気遣いができない人の特徴【未来の笑顔を想像できない人】

blank
とりたろ

気遣いができない人って結構いますよね。なぜ気遣いができないんでしょうか…。またそんな人とどう向きあえばいいかわかりません…。何かよい方法はないでしょうか…。

 

blank
さるたろ
こういった悩みに答えようと思います。

 

本記事の内容

  • 気遣いができない人はどんな人
  • 特徴を知ったうえでの向き合い方

 

 

blank
さるたろ
ではいってみましょう
blank
とりたろ
よろしくお願いいたします。

 

 

 

気遣いができない人の特徴【未来の笑顔を想像できない人】

blank

 

気遣いができない人の特徴は、イメージ力のない人だと思います。

 

自分が見える範囲の気遣いは誰でもできます。困っている人がいたら多くの人が手を差し伸べると思います。

 

本当の気遣いとは自分の見えない範囲のところで、起こる笑顔を、自分が作れるかどうかです。

 

気遣いができない人は、自分の見えないところでで起きる笑顔のことなんて知ったことではないという人。

 

 

これについて詳しく解説していきます。

 

 

見えないところ=未来のこと

 

気遣いとは、今この瞬間のことも、もちろん対象ですが、

 

究極の気遣いは自分が気遣いをすることによって、後で誰かが喜ぶものだと思います。

 

見えないところは、未来にあって未来をイメージして行動できるかがポイントです。

 

 

未来をイメージして、自分のとった行動によって時間がたった時に誰かが笑顔になってくれる。

 

それを想像できて、行動できるかが本当の気遣いだと思います。

 

 

誰かが笑顔になっている時、自分はそこにいない

 

自分のやった行動によって、時間が経った未来で誰かが笑顔になる。

 

喜ぶ顔を自分はみることがない。

 

それでもきっと笑顔になってくれるだろうとイメージして行うからこそ、気遣いだと思うんです。

 

 

みんなが未来の笑顔のために行動できたら、素晴らしい世界になりますね。

 

 

【体験談】気遣いできない人って未来ことなんてどうでもいい

blank

小さいことですが、僕の体験した話を紹介します。

 

気遣いできない人に出会うと僕は、めっちゃ嫌な気持ちになり、イラッとします。

 

 

blank
さるたろ
ほんと小さい人間ですみません

 

僕はメルカリを利用しておりまして、そのやり取りの中の話です。

 

メルカリとは、スマホで気軽にフリーマーケットが楽しめるアプリ。

 

売りたい個人と買いたい個人が、購入が完了するまでコメントをし合い、完結するという流れです

 

 

僕はそのメルカリのアプリで商品を売り出して、100件近く売ることができました。

 

100件の取引の中で、いろんな人がいますけど、凄く嫌な気持ちになった人がいました。

 

 

メルカリ上でのやり取りは、3段階あります

 

メルカリ上のやり取りは、

 

  1. 購入前の交渉のやり取り
  2. 購入後、到着までのやり取り
  3. 商品到着後の完了報告のやり取り

 

 

こんな感じで、購入する前に価格の値下げや商品の状態を確認するために、やり取りして

 

購入してから、到着までやり取りすることもあります

 

そして商品が到着したら完了報告とともに自由コメントをします。

 

 

僕がイラっとしてしまったのは、コメントです

 

メルカリの世界は相手の顔は見えません。

 

どんな人が売ってるのか、どんな人が勝っているのか解らない世界なんです。

 

だから相手の顔がわからないから、別に何をしても怒られることもありません

 

そんな世界だからこそ、気遣いってめっちゃ大切だと思うんです。

 

100件近く取引をしてきましたが、ほとんどの方はコメントをしっかりしてくれました

 

  • 可能なら値下げお願いできませんか?
  • 購入致しました。短い時間ですが宜しくお願い致します。
  • 商品到着しました。ありがとうございました。

 

 

こんな感じで3段階あるやり取りで、しっかりコメントをしてくれます。

 

イラっとした人のコメントですが、すべてノーコメントでした。

 

汚い言葉を使いますが、マジでムカつきました。なんでこんな奴に商品売らないといけねーんだボケ!

 

 

blank
さるたろ
すみません。取り乱しました

 

 

やり取りのコメント、全部無視でした

 

850円で販売している商品にいきなりコメントをしてきました。

 

商品、もう少し値下げできませんか?

 

そもそも850円を値引きしてきた時点で、ムッとしましたけど…。

 

僕は仕事で忙しくて、コメントに気が付かず10時間くらい経ってしまってました。

 

僕が携帯を見た時には、その人が値引きを諦めて商品を購入してくれていました。

 

 

僕はコメントも返せなかったことが申し訳なくて、お詫びとお礼のコメントを送りました。

 

コメント返信できなくて申し訳ありません。またご購入ありがとうございますと凄く丁寧にコメントしました。

 

blank
さるたろ
すると、無視です

 

まあ、コメント返せなかった僕もわるかったので、仕方ないな…と思いながら商品を即お送りしました。

 

送る時も、先ほどお送り致しました。到着までお待ちくださいね。

 

blank
さるたろ
すると、無視です

 

そして商品が到着して最後のコメントです。お互いが相手を評価して、コメントをする最終コミュニケーションです

 

