会社の辞め方はマジで大切【新卒入社10ヶ月で逃げた僕が解説】

blank
さるねずみ

会社を辞めたいです。円満退職をしたほうがいいのはわかっているけど、できればすぐにでも退職したい。やっぱり会社の辞め方って大切なのかな?

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事で学べること

  • 新卒10ヶ月で逃げた僕の経験談→円満退職したほうがいい
  • おすすめの会社の辞め方について

 

blank
さるたろ
ではいってみましょう
blank
さるねずみ
お願いしやす

 

 

 

会社の辞め方はマジで大切【新卒入社10ヶ月で逃げた僕が解説】

blank

会社の辞め方は本当に大切なので、迷っている人は最後まで見てください

 

結論→どんなに大変でも精神的に大丈夫なら、円満退職を目指したほうがいいです

 

円満退職を絶対に、絶対に目指したほうがいいです。

 

勿論、環境が悪かったり追い詰められている場合は→すぐ退職すべきです

 

そうじゃなくて、

 

自分に余力があって、会社が嫌だから、上司が嫌だから、次の会社が決まってるからって理由なら絶対に円満退職をすべきです

 

僕は4回転職してきました。どの会社にもお世話になりました。

 

blank
さるたろ
退職する時が一番エネルギーを使うんですよね

 

会社を辞める時って、いろんな人達と向き合います

 

  • 仲のいい同期
  • 面倒見た後輩達
  • 嫌いな上司、好きな上司
  • 凄くお世話になった上司、先輩
  • もっと偉い人達

 

こんな風に、今まで関係があった人達と真剣に話すことになります

 

なぜ辞めるのか聞かれたり、辞めないでくれと言われて迷うときもあります。

 

会社を辞めるときは、こういった様々な人達と向き合うから、めっちゃしんどいです

 

これが嫌だから僕は逃げた経験があります。その経験で解ったことは→円満退職したほうがいいです

 

blank
さるたろ
新卒で入社10ヶ月で逃げましたーーー

 

 

 

僕の会社の辞め方は最悪でした【新卒の時の話】

blank

僕が新卒1年目のころ、マジで最悪な会社の辞め方をしました。

 

入社して10ヶ月で→逃げたんです。

 

blank
さるたろ
退職ではなくて逃げました。その話をします。

 

今から15年くらい前の話ですが、新卒でエステの会社に入社しました。

 

その頃の環境は当時の僕にとっては結構苦痛だったんです。

 

  • 給料が15万くらい
  • 朝が早く、夜も遅い
  • 勤務時間以外に練習がある
  • 休憩時間は少ない
  • 休みの日に、学校に行かないといけない
  • 朝方まで飲んだり、飲み会の頻度も多かった
  • 売上のノルマがきつかった

 

こんな感じで、当時の僕は凄くしんどかったわけです。

 

さらに先輩、上司、マネージャーがマジで怖かったんです。

 

退職の話を持ち出した時、すっげー嫌な顔をされました。そして突っぱねられました。

 

やべー。こんな雰囲気で話なんてできないし、こんな雰囲気の中で一緒に働くなんてできない…。

 

 

 

 

退職届を本社に送って→ある日、突然逃げました

 

普通、会社を辞める時の流れは↓

 

  • 上司に胸の内を話す
  • 色んな交渉がある
  • 色々調整する
  • 退職日が決定する
  • 退職届を出す
  • 最終出社日が決まる
  • 退職する

 

 

だいたいこんな感じですけど、僕はこうです↓

 

  • 上司に退職したいという
  • 上司に嫌な顔をされる
  • 2週間後→逃げる

 

 

blank
さるたろ
最悪ですよね。マジで

 

スタッフ、上司、会社から携帯に電話がかかりまくるのを無視してました。

 

こんな風に円満退職ではなくて、最悪退職をしたらマジで後悔します

 

 

逃げると引きずります

 

僕は未だに引きずってます。

 

何でも終わり方って凄く大切だと思います。僕の場合は最後に逃げました。

 

一緒に働くスタッフや上司、関係する全ての人達に迷惑掛けました。

 

あの時には理解できなかったけど、どれだけ迷惑かけたのか今では理解できます

 

 

迷惑をかけた自分を責めました。さらに逃げた自分を責めました。

 

逃げないといけない場面はあります。でも逃げてはダメな場面もあります。

 

blank
さるたろ
僕の場合、甘かったと思います。

 

