【真実】転職エージェントの使い方【業界経験者の僕が解説します】

2016-08-04

とりたろ

転職を考えています。ネットで調べると転職エージェントが沢山でてきます

転職エージェントの存在がよくわかりません。

使い方や特徴など教えて欲しいなー

 

さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事の内容

  • 転職エージェントの使い方(流れも含め)
  • 転職エージェントの業界や仕組み
  • 転職エージェントのコンサルタントについて

 

この記事を書いている僕はもと転職エージェント側で働いていました。何百人もの転職希望者の転職に関わってきました。

 

そんな僕だからお話できることもあると思いましたので、転職エージェントの使い方など解説します。参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

【真実】転職エージェントの使い方【業界経験者の僕が解説します】

 

転職エージェントの使い方の結論からですが、

 

結論は、転職エージェントに個人情報を入力するだけです。

 

 

使い方としては、すごく簡単ですね。個人情報に登録をしたら、それだけです。登録したからは大まかですが、こんな感じ

 

  • 個人情報を登録する
  • 転職エージェントの担当者から電話かメールがある
  • 電話面談の候補日を調整する
  • 電話面談を実施する(今の状況、希望の条件など聞かれます)
  • 転職候補先の提案を受ける(数社ピックアップしてくれます)
  • 面接候補日を調整してくれます
  • 面接を実施します
  • 年収など調整、交渉してくれます
  • 内定通知をうけ、納得後に承諾します
  • 入社日まで調整してくれます
  • 入社

 

 

こんな感じで進みますが、進めてくれるのは転職エージェントの担当者がやってくれます。

 

転職を希望している求職者側は、転職エージェントサイトに個人情報を入力して待っていればOKです。

 

ぶうたろ
めっちゃ簡単だな

 

使い方は簡単です。ここからは転職エージェントについて、仕組みなど解説します

 

 

 

 

 

 

転職エージェントの使い方は理解できたけど、そもそもエージェントって大丈夫?

転職エージェントって怪しいと感じる。便利っぽいけど、お金取られるかもしれない。

 

そんな方の為に、転職エージェントの業界についてや、仕組みについて解説します。

 

転職をする方法は今の時代沢山あります。現時点で一番利用されているのは転職エージェントです。

 

転職活動は大変だし、自分一人で情報を収集して、整理するのは難しいです

 

 

 

転職エージェントは様々あります

 

  • ハイクラスに特化したエージェント
  • 20代に特化したエージェント
  • 第二新卒、フリーターに特化したエージェント
  • アパレル、ITなど業界に特化したエージェント
  • 看護、医師、薬剤師の資格に特化したエージェント

 

こんな感じで、転職エージェントと言っても沢山ありますね。

 

すべてをまとめたサイトを作りましたので→こちらを参考にしてみてください

 

それぞれ自分の希望や条件、自分の立ち位置など考慮したうえで登録してみてください

 

 

 

転職エージェントの仕組みを知ると、使い方も理解できます

 

転職エージェントはどんな仕組みで運営をしているのか解説します。

 

転職サイトは成功報酬型になります。

 

 

どういうことか、あなたがもし転職エージェントを利用して就職した場合、

 

あたなが入社する予定の会社が、転職エージェントにお金を支払うという仕組みです。

 

 

金額は様々ですが、ザックリ100万とか、そういうレベルです。

 

とりたろ
た、高いですねー

 

 

しかし、まだまだです

 

専門職になればなるほど高い金額で取引される場合が多いです。

 

ぶうたろ

 

入社しても、長くて半年は返金という制度がありますので、早期退職をした場合、費用は返金されます

だからあなたが、請求されることはありません。

 

 

完全に無料で完結します、安心してください。無料です

 

 

企業の負担になるのであれば、転職エージェントを利用しない方がいいのでは?