僕は良いお客さんとして評価してコメントをしました

 

この度は最初のコメントに気が付かず申し訳ありませんでした。また機会がありましたら宜しくお願い致します

 

そして、相手からの最終コメント欄を見に行きました、

 

blank
さるたろ
はい、でましたノーコメントです

 

最初の値引き交渉のコメント以外、すべてノーコメントです。

 

僕が人間小さいことは認めますけど、ノーコメントはないでしょうよ…。ちょっとコメントするだけでいいんです。

 

相手は見えないから、何やってもOKですけど、相手がどんな気持ちになるかイメージできない奴なんだと思いました。

 

 

中には、メッセージカードを同封してくれる方もいます

 

僕がメルカリで商品を購入した時、コメントも気持ちがいいメッセージを送ってくれましたけど、

 

商品が到着して中を見た時、メッセージカードに書かれてました。

 

購入頂きありがとうございます。気に入ってもらえなら嬉しいです。

 

こんなメッセージカードなんて入れなくてもいいんです。コメントするだけいいんですから…。

 

でも僕はそのメッセージカードを見た瞬間に笑顔になりました。

 

知らない人だけど凄く嬉しかったです。

 

たぶんその方は、そのメッセージカードをそんでいる未来の僕の笑顔をイメージして行動してくれたんだと思いました。

 

気遣いなんてやらなくていいことですよね。やならくていいことをやるから気遣いですよね。

 

その一手間をやるかやらないか、大きな違いです。

 

 

気遣いができない人は、イメージできないから、一手間をめんどくさがる

 

僕のイラっとしたメルカリのお客さん。別に悪いことなんてしていないです。

 

ただコメントするかしないかで相手がどんな気持ちになるか、イメージすることができならコメントします

 

自分の行動で、未来の誰かが笑顔になって喜んでくれる

 

自分の一手間で、誰かがよい気持ちになるかもしれない

 

こんな風にイメージしたら、一手間なんて惜しまずできると思います。ちょっとした一手間で、未来の誰かが笑顔になるんですよ。

 

メルカリで気遣いできる人は、リアル社会生活でも気遣いができる人だと思います。

 

メルカリでイラッとさせる人は、リアルの社会生活できっと周りを不快にさせる人物だと思います。

 

見えない相手の笑顔が気遣いだと、すごく痛感した出来事でした。

 

 

気遣いができない人と、どう向きあえばいい?

blank

気遣いができない人は、想像力がない人です。

 

たぶん悪気はないと思うんです。無意識でやっていると思います。

 

blank
さるたろ
悪気があったらマジで最悪だけど…

 

自分の行動によって、何が起きるのかを想像できない人なので視野が狭いんです。

 

視野が狭いから、時間と空間をイメージすることができない

 

blank
とりたろ
時間と空間?

 

  • 時間は、未来の笑顔を想像できるか
  • 空間は、ここではない違う場所を想像できるか

視野が狭いので、時間も空間もわからない。だから周りも見えないし、未来をイメージすることができない。

 

 

視野を広げる手伝いをするしかない

 

見える世界が狭すぎるので、気遣いどころじゃないってことです。

 

おそらく自分しか見えていないから、人を傷つけます。傷つけてることにも気づかないでしょう

視野を広げるには、その人が気付くしかない。

 

その行動によって、どのタイミングで、誰がどんな気持ちになるのか教える必要がある

 

また、誰かの気遣いによって、あなたにどんな恩恵がもたらされているか教える必要がある

 

教えるのと同時に、

 

それを体感させる必要があって、見本を見せるしかないです。

 

 

そもそも想像力がないので、すごく大変だし、ムカつくと思います。

 

気遣いができる人と向き合うのは簡単です。

 

気遣いができない人は、そもそも想像力がないので教えたり、気づかせるのに時間がかかります。

 

時間をかけて教えても、気が付かない人がほとんどです

僕も経験がありますけど、必死で教えて気づいてくれなかった時、

 

blank
さるたろ
恥ずかしい話ですが、キレてしましました。

 

それくらい人に教えるのは難しいというリアルを知ってます。

 

生半可な気持ちで、伝えることはできないし、気づいてもらえるなんて奇跡だと思っています。

 

blank
さるたろ
すごくムカつくし、時間も根気もいります

 

だから教えるほうも、逃げていいし、諦めていいと思うんです。

 

それだけ気遣いができる人をなんとかするのは、難しいです。でも変われると信じてはいます。

 

blank
さるたろ
すみません。こんなあいまいな記事で…。

 

ヒントは、時間と空間で何が起こるのかを教えるということです

 

気遣いができない人の特徴:まとめ

 

気遣いができない人は、時間と空間がわからない。

 

自分の行動で周りがどうなるのか、時間が経ったとき相手はどう思うのか、想像できない人です。

 

blank
さるたろ
見えないものを想像できる力を教えるには、マジで大変です

 

誰かに喜んでもらう経験も必要だし、

 

誰かによって自分が喜ぶ経験も必要です。

 

それらの回数が多くなったとき、初めて気づけるのだと思います。

 

 

関連記事

-LIFE, 人生, 仕事
-,

© 2020 さるたろ先生 Powered by AFFINGER5