どれだけ頑張っていても、最後が最悪なら全てが最悪になります。

 

僕が実際にデメリットだと感じたことを紹介します

 

 

 

会社の辞め方が最悪の場合のデメリット(経験談)

blank

 

僕は会社の辞め方を失敗しました。

 

会社の辞め方が最悪の場合にどんなデメリットがあるのか、知っておいたほうがいいと思います。

 

blank
さるたろ
マジで円満退職を目指したほうがいいよ

 

 

全ての縁が途切れました

 

今まで頑張った同期や、一緒の環境で働いたスタッフ達、可愛がってくれた先輩や上司、

 

僕の会社の辞め方は最悪でした。結果→全ての人の縁が断ち切れました

 

今は一人も連絡を取っていません。

 

その当時は別にいいと思ってました。会社が嫌になると全てが嫌になりました

 

早く逃げたい気持ちが優先されて、周りにいる人達からも逃げました。

 

結果→何も残っていません。残ったのは罪悪感のみです

 

 

人脈というリソースがなくなります

 

30歳を超えて、40手前になってくると仕事が忙しくなります

 

仕事で成果を出すには、色んなものを掛け合わせる必要があります

 

  • 営業の経験×人事の経験

 

掛け合わせることで成果が出るし、自分の価値が上がります。

 

掛け合わせる中で武器になるのが人脈です。

 

人脈ってマジで重要です

 

  • 人脈=情報が手に入る
  • 人脈を使って拡大していく

 

僕はこれが使えませんでした。過去いた仲間はそれぞれ色んな道を歩みます。

 

繋がっていることで、情報も得やすいのと、人脈を使って拡大していくこともできます。

 

これが使えなくなるのは、後々不利になりました。

 

 

世間はどんどん狭くなっているので、悪評は伝わります

 

僕が最悪の辞め方をした時は、今から15年も前のことなので、

 

スマホはなかったし、SNSもなかったです。だから少々悪いことしても、誰も知るすべはありませんでした。

 

blank
さるたろ
だからラッキーてことではないですよ

 

時代は信用が命になっています。悪い情報はすぐです。

 

業界関係なく、情報は伝わると考えて行動したほうがいいと思います

 

 

円満退職は成長に繋がる、最悪退職は成長しない

 

円満退職ってマジで難しいです。

 

完璧は難しいですけど、出来るだけ皆がハッピーになるようにするには、かなり努力が必要です。

 

僕は逃げた経験があるので、その後の辞め方にはこだわりました。

 

円満退職をする行為が自分の成長になったと思います。辞めるのはマジで簡単です。

 

 

いい辞め方にするのがマジで難しいです。でもそれをしたほうが絶対いいです。

 

blank
さるたろ
ここからが、おすすめの辞め方です

 

 

 

 

おすすめの会社の辞め方→円満退職ってどんな退職なの?

blank

僕は新卒で逃げた経験があるので、そこから後は退職に関してはしっかりしてきました。

 

円満退職って、具体的にどうすればいいのかを解説します。

 

前提として→円満退職は物凄く大変で、しんどいです

 

また会社を辞めることになった時点で、どちらかというとマイナスな雰囲気の中、勤務することになります。

 

そんな中、円満退職に持っていくためには精神力が必要です。

 

円満退職=今までありがとうと、会社も自分も感じている状態

 

何もせずに円満に退職することは難しいです。退職することが決定して、

 

最終出社日がくるまでの行いが円満退職に繋がっていきます

 

 

上司としっかり話をすること(納得するまで)

 

会社を辞めると決めたら、しっかり上司にその旨を話すことです。

 

会社を辞めるのは、重大なことなので一番最初に上司に言わないとダメです

 

噂で自分が言うよりも先に上司の耳に情報が入るなんてことがあったら、絶対に円満に退職することはできません

 

それに注意をして、しっかり上司に気持ちを伝える。

 

そして退職交渉をするのですが、ここで自分の気持ちだけを優先して「辞めます」の一点張りはよしましょう

 

退職交渉なので、ちゃんと話し合うことが大切です。逃げたいけど逃げたらダメなんです

 

どうすればお互いが気持ちよく、納得できるのか、自分の希望と会社の希望を摺合せること

 

この交渉をうまく進めることって、未来の自分のために必要なことなんで、

 

最後くらい上司としっかり向き合うべきですよ

 

 

自分の仕事をしっかり整理する

 

退職交渉がスムーズに進んだら、自分がやっている仕事の整理をすること。

 

