仕事・人生(考え方)

人間関係に疲れた時の解決方法。苦手な人がいる、めんどくさいストレスから解放されよう!

投稿日:2016-09-09 更新日:

人間関係で困り果ててる方への記事。

 

さるたろ
どうも、さるたろです。「プレゼン先生さるたろ」のブログに来て下さってありがとうございます。

 

さっそくですが、この世の中で一番多いトラブルってなんだと思いますか?

 

そうです

 

 

 

人間関係

 

ぶうたろ
本当に多いよな。人間関係のトラブル

 

人間関係でトラブルがない世界は永遠に訪れることはないでしょう。

ってことで僕なりの人間関係をなるべく円滑に進める方法を考えてみようと思います。

 

みんなストレスから解放されよう

 

人付き合いが苦手な人→目に見える範囲を変えようとしてるから上手くいかない。

続きを見る

 

 

全ての人と人間関係が上手くいく事はあり得ない

まずこれですが、人間関係が100%上手くいく世界がきたらそれはもうロボットに支配された世界ですよ。

最近はロボットも人工知能を持っているから学習する、

そんでもって感情までもったら、ターミネーターの世界ですよね。サラコナーを探しにくるよ。

そうなったらロボットのなかでもロボット関係が悪いって話がでて、

あのハイブリッド型のロボットが好きだの嫌いだのって話がでるはずだよ。

 

ぶうたろ
あーめんどくさ。

 

要は「感情」をもった時点で、合う合わないが出てくるってことですね。

 

人間はそれぞれ「感情」をもってますよね

「感情」があるかぎり人間関係が100%上手くいくことなんて、絶対にあり得ないです。

 

なぜ上手くいかないのか

殆どの人間が「感情」に勝てないから。

 

みんなそれぞれが心の中で叫んでいます。「お前のこと嫌いだー」って。

それでも社会に出ている以上は、自分の感情を抑えながら関係を作っていかなければなりません。

 

さるたろ
社会って嫌だね。めんどくさいね。

 

人間関係ってハッキリ言ってストレスなんだよ

ストレスですよ。ストレス

自分の感情を抑えて相手をヨイショしないとならない場面って沢山あります。

 

ぶうたろ
くそめ!  めんどくせー

 

どんだけウザイと思っている人とでも笑顔で接っさないといけません。

ストレスだ。ハッキリ言ってストレスだよ。でもこの社会にいる以上はコレは耐えないとダメなんですよね。

 

 

 

人間関係で上手くいかないパターンの紹介←どんな人が嫌われるんだろう…

あの人の事が嫌い。どうしても生理的に無理。

ってよく聞きますが、どんな人が嫌われるんでしょうか

 

自己中心的な人

コレは代表的かと思います。

 

自己中な奴

・自分の話しかしない
・自慢話が多い
・自分の思い通りに事を進める

まあ、ざっとこんな感じです。

人のことを考慮してとか絶対にしない人。利他ではなく利己的ってことですね。

自分に利益がないと動かないって人ですね。

 

さるたろ
やだやだ。

 

人の世界に土足で入ってくる人

ちょっと迷惑な感じですよね。

 

ぶうたろ
うぜーな。
とりたろ
い、嫌ですねぇー

 

ほとんどの人が、初対面でお互いの世界には踏み入れることはありません。

自己紹介からスタートして徐々にお互いを知っていきます。

 

複数回の接点を持ちながら徐々に、「よし俺の世界に入ってきていいよ」ってオーラを放ちます。

「君の世界に興味があるよ」→「そうかじゃ世界に入っておいで」と意思表示があって初めてお互いの世界に踏み込むことができる。

 

さるたろ
マナーですよ。マナー。

 

それを↓

 

 

ダメパターン

「初めまして!!」

「どこに住んでいるですか?」

「仕事は何をしているんですか?」

「彼女、彼氏はいますか?」

 

土足すぎるよ。土足で入ってくんなよ。迷惑だよ。マナーですよマナー。

 

 

空気が読めない人

今、僕は落ち込んでいる。元気がない。人と話す気分ではない。って時に。

 

 

「おいおいおい。元気ねーじゃん。テンションあげようぜええ」

「ノリ悪いなー。おもんないわー」

「なになになに。何があったの。」

 

 

ぶうたろ
空気よめやボケ

 

相手のことを酌んだ、発言や行動ができない人は、嫌われてしまうよね

 

 

 

人間関係の特効薬→「相手を好きになれ!」は結局は何も解決しない

よく言いませんか?