と考える方もいると思いますが、もちろん採用する側も、される側も無料にこしたことはありません。

 

しかし、今の時代コストを掛けた採用は当たり前になってきています。

 

採用にお金をかけないなんて、あり得ません。だからそこはあまり気にしなくていいです

 

入力して、バリバリ働いて恩を返せばいいだけの話です

 

またお金を掛けて採用する企業は安定していますし、人材に投資する会社って、やっぱいい会社です。

 

僕も何百社とやり取りしましたが、コストをかけて採用に乗り出している会社に悪い会社はなかったと思います。

 

 

転職エージェントを利用すれば、企業側の負担になるのは確かです。

 

しかし採用するためには、広告出したり、CMうったり、チラシ配ったりと採用コストはかかります。

 

転職エージェントは、採用するまでコスト0で利用できるので、企業側にとっても確実に採用した分だけ費用を払うという仕組みです

 

 

 

 

結局、転職エージェントは使うべきなのか

結論:転職エージェントは利用したほうがいいです

 

理由は自分で情報を集めるのは困難だからです。時間もありませんし。

 

何より情報を一番知っているのが転職エージェントです。表面的な情報ではない、リアルな情報もあります

 

今まで転職エージェントを多くの人が利用をしています。

 

エージェントを利用して入社した人が沢山います。また前年ながら退職して人もいます。

 

退職理由は細かく転職サイトで管理しているので、その企業がブラックなのかどうかは良く知っています。

 

 

また転職エージェントも企業なので利益を上げる為に必死です。

競争もある業界なので情報は必死になって集めています。

 

最後にどこの企業に入社するかを決めるのは、あなたですが、良い転職をしたいのであれば転職エージェントを利用しない理由はないです

 

 

 

 

転職エージェントのコンサルタントはどんは人?

転職エージェントを利用する前に、不安になるのが担当のコンサルタントですよね

 

  • どんな人なのか
  • 信用できる人なのか
  • 変な人ならめんどくさいな

 

 

ここではコンサルタントはどんな人がいるのかを説明します

 

 

転職エージェントのほとんどが、若手コンサルタントです

30代になればベテランの部類です。ほとんど20代です。

 

ぶうたろ
若けぇ!!

 

新卒も物凄い多いです。

 

ぶうたろ
若けえ!!

 

 

理由として、新卒のほうが考え方が大胆なので転職をするときに、ベテランよりもいいアドバイスをするケースが多いから。

 

と、もう一つは転職エージェントを運営している会社がIT系のベンチャーが多いからです。

 

ぶうたろ
だから若けえのか!!

 

 

ネットビジネスにノウハウのある、頭のいい人がサイトを運営しているので。ベンチャーは若い社員が多いですね…。

 

転職エージェントはモノ作りをする職人と違いますので、新卒でもすぐに仕事をすることが可能だからです。

 

 

若いコンサルタントに勤まりますかね…。

 

いいんですよ!!!

 

人生経験がほぼ0の人間がコンサルタントで、少しかみ合わないところもあるかもしれませんが、それは多めに見てください。

 

若い人のほうが、今時しっかりやりますからっ!!

 

 

これ事実です。本気で人の為に動く人種が今の若手です。おっさんに任せないほうがいいです。

 

一緒に頑張ろうという気持ちで接してください。

 

基本的に全力で助けてくれるので、あなたも素直になって悩みを伝えてください。

 

いやいや、私の担当はベテランのほうが安心ですって? はっきり言います。

 

ベテランは頭が固いです。仕事おそいです。やる気がないです

 

人生のステージを変えるときは、思い切りと勇気が必要です、正直、若手のほうがエネルギーもっています。

 

転職に必要なエネルギーをもたって行動を起こす方がいいと思います。

 

 

ベテラン社員は、自分の知識を優先するので、新しい情報や考え方を更新しない人が多いので、

 

キャリアコンサルタントに関しては若手のほうが圧倒的に安心できます。

 

さるたろ
まじで一生懸命にやってくれますよ!!

 

転職なんて、思い切りが大切なので大胆に背中を押してくれる、若いコンサルのほうが圧倒的にいいです!

 

 

 

改めて、転職エージェントに登録してからの流れ

転職エージェントに登録をしてから、希望の企業に入社するまでを少し細かめに説明します

 

こんな感じ↓↓

 

check①サイト登録
②電話かかってくる
③希望条件を言う
↓(後日)
④求人を紹介される
↓(応募したい)
⑤面接の候補日がくる
⑥面接する
↓(待つ)
⑦内定ですよ
↓(決意)
⑧入社日を調整してくれる
⑨入社する

 

 

これぜーーーんぶ転職エージェントの人がやってくれます!