これは最低限必要なことなので、しっかりやならないとダメです。

 

blank
ぶうたろ
めんどくさいけど、仕方ない

 

誰が見てもわかりやすく、使いやすく、ストレスを感じないよう配慮をします

 

 

退職することを言いふらさない

 

退職が決まったらお世話になった人には、退職することを伝えるべきですね。

 

黙ったままだと不義理になります。

 

業務に関係する人や、本当にお世話になった人には絶対に言うべき。ただ誰でも言えばいいってわけではない

 

たまにいるんです。「俺辞めることになったわ」って言いふらす奴。

 

裏返せば俺が辞めるの寂しいやろ? 悲しんでくれっていう事です。

 

誰かが会社を辞めるってことはマイナスイメージが働くので、まき散らすのは自分のエゴなのでやめたほうがいいです

 

 

 

関係している領域で3年先のことも考える

 

俺退職するし、いいやーーーではない!!

 

退職するけど、自分の関わっていた仕事の未来はどうなるか、どうしたいか、どうすべきか必死で考えること

 

退職日が決まったら気が抜けて、屍のようになってボーっと過ごす人いますけど←ダメよ!

 

blank
ぶうたろ
おねえか、お前は
blank
さるたろ
うん、絶対にだめ

 

辞めるだけでも迷惑がかかります。それを防ぐには3年先のことを考えて、

 

自分なりの考えをまとめることです。

 

正直ここで3年先のことなんて考えてないよって人は論外よ。今まで何を考えて仕事してたのよ

 

blank
ぶうたろ
だから、何で急におねえになったんだ

 

もし考えてなかったら、後輩たちの為に3年先、5年先の未来のことを考えてあげてください

 

 

後輩達に全身全霊で伝える

 

残された後輩達は不安です。悲しんでいます。

 

その後輩達は、あなたがやっている仕事を引き継いで未来に進んでいかないといけません

 

だから3年先の未来、自分がやろうと思っていたこと、やるべきことなど伝えないといけません

 

書類を1枚渡して、1時間くらいで終了ではなく、

 

どれだけ時間がかかっても出来るかぎり全身全霊で伝わることが、マジで必要なこと!

 

 

責任が取れる範囲で、全力で関わる

 

会社を辞める人はどんどん業務がなくなっていきます。

 

責任が取れなくなるからですね。それで楽になったと思わずにそれでも自分にできることを探して仕事をする

 

円満退職に必要なのは、退職するまでの姿勢にあります。

 

楽になりたい気持ちもよくわかります。次のステージへの準備も必要です。

 

それでも今いる環境に全力を注いでこそ、次のステージに行けます。中途半端な仕事はしないと覚悟を決めること

 

blank
さるたろ
すごく必要ことだっちゃ
blank
ぶうたろ
・・・・

 

 

最終出社日まで、会社のことを考える

 

最終出社日までの期間、何をしますか?

 

退職するから、退職する会社なんて知らねえっと思うのか、

 

退職するけど、お世話になった会社や皆のために、俺に何ができるだろう

 

blank
さるたろ
どうあるべきでしょう

 

正直、人それぞれだから、どっちでもいいけど、生き方としと誰かの為に何かをしてやろうって気持ちは、

 

後々、自分に返ってきます。実際僕も沢山かえってきました。

 

最終出社日まで、ギリギリまで自分に何ができるのか考える姿勢がマジで大切です。

 

その姿勢が結果的に円満退職となります

 

 

会社の辞め方はマジで大切→まとめ

 

僕は逃げた経験があるので、そこからの退職に関しては辞め方を大切にしました。

 

最後に退職した会社では、自分に出来ることを必死でやってきたつもりです。

 

最終出社日には、会社に対して感謝の気持ちしかありませんでした

 

自分が感謝していたら、きっと会社の人達も感謝してくれているのではないかと感じます。

 

結果的に退職した後でも、色々僕の為に動いてくれる人達が増えました。

 

僕にとって財産は会社で一緒に頑張った仲間です。その存在を作れただけで、

 

別々の会社でも助け合うことでできます。

 

もし会社の辞め方が最悪なら、縁が切れます。後々の自分の活動に支障がでるのは間違いないです。

 

できる限り、円満退職を進めたほうがいいと思います。

 

もし悩んでいるなら、絶対に後悔しない行動をしてくださいませ!!

 

 

関連記事

-LIFE, 人生, 仕事

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5