相手と会話(キャッチボール)をしながら、プレゼンをするって事!!

 

です!

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]コミュニケーションを図りながら進めていくって事ですね(^^♪[/voice]

 

プレゼン資料を準備する

 

※超重要ですっ!

まずプレゼンの資料を準備していくところからです!!

これはプレゼンの攻略本にも書きました←が、

資料の準備が一番大切になります。

 

1対1のプレゼンでは、都度都度、質問されます。ペースが乱されます!

 

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]めちゃくちゃ質問される前提に動くことが必要です![/voice]

 

どんな質問にも答えられる準備をしておく事です!

 

聞き手の気持ちになって必要書類を準備する!!

 

はっきり言って準備に時間がかかります!めっちゃ準備しても、本番では全て使いません!!

『1分』のプレゼンだろうが、準備に1週間かかるかもしれません!!

 

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]大切なのは本番の『1分』に素晴らしいものを出せ!!ってコト!![/voice]

 

 

聞き手になった時に、何を質問するだろう?って考える!!

 

自分がプレゼンする内容を実際にプレゼンしてみます!!

そこで聞き手の気持ちになってみて、自分だったら、何を質問するかってとことん考えます!!

 

出てきそうな質問を考えまくる!!

 

簡単な例↓

●誰かに海外旅行を進める時

~ヨーロッパに行きたいから誰かを誘う時~

・金額はいくらくらい?
・暑いの?寒いの?
・危険じゃないの?
・行く手段は?
・必要な物は?
・物価は高い?安い?
・観光するところってある?
・食べ物は美味しい?

・その他(沢山)

 

●新商品を提案する時

~新しい新商品を買ってもらいたいから営業する時~

・金額は?
・前の商品と何が違うの?
・他社の商品と何が違うの?
・この商品を買った事でのメリット・デメリットは?
・不具合が出たときの対応は?

・その他(沢山)

 

 

何かを提案(プレゼン)する時は聞き手になってイメージします!!
そして、出てきそうな質問を全て洗い出す!

 

質問されそうな事に、全て対応できる書類等、準備を徹底的にしておく事です!!!

 

 

プレゼン手段をどうするのか決める!

 

まずどんな手段でプレゼンするのかを考えます!!
1対1のプレゼンでも手段はいろいろです!!

・大勢の前でやるようなパワーポイントでのプレゼン。
・1枚の書類に要点だけをまとめたプレゼン。
・パワーポイント資料を印刷して、紙芝居プレゼン。
・タブレットやノートPCを使ってプレゼン。

考えられるプレゼン手段は上記の通りだと思います。

どの手段でプレゼンしてもOKです!

プレゼンの仕方やコツは次の実践編にて説明していきます!

 

【実践編】1対1のプレゼンを成功させる為の極意

 

何を質問されても答えられる準備ができたら本番へいきましょう!!
大勢の前でプレゼンをするのとは、ワケが違います!!

いやいや、むしろ1人に対してプレゼンするほうが気が楽だ!!

って思っている人は本質がわかっていないです!!

 

精神的には楽かもしれません、、、が、、、結果を出せるかどうかです!!

 

1対1のプレゼンは、楽だと勘違いして結果が出しづらいです!!

 

心して臨んでいきましょう!!

 

自分の持っている情報を100%出さない!!

 

これが非常に重要です!!
自分が沢山準備して、もっている情報を100%で臨んだとします!

それを100%全部プレゼンすると、、、失敗!!

だって情報量が多すぎて聞いているほうはウンザリします!!

 

1対1のプレゼン1

 

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]全部だしたらダメ!!!誰もそこまで、、聞いてないし、ただただ疲れるだけ!![/voice]

 

概要のみ50%提供し、残りの50%は聞き手に選んでもらう!

 

自分が100%の情報を話したくても50%にとどめます!!

大まかに概要を説明してから、聞きたいものを選んでもらう!!

 

1対1のプレゼン2

50%=私が今からプレゼンする内容は○○ですよ!!って概要だけ!!

それを選んでもらえばいいんです!!

 

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]聞き手が興味を示した物に対して、後出しでプレゼンしたらいいので楽だし、効果があります!![/voice]

 

【まとめ】1対1のプレゼンの上手に進める為に!

 

まず自分の情報を50%提供する!!

この50%っていうのは、大まかな概要だけを説明するってこと!!

概要の中から気になるものを選んでくれってことね(^^♪

 

例えばこんな感じ↓↓

●新しい新商品企画を上司へプレゼンする!!

「部長!今回新商品の企画案を説明したいと思います!!
今回の提案では、2つのパターンを考えました。
1つは安価な商品です。もう一つは高価な商品でブランド化していく商品を準備しています!

 

ダラダラすべて説明しない!!
ここでいろんな様子をみます!!部長がどちらに興味を示すのか!!

選んだ方から説明していきます!!

[voice icon="https://sarutaro.top/wp1/wp-content/uploads/2016/05/1234.png" name="プレゼン先生" type="r big "]ここで重要なのは、何に興味を示すのか?
これによって、プレゼンはグッと楽になります!
興味を持ってもらった事をプレゼンするので、この時点でハードルが下がります![/voice]

 

興味を持った内容を一通りプレゼンします!

その後、残った内容は流れで説明しちゃえばいい!!
だって興味ある方を説明しちゃったからねっ!!!

大勢の前でのプレゼンは聞き手が何を聞きたいかわからない。。

けど1人の場合は、聞き手の知りたい内容を知れるので知ったらこっちのモノ!!

だからコミュニケーションが必要になるってことなんです(^_-)-☆!!

ってなことで!!

事細かに説明しない!!

 

映画やドラマの予告みたいに説明すればいいって事だね(^_-)-☆

 

じゃっ!!!

 

 

プレゼンのご相談ならこちら

 

プレゼンに関するおすすめコンテンツ

プレゼンテーションのコツ

▪プレゼンテーションの応用

おすすめ転職サイト

関連記事

-プレゼンテーション
-, , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.