 

基本的に何にも動かなくても自動で仕事を紹介してくれます。

 

 

転職エージェントを上手に使おう→優良企業を紹介してもらう為のポイント

転職サイトに登録すると。早いところだと1分くらいで電話がかかってきます。

 

時間があればその電話で面談をします。

 

その電話面談で自分の希望条件をコンサルタントに伝えます。

 

 

面談が終了すると、その電話かもしく後日に、自分にあった企業を紹介してくれる流れになります。

 

 

企業を紹介してもらう為にポイントがあります!!

 

『転職をする意思がある』とコンサルタントに伝えること

 

こんな感じだと、企業を紹介してくれません

 

転職は悩んでいて、ただ情報が欲しいだけなんです。

転職するかどうかわからないんです。

メールでとりあえず、案件だけ送ってほしいんです。

 

 

とあやふやな回答や、電話の態度が悪いと紹介してくれません。

 

コンサルタントも人間です。転職が確実ではないと、適当な求人をメールか電話だけで済まされてしまうので注意!!

 

転職エージェントは成功報酬です。そこを利用します

 

転職を成功させて、入社する企業から高額な報酬を受けることが、コンサルタントのノルマです。

 

転職するかわからないって人よりも、転職するっという人のほうが、確実に売上に繋がるので、本気で協力してくれます。

 

 

ビジネスですから当たり前ですよね。転職の意思の有無によって提案してくる案件が全く違ってきます。

 

転職する意思を伝えて、良い求人を紹介してもらって、より良い人生歩んでいきましょう!

 

 

 

転職エージェントの使う前に、転職理由を整理してください

転職をしたいと思うときは、どんな時です? 様々理由がありますよね?

 

人間関係や給料、家族の理由とか。

 

現時点で転職したい理由は以下の3つが最も多いらしいです

 

  • 給料や福利厚生がよくない
  • 休日や残業など待遇がよくない
  • 会社の将来性、安定性を感じない

 

 

まあ、予想通りっちゃあ予想通りです

しかし、よく考えて見てください

 

 

これって結局は他責ですよね。人のせいにしているだけ。そこを理由にして転職を考えようとしているなら、一度立ち止まった方がいい!

 

絶対に失敗します。次の会社に行っても人のせいにするからです。こんな人は永遠に変われない人です

 

 

転職するタイミングは「環境」が自分に合わなくなった時です

さっきも言ったのですが、給与が低いから、思った仕事が出来ないから転職するは逃げです

 

  • 自分が会社に合わない→✖
  • 会社が自分に合わない→〇

自分が会社に合わないのは、ただのわがままです。

 

頑張って会社に合わせていく、ひたすら頑張って貢献する。そして成長する。

 

すると会社のレベルがあなたに合わなくなる日がきます。これがキャリアアップの時期です。それまで必死に頑張ることです

 

 

環境が自分に合わなくなるまで頑張ること

 

今の環境で全力で仕事をしているのであれば、

 

いつか自分のスキルに会社がついていけなくなる時がきます

 

何となく働いている先輩たちと、スピード感が合わなくなるとか、環境が自分に合わなくなる時がくる!

 

スポーツでも一緒で、めっちゃ凄い選手ってどんどん上にいきますもんね? これは環境がその選手に合わなくなっているから

 

もっと仕事のレベルをあげて転職を考える。その考えになるのであれば、転職をしたいいと思います!

 

今いる環境でベストを尽くした先に転職をする。ベストを尽くしてないのに転職すると繰り返すだけになります

 

転職エージェントの使い方【業界経験者の僕が解説します】→まとめ

転職エージェントを利用するのはオススメです!

情報がすごいです。めっちゃ協力してくれます。

 

大切なのは自分の意志が固まっているかどうかです!

 

前向きな転職をして人生を自分で動かしていきましょう!!

 

転職は物凄いエネルギーを使います。勇気もいります。不安も凄いです。でも決意したら振り向かず、前に突っ走っていくべきです!

 

 

成功を祈っていますねっ(^_-)-☆

 

じゃっ( ^^)

関連記事

-LIFE, 仕事
-, , , ,

Copyright© さるたろ先生 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.