「相手のことを好きになるんだ」って特効薬

嫌いな相手ほど好きになって興味をもってみなさい。

 

嫌い、嫌いって言っているから嫌いになってしまうんだ。相手の事に興味をもって、相手の事を好きになったら解決するから…。

 

 

さるたろ
そーいうのムリ

 

解決するワケないよね。

だって嫌いなものは、嫌いなんだもの。興味がないものは興味がないんだもの。生理的に嫌なんだもの。

 

綺麗ごと言っても仕方ない。好きになれないことだってあるんだ。だから好きになる必要もないし、興味をもつ必要もない。

 

無理なものは無理だよ。好きになったらダメなんですよね。

 

大切なこと

人間関係で一番大切なのは「フラットな心」だと思う

好きでも嫌いでもない、得意でも苦手でもない。善でも悪でもない気持ち「フラット」です。

その気持ちこそ上手くいく秘訣だと思う。

 

ぶうたろ
好きになろうとせんでえーわ

 

 

人間関係の解決策は⇒「目には目を歯には歯を」

まあ、ダラダラと書いてきましたが、

社会に出たら嫌いな人でも何とか上手くやっていくしかない。

だからと言って相手の事を無理に好きになる必要はない。

 

さるたろ
好きも嫌いもない。大切なのはフラットな心だ

 

相手を無理に好きになろうとするとストレスを感じてしまうだけで長続きしない。

考えれば考えるほどストレスになります。

更に生きてる以上、嫌いなタイプの人間は無限に出てきます。これは仕方ないことです。

嫌いは嫌いで、上手く付き合っていくことが何より大切になります。

 

相手と同類になる(目には目を歯には歯を)

嫌いな人から逃げていませんか?

職場の人で嫌いな人、苦手な人がいたら、どうにかして避けていませんか?

知ってますか…? 嫌いな人から逃げたり避けているだけで。逆に無意識に相手の事を強く意識しているって事

 

さるたろ
人間の脳は現実とイメージを区別をすることが出来ないんですね。

 

嫌だ嫌だ。と思ってイメージを排除しようとしても無意識に意識してしまっている。

ストレスポイントが貯まりまくって、ポイントで旅行いけちゃうレベルです。そうなったら自分がかわいそうだよ…。

 

もう一回言うよ。相手と同じタイプになればいい。

もしアナタの苦手なタイプが、人の世界に土足で入ってくるようなタイプだったら。

 

いつもなら「嫌だな」とか心で感じながら、ただ避けていたと思います。

でも目には目をです。

 

自分も土足で相手の世界に入ってやればいい

 

もしお前、明日何してるのって聞かれたら、

そっちは明日何してるの。なんで明日の俺の行動がしりたいの? なんで? なんで?

こっちも、相手の世界にドンドン入っていく。恐れない。逃げない。

 

逃げたら無意識が引き寄せるから、逆に意識的に近づくことで解消していく。

人は向き合って初めて解決する。逃げたら一生逃げれない。

好きでも嫌いでも善でも悪でもない。「フラットの心」が重要なんだよ。

 

 

目には目をで、不思議とストレスがなくなる

今まで苦手な人を、できる限り避けて通っていたのが、真っ向から対応する姿勢になる事で、

不思議と苦手な人の事を意識しなくなります。どうでも良くなります。

 

さるたろ
これは不思議だけど、人間の脳はそうできてる
ぶうたろ
逃げるとストレス感じます。

 

これが一番の原因。逃げずにフラットな気持ちで対応していると、そこまで嫌いな人ではないかもしれないって思えてくることある。

人間避けることで遠ざけます。遠ざけると嫌な部分が更に強調されます。

逃げなければ、良い部分を捉えることだってできる。

 

人間関係を上手くいかせたい人は逃げないってことですね。

 

 

まとめ:人間関係は、逃げないこと。そして人の道は外れないこと

嫌いな人は無限にいますが、自分から同じタイプになって会話や行動を起こしていくとストレス軽減になります。

色んなタイプがある中で、相手に嫌がらせをしたり、なにか攻撃をするような人間の場合、

人の道を外れたようなことをする人がいた場合。

 

決して自分も同じことしてはダメ。

 

人道的な奴は無効化を意識してください。「無視」する。

 

やられたら、やり返すは人の道を外れないってことが前提ですからね。傷つけたらダメよーーー。

 

ということで、何とか人間関係を円滑にいくような行動を書いてみました。

 

日本の社会はストレスだらけですが、みなさん頑張っていきましょう。

読んでくださってありがとうございました

 

じゃっ(^_-)-☆

おすすめ転職サイト

関連記事

-仕事・人生(考え方)
-, , , ,

Copyright© プレゼン先生さるたろ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.